2017年9月30日土曜日

色々準備


昨日はお休みを頂き、朝一で波乗りした後、成田空港へ貨物の引き取りに行って参りました。

風予測などをチェックしてみたところ、北東の風が入る予測でしたので千葉北方面へ直行し、6時半頃には入水したかと思います。千葉北では、風はオフショアで波のサイズは腰~腹位。マレン・ビーキーにて入水致しました。

なかなか良いコンディションだったのですが、やや厚めだったこともあり、どちらかと言えばロングの方が調子の良いコンディションだったような気が致します。9時半頃には波乗りを切り上げ、成田空港へ・・・。

成田空港では、運送会社にて輸入申告に必要な書類を受け取り、その後、税関での輸入申告、納税、貨物の引き取り、梱包の解体、サーフボードの各部のチェックなど2時間程で済ませ帰路に・・・。

やはり、板の無事を確認するまでは全く安心出来ず、全ての梱包を解体し、全ての板の無事を確認し終えた瞬間、やっとホッと致しました。

板の発送準備を進めると共に、今度の火曜日に開催されるルアウの準備も進めて参ります。

今のところ火曜日の天気は大丈夫そうですので、たぶん中止になることはないかと思われます。

2017年9月28日木曜日

明日、お休みを頂きます。

本日夕方、成田着の便に貨物が載せられてくる予定のため、明日金曜日にお休みを頂き、引き取ってくることに致しました。今回到着予定の板はダベンポートが3本。全てがオンフィンで長めということもあり、1梱包に1本入れられて飛行機に載せられているかと思います。

計3箱ということで「果たして3箱一度に載せることが出来たのだろうか?」とかなり心配・・・。因みに1梱包のサイズは、長さ約320cm x 幅約68cm x 高さ約38cm。明日、成田に向かう途中で運送会社より報告があるかと思いますので、3箱が到着してくれていることを願いながら、成田に向かいます。

そして今日、ファインライン・サーフボードの輸入元から連絡があり「今日夕方に成田着予定」とのこと。同じ便に載せられてくるようで御座います。

成田で受け取れれば、かなり調子が良いのですが、今回はロング3本と、それらを梱包していた全ての梱包を持ち帰り、発送準備をしなければならず、ファインライン・ホットジェネレーション2本を積むスペースが全くない状況なのです。

そんな訳で、ファインラインの引き取りは、後日にすることに致しました。入荷を楽しみにされている方も、いらっしゃるかと思いますが、入荷まで今しばらくお待ちくださいませ。

2017年9月27日水曜日

昨日

昨日は波乗りへ行きましたが、あまり時間に余裕がなかったため写真など撮らずに海を後にしてしまいました。

まず向かったのは茨城大貫です。波のサイズがあるものの、ほとんどの波が繋がってしまっており、入っても疲れるだけで波に乗れそうもない状況・・・。来週火曜日にお世話になる4Beahceさんのオーナーさんに挨拶を済ませ、鉾田、鹿嶋方面へ・・・。

鉾田、鹿嶋辺りでは、北東の風が強く面がガタガタの状態。そのまま千葉北方面へ・・・。
風は、茨城とは逆のオフショアなのですが、波のサイズがヒザ位。とりあえず、マレン7'2"ビーキーで入水してみました。

頑張れば乗れるものの直ぐに飽きてしまい、1時間半程でシースワロー号へ・・・。その後30分程、途方に暮れる事態に!?

外付けのキーボックスが開かなくなり、鍵閉じ込め状態になってしまったのです・・・。知恵を絞り自分の手で何とかなりましたが、少々焦ってしまいました。

何とかシースワロー号を開錠した後、マーサーフボードさんへ向かい、リペア依頼、リペアピックアップを済ませ、帰路に・・・。

先月、3代目シースワロー号に乗り換えたばかりでは御座いますが、総走行距離が3000kmをあっさり超えました。

急遽、今週金曜日にお休みを頂き、成田空港に行くことになるかも知れず、すぐに4000kmを突破する勢いで御座います。明日には貨物の状況が分かるかと思いますので、臨時休業日についてお知らせ出来ることと思います。

used TAKEDA CUSTOM 5'5" LEAF

5'5" x 19 1/8 x 2 3/8

近々入荷するusedの紹介です。
使用小一時間位の極上used TAKEDA CUSTOM LAEF(タケダカスタム・リーフ)。

70's シングルをベースにマニューバリティを向上させたモダンレトロシングル。

used7.5グリーノウ4Aレッド付属です。

リペア必要箇所やリペア痕などなく、新品に近い板とのことですので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。委託主に確認致します。

