2016年11月30日水曜日

考察


昨日は、何だかんだで
戻りが遅くなってしまったため
ブログを書くことを諦めました。
そんな訳で、昨日、引き取ってきた板などの紹介を
今日は、させて頂きたいと思います。

昨日は、朝一で茨城のいつものポイントに入水後
下道を使って成田へ向かい
早い時間帯に着いたものの、貨物の確認が取れてなく
午後2時過ぎに輸入申告をスタート。

あっさり申告を終え、貨物が出てきたのが午後3時位。
成田から茨城のお客様へ、そのまま板を納品するため
貨物地区内で梱包を解体し、各部のチェック。
今回は、1梱包に2本の板が入れられており
2本の板を厳重に包んだ大量のプチプチと
汗だくになりながら格闘し、板の無事を確認。

長さ320㎝ x 70cm x 36cmの超巨大な箱を
ちゃちゃっと解体し、板を積み込み
午後4時過ぎに成田からマーサーフボードさんへ・・・

リペアをして頂いた板の引き取りへ行ったのですが
成田では、細部まで板のチェックを出来なかったため
お忙しい中、石井さんに手をお借りし
送られてきた板を再チェック。
再チェック後、お客様へ納品して
宇都宮に戻ってきたのが、午後11時過ぎで御座います。

「成田行く時は、別な日にでも休まないと
身体がキツい・・・」と思ってしまいました。
そんな訳で、来年からは貨物が成田に到着した際
水曜日に成田引き取りを行い
水曜日を臨時休業とさせて頂こうかと考えております。

そして、上に貼らせて頂いた写真に写る板は
昨日引き取ってきた、ダベンポート・カリフォルニアクラシック。
9'4" x 22 7/8 x 3 1/8
ピンテイルの美しい板で御座います。

これから、オンラインストアへアップ致しますので
気になる方が、いらっしゃいましたら
チェックしてみて下さいませ。

それまで待てない方が、いらっしゃいましたら
028-666-4834
or
seaswallow.surfshop@gmail.com
まで、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年11月29日火曜日

宇都宮着





本日も、あちこち走り回り
先程、宇都宮に戻って参りました。
写真を貼り付けて、本日の業務を終了致します・・・

2016年11月28日月曜日

明日

Photo from Davenport's blog
V-Typeを抱えているのは
レジェンド、マイク・パーパス氏

明日は、火曜日ということで
定休日では御座いますが
先週届かなかった貨物の引き取りやら
マーさんへの板の引き取り、お客様への納品などが有り
再び、あちこち走り回る予定となっております。

朝一に茨城にて軽く波乗り後
貨物の状況を確認してから、マーさんか成田へ向かいます。
今回の貨物には、お待たせしてしまっている
お客様オーダー分の板と、ストック分の
カリフォルニアクラシックが含まれており
これらの仕上がり具合も、とても楽しみです。

明日には、カリフォルニアクラシックの
画像やディメンションを紹介できることと思いますので
気になっている方が、いらっしゃいましたら
ぜひ、チェックしてみて下さいませ。

話は変わりますが
先日、ダベンポート・サーフボードの
V-Typeを紹介させて頂いた後
何件かお問い合わせを頂きましたので
V-Typeの詳細を簡単に書かせて頂きます。

長さは8'2"~9'0"
フォームにはUSブランクスのブルー
1/4ストリンガー

厚みは、2 7/8~3 1/8

(ダベンポートで通常使用するロングの
ブランクスはブラウンのクラシックウェイト。
ブルーは、クラシックウェイトより30%位軽いブランクスです)

グラスは、トップ6ozボラン x 6oz、ボトム6ozボラン
6ozテイルパッチ

フィンは、フレックスフィンが付属致します。
アダムさん推奨は、ボックス。

レイル形状は、ノーズエリアではソフトアッパー
ミドルでは50/50、テイルから10インチ位には
ハードエッジが施されます。

ワイドポイントは長さによって変わりますが
センターから5インチ~7インチほどバック。

「短い板には乗らないけど
たまには短めの板で、波を攻めたい」
とか
「ロングには興味ないけど
余裕のある板でクルーズしたい」
なんて方にとって
かなり楽しめるモデルかと思います。

