2017年5月31日水曜日

Jag Arbor



今朝、ドリフトウッド・キャラバン・サーフボードのグラハムさんから、ミュージックファイルが届きました。予てから音楽活動も続けていて、アルバムをリーリースしたそうなので御座います。因みにグラハムさんはギター担当。昨年、グラハムさん宅を訪れた時、壁にギブソンなど何本かのギターが掛けられていたのを覚えております。

そして、2018年にはサーフツアー&ミュージックツアーのため、日本に訪れる予定とのこと。その際には、試乗会なんかも開催したいと思いますので、楽しみにしていて下さいませ。

他にもドリフトウッドキャラバン関連のニュースが・・・
土曜日に開催されるフィッシュフライにドリフトウッド・キャラバンも持って行くのですが、なんとグラハムさんの友人でロサンゼルス在住の阿部さんが、来てくれることになったので御座います。阿部さんシグネチャーモデルといっても過言ではない、ドリフトウッド・キャラバンMr. Styleについて色々聞ければと思っております。

2017年5月30日火曜日

Surfing




本日は火曜日ということで、波乗りに行って参りました。向かったのは、日曜日と同じ茨城大貫4Beacheさんです。
午前5時半頃に到着し、思っていたよりもサイズがあり、面ツルのコンディションに少々興奮しながら、ちゃちゃっと着替えてダベンポート・Tatsuo specialを手に入水。

波のサイズは、腰からモモ位で、風はほぼ無風でした。
朝一にはパドル、テイクオフが何とか出来たものの、潮が引いてショアブレイクになってきてからは、未だテイクオフの時に左腕に力が入らず、立ち上がるのが遅れてしまうため、少々危険を感じ、一旦上がってからエンジョイ・ハンドプレーンを手にはめボディーサーフィンに切り替えました。

しかし、今度は足ヒレのストラップ部分が捻挫している足首にモロ当たってしまい、バタ足するたびに激痛が・・・ストラップをせずに足の先だけ足ヒレに突っ込み、何とかボディーサーフィン。少しだけでも波と一体になれたので、気持ち良かったです。

そして、今日も嬉しいことが・・・波乗り仲間の方にダベンポート・Tastuo specialをお貸ししたところ、とても調子良かったようで、かなり気に入って頂けたり、ダベンポート乗りの波乗り仲間の方からも、納品してから2回目にメローな良い波に当たり「あまりの調子の良さに驚いた」と言って頂けたり、ダベンポート・サーフボードに対して良いインプレッションを聞くことができたので御座います。

6月11日日曜日には、茨城大貫4Beacheさんにて、再び試乗会を開催致します。ぜひ、お気軽に乗りに来て頂ければと思います。

2017年5月29日月曜日

Diversity

Night Train Surfboards from Cory Gehr on Vimeo.

昨日は、大貫から宇都宮に向け運転中、色々なことを考えながら運転しておりました。何を考えながら運転していたのかと申しますと「サーフィン、サーフボードって本当に面白い」といったことで御座います。

昨日のナイトトレイン・サーフボード試乗会では、始めにナイトトレインを試乗し、その後、ダベンポート・Tatsuo specialを使用致しました。以前より重めの板しか乗っておらず、久しぶりにやや重めの板に乗った訳ですが、右腕が痺れ、左足首を捻挫している状態で乗り比べてみて、気が付いたことが幾つかあります。

お借りしたナイトトレインの板は、長さ9'5"のストリート・ウォーカーというモデルで、アウトラインはダイヤモンドテイルのノーズライダーといったところ。板の重さは9kg前後位だったような気がします。ロッカー抑え気味で、僅かにキックテイルが付けられ、レイルはボリューミーな感じ。

Tatsuo specialのアウトラインは、ややナローノーズ。ノーズロッカーは抑え気味で、やや強めなテイルキック。レイルのボリュームは落とされピンチレール。そして重さは12.6kg。

全く別物ですが、もちろん乗った感じも全く違い「乗り方を変えないと乗れないかも!?」と感じたのと「どちらも色々考えて良く作られているな」とも感じたので御座います。

まず、やや軽い板をいつもの重い板のように扱うと、スピードが乗らない感覚を得ました。しかし今思えば「スピードが乗らない」と感じたタイミングでノーズに行くことにより、板は加速したに違いありません。

