2017年3月31日金曜日

Driftwood Caravan Mr.Style/ドリフトウッドキャラバン

Mr.Style


今日、ドリフトウッドキャラバンのインスタグラムをチェックしてみたところ、newモデルのMr.Style(ミスタースタイル)がストックボードに加わったようで、写真がアップされておりました。因みに長さは7'2"。コークボトルティントにブルーのレジンピンが入れられ、60’s後半から70'sのトランジショナル期を意識した仕様となっております。グラスは、オーシャンサイドのライツアウトグラッシングが担当。

Mr.Styleは、グラハムさんの友人である阿部さんからインスパイアされ作られたモデルで、昨年、カリフォルニアを訪れた際に元となったサーフボードを見せて頂きました。下の写真にちょこっと見える板が、その元となった板です。
左から阿部さん、グラハムさん、ファイバーグラスフィンCoのラリーさん。フィンについてディスカッションしている最中。

Mr.Styleの詳細を未だ尋ねておりませんが、元となった板はコンベックスボトムで抑え目のロッカー。テイルエリアではエッジが立っていて、レイルはダウンレイル。リアル60's-70'sに作られた板。そのためMr.Styleは、グラハムさんの手によりアレンジされ、モダンな仕様にチューニングされていることと思います。

ドリフトウッドキャラバンのラインナップの中で、今一番乗ってみたいモデル。Mr.Styleで、マイケル・ピーターソンのようなライディングをしてみたいと思っており、次回オーダーする際にでもデモ用として一緒にオーダーしたい考えです。

現地ストックの板も、勿論お取り寄せ可能ですので、興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年3月30日木曜日

AXXE CLASSIC

ロングスリーブジャケット

ロングジョン

今日は、全国的に春らしい陽気のようで、ここ宇都宮でも寒さが和らぎ、過ごし易い陽気となっております。
茨城辺りでは、5月中旬位までは5/3mmセミドライが必要かとは思いますが、そろそろ夏用ウェットのオーダー時期がやって参りましたので、少々ウェットスーツの紹介をさせて頂きます。

シースワローでは、栃木県内で唯一アックスクラシックをお取扱いしており、主に宇都宮、栃木県内にお住いの方からのオーダーを頂いております。中には「これからサーフィン始めたいのだけど、どんなウェットスーツがいいの?」なんて方もいらっしゃいますので、そういった方に向けての情報になりますが、おすすめは"サマーピース"です。
上に貼らせて頂いたロングスリーブジャケットとロングジョンを組み合わせることによって2~3シーズン使用することが出来ます。

5月中旬位からはロングジョンの上にロングスリーブジャケット。
6月中旬位からはロングジョンのみか、ロングスリーブジャケットにボードショーツの組み合わせ、10月中旬位から11月中旬位までは、再びロングジョンの上にロングスリーブジャケットといった感じでアレンジが出来る優れものなのです。

全てカスタムオーダー(ほぼ全身20か所程計測)での対応となり、納期は1ヶ月前後となっております。
オーダーをご検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお店にお越し下さいませ。30分ほどお時間頂ければ計測することが出来ます。

2017年3月29日水曜日

enjoy handplanes/エンジョイ・ハンドプレーン


昨日は、何だかんだで日付が変わるころに宇都宮に戻ってきたため、ブログのアップを断念致しました。

とある会社へエンジョイ・ハンドプレーンお取扱いに関する商談のために東京へ行ったのですが、もしかしたらお取扱い頂けることになり店頭に並ぶかも知れません。
正式に発表できる時期が参りましたら、こちらでお知らせ致しますので、発表まで今しばらくお待ちくださいませ。

日本総代理店を任されている以上、本当でしたら全国のショップを回って営業活動を積極的に行っていかなければならない立場では御座いますが、実店舗、オンラインショップの営業もあり、なかなか難しい状況。しかし、業者の方に興味を持って頂いてお問い合わせ頂くことがしばしば有り「プロダクトの持つ魅力に助けられている」と強く感じております。

実際、エンジョイ・ハンドプレーンを手に取り、じっくり眺めた業者の方達からは「思っていたよりも、すごく作りが良いですね」との言葉を毎回頂いており、そのクオリティの高さは折り紙つき。