お問い合わせは、こちら↓

seaswallow.surfshop@gmail.com
or
028-666-4834

まで、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年9月25日月曜日

明日

明日は、火曜日ということでお休みを頂き、波乗りついでにリペア依頼、引き取りのためマーサーフボードさんに伺う予定でおります。

そんな訳で波情報をチェックしてみたところ、波乗り出来る位の波がありそうな予感。しかし、茨城辺りではオンショアとなってしまう東寄りの風が吹く予想となっておりますので、朝のうちにちゃちゃっと入水し、マーさんへ向かう考えです。

ロングとミッドレングスの両方を持って行ければ調子良いのですが、マーさんへの持ち込みと持ち帰る板が何本かあるため、自分のロングを載せるスペースは無く、小波からサイズのある波まで対応できるマレン7'2"ビーキーのみ持って行きます。

話が変わります。
今朝、ダベンポート・サーフボードのアダムから「9'6"ザ・シングと9'6"エルカデオが出来上がった」との連絡を頂きました。どちらもデモとして、だいぶ前にオーダーしていた板。お客様からのカスタムオーダーを優先して作って頂いていたため、ずっと後回しになっていたので御座います。

グラスオンフィンでオーダーしていたのですが、アダムの提案により「デモ用であれば、色々なフィンを試すことが出来るようボックスタイプの方がいいのでは」とのことで、どちらもボックスフィンタイプに変更して頂きました。今回、アダムテンプレートのフィンを何本かテスト出来るよう"テストフィンキット"を同梱してくれるとのこと。

また、エルカデオの方には特別なカラーワークを施したらしく、早く見てみたい気持ちで一杯です。

当初、どちらもデモ用として考えていたのですが、シースワロー号に積める板の数が、ロングで最大4本と限定されてしまうこともあり、デモ用の板はダベンポート2本、ピーター2本で回していくことに致しました。

そのため、エルカデオはストックボードとして販売し、ザ・シングのみデモボードに下し、現在デモ用として使用しているカリフォルニア・クラシックかThe Pigをusedとして放出する考えです。

よーく考えてから、こちらでusedを紹介させて頂きますので、ダベンポートのusedが気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2017年9月24日日曜日

Fineline surfboards/ファインライン・サーフボード



昨日、シースワローストックとしてオーダーしていたホットジェネレーション2本が近々完成するとの連絡が入りました。たぶん来月中には入荷するかと思われます。

長さは7'4"と7'6"。カラーは7'4"がブラウンティント、7'6"がネイビーブルーティント。どちらもウェットサンデッドグロスフィニッシュでボックスフィン仕様。幅、厚みなどは未だ分かっておりませんので、入荷次第こちらでお知らせ出来ればと思っております。

参考までに、以前ストックしていたホットジェネレーションの写真を貼り付けてみました。





ボトムは、コンベックスボトム~Veeとなっており、レイルは薄目。テイクオフがめちゃめちゃ早く、セクションからセクションへとスルスル走り、グライド感が堪らない板で御座います。

トゥルーエイムスのベルジー・クラシックフィンが付属致します。

2017年9月23日土曜日

Maren surfboards/マレン・サーフボード



Photo from Maren's Tumblr

ここのところ、数か月前に痛めた肩の調子が改善してきたこともあり、ショートレングスやミッドレングスを使う機会が多くなっております。昨年は、短めの板はドリフトウッドキャラバンを主に使用しておりましたが、今シーズンはマレンを主に使用。