あと、重さがだいぶ違うにも関わらず、ターン性能に大差がなかったのも面白いと感じました。Tatsuo specialのテイルキックが効いているのだと思います。

合同試乗会が開催されることになりましたら、ぜひ、乗り比べて自分の好みを探ってみて下さいませ。きっと板選びに役立つことと思います。

シースワローではナイトトレイン・サーフボードのオーダーを承ることも可能で御座います。栃木県内、近郊の方で気になる方が、いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

近々、他にも新たなお取扱いレーベルを発表できるかも知れません。楽しみにしていて下さいませ!!興味を持たれる方が、きっといらっしゃるはずです。。。

2017年5月28日日曜日

Night Train surfboards demo day






本日は、日曜日では御座いますが、実店舗をお休みして茨城大貫4Beacheさんにて開催されたナイトトレイン・サーフボード試乗会にお邪魔致しました。フィッシュフライに合わせ、シェイパーのジャックさんが来日しており、今日の4Beacheさんは、かなり濃い面々が集結。


「何故にナイトトレイン・サーフボード試乗会へ?」と思われる方も、沢山いらっしゃることと思いますが、ナイトトレイン・サーフボード日本総代理店Socal Stylepitさんと昨年のフィッシュフライジャパンからお付き合いが始まり、大貫での試乗会へのお誘いを受け、参加させて頂いたので御座います。

朝6時前には4Beacheさんに到着し、すでに到着していた方達に軽く挨拶後、とっとと着替えてナイトトレインの板をお借りし、入水致しました。「とりあえずモデル名やディメンションなどは、後で聞けばいいや・・・」なんて思っていましたが、聞くタイミングを逃しましたので、ディメンション、モデル名、把握しておりません・・・
たぶん長さは9'6"位で、ダイヤモンドテイルのモデル。

波のサイズは腰前後で、風は北寄りの風が緩く吹く程度。朝のうち面が良かったです。
始めのうち、相変わらず左上半身が使い物にならないうえ、火曜日に捻挫した左足首が腫れ上がり、ダメダメな体調だったため、全く乗れる気がしなかったのですが、何本かの波で何とか立ち上がって波に乗ることができ、ナイトトレイン・サーフボードを少しだけでも感じることが出来ました。

私が、いつも使用しているダベンポートに比べ重さが軽く、レイルにボリュームが有るからか、パドルが楽で板が軽い分、いつものようにターンすると、思っている以上に曲がった気が致します。体調が万全ではないので、ウォーキングやノーズライドといったことにはチャレンジしなかったので、板のポテンシャルを全く発揮しておりません。

7月か8月には、数レーベル合同での試乗会といった案もありますので、再び乗らせて頂こうと思っております。合同試乗会につきましては日程が決まり次第、こちらでお知らせ致します。

2017年5月27日土曜日

2017年5月26日金曜日

5月28日(日)

先日も、お知らせ致しましたように、明日、明後日に茨城大貫4Beacheさんにてナイトトレイン・サーフボードの試乗会が開催されます。28日の日曜日に実店舗をお休みし、茨城大貫4Beacheさんに一日いる予定でおります。シースワローでは、特にデモボードを用意致しませんが、自分が乗る板のダベンポート・Tatsuo specialとドリフトウッド・シム、エンジョイ・ハンドプレーンのみ持って行きます。

声を掛けて頂ければ、お貸しすることも勿論可能ですので、お気軽に声をお掛け下さいませ。昼寝している時間帯もあるかと思いますが、気にせず声を掛けて頂ければと思います。

明後日の日曜日をお休みすることにより、来週はフィッシュフライ、再来週は試乗会ということで、連続で日曜日のお休みが続きます。ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

ここで、ついでにダベンポート・デモデーについてのお知らせです。毎月第二日曜日に試乗会を開催する予定でおりましたが、月一ですと波に恵まれない事も多々あり、少しでも波に当たる確率を上げるため、10月まで(8月を除く)毎月第二、第三日曜日にはデモボードを積み込み、茨城大貫へ向かうことに致しました。

そのため、第二、第三月曜日の定休日は休まず営業し、10月まで火曜日のみの定休日と変更させて頂きます。
お休みの際には、ブログ、インスタグラム等で随時お知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お知らせ



2017年5月25日木曜日

enjoy handplanes/エンジョイ・ハンドプレーン


Enjoy Handplanes - Patagonia from Cachero Studios on Vimeo.

