2019年11月30日土曜日

2019年11月29日金曜日

妄想



ここのところ、実店舗開店前の午前中には、毎日のように板を製作しており、昨日は、フィッシュのデッキ側をラミネートし、今日は、ハルのフィン取り付け、昨日ラミネートしたフィッシュの手直しなどを行って参りました。

店に戻ってみると、発注していたUS Blanksが届いており「今回は、どんなシェイプをしようか」、「こんなシェイプなら、こんな動きするだろう」などなど、妄想してしまっております。

冬の間にシェイプする板は、上に貼り付けさせて頂いた写真に写る5本のブランクス。手前3本はフィッシュ用で、奥2本はミッドレングス用。既に作る板は決まっており、5'4" FISH、5'6" FISH、5'10" FISH、7'0" シングルフィンセミガン、7'1" ラウンドノーズハルを作る予定。グラスワークで失敗してばかりですので、慎重に慎重を重ね作業を進めて参ります。

これらの板は、全てデモボードとして使用致します。完成しましたら、早速、試乗会を開催したいと考えておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしていてみて下さいませ。

2019年11月28日木曜日

2019年11月27日水曜日

昨日


昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。
茨城辺りでは、北東の風が強く入る予想だったこともあり、千葉方面へ直行。出発時間を誤り、鹿嶋を通過する頃には通勤渋滞に巻き込まれ、ポイントに着いたのは午前8時位。サイズありそうな予感がしていたので、持って行った板は、5'8"FISH1本です。

波のサイズは腰前後で、風はオフショア強。厚めの波に加え人が多く、初めのうちはなかなか乗ることが出来ませんでしたが、海から上がる前に2本程、グーフィー、レーギュラー方向に板を走らせることが出来ました。

波待ちしていると、年配のショートボーダーの方に「ずいぶん珍しい板乗っているね」、「ずっと取っておいたの?」と尋ねられました。汚いグラスが、なかなかのビンテージ感を出しているようです。「最近、自分で作って失敗しただけです」とお答え致しました。

千葉北を後にしたのは、午後12時位。一般道を使ってガレージシースワローへ向かったのですが、プリウスαシースワロー号のナビを初めて使った為、ルートの選択を誤ってしまい、ガレージシースワローまで5時間もかかる始末。「もうお前を信用しない」と心から思った次第です。

2019年11月25日月曜日

5'8" FISH

Rondine 5'8" FISH 
5'8" x 20 1/2 x 2 5/8

2019年11月23日土曜日

2019年11月22日金曜日

Glass on Keels


本日も、開店前にグラスワーク。
キールフィンをグラスオンして参りました。

ジーン・クーパー氏やランス・カーソン氏、アダム・ダベンポート氏など、多くの名だたるサーフボードビルダーにフィンを供給しているカリフォルニアのフィンメーカー、サンライズボードワークスのブラッドさんにお願いして作って頂いたボランクロス製両面フォイルキールフィン。

カント、トーは、どちらも0で、真っ直ぐにグラスオンしており、スピード重視のセッティング。だからと言って、パフォーマンス性能が劣る訳ではなく、その辺りもしっかり考えてシェイプしています。

そして、今回製作中の板には、ディケールを入れておりません。何故なら、ディケールや知名度だけで板の善し悪しを判断されたくないから。「何なら、これからもディケール入れなくても良いのでは」なんて思っております。

2019年11月21日木曜日

開店前にグラスワーク




ここのところ、実店舗開店前の午前中にはサーフボードを製作しております。

シェイプが済んでいるフォームをラミネートしたり、フィンを付けたり、ホットコートしたりなどなど、いくつもの工程を進めなければならず「シェイプが終わった」と言っても、気の抜けない状況がフィニッシュまで続きます。

以前、製作したフィッシュに比べれば、グラスのクオリティが上がっているものの、エアが噛んでしまっている箇所があったりなど、自信を持って「美しい仕上がり」と言えるまでは、まだまだ掛かりそう・・・。現在作業中の板が完成したら、すぐに新たな板の製作に取り掛かります。

2019年11月20日水曜日

波乗り&グラス







月曜日、火曜日はお休みを頂き、波乗りやらサーフボード製作に勤しんでおりました。

月曜日は、いつもの茨城大貫4Beacheさんへ向かい、午前6時には到着。ちょうど漁船が出港している最中だったので、面が落ち着く迄30分程待機したのち、自作Gullにて入水致しました。

波のサイズは、時折入ってくるセットでモモ位。セット間長く、かなり待たされた気が致します。そして風は、少しだけ強めのオフショア。3時間ほど粘りましたが、面が乱れることなく、終始クリーンなコンディション。

ここのところ、フィッシュばかり乗っていたこともあり「ハルに乗れるだろうか?」なんて思っていたところ、意外とすんなり乗ることができ、速いセクションをスルスル抜けて、何本かロングライド出来てしまいました。

現在製作中の板が完成したら、4Beacheさんにて試乗会を開催させて頂くつもりでおりますので、実際に乗ってみて体感してみて頂ければと思います。冬にはコンディション整う日が多くなって参ります。気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ5mm/3mmセミドライ+ブーツ+グローブ+ヘッドキャップをご用意頂き、茨城大貫にいらして下さいませ。

