2020年11月29日日曜日

6'6" Hawk 2 Narrow

 

6'6" x 20 1/2" x 2 3/8"

昨日午前中、開店前にサンディングを済ませ、シングルフィンミッドレングス・セミガンが完成致しました。

Hawk 2のテンプレートを使用し、全体的にボリュームを落として製作。
大き目の波用に細く製作しております。

太平洋側を低気圧が通過して、冬型の気圧配置が強まった時に使用する予定。
真冬のサイズのある日には、貸し切り状態になることがしばしば。
テストライドには良い季節なのです。

2020年11月27日金曜日

完成

5'10" x 20 1/2" x 2 1/2"

サンディングしなければいけない製作途中の板が3本になってしまった為、昨日、まずは先月トップコートを終えてから放置してしまっていたフィッシュのサンディングを済ませました。

上に貼らせて頂いた写真がサンディングを終えた状態。
こちらのフィッシュは、デッキ側レイル部分にエッジを施したベベルレイル仕様。
幅を抑えた細身のアウトラインで、小波からサイズのある波までオールラウンドに使用出来るフィッシュとなっております。

既にオンラインストアへアップしておりますので、興味を持った方がいらっしゃいましたら、下記リンクをチェックしてみて下さいませ。


他には現在製作中の板は、先日、紹介させて頂いたシングルフィンセミガン以外では、店置き販売用の6'0"スラスターのみ。スラスターは、サンディング〜トップコート〜サンディングの3工程で完成。シングルフィンセミガンが完成してから、作業に取り掛かる予定です。

2020年11月26日木曜日

製作中

 


ここ最近では、店内にグラッシングスペースを作ったこともあり、営業前や営業時間中などにグラッシングすることが多く、ほぼ一日中手を動かしている状況となっております。

今月は、主にデモボードや店置きのサーフボードを製作。
そして現在製作中の板は、上に貼らせて頂いたミッドレングス。
ディメンションは、6'6" x 20 1/2" x 2 3/8"。
シングルフィンセミガンになります。

こちらの板は自分用に製作しており、低気圧が太平洋側を通過して冬型の気圧配置が強まった時に使用する考え。

真冬に波のサイズがある時は、ほぼ貸し切り状態になることがしばしば。
板のテストをするには、絶好の機会なのです。

話は変わりますが、現在、オリジナルサーフボードのカスタムオーダーを頂いており、ブランクスを今月初旬に発注したところ「急激にブランクスの需要が高まり、現在、国内に在庫ありません」とのこと、国内で需要があるという事は、国内のサーフボードレーベルやシェイパーに大量のオーダーが入っているということかと思われ「なぜ今???」と思ってしまいました。

自分であれやこれやと考えてみて、今年はコロナによって海外旅行やら国内旅行、娯楽などといったことがままならず、いい加減ストレスが溜まって「サーフボードオーダーしちゃうか」みたいな方が多くいらっしゃるとか、「コロナの影響によって海外からサーフボードの入荷が減っているのかな?」なんて結論に至りました。

早いとこ普通の生活、普通の世界に戻って欲しいと願うばかりです。

2020年11月25日水曜日

Demo Day

 




11月23日祝日、茨城大貫4Beacheさんに場所をお借りし、2回目となるRondine試乗会を開催致しました。

連休最終日ということもあり、祝日の割にはサーファーの数が少なく「試乗に来る人は少ないだろうな・・・」と思っていたのですが、4Beacheさんに呼びかけなどの下準備をして頂いたこともあり、10本持って行ったデモボードのうち、試乗されなかった板は1本のみ。
試乗して頂いた板の中で1本だけが不評で、フィッシュやノーズライダーなど概ね良好な評価を得られたように思います。

その不評だった1本は、昨年製作したハルのようなロングボード。
ボトム、デッキ共にフォイルしてレイルをナイフィーに仕上げ、ボトムはフルコンベックス。
試乗して頂いた方々は、普段、シングルフィンロングボードに乗っておられる方々で「ふらふらして安定感がなくて乗り難い」とか、「こんなの乗れないよ」、「難しい」といった感じの厳しいお言葉を頂戴致しました。

ハルやVボトムといった乗り難い板に慣れている人でなければ、とても扱い難い板なのです。
製作した僕自身も「少々やり過ぎたかな」と思ってはいたのですが、いざ乗ってみると凄く速くてグライド感が気持ち良く、これはこれで有り。スピードやグライド感を求め、乗り難いサーフボード でもクールに乗りこなす"ド変態仕様"なのです。

試乗会では「オーダー取ってやるぜ」とか、試乗した方々から個人情報を収集するとか「試乗したんだからオーダーしなければいけない」といった事は全くなく、ガツガツした感じでは御座いません。試乗して頂いた方々からインプレッションを聞くことが大きな目的になっていると共に、様々な形やボリュームの板に乗って頂く事によって、新たな発見をして頂ければと思っております。