夏が近づいてきたからか、エンジョイ・ハンドプレーンのお問い合わせも増えてきておりますので、本日は、エンジョイ・ハンドプレーンについて書かせて頂きます。

以前は、オンラインのみでの販売だったため、興味を持たれた方がネットで検索してシースワロー・オンラインショップよりご購入頂いたり、Patagoniaストアなどでご購入頂いていたのですが、シースワロー実店舗でも販売するようになってからは、来店された際に「これは何ですか?」と尋ねられることも多々あり、ハンドプレーン、ボディーサーフィン自体を知らない方が、まだまだ多くいらっしゃることを知りました。

ハンドプレーンやスイムフィンなどを着けなくても、泳ぐことさえ出来れば、身体一つで波に乗ることが出来てしまいまうのがボディーサーフィン。リーシュ(パワーコード)が無い時代には、流してしまった板を取りに行くためにボディーサーフィンでインサイドまで波を乗り継ぎ、いち早く板を回収するといったことが行われていたこともあり、当時のサーファーはボーディーサーフィンも相当上手かったと思います。

そして、ボディーサーフィンを補助する為に誕生したのがハンドプレーンで、スイムフィンと併用することにより、より簡単に波をキャッチすることができ、ボディーサーフィンを楽しめてしまうのです。

エンジョイ・ハンドプレーンでは、現在、壊れて使えなくなったサーフボードのフォームを再利用して作られるフォームハンドプレーンの他に、農業廃棄物から作られるマッシュルームボード(上の映像ではマッシュルームボードを紹介しています)、塀などに使用されていた木を利用したリクレイムドウッドハンドプレーンなど、3種類の素材を利用しております。

新たにお取扱い店が増えることもあり、皆様の目に触れる機会も多くなってくることと思います。もし見かけましたら、ぜひ手に取って作りをチェックしてみて下さい。美しい仕上がりに感心して頂けることと思います。

また、6月3日に辻堂海浜公園にて開催されるフィッシュフライにもエンジョイ・ハンドプレーンを出展致しますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、シースワローブースにてチェックしてみて下さいませ。

2017年5月24日水曜日

Flexibility


昨日は、何だかんだで戻りが遅くなってしまったため、ブログを更新せずに就寝してしまいました。そのため、昨日のことを少々書かせて頂きます。

昨日は「日中、南寄りの風が強くなる」とのことだったため、5時過ぎくらいには茨城大貫に到着し、とっとと着替えてダベンポート・Tastuo specialにて入水。波のサイズはセットで腹前後。風は、ほぼ無風だったのですが、漁船が通過した後だったからか、面がヨレてしまっている状態。

先週よりは、左上半身が回復してきたようで、パドルやテイクオフの際、両腕を使い上体を押し上げる動作も何とかでき、何本かの波に久しぶりに乗ることができました。しかし、プルアウト時に板を押さえる事ができず(左肩、腕に力が入らないため)少々苦戦。

そして悲劇が・・・プルアウトの際、板を押さえずに海に飛び込んでいたところ、勢いよく飛び込み過ぎて左足首を捻挫してしまいました!?思ったよりも、凄く浅かったのです・・・

今年は何やら身体の左側ばかり怪我したりなど「何事も慎重にならなければ、もっと酷いことになるかも」と少々ビビってしまった次第で御座います。
皆様も、怪我などには十分お気を付け下さいませ!

その後、南寄りの風が次第に強く入り出してしまい、午前10時頃には火曜日の方々と駐車場でまったりしていたのですが、波乗りをされておられた方よりリペア依頼を受け、急遽千葉のマーさんへ向かうことに!?

マーさんに依頼された板を見せたところ「そんなに時間かからないかも」とのことで、無理を言って待っている間にリペアして頂き、帰りに茨城のリペア依頼主様へ板を戻してから、宇都宮に戻って参りました。

そんな訳で戻りが遅くなり、ブログアップしなかったので御座います。海で見かけた際、リペア依頼などもその場でお受けし、お預かりすることも可能です。お気軽に声をお掛け下さいませ。

2017年5月22日月曜日

New Tee


Davenport The High Tide Tee

ダベンポートTシャツの在庫が少なくなってきたため、アパレルやアクセサリーを担当しているアダムさんの奥さん、メリッサさんに在庫を確認したところ「新しいスタイルが出来上がった」との返事を頂き、写真も送って頂きました。"ハイタイド"Teeです。

カラーは、グレー1色のみのラインナップだそうで、なかなか素敵な感じ。各サイズ(USサイズS、M、L)少量ずつ発注しておりますが、もし「○サイズが欲しい」なんて方がいらっしゃいましたら、追加発注も可能ですので、インスタグラムDMやメール、お電話などで、お気軽にご連絡下さいませ。