ぜひ、トランジショナル・エラを体感してみて下さいませ。

2016年11月27日日曜日

Maren/マレン・エッジボード





Photo from Maren's Tumblr

マレンのテストパイロット
ジェームス・タナーからのリクエストにより
シークレットソース(ライトブルーの板がノーマル)
をベースに5'0のエッジボードを製作したそうで
近々、ジェームスさんのライディング映像が
アップされるようです。

どんな乗り味なのか、とても気になります。
興味のある方が、いらっしゃいましたら
映像がアップされましたら
こちらでも紹介させて頂きますので
楽しみにしていて下さいませ。

2016年11月26日土曜日

DC Super Stubby


Driftwood Caravan Surfboard Sessions from David Carpio on Vimeo.

ドリフトウッドキャラバン・6'2"スーパースタビーによる
マリブでのライディング映像。

ライダーは、カリフォルニアで
服飾関係のお仕事をされている阿部さん。
気持ち良さそうにグライドされておられます。

2016年11月25日金曜日

Driftwood Caravan surfboards/ドリフト・ウッドキャラバン


SAM

9'6" x 23 x 3

W 1/8 シダー and 1 1/2 ブラックPUフォームストリンガー

8oz x 8oz x 8ozボラン

8oz ボランデッキパッチ、テイルパッチ

マスタードイエローレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ




RAND-PAN

9'0" x 23 x 3

1/8 レッドウッドストリンガー

8oz x 8oz x 8ozボラン

8oz ボランデッキパッチ、テイルパッチ

10" ハンドフォイルグラスオン・マリンプライウッドフィン

ディープレッドレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ




Chivo Keel Fish

5'10" x 21 x 2 3/4

1/8 レッドウッドストリンガー

6oz x6oz x 6oz

ハンドフォイルグラスオン・マリンプライウッドフィン

グラフィックアートワーク by マウロ・フェラロ

グロスアンドポリッシュフィニッシュ

ここ宇都宮では、降雪の影響がほぼ無く
朝一で車を走らせましたが
凍結している道路も無かったような気が致します。
雪が残らず一安心。
しかし、寒いですね・・・
風邪など引かぬよう、お気を付け下さいませ。

そして本日は、再び続々出来上がってきた
ドリフトウッドキャラバンでのストックボードの
紹介で御座います。
シースワローストックという訳ではなく
ドリフトウッドキャラバンでストックしている板です。

一番上が、SAMモデル。
"マジック・サム"にインスパイアされ作られたモデルで
ノーズコンケイブは入ってなく、ロールドボトムに50/50レイル。
ロッカーは抑え目で、テイルエリアは僅かにVee。
クラシックログを感じられる板で御座います。

真ん中が、ランドパン。
クラシックログにパフォーマンス性能をプラスしたようなモデル。
エントリーは浅めのコンケイブ、ミドルではフラット
テイルエリアでは、浅目のダブルコンケイブ。
とても乗り易く、楽な板で御座います。

一番下がチボ・キールフィッシュ。
スティーブ・リズフィッシュからインスパイアされ
作られたモデル。
アーティストのマウロ・フェラロ氏がデザインした
グラフィックをプリントしたクロスを使用。

これらの板もお取り寄せ可能で御座います。

カリフォルニアに行った時
ドリフトウッド・キャラバンのグラハムさんに
サムを貸して頂き、なかなか調子良かったので
こちらのイエローのサムも、かなり気になります・・・

2016年11月24日木曜日

Davenport surfboards V-Type



Photo from Davenport's Tumblr

夜更け過ぎに雨が雪へと変わったようで
ここ宇都宮でも、激しく雪が降っておりました。
今のところ、道路には積もっておりませんが
更に気温が下がってくると、凍結が心配です。

お仕事からの帰りや、明日の朝のお出かけなど
路面が凍っている可能性も御座いますので
あまり雪に慣れていない地域の方は
歩行、運転など、お気を付け下さいませ。

さて本日は、ダベンポートのブログをチェックしていて
目が点になった写真を貼り付けさせて頂きました。
「なんで、今大流行のレーベル紹介してんだろ???」
と思い、よーく見てみると2ドル札・・・
「太っ腹だ・・・」とは思いませんでしたが
こちらの板は、お客様のリクエストにより
2ドル札をラミネートしたようで御座います。