そんな訳で、本日はマレン・サーフボードについて少々書かせて頂きます。

マレンの前身はレイク・サーフボードで、メルボルンに近いトーキーという街でアーティスト、デザイナーでもあるエイドリアン・ノットにより立ち上げられました。ヌーサヘッズに移りマレンを立ち上げてから5年位になるかと思います。

ボードラインナップは、4フィート台のフィッシュやミニシモンズからロングボードまで幅広くラインナップ。現在、エイドリアンは主にシェイプにフォーカスしていますが、アーティスト、デザイナーということもあり、かなりハイセンスな板を創り出します。

マレンブログでは、ボードラインナップや美しい写真を観ることが出来ますので、マレンが気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみて下さいませ。


カスタムオーダーも随時承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

seaswallow.surfshop@gmail.com
or
028-666-4834

2017年9月22日金曜日

Pieter surfboards/ピーター・サーフボード



いつも週一位で、ピーター・サーフボードのピーターさんから連絡があったのですが、ここ2週間ほど全く連絡がなく「さぞ忙しいのだろう」と思っていたところ、今朝、簡単な近況報告の連絡を頂きました。「ここのところ忙しくて、全然連絡出来なかった」と仰っておられ、かなり忙しいようで御座います。

地元であるオーストラリアは勿論、カリフォルニア、日本からのオーダーも入っており、ついこの間までは1ヶ月ほどしか掛からなかった納期も、若干遅れてくるかと思われます。オーダーから日本到着まで2ヵ月前後みて頂けますと幸いです。

その他の情報としましては「近々50's Pigオリジナルバルサバージョンを作る」とのこと。多分、高価なものになるかと思われますので、自分、デモ用にはオーダー出来ませんが、製作工程や乗り味がとても気になってしまいます。もし「バルサ50's Pigに興味がある」なんて方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

また、バルサ50's Pigをシェイプする際には「今から削るぞ」と連絡頂けることと思いますので、ライブストリームで観たいと思っております。「今からライブストリーム始まります」とインスタグラムにて告知致しますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ御覧になってみて下さいませ。
Tom Brownさん(@thomas_s_brown)がシェアした投稿 -

2017年9月21日木曜日

Surf A Pig Japan presents LUAU


既にご存じの方も沢山いらっしゃることと思いますが、10月3日火曜日、茨城大貫4Beacheさんにて日本初の試みとなるピッグルアウが開催されます。

内容は、こんな感じ↓

来る10月3日火曜日に第一回「PIG LUAU・JAPAN!」を開催致します。
PIG愛好家の皆さん、是非、参加して頂けたらと思います。
詳細は下記になります。


開催日   
2017年10月3日 火曜日
場所     
茨城県東茨城郡大洗町4ビーチ駐車場
参加条件  
PIGボード(Dフィン装着)を持ち込める方
費用    
駐車場代として、1,000円
※テントを張られる方は、別途一張り1,000円となります。
飲食    
各自持参(BBQは可ですが、ゴミは各自で必ず持ち帰って下さい)
中止    
雨、台風などの悪天候以外であれば波の状態に関係なく開催致します。

どうぞよろしくお願い致します。
Surf A Pig Japanより転載

シースワローもイベント運営に携わりますので、ダベンポート・サーフボードのThe Pigやピーター・サーフボードの50's Pigなどを持ち込む予定でおります。

ピッグフリークな方で、お時間取れる方がいらっしゃいましたら、ぜひ自慢のピッグを持ち込み、参加して頂ければと思います。
Hotdogger 2017 from Wandering Study on Vimeo.

2017年9月20日水曜日

修行






昨日、一昨日はお休みを頂き、海や山へ出かけて参りました。

月曜日の敬老の日には、台風が関東地方を未明に通過したため、ゆっくり目に宇都宮を出発し、茨城へ・・・。
前日の風予測では南寄りの風が強く入る予想とのことで、南寄りの風でオフショアになる鹿嶋方面にてチャンスを伺うことに致しました。

午前9時位にはポイントに到着。が、海が落ち着く様子はなく、車の中で待機。お昼過ぎくらいまで待ったところで、何とかやれそうな気配となり、マレン・7'2"ビーキーを手に入水致しました。