話は変わります。明日は火曜日ということで、波乗りに行く予定でおります。たぶん、いつものポイント茨城大貫にいるかと思いますので「ダベンポート見たい」なんて方が、いらっしゃいましたら、お気軽に声をお掛け下さいませ。
ダベンポート・Tatsuo specialを持って行きます。

まだまだ左上半身に力が入らないため、かるーくパドルのみで終わる可能性がありますが、大貫にてボーっとしていることと思います。

2017年5月21日日曜日

臨時休業日のお知らせ


先日まで肌寒かったような気が致しますが、昨日、今日は、いきなり夏が来てしまったようような暑さ、気温が30℃を超えております。まだ、暑さに慣れていないからか、少々怠さを感じます。皆様も、体調を崩さないようお気を付け下さいませ。

5月も下旬となり、ワンカリフォルニアデー、フィッシュフライジャパン開催日が近付いて参りました。シースワローでは既にエントリーを済ませており、開催日前日の6月2日には現地入りする考えです。そのため、6月2日の閉店時間が早まり午後2時開店、午後5時閉店とさせて頂きます。

また、来週日曜日5月27日は、茨城大貫にてイベントのため実店舗をお休み致します。6月3日、4日も湘南遠征のためお休みとなりますので、ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

ダベンポート・サーフボードがTatsuo Specialとカリフォルニアクラシック。

マレン・サーフボードがメダカフィッシュ、ラウンドテイルツイン、ソルテロ(80'sシングル)。

ドリフトウッド・キャラバン・サーフボードがシム、スーパースタビ―、ダブルエンダ―。

エンジョイ・ハンドプレーンがマッシュルームボード、フォームボード。合わせて8枚ほど

上記サーフボード計8枚ほど持ち込む予定でおります。
各レーベルが気になっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、シースワローブースにお越し下さいませ。
晴れているか、雨が降っていれば青いテントに展示しているかと思います。

2017年5月20日土曜日

FISH

FISH SURFBOARD DOCUMENTARY TRAILER from Freeway on Vimeo.

少量入荷しております。

2017年5月19日金曜日

検討中

いよいよサーフカルチャー関連のイベントが目白押しの時期になりましたね。明日からは、横浜赤レンガ倉庫でグリーンルームフェスティバル、6月3日にはワンカリフォルニアデー、フィッシュフライ。毎年「グリーンルームフェスティバル行きたい!」とは思うのですが、なかなか行けないでおります。レイ・バービーさんのパフォーマンスが観たい・・・

来週の土日には、茨城大貫4BeacheさんにてNight Train Surfboards/ナイトトレインサーフボードの試乗会があるそうで、なんとシェイパーのジャックさんもいらっしゃるとのこと。お付き合いのある愛知のSo Cal StyleさんやSandie Tokyoさんがいらっしゃることもあり、28日にお店をお休みして伺おうかと思っております。

27日、28日の両日、4Beacheさんにて試乗会をやっているそうですので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ行ってみて下さいませ。

話は変わりますが、来月より月2回ほど日曜日をお休みし、茨城大貫4Beacheさんに1日中滞在する考えでおります。
何故にこのようなことを検討しているかと申しますと、月一回とか数か月に一回の試乗会では、滅多にコンディションの良い時には当たらないといったこともあり、良い波に当たる確率を少しでも上げ、皆様に良いコンディションで試乗して頂きたいと思っているので御座います。

今月中に日程をお知らせ致しますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいらして下さいませ。

2017年5月18日木曜日

Mike Black/Miscreant

Mike Black/Surf A Pig
Photo by Gregory Pearson
Photo from Davenport's Tumblr

2017年5月17日水曜日

Davenport Miscreant



ここのところ太陽を見ていない気のする今日この頃、この時期としては気温も低いような!?昨日は、グローブなしでセミドライ5/3mm+ブーツで入水したのですが「グローブすれば良かった」と少々後悔致しました。地域によっては、すでにセットアップや3mmフルなどでも快適に波乗りできる水温になってきたことと思います。茨城辺りでも、水温が上がってくれることを願っております。