波乗り後には、作業場のある実弟の車屋"ガレージシースワロー"へ向かい、製作中の板のグラスワークに取り掛かりました。作業の内容は、フィッシュのフィン立て、ハルのホットコートなどなど、早ければ今月中にも完成する予定です。

2019年11月16日土曜日

Glass work




ここのところ、午前中には実弟の車屋"ガレージ・シースワロー"にてサーフボード製作を行っており、連日、シェイプが済んでいるフォームのグラスワークに取り掛かっています。因みに作業中の板は、5'6" & 5'8"フィッシュ、6'6"ハルの3本。

以前製作したフィッシュに比べれば、グラスのクオリティが僅かに上がっているものの、下地処理等まだまだ甘く、工程が進むにつれて、粗が出てきてしまうといった状況。「粗とは?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、少々説明させて頂きます。

グラスワークは、先ずボトムのラミネートから始めるのが一般的で、今回、3本共ボトムは6ozボランクロスを使用し、クリアでの仕上げ。そのため「ラップカット部分を少しでも綺麗に仕上げたい」といったこともあり、デッキ側レイルから2インチ内側全てをマスキングテープや養生シートなどで養生。

レジンが硬化してから、余分なクロスをマスキングテープと共にカッターの刃を使ってカットするのですが、カットした部分を滑らかにサンディングするなりしなければ、デッキ側をラミネートした際、カット部分が段差になり、エアを噛んでしまうのです。

また、ボトム側からデッキ側にクロスを巻き返す際、アールの強い箇所では、クロスが重なる場合がありますので、そこにも段差ができ、硬化後にしっかり段差を滑らかにしなければ、エアが入ってしまい強度を落とすばかりか、見た目も悪くなってしまうのです。

下準備と言いますか、下地処理をしっかりやらなければ、工程が進む度に粗が目立つようになり、最終的にクオリティが落ちてしまいます。

シェイプ、グラスワーク共に、毎回、反省点があり、少しずつ改善されてはいるものの、まだまだ修行が必要な状況。諦めることなく、自分自身が納得できるサーフボードを作れるよう、一つ一つ経験を積んで行きたいと思っております。

2019年11月13日水曜日

昨日、一昨日






ここのところ、さっぱりブログを更新しておりませんでした。久しぶりの更新になります。

昨日、一昨日は定休日ということで、サーフボードの製作やら、波乗りに行って参りまりました。

昨日、波乗りに向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。日の出と同時くらいに着いたのですが、タイミングが悪かったようで、漁船が出港する時間に当たってしまい、面がヨレてガタガタ・・・。

「すぐには落ち着かないな」と判断し、久しぶりに鉾田方面へ向かいました。鉾田のポイントでは波のサイズがモモ位。ポイントブレイクなものの綺麗にブレイクしており、自作フィッシュを手に入水。

初めのうちはコンスタントに波が入ってきて、何本か良い波に乗ることが出来たのですが、なかなか波が入って来なくなり、2時間ほどの入水で海から上がり、再び大貫4Beacheさんへ・・・。とりあえず挨拶だけ済ませて、今度はサーフボード製作に取り掛かるため、まっすぐ鹿沼へ・・・。

一昨日、ボトムのラミネートを終えた板のデッキ側をラミネート。ラミネート自体、ボトム側、デッキ側を含めて何度もやっているからか、だいぶ慣れてきた気が・・・。しかし、フィッシュテイル部分のクロスの巻き返しが、毎回、雑になってしまっているので「もっと慎重に丁寧にカットしなければ」なんて思っております。次回は、やり方を少し変えて、クオリティを上げていきます。

現在、製作中のフィッシュはストックとして販売に回そうかと考えておりましたが、まだ商品としてのクオリティが達成されておらず、デモボードにしてしまうことに致しました。完成し、自分で乗ってみてから、試乗会を開催するつもりでおりますので、興味のある方いらっしゃいましたら、ぜひ乗ってみて下さいませ。

2019年11月6日水曜日

昨日





ここのところ、何かとやらなければいけないことが沢山あり、ブログをサボりがちとなっております。以前よりもペースが緩くなるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて昨日は、定休日ということで波乗りに行って参りました。向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。1ヶ月以上4Beacheさんに行ってなく、車も変わってしまっていたこともあり、自分が来ていることを皆さん知る由もなく、海から上がってきた自分を見た皆さんは、驚いておられました。

波の方はモモ位で、風はオフショア。しかし、面が良いものの地形が悪いようで、繋がり気味の厚め。貸して頂いている車にはロングボードが積めない為、自作フッシュ一本しか持って行っておらず、なかなか厳しいコンディションだったように思います。

天気が良く、いつもの顔ぶれも見ることが出来、それだけでも心身をリフレッシュ出来た気が致します。

2019年11月3日日曜日

used Mandala 5'8" Arc Tail Swallow Quad


5'8" x 20 5/8 x 2 5/8

本日は、先週入荷した委託usedマンダラ・アークテイルスワロークアッドの紹介です。

フットマーク僅かで、リペア痕、リペア必要箇所無く、かなり程度の良いusedとなっております。

気になる価格は132,000円(税込)です。

既にお店に御座いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来店下さい。