激しいリップカレントに乗り、セットの波を食らわずに意外とすんなりラインナップに行くことができ、休憩ついでにセットの波を観察しておりました。特大のお化けセットはダブル位あったような気がします。

強いオフショアに煽られたり、ビーチ端の堤防にウネリがヒットし、ヒットした波が横にシフトして、そのシフトした波に沖からの波がぶつかり、かなりトリッキーなブレイクをしたりなど、なかなか波待ちの位置が定まらず焦らずじっくり待つことに・・・。

結局、4時間程入水して数本の波にしか乗れず、退散して参りました。

たった数本では御座いますが、大き目の波でマレン・ビーキーを使ってみて感じたことは「頼りになる板」ということ、余裕を持ってテイクオフできて安定感もあり、ターン性能も素晴らしかったです。

そして昨日の火曜日は、以前勤めていたバイク屋の元同僚達と、福島大内宿へ蕎麦を食べにツーリングに行って参りました。

久しぶりのバイクは、なかなか気持ち良かったです。

2017年9月17日日曜日

Favorite

Under 9 Foot & Single 2015 from Deus ex Machina on Vimeo.


Maren Beaky
Photo from Maren's Tumblr

Davenport Gun/Shaped by Mike Geib
Photo from Davenport's Tumblr

明日は、敬老の日ということで祝日では御座いますが、今日の試乗会が中止になったこともあり、通常通り明日、明後日と連休を頂くことに致しました。どうにも波が気になるので御座います。

今晩から明朝にかけて台風18号が、関東地方に接近する予想となっており、通過後には天候が回復してくるかと思われ、なんとなく茨城辺りの海が落ち着くのは早い気が致します。早めに宇都宮を出発し、チャンスを伺い国道51号を右往左往したい考えです。

持っていく板は、マレン7'2" ビーキーのみ。
ビーキーは、シングルフィンガンのような板で、インドネシアなどの大きくパワフルな波用にカスタムされたモデルですが「大きな波でしか使えない」といった訳ではなく、小波でも十分機能するオールラウンダー。

年齢と共に好む板の傾向が変わってきたようで、最近では胸以上のコンディションでは、ミッドレングスを好んで使用しております。「何故にミッドレングスなのか?」と申しますと、やはり一番の理由は「Funだから」といったところ。

板のアウトラインにもよりますが、パドルが楽でテイクオフも早く、余裕を持った波乗りが可能で、そこそこ大きな波でも対応できるミッドレングスは一本持っていると、かなり重宝するかと思います。

シースワローにてお取扱いしているレーベルでは、全てのレーベルでミッドレングスをラインナップしております。
「ダベンポートも?」なんて思われた方も、いらっしゃるかと思いますが、ダベンポート・サーフボードではダベンポートレーベルでマイク・ゲイブ氏がシェイプするミッドレングスシングルをラインナップ。

ピーター・サーフボードでも70'sミッドレングスシングルをラインナップしておりますので、これらが気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年9月16日土曜日

明日は営業致します

明日は、茨城大貫にて愛知のSo Cal Styleさんと共に試乗会を開催する予定でおりましたが、今朝、明日の風予測を確認してみたところ、北東の風が強く入る予測となっており、止む無く試乗会を中止することに致しました。

面がガタガタになってしまい、試乗どころではないかと思われ、午後には雨風が強くなるかとも思われますので、試乗会にいらっしゃる方々の安全も考え、中止を決定した次第で御座います。

朝、So Cal Styleのピットさんと話し、次回は11月中に試乗会開催の方向となっております。水温が若干低くなりますが、たぶん台風直撃などの心配はないかと思います。また、お知らせ出来る時期が参りましたら、こちらでお知らせ致しますので、楽しみにしていて下さいませ。

そんな訳で、明日は実店舗をお休みせず、店番の予定です。開店休業状態になるかもですので、サーフフィルムでも観ながら、ゆるく営業するつもりでおります。そのため、18日月曜日は通常通り定休日とさせて頂き、マレン7'2" ビーキーだけ積み込み、波乗りに行って参ります。

台風による災害など起きないことを心より願っております。

明日の試乗会は中止です

2017年9月15日金曜日

Hamboards/ハムボード

Summer Shred Sessions in HB with Maleah & Riley from Hamboards on Vimeo.