さて本日は、何やら気になる方続出のダベンポート・サーフボードのミスクリーントモデルについて少々。

トラディショナルログやピッグが好きな方の中には、ピッグフリークのマイク・ブラックさんのブログ"Surf A Pig"をご存知の方も沢山いらっしゃることと思います。そのマイク・ブラックさんが主催する"サーフアピッグルアウ"がきっかけとなり、マイクさんがアダムさんにカスタムボードを依頼して出来上がったのがミスクリーントモデル。

テンプレートにはフィルエドワーズスタイルを採用し、ワイデストポイントはセンターから7インチバックした位置に設定され、ロッカーはフリップノーズからミドルではフラット~キックテイル。そしてテイルには4065にも採用されているスクープテイルが施され、ノーズコンケイブは無く、フォイルされロールドボトムが形成されます。フィンにはテストパイロットのニックさんとアダムさんによってデザインされたニックノーズライダーフィンを採用。レングスは9'6"-10'2"です。

乗った感じは、ロッカーバランス、ボトム形状が非常に良いのと、ノーズコンケイブによる抵抗が無いため、テイクオフが早く、トリム、ターンも非常にスムースです。これだけでは、あまり伝わらないかとは思いますが、同モデルを所有されておられる方々からは、大変高い評価を得ております。

因みにマイクさんが所有されておられるミスムリーントは10'1"。ブラックレジンキャストのノーズウェッジとテイルブロックが付けられ、スモークティントカラーに4ストリンガーといった特別仕様。

USでは、ロゴの著作権等の関係でマイクさん以外所有されていないようですが、昨年カリフォルニアを訪れた際、日本での扱いについて尋ねてみたところ「日本からのオーダーなら、受けることが出来る」とのこと。
気になってしまっている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年5月16日火曜日

パドルのみ




本日は、千葉のマーさんへリペアを持ち込み、引き取りついでに、茨城大貫へ・・・
波のサイズは、セットで胸~肩位。セット間隔が、かなり長かったような気が致します。北風がやや強めに吹き、波がヨレてしまっておりました。使用した板は、ダベンポート・Tatsuo specialです。

パドルは何とかできるものの、まだ左上半身に力が入らないため、結局、波に乗ることの無いまま、2時間ほどで海から上がりました!?痛めた神経がまだ治らず、左肩から指にかけての痺れが取れなければ、テイクオフの動作が出来ないような気が・・・

波乗り仲間の方から薦めて頂いたストレッチポールを使い、毎日リハビリ的な事をしておりますので、多分、そのうち治ることと思います!!

2017年5月15日月曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード


昨日の試乗会は、コンディションが最悪では御座いましたが、夏が近いせいか、それとも知名度が上がってきたのか、ここのところ、以前にも増してダベンポート・サーフボードの注目度が上がってきているように感じております。

既にダベンポートに乗っておられる方々の周りの方々が、興味を持たれることが多く見られ、ユーザーの方々が周りに薦めたり、実際にダベンポート・サーフボードを見たり、借りたりして気に入って頂いているようで御座います。

しっかりしたグラスワークのため、標準的な体重の方であれば、フットマークでボコボコになるような事は無く、大事に使って頂ければ一生物になるダベンポート・サーフボード。

随時オーダーを承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年5月14日日曜日

試乗会

本日、試乗会のため、午前4時30分ごろ茨城大貫の4Beacheさんに到着したものの、車が揺れるほど北風が強く、板を並べるのを少々躊躇してしまいました。波の方は、セットで胸から肩位のサイズがあり、風とウネリの影響からかまとまりに欠け、コンディションが全く良くない状況・・・

それでも、午前5時前から入水される方が何名か見られ、時間が経過すると共に人数が増えていき、つるかめ~海の子まで最終的にはMAX150名前後のサーファーが入水していたかと思います。

しかし、殆どの方がショートボーダーの方で、ロングには厳しいコンディション。早い時間帯から何名かダベンポート・サーフボードを見にいらして頂いたのですが、乗れる状況ではなく見て触る程度しか出来ず「なんか申し訳ないな・・・」と思ってしまった次第です。

結局、日が暮れるまで北風は収まらず、試乗会初の「試乗ボード出番なし」といった結果に終わってしまいました。
コンディション悪い中お越し頂いた方々やお手伝い頂いた方々に対し、感謝の気持ちで一杯で御座います。ありがとうございました。

「毎回、コンディションが悪い」なんてことになると、試乗会をやる意味が無くなってしまいますので、皆様に楽しく試乗して頂けるよう、早急に対策を考えます。
今後とも何卒宜しくお願い致します。