6月3日に開催されるフィッシュフライジャパンには、展示用とデモ用のハンドプレーンを持ち込みますので、ぜひ手に取ってチェックしてみて下さいませ。

2017年3月27日月曜日

明日


ここ宇都宮では、春分の日が過ぎたというのに冷たい雨が降り、真冬の寒さとなっております。季節の変わり目、確実に季節は春へと向かっているかとは思いますが、暖かい日差しが待ち遠しい今日この頃です。

明日は、火曜日ということで定休日。しかし、波乗りには行かず東京の人波に揉まれて参ります。「何故に東京へ行くのか」と申しますと、シースワローはエンジョイ・ハンドプレーンの日本総代理店を任されており、企業やお店にも卸売を行っています。そのため、興味を持たれた企業やお店などからお問い合わせがあれば、商談のために出向くことが有るので御座います。

リサイクル、リユース、リデュースを積極的に行うエンジョイ・ハンドプレーンでは、新たな製品を開発しているようで、なんと仏陀像なんかも作っています!?「なぜ、仏陀???」と思われる方が殆どかとは思いますが・・・
エンジョイ・ハンドプレーンのモデル名にはスタンダード・ブッダやベビーブッダがあり、仏陀と関わりのあるネーミングがされており、仏陀の教えに共感している彼らにとっては大切なことなので御座います。

ハンドプレーンをシェイプした際に発生するフォームの屑をレジンで固めてセメントのようにした後、仏陀の型に流し込んで作られるエンジョイ・ハンドプレーン製仏陀。
彼らの動きに目が離せません。

一体いかがでしょうか?

2017年3月26日日曜日

2017年3月25日土曜日

もう一年


明日、実店舗オープンしてから一年になることを先程思い出しました・・・何だかんだで1年が過ぎ、新たな1年が始まることにワクワクしております。シースワローにお越し頂いた全ての皆様、遠方にも関わらずご利用頂いた全ての皆様に感謝で御座います。

2年目も、今までと変わることなくシースワローらしさ全開で、微力では御座いますが、日本のサーフシーンを盛り上げられればと思うと共に、皆様のサーフィンライフに少しでも関わっていけるよう精進して参ります。

オープン1周年記念ということで、セールなどを開催するお店もあったりするかとは思いますが、シースワローでは特にセールを開催する予定が御座いません!?何故なら、直接お取引させて頂いているメーカーが殆どのため、価格はシースワロー独自の価格になっており、すでに値引き枠が無いので御座います・・・

因みに直接お取引のあるメーカーは、ダベンポート、マレン、ドリフトウッドキャラバン、エンジョイ・ハンドプレーン、ダフィン、キックス、トゥルーエイムスフィン、ファイバーグラスフィンCoなどで、正規代理店としてカリフォルニア、オーストラリアから輸入しています。

ダベンポート、マレン、ドリフトウッドキャラバン、エンジョイ・ハンドプレーンをより多くの人々に知って頂けるようプロモーション活動も、しっかり行っていきたい考えです。
これからもシースワローを何卒よろしくお願い致します。

2017年3月23日木曜日

FISHFRY JAPAN 2017


今日、Blue.ウェブをチェックしてみたところ、フィッシュフライジャパンのエントリーが始まっていたので、早々にエントリーしてしまいました!持って行くのは、エンジョイ・ハンドプレーン、ダベンポート・サーフボード、マレン・サーフボード、ドリフトウッド・キャラバンサーフボード。

デモボードの内訳は
ダベンポート/Tatsuo special、カリフォルニアクラシック
マレン/メダカフィッシュ
ドリフトウッドキャラバン/シム
エンジョイ/マッシュルームボード、スタンダードブッダ、ベビーブッダ
DaFin & Kicks/XS,S,M,ML各1足
他に展示用の板を5~6本持ち込む予定でおります。

6月3日開催のため、まだまだ先では御座いますが、少しずつ準備を行い万全の態勢で臨みたい考えです。
フィッシュフライ、ワンカリフォルニアデーに行く予定の方がいらっしゃいましたら、ぜひシースワローブースにもお越し下さいませ。そして波があれば、絶好の機会かと思いますので、ぜひデモボードも使ってみて下さい。
皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております。

2017年3月22日水曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード

手前から4065-Tatsuo special-カリフォルニアクラシック

昨日は、ブログを書いている途中で常に回転の遅い頭が、更に回らなくなってしまったため、ブログをちゃちゃっと切り上げてしまいました・・・

春分の日は、まずまずのコンディションでダベンポート・カリフォルニアクラシックとTatsuo specialを使うことができ、私レベルでは御座いますが、2本の板の特徴を感じられたような気が致します。