そして、板のモデルはV-Typeで
8フィート台のミッドレングス。
クーパーフィッシュのジーンさんが削る
Vシリーズを彷彿させるテイル形状となっており
「次に自分用、デモ用にオーダーする板は、これ」
と決めております。

もちろんカスタムオーダーも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2016年11月23日水曜日

青森 Braveryさん


今日は、朝からどんよりと曇り
予報では、雨か雪が降るとのこと・・・

午前中、昨日、成田より引き取ってきた
お客様よりオーダー頂いている板の発送準備のため
ちょこっと離れた倉庫まで何度か往復したのですが
道中にあるタイヤ屋さんに車が列をなしておりました!?

雪の予報とのことで、きっと大慌てで
スタッドレスの交換に駆け込んだものと思われます。
私、以前は車の整備なんかもやっており
積雪の予報が出た時には「明日は残業確定だ・・・」
と、がっかりしたものです。

朝から晩まで、ず~っとタイヤ交換。
そんな時、タイヤを持った瞬間
腰に激痛が走り、床に崩れ落ちたのが
整備士を辞めようと思ったきっかけで御座います。

さて、話は変わりますが
ダベンポート・サーフボードを
お取扱い頂いている
青森のBRAVERY/ブレイブリーさんが
ドリフトウッドキャラバンも
お取扱いを開始致しました。

東北在住の方で
「ドリフトウッドキャラバン気になっていた」
なんて方が、いらっしゃいましたら
ブレイブリーさんでもカスタムオーダーを
承っておりますので
お気軽にご連絡してみて下さいませ。

2016年11月22日火曜日

色々あり過ぎな一日・・・

先程、成田空港より戻ってきたため
ブログのアップが、かなり遅くなってしまいました。
今日は、色々な事が起こり
いつもの成田引き取りの倍以上の疲労感!?

まず、朝、茨城の海に向かっている途中
高速の掲示板に、いつの間にか
「地震注意」の文字・・・

「地震なんて気が付かなかったな」
なんて思いながら、運転していると
早朝にも関わらず、MAR surfboardの
石井さんから電話が!?
「何かあったのでは!?」と思い
運転しながら電話に出てみると
「福島沖震源の地震で津波警報、注意報出ている」
とのこと・・・

「車で移動中だろうから」ということで
地震があった事を電話で伝えてくれたのです。
石井さんからの電話が無ければ
普通に海に近付いていたかと思います。
そんな訳で、朝から感謝感激してしまった訳ですが
特に被害が無かったようで、安心致しました。

津波の情報をラジオで聞きながら
海には近付かず、貨物引き取りのため成田空港へ・・・
が、成田に行く途中で、運送会社から連絡が!?
今回、2箱と聞いていたのに、実は3箱だったそうで
しかも、1箱は未だロサンゼルスにあるということが発覚。

何が到着するのか分からず
ドキドキハラハラしながら、成田に着いてみると
当分、貨物の確認が取れないそうで
午前11時頃に成田に着いてから
通関、貨物引き取り、梱包解体、板のチェックまで
結局、午後5時位までかかってしまい
その後、マーさん、茨城のお客様の所に寄ってから
ようやく宇都宮に戻ってきたので御座います。

また地震が・・・
早く地震が落ち着いてくれることを
願っております。

2016年11月21日月曜日

明日

今日は、朝からドキドキしながら
運送会社からの連絡を待っておりました。
貨物は、今夜発の便に載せられるそうで
一安心で御座います。

明日、成田へ引き取りに行くことが
ほぼ確定したため、明後日には板の発送が出来るよう
今日は、梱包の準備などを行っておりました。
早ければ水曜日には発送できるかと思います。

明日、成田での引き取りが確実に済みましたら
オーダーを頂いているお客様へ、ご連絡を致しますので
ご連絡まで、今しばらくお待ちくださいませ。

お問い合わせを何件か頂いている
ストック分カリフォルニア・クラシックにつきましては
発送作業が済み次第、写真撮影
ホームページへのアップに取り掛かります。

成田ついでに、朝のうち波乗りしようと思い
波情報やら天気予報をチェックしてみたところ
太平洋側を低気圧が抜けるようで
サイズがありそうな予感。
が、風も強そうな気配。