2017年5月13日土曜日

明日は試乗会

今日、ここ宇都宮では、朝から激しく雨が降っており、気温も低め。「日曜日が、こんな天気じゃなくて良かった」と少々ホッとしていますが、明日の茨城は、波のサイズがありそうな気配です。あまり大きすぎるのも如何なものかといったところ・・・

波情報をチェックしてみたところ、午後にはサイズが下がってくる予想となっておりますので「サイズない方が好ましい」なんて方は、ゆっくりいらして頂ければと思います。
また、つるかめ方面に移動して入って頂くことも可能で御座います。

場所をお借りする4Beacheさんの場所は、こちら↓

コンディションが良ければ、海の上は多くのサーファーで賑わうことと思います。ルールを守り、トラブル、怪我のないよう試乗を楽しんで下さいませ。何卒、宜しくお願い致します。
朝5時には4Beacheさんにいるかと思います。

2017年5月11日木曜日

used DC SS





Driftwood Caravan Super Stubby
6'8" x 22 x 3

何やら日差しが暑く、夏を感じさせますね・・・
夏間近では御座いますが、あまり暑くならないで欲しいと思ってしまっております。何故かと申しますと、2代目シースワロー号VOLVO240のエアコンが壊れていることが発覚し、ラジエータ、コンデンサを冷却する電動ファンにも電源がいかない状態のため、今位の気温でも水温が一気にぐーーーんと上がってしまうので御座います!?

渋滞ハマったら確実に人も車もオーバーヒートします・・・

中古ということもあり保証期間は納車から1ヵ月しかなく、どう考えても買った時から壊れていた気が致しますが、自分が納車後に各部の点検を怠った代償かと思いますので、とりあえず電動ファンだけ直結してしまいたい考えです。(一応プロとして自動車、バイクの整備を行っていた経験が御座います。国家二級整備士です。ハーレーダビッドソンが得意です)

さて、話は変わりますが、昨日、ドリフトウッド・キャラバン・スーパースタビ―が委託usedとして入荷致しました。
委託主の車も現在エアコン修理中ということで、急遽お金が必要になり、手放すことにしたそうで御座います。他にも何本も板を持っておられる方ですので、使用回数は極わずか。
僅かにうっすらフットマークが見られる位で、極上のusedです。

グラスオンのボランフレックスフィンにマリンプライウッドのサイドバイトフィン。カラーはクリアでボランデッキパッチがラミネートされております。また、薄く仕上げられたノーズ、テイルは、しっかり補強されており、割れにくくなっています。そのため長さの割には重さがあり、コンディションを選ばず走ってくれます。

気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年5月10日水曜日

5月14日


今日、ここ宇都宮では朝から雨が降ったり止んだりしており、気温も若干低めとなっております。週間天気予報を確認してみたところ、今週は曇り、雨の日が多く、気温も平年並みの様子。先日も、お伝えいたしましたように、日曜日の天気は曇りの予想。気温は最低気温13℃、最高気温は22℃。
海が荒れる事は無さそうな感じですので、試乗会を開催する方向です。

今の時期の茨城大貫の水温は15℃くらい。そのため未だ5mm/3mmのセミドライが必要となり、人によってはブーツも必要になります。「普段、茨城には行かない」なんて方が、水温の低い茨城にわざわざいらっしゃるとは思えませんが、念のため・・・

試乗して頂ける板は、ダベンポート・9'10"Tatsuo special、9'4"カリフォルニア・クラシック、9'6"4065の3モデルになります。

Tatsuo specialは、フォトグラファー竹井 達男氏のシグネチャーモデルで、アダムさんと竹井 達男氏によるデザイン。ノーズロッカー抑え目な上、ノーズコンケイブが極浅く入れられていることもあり、非常にスムースなグライド感。また極浅いノーズコンケイブでも、ノーズライド時にしっかりとリフトを感じられ、テイルキックによるターン性能も抜群のモデル。

カリフォルニア・クラシックは、短めに作って頂いたピンテイルノーズライダー。短くてもしっかりとした重さがあり、ノーズコンケイブの無いロールドボトムにより、グライド感が気持ち良いモデルとなっております。こちらもテイルキック、テイルエリアに施されたアッパーレイルにより、レイルの切り替えが軽く、ターンも滑らか。

4065は、パラレルレイルの典型的なノーズライダーアウトラインですが、リックUFOを手本にアダムさんのアレンジが随所に加えられており、とても乗り易いノーズライダーとなっております。ダベンポート・サーフボードの中でもスタンダードなモデルで、特徴はテイルに施されるテイルスクープ。ノーズライド時、スクープ上を水が流れる事によりテイルをロックする効果があります。また、テイルボトムがラウンドしているため、ターンが非常に滑らかです。