朝一に乗ってみたのがTatsuo special。周りに人がおらず、ほぼ貸切状態の中で何本かの良い波に乗ることが出来ました。昨日のブログでコンディションについて書かせて頂いたように、波のサイズはセットで胸位。風はオフショアで面が整った状態。

まず驚いたのがテイクオフの早さ。滑り出しが非常に早い印象を受けました。長さが9'10"ということもあるかと思いますが、ロッカーバランス、ノーズコンケイブの深さ加減が絶妙なのだと思うのです。そのため速いセクションをスルスル抜けて行き、乗った波の殆どをロングライド。

ノーズロッカーが抑えめで、テイルキックが強め。トゥ―スピックフィンとテイルキック、テイル形状の相性も良いからか、ターン性能も申し分なく板の重さを感じることなく軽くターンできてしまいます。またノーズ付近での安定感も抜群で、ノーズにいる時にもテイルが流れる感覚はなく、しっかりとしたホールド感を感じることが出来ました。

Tatsuo specialに乗った後に9'4"カリフォルニアクラシックを使用。たしか3回目になります。3回使用した中で一番サイズのあるコンディション。先にTatsuo specialを使用したからか、ピンテイルということで以前感じたような「テイクオフが非常に早い」といった印象を感じることはありませんでした。しかし、いざフェイスを走ってみると気持ちの良いグライド感を感じることができ「これぞカリフォルニアクラシックの真骨頂」といった感じ。

こちらのモデルもテイルキック強めなのですが、さらにテイルエリアではロールアップレイルが施されているため、レイルの切り替えがとてもやり易く、ターンが非常にスムースです。その逆効果からか、面が悪くなってしまうと若干不安定感を感じました。コンディションを選ぶ板なのかと思います。面が良い時のグライド感を味わってしまうと、コンディションが悪い時のことなど気にならなくなりますが・・・
そして、シースワローデモ用のカリフォルニアクラシックにはノーズコンケイブが入っておりません。しかし、ノーズライド性能も申し分なく、チャレンジ精神を奮起させてくれます。

どのモデルも強烈な個性を持ち、楽しませてくれるダベンポート・サーフボード。今年の試乗会ではTatsuo specialは勿論、4065、カリフォルニアクラシックを使って頂くことが可能で、近々The Thingもデモボードに加わる予定。
5月から10月までの間、第二日曜日をデモデーとする予定でおりますので、ダベンポート・サーフボードが気になる方がいらっしゃいましたらデモデーに茨城大貫に来て頂き、ぜひ乗ってみて下さいませ。日程が近付いて参りましたら、再び告知させて頂きます。

2017年3月21日火曜日

激走

昨日、今日、定休日ということで、昨日は板の納品がてら茨城大貫で波乗り。今日は、千葉のマーサーフボードさんへ行ってリペアが終わった板を引き取り、先程、宇都宮に戻って参りました。今日も高速道路を使わず、一般道を走行して戻ってきたため、再びブログアップが遅くなってしまっております。

昨日は、午前7時前頃に茨城大貫4Beacheさんに向かう坂をシースワロー号で下っていたところ、坂の上から見た波は良さげだったのに3人ほどしか入ってなく、4Beacheさんに車を停めてから速攻で着替え、ダベンポート・Tatsuo specialを手に入水。

波のサイズはセットで胸前後。風は緩いオフショア。セットの殆どの波はワイドだったのですが、たまに切れた波もあって何本か良い波に乗ることが出来ました。

Tatsuo specialを2時間ほど使用した後、サイズが落ちる感じがなかったので、今度はドリフトウッドキャラバン・シムで入水。1時間半ほど粘ってはみたものの速い波について行けず、テイクオフの練習みたいな感じになってしまったため、今度はカリフォルニア・クラシックに板を換えて30分ほど波乗り。風向きが変わりオンショアになった時点で海から上がり帰路につきました。