あまり期待せず、茨城か千葉の海へ
向かう予定で御座います。

2016年11月20日日曜日

明日は定休日

明日は、第3月曜日ということで
明日と明後日は、定休日となります。
実店舗はお休みでも、あちこち動き回る予定。
と、言いますのも、先日、運送会社から
「ダベンポートの貨物をピックアップしましたので
週末便での手配可能」と連絡を頂いたのです。
上手くいけば、火曜日に成田に着きます。


毎週のように連絡がある割に
現地での段取りが上手くいかないようで
運送会社から連絡を頂いたのは、今回で4回目!?
(ブログで紹介させて頂くのも4回目かと思います)

連絡を頂く度に
お客様へ「いよいよ入荷します」
と、ご連絡させて頂き
その後「結局、入荷致しませんでした・・・
申し訳御座いません」との連絡を
すでに3回繰り返しており
オオカミ少年になった気分で御座います・・・
3回も、がっかりさせてしまい
本当に申し訳御座いません。

ダベンポート・サーフボードが
ベンチュラへ移転したこともあり
現地にて段取りが上手くいかなかった訳ですが
次回からは、全てベンチュラからの発送になりますので
スムースにいくことと思います。

そんな訳で、明日は波乗りへは行かず
入荷した板を直ぐに発送出来るよう準備を行い
明後日に控えたい考えで御座います。
宇都宮におりますので
お店に御用のある方が、いらっしゃいましたら
お気軽にご連絡下さいませ。
店開けます。

2016年11月19日土曜日

fineflow


The Embryo of FineFlow from Fine Flix Films on Vimeo.

今日は、天気が悪い地域が多いようで
ここ宇都宮は、朝から雨が降っており
暗く、寒い一日となっております。

そんな訳で、憂鬱な気分も吹き飛ぶ
映像を貼り付けさせて頂きました。
ダベンポート・サーフボードの
アダム・ダベンポート氏に
多大な影響を与えたサーフフィルム。

"The Embryo of FineFlow"

素敵なサーフフィルムで御座います。

2016年11月18日金曜日

Driftwood Cravan/ドリフトウッドキャラバン

バリアントピン

9'4" x 23 x 3

1/4ナチュラルレッドウッドストリンガー

8oz x 8oz x 8ozボラン

8oz ボランデッキパッチ、テイルパッチ

ディープオリーブグリーンレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ



ダブルエンダ―

7'6" x 22 x 2.875

1/8ナチュラルレッドウッドストリンガー

6oz x 6oz x 6oz

ボランデッキパッチ、テイルパッチ

ウォーターメロンレッドレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ


ダブルエンダ―

6'11" x 21.75 x 2.75

1/8ナチュラルレッドウッドストリンガー

6oz x 6oz x 6oz

ボランデッキパッチ、テイルパッチ

モスグリーンレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ


ダーティーブレード

7'6" x 22.25 x 3

1/8ナチュラルレッドウッドストリンガー

6oz x 6oz x 6oz

ボランデッキパッチ、テイルパッチ

チャコールグレーレジンティント

ウェットサンデッドグロスフィニッシュ


SIM

5'10" x 21.5 x 3

1/8ナチュラルレッドウッドストリンガー

6oz x 6oz x 6oz

ボランデッキパッチ、テイルパッチ

グラスオングラスキール

スティールブルーレジンティント

グロスアンドポリッシュフィニッシュ


今朝、ドリフトウッドキャバンのグラハムさんから
「ストックボードが続々出来上がっている」
とのことでメールを頂きました。

ストックと言ってもシースワローのストックではなく
ドリフトウッドキャラバンでのストック。
上に貼らせて頂いた板の他にも、ロングのサムモデルや
アートが施されたフィッシュなどのストックが有るそうです。

ドリフトウッドキャラバンが気になっている方が
いらっしゃいましたら、現地よりお取り寄せ可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

梱包作業~輸送、日本到着まで1週間~2週間位。
シースワローから国内への発送は
日本到着の翌日には板各部のチェック
梱包、発送まで行い、2、3日中には
お届け出来るかと思います。

2016年11月17日木曜日

Surf Grip




 