実際に見て触って乗って頂ければ、分かって頂けることと思いますので、ぜひ、お気軽に試乗会にいらして下さいませ。

5月14日は日の出頃から、茨城大貫4Beacheさんにおります。お越しの際は、有料駐車場内での開催となりますので駐車料金が1,000円かかります。ご理解、ご了承の程、どうぞ宜しくお願い致します。

また、日曜日ということもあり多くのサーファーで海が賑わうことと思います。ローカルの方々をはじめ、周りにいるサーファーに迷惑がかからないよう、マナーを守って試乗して下さいませ。何卒、宜しくお願い致します。

AXXE CLASSIC

Axxe Classic from Terasu on Vimeo.

2017年5月9日火曜日

山へ







本日は、火曜日ということで出かけて参りました。
身体が本調子ではないため、向かったのは海ではなく筑波山で御座います。朝8時頃に筑波山の登山口に到着した時には、私の他には車が停まってなく登山者もいないようで「GW明けだから空いている」と思いながら装備の準備を行い、とっとと登り始めました。

ここのところ、ろくに運動していなかったり、久しぶりの登山だったりで、登り始めの階段を上っただけで息が切れてしまい、景色を堪能しているフリをして一時休憩・・・
呼吸を整え、ゆっくりとしたペースで最出発し、何だかんだで3回程休憩を取り、9時半頃に無事登頂。山頂にて下界を数分程眺め、一気に下山です。

下山している途中、子供達の声が聞こえだし「やばい、遠足だ!?」と思ったのも束の間、まんまと出くわしてしまい、ほぼ全ての子(小学校低学年)と「こんにちは!」と挨拶・・・しかし、全体の1割位の子供達は、私に元気よく「ハロー」と挨拶してきたので御座います!?たぶん外国の人だと思われたようです。

子供は正直で、思ったことを口にしてしまいますよね・・・高校生の時もスーパーでバイトをしていてレジを打っていた時、お客様のお子様が突然「あ!?アメリカ人だ!?」と大きな声で私に向かって言ったことがあります。周りのレジにいるバイト仲間やら、店長、副店長までもが爆笑してしまい、ちょっと恥ずかしい思いを致しました。
そんな訳で、出先で遠足の子供達のような団体の子供達と出くわすと「やばい!」と思ってしまうのです。

11時半頃に登山口に無事到着し、ちゃちゃっと着替え、前から行ってみたかった"さいたま市大宮盆栽美術館"に向かいました。筑波からですと、一時間半位。
盆栽をじっくり眺めて感性に磨きをかけ、先程、宇都宮に戻ってきた次第で御座います。

今月は海を諦め、しっかり体調を整えて来月から波乗り復帰したいと考えております。

2017年5月8日月曜日

明日は定休日

GW明け、まだ現実に戻れない方が、沢山いらっしゃるのではないでしょうか!?シースワローでは、明日は火曜日ということで定休日。しかし、痛めている左上半身の痛みが、ほぼ無くなったものの痺れが残っており、力が入らないため波乗りには行かず、試乗会の準備等してしまいます。

週間天気予報では、今のところ日曜日の天気は曇りで最高気温22℃、最低気温13℃。波予想は、ロングで波乗り出来る位のサイズは有りそうな気配。今の時期は、日中に東寄りの風が入り易くなりますので、本気で試乗したい方は朝のうちに試乗して頂いた方が、面の良い状態で乗れる可能性が高いかと思います。

今回は、ダベンポートが3モデルしか用意できないため、試乗をお待ち頂くことになるかも知れませんが、譲り合い助け合いの精神で試乗下さいませ。

そして、残念ながら竹井 達男氏が参加出来なくなってしまいましたが、なんと竹井さんが撮り納めたチームダベンポートの映像DVDをシースワローに送って頂けることになりました!!「ぜひ、ダベンポートの営業に役立てて下さい」と仰っておられましたので、こちらで映像を紹介したい考えです。

竹井さん自身もダベンポート・サーフボードに乗っておられ、アダムさんやダベンポートライダー陣とも親交があり"チームダベンポートの一員"といっても過言ではなく、よくよく考えてみると「なんか凄いことだな・・・」と思い、鳥肌が立ってしまった次第で御座います。