ダベンポート・カリフォルニアクラシックとTatsuo specialの簡単なインプレを明日にでも紹介させて頂ければと思います。

2017年3月19日日曜日

明日



3連休中日、天気が良くて気温も高いようで、行楽を満喫しておられる方が殆どかと思われます。

シースワローでは、明日3月20日は定休日と重なるため、朝より茨城大貫4Beacheさんにお邪魔し、一日中ボーっとしているかと思いますのでお気軽に声をお掛け下さい。ダベンポート・9'10"Tatsuo specialと9'4"カリフォルニアクラシックを積んでいきます。お見せしたり、お貸しする事が可能です。

先日、Tatsuo specialを紹介させて頂いた際、「10'1"」と紹介させて頂いたのですが、実際の長さは9'10"だったので御座います。ダベンポート・サーフボード・インスタグラムを観て、自分が勘違いしていることに気が付きました。

そんな訳で明日の茨城大貫の天気、波情報をチェックしてみたところ、晴れて最高気温は17℃になるようです。しかし、波の方はパッとしないようで、スモールの予想。風は、朝のうち北、北西の予想となっており、朝のうちでしたら面には然程影響がないように思います。

スモールでも走ってくれる板ですので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ体感してみて下さいませ。

2017年3月17日金曜日

春分の日

世間一般では明日から3連休ということで、3連休の天気予報をチェックしてみたところ、関東地方では天気が崩れることなく気温も平年並みな様子。

水が温かい地域から水が冷たい茨城にわざわざいらっしゃるとは思えませんが、3連休最終日3月20日春分の日はシースワロー定休日と重なるため、茨城大貫4Beacheさんに朝からいる予定でおります。

ダベンポート・Tatsuo specialとカリフォルニア・クラシック、ドリフトウッドキャラバン・シムを持って行きますので「見てみたい!」とか「乗ってみたい!」なんて方がいらっしゃいましたら、お気軽に声をお掛け下さいませ。板をお貸しすることが可能です。

万が一、水の温かい地域の方で「行きたい」なんて思ってしまった方がいらっしゃいましたら、水温は12℃位ですので5/3mmセミドライとブーツ、グローブが必要です!それに加えヘッドキャップが有ればベストです。

波予想では、大してサイズが上がらない予想とはなっておりますが、ローリングスル―やドルフィンスルーを3連発位(人によります)すると、かき氷を一気に食べた時と同じように、頭がキーーーーーンとします・・・

暗くなる位まで4Beacheさんにいるかと思います!

2017年3月16日木曜日

New Webサイト始動


一昨日より、新たなシースワローウェブサイトの運用を開始致しました。現在運用しているオンラインストアを徐々に移行し、今年中に全項目の移行を完了出来るよう作業を進めます。(全て、私自身の手により作業して参ります)

そのため、当面は両方のサイトを運用するのですが、Newウェブサイトでは、主にシースワローが輸入元となり、販売、受注を行っているダベンポート・サーフボード、マレン・サーフボード、ドリフトウッド・キャラバンサーフボード、エンジョイハンドプレーンのラインナップなどの紹介を中心に構築していく考えでおります。

現存するオンラインストアは、Newウェブサイトへのオンラインストア移行が完了した時点でクローズ致しますので、クローズする時期が参りましたら、こちらでお知らせ致します。

クローズまでは、もちろんオンラインショッピング可能で御座います。引き続き、シースワローを何卒宜しくお願い致します。

Newシースワローウェブ

新たにドメインを取得しておりますので、URLも変わっております。気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみて下さいませ。

2017年3月15日水曜日

AXXE CLASSIC 2017SS



「ようやく春めいてきた」と思いきや、今日ここ宇都宮では北寄りの風が強く吹き、どんよりと曇っていて冬に逆戻りしたかのような天候。しかし、近所の川沿いに植えられている枝垂桜の蕾は、確実に日に日に大きくなってきており、春が確実に近付いていることを感じさせてくれます。

さて本日は、昨日アックスクラシックより2017春夏カタログが届きましたので、少々紹介させて頂きます。
"HOMME"(メンズ)の方は、昨年とデザインの変化は御座いませんが、プレミアムゴールドリミテッドジャージが新たにラインナップされています。
早速、届いたサンプル生地を触ってみたところ、裏地が非常に滑らかで触り心地が良く「これを着たら、さぞ気持ち良いだろう・・・」と妄想してしまいました。