本日は、昨日、映像だけペタッと貼り付けさせて頂いた"ハムボード"を少々紹介させて頂きます。

ハムボードは、カリフォルニア・ハンティントンビーチ発のハンドメイドスケートボードメーカーで、長い物では6'6"、短い物では24インチといった、バラエティに富んだラインナップ。

6'6"のクラシックモデルでは、ロングボードサーフィンでの本格的なウォーキング、ドロップニーターンなどの陸トレもでき、私も大変気になるモデルで御座います。


24" ビスケット 27,000円(税抜)
極端なショートワイドのアウトラインで
ラインナップ中最小サイズのBISCUITは
乗り手により多くのターンとカービングを与えてくれる。
お子様のサーフスタイルクイーバーとしても最適なサイズ。

6'6" クラッシック 93,000円(税抜)
クラシックスタイルのサーフィン・ロングボードを
具現化したラインナップ中、最大サイズのClassic。
ノーズライド、クロスステップ、レトロなマニューバ
グライド感たっぷりにクルーズする感覚は
まるで波の上を滑走するかのよう。

4'5" フィッシュ 68,000円(税抜)
1970年代のルーズなRETRO FISHサーフボードを
イメージして開発されたモデル。
ラインナップ中で最もマニューバ性に優れたボードで
レイルtoレイルのドライブ感は独特で
他に類を見ない感覚。

3'9" ハンティントンホップ 35,000円(税抜)
ジャンクな波質でもライダーが
ストークできるサーフボードがある。
そんなサーフボードの様に
Huntingtonはどんなフィールドでも
乗り手を楽しませてくれる究極のクルーザーとなる。

5'0" ロガー 55,000円(税抜)
コンセプトはオールドスクールのマリブスタイル。
典型的なロングボードスケートより
グライド感が高くスムーズ。
コンパクトなサイズながら
シングルフィンボードのような
優雅なグライド感を得られる。

3'7" ぺスカディト 45,000円(税抜)
コンパクトで軽量なPescaditoは
近隣のあらゆるフィールドを
サーファーのプレイグラウンドに変えてくれる。
一たびこのボードで滑り出せば
目の前の道路は専用のカービングスポットに
思えてくるはず。

5'7" ピグナー 78,000円(税抜)
Classicと同じロングボードタイプだが
ややマニューバに優れたタイプのPinger。
女性やお子様にも最適なサイズにサイズダウンしてあり

素晴らしいカービングの性能を持つ。
その重量により、ターン後の走り出しの速さは秀逸。

お取り寄せになってしまいますが、シースワローでもご購入頂くことが可能になりました。国内在庫のあるものに関しては、2、3日お時間頂ければ入荷することと思います。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年9月14日木曜日

Davenport surfboards The Pig



Photo from Davenport's Instagram

今週末は、3連休といった方が沢山いらっしゃることと思います。何やら台風18号が日本列島を縦断する予想となっておりますが、災害など起きないことを心より願っております。外出などされる際には、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて本日は、出来上がったばかりのダベンポート・The Pigの写真を貼り付けさせて頂きました。お客様よりカスタムオーダー頂いたピッグになります。

スモークティントにスティールブルーのコンプバンド、ブルーのDフィンがグラスオンされ、オーセンティックでトラディショナルな雰囲気に加え、重厚感が伝わって参ります。

ついでに、最近ピッグが盛り上がって参りましたので、ダベンポート・サーフボード・The Pigについて少々紹介させて頂きます。

長さは9'0"~10'6"で、幅は21 1/2~23"、厚みは3 1/8~3 3/8のディメンション。

オーセンティック・アーリー60'sピッグ仕様となっており、やや厚みのあるニュートラル50/50レイルにロールドボトム。ノーズロッカーは抑え目で、テイルキックが付けられます。乗った感じは「全てがスムース」といった印象。癖が無く、コンディションを選びません。

10月3日火曜日に開催されるSurf A Pig Japan presents LUAU/ルアウでは、デモボードも持ち込みますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ観て触って乗ってみて下さいませ。The Pigを感じて頂けることと思います。

Hamboards/ハムボードお取扱い開始

The Gate from Hamboards on Vimeo.