2017年5月6日土曜日

重要なお知らせ

本日、フォトグラファーの竹井 達男氏から連絡があり、今、取り掛かっているプロジェクトが遅れに遅れてしまっているため、プロジェクトを終えるまで大阪を出られないそうで「日程を調整してみたのですが、どうしても試乗会には参加出来ない」との事でした。

楽しみにされておられた方も、沢山いらっしゃることと思いますが、14日の試乗会には竹井さんは来られなくなってしまいました。「プロジェクトを終えたら、直ぐにカリフォルニアに向かう」とも話しておられましたので、とても忙しいようで御座います。

ご理解、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

ボードルームショー

GWも残り僅かになって参りました。GW中まずまずの天気だったかと思いますので、皆様、GWを存分に満喫されたのではないでしょうか!?シースワローでは、大型連休時などには、ブログ、オンラインストアへのアクセスが、ガクーンと減ってしまうこともあり、ここのところ映像をペタッと貼ってブログを済ませておりました。

しかし今年は、例年に比べてアクセス数の減りが少なく「皆様、気にして下さっているのだな・・・」と有り難い気持ちになった次第で御座います。
いつも、ご覧になって頂き、有難う御座います。

さて、話は変わりますが、カリフォルニア・デルマーでは今日からボードルームショーが始まります。多くのシェイパーやレーベル、サーフィン関連用品メーカーなどなど、サーフィンを主体としたトレードショー。
ダベンポート・サーフボードやドリフトウッドキャラバン・サーフボード、エンジョイ・ハンドプレーンも出展するようで、ボードルームショーに合わせて板を作っていたようです。

ボードルームショーが気になる方は、こちら↑をチェックしてみて下さい。

毎年、ボードルームショー開催中に行われる"Icons of Foam Tribute to the Masters Shape-off"が、私は気になります。レジェンド・シェイパーの代表的なモデルを10人のシェイパーが会場内に設置されたシェイプルームで忠実にシェイプし、その出来栄えを競うといったもの。今年は、アル・メリックの板が題材。

そういえば昨年は、会場内のシェイプルームでダベンポート・サーフボードのアダムさんがグロムにシェイプを教えたりしてました。毎年「行きたい!」とは思うのですが、一年で一番大事な時期ということもあり、なかなか行けずにおります!?来年こそは、行ってみたいと思います。

2017年5月5日金曜日

2017年5月4日木曜日

used入荷


5'0" x 22 x 不明


5'10" x 21 1/4 x 2 1/2

本日、2本のusedを委託販売としてお預かり致しました。
一本がスプーンで、もう一本がフィッシュになります。

白黒のスプーンは、日本で日本人シェイパーによって作られたそうなのですが、委託主も詳細が分からないようで、詳しいことは私も分かりません・・・分かることと言えば、スタンディング用では無く、ニーボードだということだけ。そのため、こちらの板に乗るには足ひれが必要になります。

黄色い板はケーンガーデンの板で、シェイプはラリー・メイビル氏によるもの。フットマーク、ボトムにはヒザ大の凹みがあり、どちらの板も程度は中程度。リーズナブルな価格での販売となりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。メールにて各部の写真などをお送りすることが可能です。

どちらの板も出来ることなら、お店に見に来て頂いた方が、間違いないかと思われます。2本ともお店に置いてありますので、お気軽に見にいらして下さい。

2017年5月3日水曜日

2017年5月2日火曜日

激走


一昨日、実店舗を18時少し前に閉店し、東京世田谷に向かいました。出発前に渋滞情報を調べたところ、東北道が既に渋滞しており、北関東道、常磐道経由で様子をみながら、圏央道か首都高を通る方向で出発。

結局、常磐道に乗る頃には常磐道も渋滞が始まってしまい、1時間ほどノロノロ運転・・・茨城県内だけでの渋滞だったようで、茨城県内を抜けてから世田谷まではスムースに行くことが出来ました。

明日から、本格的なGWに突入される方も、沢山いらっしゃることと思います。お車の運転など、お気をつけ下さいませ。

そして今朝、世田谷を出発し、茨城大貫経由で宇都宮に戻って参りました。未だ、左上半身に力が入らず、痛みもあるため波乗りせずに5月14日に試乗会にて場所をお借りする4Beacheさんにご挨拶だけしてきたので御座います。

明日からの連休は、シースワローでは通常営業となりますので、お近くに来られたら際には、お気軽にお立ち寄り下さいませ。