"PGL-J"(プレミアムゴールドジャージ)は、独自の開発技術により、ゴム(スポンジ)が年数を重ねてもおろしたてのフレッシュな柔らかさとしなやかさをキープし続けるのが最大の特徴。さらに人体や環境への影響に配慮した水溶性接着剤で貼り合わされてつくられた生地は、硬度が低く伸びがいいゴムの特性上、気温の低い秋から冬という限られた期間だけに一定数量しか生産できない限定素材です。カラダの動きにストレスなく瞬時に追随する世界最高級グレードの高伸縮ジャージ。この滑らかな肌触りが至福の着心地を約束します。”(アックスクラシックカタログより)

"FEMME"(ウイメンズ)の方は、新たなデザインや柄が加わり、より一層エレガントな印象。シースワローは私一人しかおらず、女性の方が私に採寸されるのは嫌でしょうし、なかなか女性の採寸というのは難しいかと思われます。「気にしない」なんて方が、稀にいらっしゃいましたら細心の注意を払い採寸させて頂きますので、お気軽にご用命下さいませ。
数値記入済みのオーダーシートをお持ち頂き、オーダーをお受けすることも可能ですし、採寸方法をお教え致しますので、彼氏様、旦那様に採寸して頂くといった方法も御座います。ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

HOMME、FEMME共にカタログ、サンプル生地が御座いますので、オーダーを検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

2017年3月14日火曜日

思い立ったら吉日

今日は、火曜日ということで定休日なのですが、茨城辺りでは低気圧通過に伴い、天敵の北東風が強めに吹く予想となっていたため波乗りには行かず、確定申告の提出やらマイナンバーカードの交付等々、宇都宮市内を走り回った後、店舗にてシースワローお取扱いレーベル紹介のホームページ作成などを行っておりました。

ホームページは、こちら↓
ダベンポートやマレン、ドリフトウッド・キャラバン、エンジョイハンドプレーンなどシースワローが代理店となり、輸入しているレーベルを中心に紹介するホームページとなります。さらに詳しく分かり易く、ちょこちょこ手を加えて参ります。

そんな訳で、店舗にて作業を行っていたところ、定休日とは知らずにお客様が来店され、少々お話をさせて頂きました。
その方は、50歳を過ぎてからサーフィンに興味を持たれたそうで「まだ数回しか海に浸かっていない」、「中古で6'6"位のトライフィンを買ったが、出来る気がしない・・・」とのこと・・・

ここのところ、私の周辺では40代、50代から波乗りに興味を持たれた方がポツポツ現われており「もしかしたら中高年の方で、これから始めたいと考えている方が、結構いらっしゃるのではないだろうか」と感じたので御座います。

もしかしたら、そんな中高年初心者の方が「シースワローブログに辿り着く」なんてこともあるかと思われますので「これからサーフィンを始めたい!!」と思っておられる中高年の方に向け、少々書かせて頂きます。

まず「やりたい」と思ったのなら、とりあえず体験してみて下さい。

宇都宮近郊の方が対象になりますが、シースワローでは初心者の方でも安全で、簡単に波に乗ることが出来る9'0"ソフトボード(柔らかい素材で出来た板)を用意しております。
まずは、そのソフトボードで何度かサーフィンを体験してみて頂くことで、続けていけるかどうか判断できるかと思います。(四十肩、五十肩で出来るかどうか分からないなんて方も、いらっしゃるかと思いますので)

5月から10月までの第2日曜日には、試乗会がてら茨城大貫に一日中いる予定ですので、事前にご連絡を頂ければ、ソフトボードをお貸ししてアドバイスすることが可能です。

他の地域の方の場合、海の近くにはソフトボードを使用したスクールを開催しているサーフショップが有るかと思います。そういったショップで、スクールを受けて体験してみるというのも手かと思います。

そして、体験などせずに「もうネットで板買っちゃう!」なんて方がいらっしゃいましたら、初心者向けの板について、ネットでよーく調べてから、買うようにして頂くと無駄にならない買い物になるかと思います。
長さは、せめて8フィート(244㎝くらい)前後あった方がパドル、テイクオフの練習がし易く上達が早いです。

初心者用の板を置いていないシースワローでは御座いますが、分からないことや不安なことがあれば、お気軽に相談して下さいませ。

2017年3月13日月曜日

Surfing





今日は、第2月曜日ということで、波乗りに行って参りました。向かったのは、いつもの茨城大貫。

朝7時前に4Beacheさんに到着してみると、私の他には誰もおらず、海にも2名程しか入っていませんでした。
とりあえず、出来そうな感じだったので、とっとと着替えてダベンポート・Tatsuo specialにて入水。
波のサイズはモモ位、風は緩いオフショアが吹いているくらいで、面の状態は良かったです。