2017年9月13日水曜日

Surfing






昨日、一昨日はお休みを頂き、波乗りを満喫してしまいました。

月曜日は、千葉のマーサーフボードさんへのリペア持ち込みもあり、シースワロー号にロング2本、ミッドレングス2本、ショートレングス1本の計5本を積み込み、茨城鹿嶋方面にて入水。

波のサイズは胸前後で、やや強めのクロスオフショア。面がザワつく位でコンディションは良く、まずマレン7'2" ビーキーを使用致しました。

ショアブレイクの速い波だったのですが、細いピンテイルの割にノーズ付近にボリュームがあり、ローロッカーだからか、テイクオフがとても早く、速いセクションでも掴まることなく走り抜けてくれました。

2時間程ビーキーを使用した後、今度はピーター・50's Pigを使用。ピーター・50's Pigを使用したコンディションの中で、一番コンディションが良かったような気が致します。今まで体感出来なかったスピードを体感出来ました。たぶん、乗って頂けると分かるかと思います。グライド感が最高に気持ち良く、ターンの切れも抜群。

4時間程波乗りした後、マーさんへリペアを依頼してから、まっすぐ宇都宮に戻り、マレン・ビーキーだけ車内に残して翌朝再び茨城鹿嶋へ・・・。

「南の風が強く吹く」との予想でしたので、ある程度は覚悟しておりましたが、あまりの風の強さに2時間程入水後、海から上がり様子見。コンディションが上向く気配を感じられず、帰ることに致しました。

帰る途中「もしかしたら、コンディション整っているポイントあるかも」なんて思い、鹿嶋、鉾田のポイントをチェック。何処もコンディションが良くなく、諦めて国道51号を水戸に向けて走り、いつもの茨城大貫を横目で見ながら運転。

一瞬、セットの波を確認することができ、なかなか良さげなコンディションだったため入水することに・・・。
すでに夕方だからか、数えられる位しかサーファーが入ってなく、ほぼ貸切状態で腹位の面ツルを堪能してしまいました。

ビーキーは、掘れている波でも小波でも調子が良く、オールラウンドに使用できるミッドレングスです。早く大き目の波で使用してみたいです。

2017年9月10日日曜日

連休

昨日、今日、ここ宇都宮では青空が広がり、とても爽やかな陽気となっております。茨城辺りでは風も弱く、スモールながらも波乗りを満喫された方が、沢山いらっしゃるのではないのでしょうか!?

シースワローでは、ここのところ怪我や成田引き取り、イベントなどが重なり、余裕を持って波乗り出来ておらず、明日、明後日、連休とさせて頂き、余裕を持って波乗りしてこようと考えております。持って行く板は、オーストラリア産の2本。ピーター・50's Pigとマレン・ビーキーです。

また、来週の月曜日、敬老の日は休まず営業するのですが、17日日曜日は愛知のSo Cal Styleさんと合同で試乗会開催のため、お休み致します。尚、試乗会ではナイトトレイン・サーフボード、ダベンポート・サーフボード、ピーター・サーフボードを試乗頂けます。

シースワローから持ち込む板は、ダベンポート・9'4" カリフォルニア・クラシック、9'5" エルカデオ、9'6" The Pig、ピーター・9'6" 50's Pig(日本人体型仕様)、ピーター・10'0" 50's Pig(マイク・ブラック仕様)の5本。積んでみてスペースが有れば、マレン・ビーキーも持っていきます。

「混雑している海で乗るのは気が引ける」なんて方も、いらっしゃるかと思いますが、見たり触ったりするだけでも、何かを感じ取って頂けることと思います。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