次回開催は未定ですが、お気軽に試乗してみて下さいませ。
4Beacheさん、近隣のサーフショップ、試乗して頂いた皆様、ありがとう御座いました。

2020年11月14日土曜日

試乗会

 今週月曜日と火曜日の両日、茨城大貫に波乗りに行って参りました。
波乗り後、いつもお世話になっている4Beacheさんに試乗会について尋ねてみたところ許可を頂き、今年2回目の試乗会を開催することができる事に・・・。

コロナ禍ということで「当分無理だな・・・」なんて思っていた為、試乗会ができる事をとても嬉しく思うのですが、試乗会にいらして下さる方や4Beacheさん、4Beacheさんを利用される方々、近隣ショップなどにご迷惑をお掛けするような事は絶対あってはならないと思いますので、試乗会に来られる方に対して、いくつかのお約束を守って頂きたく思います。

ごく少数の方しか試乗会には来られないかとは思いますが、念の為のお知らせです。

当日朝、少しでも体調がおかしいと感じたら、試乗会、海には来ないで下さいませ。
4Beache内では屋外では御座いますが「新しい生活様式」を守って下さいませ。
何卒、宜しくお願い致します。

Rondine試乗ボードは
9'6" Noserider
9'6" ShoeBill
7'0" Hawk 2
6'6" Pelican
6'" Hummingbird
6'0" Hummingbird
6'1" Hummingbird
5'10" Swallow
5'8" Swallow
5'4" Swallow
の予定です。

2020年11月9日月曜日

2020年11月8日日曜日

used 入荷

 


極上usedが3本入荷致しました。

左からGreek Full Custom 7'1" Hull、Ki surfboard 6'10" Flying Carpet、Christenson 6'0" Asymmetrical Fish for Regular。

既にオンラインストアへアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、下記リンクよりご覧になってみて下さい。

https://www.seaswallowsurfshop.com/surfboards

2020年11月4日水曜日

Test ride








先週は、木曜日にカスタムオーダー頂いたサーフボードの納品がてら茨城大貫で波乗り。土曜日には、茨城大貫にて既にRondine "The Pig"などに乗っておらる方達にNoseriderをお披露目。そして昨日11月3日(祝)は、Noseriderの試乗貸出や出来上がったばかりのスラスターをテストする為、再び茨城大貫へ行って参りました。

既に何人かの方にNoseriderを使って頂き、なかなかの手応えを得られております。
ブランドやシェイパーのネームバリュー、流行や見栄、周りの目などによってサーフボードをチョイスされる方が殆どの今日、ここ日本でネームバリューが殆ど無いような板を扱うシースローのお客様方は、そういったことを気にせず、自身の目で道具などをチョイスされる方が殆ど。シースワローでは、そんな自店のお客様を「1%fer」と勝手に呼び、称賛しております。

昨日は、朝6時前に茨城大貫に到着。
波のサイズが腰くらいとの予報でしたので、積んでいった板はスラスター2本と7'0" Hawk 2と試乗貸し出しのNoseriderの計4本。
見た目、腰以上のサイズがあったので、先ずは出来上がったばかりのスラスター(黄色)を使う事に致しました。

朝のうち、風はほぼ無風。レギュラー、グーフィー方向に切れていて久々のグッドコンディション。ボリュームを削ぎ落とした割には、テイクオフが早くパドルも苦にならず、板の動きも良かったのですが、潮が上げており厚めの波だった為、サイズがあって掘れる波でテストしたいと思いました。

11時位まで入水した後おにぎり2個を食べてから、今度は以前作ったスラスターを手に入水。
が、何本か乗ってすぐに海から上がり、フィン交換。2,000円でお釣りがくるフィンを付けて使用してみたところ、凄くルースな感じだったのと、板を踏み込むと失速するような感じだったので、FUTURE純正のフィンに交換して入水。

FUTURE 純正フィンに交換したら、板を踏み込むと加速し、安価なフィンで抜けられなかった速いセクションでも抜けることが出来「フィンのフレックスでこんなにも変わるのか!?」と改めて感心してしまいました。

そんなこんなで、結局、午後4時過ぎまで入水。朝の6時位から午後4時過ぎまでウェットスーツを着っぱなし・・・。
海から上がると、並べていた出来上がったばかりのスラスターが無い・・・。
どうやら波乗り仲間の方が出来上がったばかりのスラスターを手に入水したそうで、僕がコインシャワーを浴びている間に、今度は以前製作したスラスターと交換し、再び入水。
使ってみた感想を楽しみにしながら帰り支度をしていると、波乗り仲間の方が海から上がって参りました。

感想を聞いてみると「どっちも良い!!」、「でも、どっちかと言えば、こっち(グレーの方)が良い」とのこと。

ニヤニヤしながら帰路についた次第です。