一本目、パドルアウトしている最中にセットが来て、すかさずグーフィー方向に乗ってみたところ、長さが10'1あるからかテイクオフがかなり早く、かなりの安定感。
ターンも至って軽く「10'オーバーなんて初めてだな・・・」、「果たして取り回せるのだろうか・・・」と、少々不安に思っていたのですが、体重70kg、身長176.4cmの私でも意外と取り回せる感じ。
ただ、ほとんどの波がワイドなダンパーだったので、ノーズ方面に行ったのは、たった1度だけです・・・

その後、入水して1時間程経った位から東寄りの風が入ってしまい、面が乱れて更に波質が悪くなり、ろくに乗れなくなってしまったため、海から上がり帰路につきました。
来週も、Tatsuo specialを使いたい考えでおります。

Tatsuo specialについて少々。
セットの合間に海に浮かべ、ボトムやらレイルを撫で回し、舐めるように見てみたのですが、他のモデルと比べると、こちらのモデルは、ノーズコンケイブがかなり浅目に入れられているからか、パドル、テイクオフの際に抵抗を感じることがなくスムースに走り、また今回テストパイロットのニックさんの要望によりフォイルされたレイルは、波のフェイスに入り易く、板が安定しました。

ロッカーは、ノーズは抑え目で、強めのキックテイル。
そのためか、ボラン10oz x 6oz x 10ozのクラシックウェイトブランクを使用したヘビー級な割には、取り回しが軽く、重さ長さを感じさせませんでした。

来週月曜日の3月20日春分の日は定休日と重なるため、できる波があれば、一日中茨城大貫4Beacheさんにいる予定です。
ダベンポート・サーフボードのTatsuo specialとカリフォルニア・クラシックを持って行くかと思いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ声をお掛け下さいませ。
お貸しすることが可能です。

2017年3月12日日曜日

明日



昨日、今日、全国的に天気が良く、海に行かれた方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?
春を感じさせる日差しの中、素敵な時間を過ごされたことと思います。

シースワローでは、明日、明後日が定休日ということで、波情報、天気図をチェックしてみたところ、天気、波とも良くないような気配!?
少しでもコンディションの良い時に入れるよう、日の出前から茨城のいつものポイントに向かうつもりでおります。
持って行く板は、先週、マーサーフボードさんにリーシュブリッジを付けて頂き、引き取ってきたダベンポート・Tatsuo specialのみ。どんな感じなのか、しっかり感じてきたいと思います。

今回届いたTatsuo specialは、テストパイロットのニックさん(身長が推定190㎝以上、体重が推定80kgオーバー)が使っていたプロトタイプを譲って頂いたため、長さが10'1あります。10'オーバーは、私も初体験。長さがあってもボリューム的には丁度良いかと思いますので、使ってみるのが楽しみで御座います。

ここ数日かけ、お取扱いさせて頂いているレーベルを紹介するサイトを作ってみましたので、気になる方はチェックしてみて下さいませ。
Wixにて無料で作ったため、Wixの広告付いていますが・・・
こちら↓
https://seaswallow3.wixsite.com/mysite

2017年3月11日土曜日

FISHFRY JAPAN


昨日、Blue.ウェブをチェックしてみたところ、ワンカリフォルニアデー、フィッシュフライジャパンのアナウンスを発見致しました。

今年は、6月3日(土)に開催されるそうで御座います。
悪天候などで3日が中止になった場合、翌日4日(日)が予備日になるようです。
場所は、いつもと同じ辻堂海浜公園。
まだ、エントリー受け付けが始まっていないようですので、始まり次第エントリーし、今年も参加する予定。

持ち込むレーベルは、エンジョイ・ハンドプレーン、マレン・サーフボード、ドリフトウッド・キャラバン・サーフボード、ダベンポート・サーフボードの4レーベル。
ハンドプレーン10枚前後とサーフボード8本程を持ち込む考えです。

毎年、遠方より来場される方も結構いらっしゃり、シースワローでお取扱いしている各レーベルをご覧になって頂ける絶好のチャンス。猛烈にアピールしてきたいと思っております。