場所は、いつもの茨城大貫4Beacheさんです。

2017年9月8日金曜日

恐縮です



大変恐縮では御座いますが、本日はピーター・サーフボード値上げのお知らせで御座います。

7月よりお取扱いが始まってから、すでに何本かのカスタムオーダーをお受けしており、手に入れられたお客様から、かなり高評価を得ている50's Pigでは御座いますが、カリフォルニアに比べて輸送コストが割高なこともあり、現在設定しているスタンダード価格237,600円(税込)では採算が取れない状況で御座います。(何本か輸入してみて、コストが明確になって参りました)

そのため、スタンダード価格を259,200円(税込)に設定変更することに致しました。尚、現在オーダー頂いている分は、もちろん値上げ対象外でやらせて頂きますので、ご安心下さい。

値上げの時期について検討してみたところ、10月3日火曜日に開催される"Surf A Pig Japan Presents LUAU"の1週間後10月10日以降オーダー分より、新価格にてやらせて頂くことに致しました。

ピーター・サーフボードでは、シェイプからフィニッシュ、梱包製作、梱包~発送まで全ての工程をピーター・ストッカート氏が担当しております。フィンもレジンパネルから製作されるなど、120%フルハンドと言っても過言ではないと思います。

クオリティも非常に高く、満足して頂けるサーフボードで御座います。ご理解ご了承の程、何卒宜しくお願い致します。

スタンダード価格での仕様
ストリンガー:要相談
カラー:クリア
フィニッシュ:ウェットサンド

一安心

Maren Beaky 7'2"

昨日は、急遽お休みを頂き、貨物引き取のため成田空港へ行って参りました。

朝一で成田空港近くのコンビニにて、お買い上げ頂いた板の引き渡しもあり、念のため早めに宇都宮を出発。確か3時頃には宇都宮を出た気が致します。早朝だったこともあり交通量が少なく、5時半位には待ち合わせ場所に到着。少し駐車場で仮眠したのち、待ち合わせ時間前に無事納品完了。

その後、運送会社が営業を開始する時間に書類を引き取り、税関にて輸入申告、納税を済ませました。寝不足からか、いつもよりも頭がボーっとしてしまい、全くシャキッとしないまま貨物を引き取り、その場で開梱、チェックを済ませてマーサーフボードさんへ・・・。

マーさんでは、梱包、発送のため場所をお借りしたのですが、殆どの作業をマーさんがちゃっちゃと済ませ、私はボーっと突っ立っている始末・・・。リペアやシェイプの腕もさることながら、梱包も完璧で御座います。とりあえず板の無事と梱包が済めば一安心です。

帰り道で「今日は、海に入らずに帰ろう」と思いつつ、気になるポイントをチェックしたところ、腰位のいい波!?ちょこっと元気を取り戻しました。シースワロー号にはマレン・7'2"ビーキーを積んでいたので、ちゃちゃっと着替え2時間程波乗り。

ここのところ怪我ばかりしていたからか、めっきり感覚が鈍ってしまい「ミッドレングスにも乗れないかも」なんて思っていました。しかし、初めてビーキーを使ってみて、ちょこっと調子を取り戻せたような気がしております。

どちらかと言えば、大き目の波で真価を発揮するモデルでは御座いますが、スモールコンディションでも十分機能し、まず驚いたのは、パドル、テイクオフの早さ。スルスル~っと滑り出し、かなり余裕を持ったテイクオフが可能。

ターンについては、スタンドアップポジションが未だ定まっていないため、もう少し乗って色々試してみたいと思っております。タイフーンスウェルがより一層楽しみになった次第です。

2017年9月6日水曜日

昨日




昨日は、10月3日火曜日に開催予定の"Surf A Pig Japan Presents LUAU"に向けてのミーティングのため、一日中、茨城大貫4Beacheさんにおりました。

朝のうちは、オフショアで胸前後のサイズがあり、なかなかコンディションが良く、皆さんPigを満喫されたようで御座います。

私は波乗りはせず、一緒に行った初心者の指導にあたっていたこともあり、いらっしゃった方達と殆ど絡まず「大変失礼なことをしてしまった・・・」と少々反省しております。

同行した初心者の方には、以前より「波乗りを教えて欲しい」と言われていたのですが、シーズン真っ只中には波乗りついでにマーサーフボードさんや成田空港引き取りなど、走り回らなければいけないことも有り、なかなか一緒に連れて行って教えてあげられる時間がなかったため、丸一日海に滞在するイベント時に連れていったので御座います。