先日、茨城へ波乗りに行った際
波待ち中、足にやや冷たさを感じました。
そろそろブーツが必要になる時期のようです。

昨シーズンは、オンラインショップのみだったため
ブーツやグローブといった防寒具を
一切お取扱いしておりませんでしたが
実店舗オープンに伴い
アックスクラシックのお取扱い開始と同時に
Surf Gripのお取扱いも始まっております。

現在、お店に在庫が無い状況では御座いますが
ブーツ、グローブ、ヘッドキャップ、インナーなど
お取り寄せが可能です。
暖かい装備で、冬を乗り切って下さいませ。

2016年11月16日水曜日

2016年11月15日火曜日

今日もSurfing




Driftwood Caravan
Dirty Blade and SIM

本日も、茨城のいつものポイントへ
波乗りに行って参りました。

茨城へ向かう道中、雨が降っていて
日が出る気配を一切感じなかったため
「今日も、どんよりとした中、ガタガタの波での波乗りか・・・」
と思いながら運転し、茨城へ向かったのですが
いざ、いつものポイントに着いてみると
ゆるいオフショアで、面が綺麗・・・

波チェックしながら、とっとと着替えて
ダーティーブレードにて入水致しました。

波のサイズは、セットで肩前後。
サイドオンにより面がガタガタで
セットの波は、ほぼ繋がり気味といった
昨日のコンディションが信じられないくらいの
グッドコンディション。

キレてる波も多く、ついでに人が少なかったので
ダーティーブレードの本領を発揮できた気がします。

デモ用のダーティーブレードは長さが7'2"。
余計なボリュームが、そぎ落とされているため
長さの割には、パドルが少々キツいものの
波に乗ってしまえば、動きが軽く
あまり長さを感じません。

また、スピードが出やすいレイル
ボトム形状ということもあり
速いセクションでも、スルスルと抜けていき
次のセクションへ繋げることが出来てしまいます。

2時間程、ハル特有の乗り味を存分に感じ
一旦上がって、今度はシムを手に入水。
シムを使うのは、今回で2回目ということで
ポテンシャルが、いまいち分からなかったのですが
今日、使ってみてシムを感じることが出来ました。

長さが5'10"で、7'2"のダーティーブレードと
同じくらいのボリュームがあります。
(波待ち中、どちらの板も海面が私のヘソの辺り)
そのため「短いからパドルがキツイ」
ということは無く、けっこう楽。
その上、テイル幅があるので、かなりの安定感。

ただ、ホレる波は、少々ビビります!?
と言いますのも、テイル幅があるため
波に上手く合わせないと、まくられるのです。
テイルが「グワッ」と一気に持ち上げられる感じ。
今日、大き目の波は、ホレ気味だったので
波に乗る時は、まくられないように
極力、斜め前方へパドルし、対処致しました。

全体的に幅があるため、安定感がある割に
ルースな乗り味で、これはこれで面白い板で御座います。

「久しぶりにロングにも乗りたい」
と思い、ダベンポート・キテンも準備していたのですが
結局、シムでも2時間30分ほど入水してしまい
ロングには乗らずに帰路につきました。

2016年11月14日月曜日

Surfing






本日は、波乗りに行って参りました。
向かったのは、いつものポイントで御座います。
波のサイズは、胸前後。
朝のうち、漁船の往来によるヨレがあるものの
風が弱く、あまり面が乱れていなかったため
ドリフトウッド・ダーティーブレード
にて入水致しました。

だいぶ板にも慣れ
コントロール出来るようになってきたのですが
今日「波に乗った」と感じられたのは、たった2本!?
と言いますのも、地形が良くないようで
セットの波の殆どが繋がり気味・・・
ややキレた波に乗れたのが2本です。

1時間半程ダーティーブレードを使用し
今度は、シムに変えてみたところ
北風が強くなり、面がガタついてしまい
2本ほど乗って、上がった次第で御座います。

そして宇都宮に戻る途中
運送会社から連絡があり
貨物の準備は出来ているものの
引き取りに行けていないようで
またしても、週末の便に載らないことが発覚。

「シッパーよりピックアップしました」との連絡を
先日受けたため「今度こそは」と思い
昨日のうちに成田に行く準備をしていたのですが
結局、今週も貨物は成田に着くはずもなく
板をお待ち頂いているお客様に対し
申し訳ない気持ちで一杯で御座います。

今週末の便に載せて頂くよう
動いて参ります。