6月ということで、天候が少々心配では御座いますが、フィッシュフライジャパン、ワンカリフォルニアデーにお越しの際は、ぜひシースワローブースにお越し下さいませ。

会場が静波から辻堂海浜公園に変わってから、なかなか波に恵まれていないので、今年こそは波に恵まれる事を願うばかりです。

6年


2017年3月10日金曜日

トラディショナル

昨日、本日発売のNALU No.104が、一足早く手元に届き、早速、読んでみました。
ジョエル・チューダー氏の記事やニュージェネレーションロガーなどの記事が、とても興味深かったのですが、その中で、2018年からWSLロングボードツアーでは、シングルフィンのロングボードに乗らなければいけない可能性があることを初めて知りました。

バルサに代わり、ウレタンフォーム製のサーフボードが登場してから約60年。
サーフィン人口が一気に増えて商業化が進み、時代と共に様々なサーフボードが出現し、サーフボードもサーファーも進化してきた訳ですが、原点となるシングルフィンロングボードでのパフォーマンスは、見る物を魅了する美しさや優雅さなどを兼ね備えており、正式にWSLロングボードツアーでシングルフィンしか使えないようになったら、どんなツアーになるのか、とても興味があります。反対している選手も多いようですが・・・

私が、トラディショナルロングボードに乗るようになったのは約20年前。その頃、薄くボリュームの無い、ノーズが異様に反ったスラスターしか使っておらず、波が小さい時には全く楽しむことが出来なかったため、波が小さい時にも楽しめるツールとしてロングボードに乗るようになったのが始まりです。

当時「ショート普段乗っているのなら、ハイパフォーマンスロングの方が良いのでは」と言われたこともありますが、長い板を無理くりぶん回すスタイルに魅力を感じず、チョイスしたのが昔ながらのシングルフィン。
板の持ち運び出来なくなるまでは、クラシックウェイトに拘りたいと思っております。

2017年3月8日水曜日

昨日





昨日は、戻りが遅くなってしまったため
インスタグラムにアップしたものを
ペタッと貼り付け、ブログを済ませました。

宇都宮から千葉方面に行くとなると
高速代が往復1万円位(北関東道-常磐道-圏央道-東関道)
燃料代が5千円位かかってしまうため
ここのところ、高速を使わず一般道にて往復しており
時間が掛かってしまっております。

さて、話は変わります。
昨日は、日の出頃に茨城大貫4Beacheさんに到着し
30分位、波チェックをしてから
午前7時前位にダベンポート・カリフォルニアクラシックを
手に入水致しました。

何故に30分位波チェックしていたのかと申しますと
相変わらず、地形が良くないようで
ワイドダンパーだったからなのです。
「潮がもう少し動けば、切れてくるかも・・・」
なんて思い、待っておりました。

結果、何本かのレギュラー、グーフィーに乗ることが出来
カリフォルニアクラシックを感じられた気が致します。
1本目は、コントロールに戸惑ってしまいましたが・・・

先月は、ソフトボードのロングしか使ってなく
グニャグニャのフィンに慣れてしまっていたようで
同じような感じで板を曲げようとしたところ
何やら微動だにしない
硬い感覚を感じたので御座います。

デモ用のカリフォルニア・クラシックには
ノーズコンケイブが施されてなく
そのため、パドル、テイクオフの滑り出しが早く
グライド感が、とても気持ち良かったです。
また、レイルの切り替えも、とてもスムース。

暖かくなってから開催する試乗会では
カリフォルニア・クラシックにも
乗ることが出来ますので
ぜひ、体感してみて下さいませ。

2017年3月6日月曜日

明日

今日、ここ宇都宮は
朝から、どんよりと曇っておりますが
寒さは和らいでいるようで
近所の公園の桜の蕾も
徐々に大きくなってきたような気が致します。

明日は、火曜日ということで
茨城にて波乗り後、千葉のマーサーフボードさんへ
板の持ち込み、引き取りのため
再びお邪魔する予定。

マーさんにリーシュブリッジ取り付けを
お願いしている、ダベンポート・サーフボード
Tatsuo specialを持ち帰ってくるのが
少々楽しみで御座います。

開梱の時に、ちらっと見た位で
まじまじとは見ていないのですが
レイルの感じといい、テイルのキック具合といい
かなり良い感じでしたので
来週には使用してみたい考え。