4回程しか波乗りしたことが無く、約一年半ぶりに波乗りをしたにも関わらず、ただただ真っ直ぐ乗るだけでは御座いますが、何本もロングライドを決める姿を観て、とても嬉しくなってしまいました。

シースワローでは、スクールといったものを行っておりませんが、私の周りで「サーフィンしたい」といった人がいれば、極力一緒に海に連れて行き、波乗りを教えています。
少しでも、波乗りの楽しさを知ってもらえればと思っているので御座います。

2017年9月4日月曜日

明日

週末には、タイフーンスウェルを満喫された方も、沢山いらっしゃるのではないでしょうか!?何だか今年は、あまり夏を感じられなかったような気がする今日この頃、すっかり季節は秋になってしまったようで、朝晩は少し冷えるようになって参りました。

ちょっと淋しい気も致しますが、本格的な台風シーズン到来ということで、気持ちを切り替えて波乗りに精を出したいと思っております。

そんな訳で、明日の定休日も海へ向かい、初心者に波乗りを教えたり、10月3日に開催されるサーフアピッグジャパン・ルアウに向けてミーティングしたりなど、夕方まで4Beacheさんにいる予定。ダベンポート・ザ・ピッグとピーター・50's Pig、スポンジボード、イベントテントなどなど満載で茨城大貫に向かいます。

天気図やら風予測やら波情報をチェックしてみたところ、台風からのウネリはすっかり落ち着き、波のサイズは腰前後で北東の風が吹く予想。あまり期待できないコンディションかと思われますが、見かけましたらお気軽に声をお掛け下さいませ。ピーター・50’s Pigやダベンポート・ザ・ピッグをお見せすることが可能です。

2017年9月2日土曜日

アルバトロス




本日は、ピーター・サーフボードのグライダー、"アルバトロス"の映像を貼り付けさせて頂きました。

赤い方が11'6"、クリアの方が12'0"。
映像内では、板を舐めるように撮影しておりますので、ピーターさんの説明が分からなくても、アウトラインやロッカー、レイル形状やボトム形状などを観ることが出来ます。

今、カリフォルニアでもグライダーが熱いようで、YouTubeやVimeoなどに映像がアップされているようです。また日本でも、雑誌でグライダーについて紹介されたこともあり、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

ピーター・アルバトロスにつきましても、お気軽にお問い合わせ下さいませ。有り難いことにオーストラリアとの時差は1時間しかないため、ピーターさんやマレンのエイドリアンは、レスポンスがとても早く、質問をすると直ぐに返事があります。

2017年9月1日金曜日

Effect


Davenport Miscreant
 Photo from Davenport's Instagram

Pieter 50's Pig

Blue No.30

今日、ここ宇都宮では青空が広がっているものの、台風15号の影響からか風が強くなっております。波情報をチェックしてみたところ茨城辺りの海ではクローズの様子。どうか無理なさらないで下さいませ。

さて本日は、Surf A Pigのマイク・ブラック氏関連の写真を貼り付けさせて頂きました。

日本でもSurf A Pigファンが、少なからずいらっしゃるようで、ここのところマイク・ブラック氏シグネチャーモデルのダベンポート・ミスクリーントやピーター・50's Pigのカスタムオーダーを頂いております。

また、Tシャツやステッカーなども、各地からご注文を頂いたりなど、徐々にPigシーンが盛り上がってきているような気が致します。

そして、最下に貼り付けさせて頂いた写真は、2011年8月に発売されたBlue. No.30 "過去からの近未来ボードPIG復活" 特集記事。この特集ではPigと共にマイク・ブラック氏もフィーチャーされており、Pig好きな方達にとっては好奇心をそそられる内容。大事に保管されている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

来月3日火曜日には、そんなPigフリークな方達との交流を深めるイベント"Surf A Pig LUAU JAPAN"が、茨城大貫4Beacheさんにて開催されます。ぜひ、自慢のPigを持ち込んで、交流を深めて頂ければと思います。