暖かくなってから開催する試乗会では
もちろん乗って頂くことが可能ですので
興味のある方が、いらっしゃいましたら
ぜひ、試乗会にお越し下さいませ。

来月には、今年の試乗会の日程を
お知らせできることと思います。

2017年3月5日日曜日

納品


本日は、カスタムオーダー頂いた
ダベンポート・4065の納品がてら
ちょこっと入水して参りました。

「お客様の到着前に、さくっと入ろう」と思い
午前5時半頃には、いつものポイント茨城大貫に到着。
しばし、波チェックしてみたところ
波のサイズは、セット頭位で
セット間隔短めな上、かなりワイドなブレイク・・・

様子を見ているうちに7時半位になってしまい
お客様が、到着。
出来上がった4065に満足して頂き
「今日、ワックス塗るのは気が引ける」とのことで
コンディションが悪いこともあり
お客様は、入水を断念。

その後「やってやれなくもないのかな!?」
なんて首を傾げながら、ウェットに着替え
ダベンポート・カリフォルニアクラシック
を手に入水致しました。

しかし、入水した途端に
さっきまで吹いていたオフショアが
オンショアになってしまい
ただでさえ頭サイズのワイドブレイクなのに
今度は、面がガタガタに・・・

結局、乗ったのは一本だけ(テイクオフのみ)。
カリフォルニアクラシックを
全く感じる事が出来ずに
宇都宮に戻ってきた次第で御座います。
今度の火曜日に再び使用してみます。

2017年3月4日土曜日

2017年3月3日金曜日

Maren surfboard/マレンサーフボード

Maren Round Tail Twin
5'10" x 21 x 2 3/4

本日は、先日入荷したマレン・サーフボード
ラウンドテイルツインの紹介で御座います。

こちらは、80'sツインフィンを
意識して作られたモデルとなっており
やや前にセッティングされたツインフィンと
ボトムテイルエリアに施されるチャンネルが特徴。
小波からサイズのある波まで対応でき
マニューバビリティが優れたモデルとなっております。

カラーにはホワイトぺークをチョイス。
フィニッシュは、ウェットサンドグロス。
フィンは、マリンプライウッド
ツインフィンがグラスオンされています。

すでにオンラインストアへ
アップしておりますので
気になる方が、いらっしゃいましたら
ぜひ、こちら↓をチェックしてみて下さいませ。

2017年3月2日木曜日

Davenport 4065


9'6" x 23 x 3

本日は、成田空港から引き取ってきた板の
再チェックを行い、撮影も済ませました。
すでに、オンラインストアへもアップ済み
となっております。
気になる方が、いらっしゃいましたら
チェックしてみて下さいませ。

こちら↓

今回は、4065が3本入荷し
どれも素晴らしい仕上がりに美しいカラー。
カスタムオーダーされたお客様も
きっと満足して頂けることと思います。

上に貼らせて頂いたブラウンの4065のみが
シースワローストックでは御座いますが
こちらの板は、ブラックベースに
レッドの縁取りのフィンがグラスオンされており
板とのカラーのマッチングも、かなり素敵。

グラスは、トップ10oz、ボトム10oz x 6oz
ボラン、6ozデッキパッチ、テイルパッチ。
ブランクは、US Blanksのクラシックウェイトを使用。
しっかりとした重さがあります。

ぜひ、トラディショナルログを
体感してみて下さいませ。

2017年3月1日水曜日

引き取り完了




昨日、一昨日と成田に滞在し
成田空港に到着したマレン・サーフボードと
ダベンポート・サーフボードを
引き取って参りました。

そんな訳で、昨日は一日中動き回り
午後7時過ぎにホテルにチェックインした後は
何もする気になれず
ブログもアップ出来ませんでした・・・

今日も、朝から空港貨物地区に向かい
貨物地区内で、引き取った貨物を開梱。
ガラスの腰が悲鳴をあげ、四つ這いになり
這いつくばりながら、なんとか開梱し
各部のチェックを行い
その後、マーサーフボードさんに寄り
午後3時頃宇都宮に到着。

戻ってきてから、今度は発送作業を行い
午後4時30分位から営業開始しております。

今回引き取ってきた板は
マレンが2本、ダベンポートが4本
マーさんに預けていた板が3本。
計9本。
どれも素晴らしい出来栄えで御座います。

ストック分の板は、明日中に撮影を行い
こちらで紹介出来ればと思っております。