2020年7月1日水曜日

Surfing


昨日は定休日ということで、茨城大貫へ波乗りに行って参りました。「大して波無いだろう」と思っていたので、少し遅めに宇都宮を出発し、午前6時ごろ到着。

思っていたよりもサイズがあり、波のサイズは腰前後。
風は、ほとんど吹いてなく面も良い状態。
自作ロングボードを手に入水です。

小さめの波は途中で厚くなってしまい、ロングボードでも板を走らせるのに一苦労な感じでしたが、波を選べばロングライドできる波もあり、板を感じることが出来ました。

使用した板は、ピッグアウトラインにナイフィーレイル仕様。レイルに向かってデッキ、ボトムをフォイルし、ボトムを全体的にロールさせています。ハルのような凸面を持つロングボードといった感じ。因みにディメンションは、9'6" x 22 1/2 x 3 1/16

その為、厚めで力のないセクションではやや安定感が欠けるものの、スピードが乗れば板の安定感が増し、グライド感を存分に感じることが出来ると共に、ウォーキング時なども板の安定感を感じることが出来ます。またロッカーを抑えめにしていることもあり、テイクオフも早く、満足いく乗り味になっている気が致します。

3時間ほど入水後、1時間ほど7'0"ミッドレングスで入水し、波のサイズが落ちたのと、セット間が長くなってきたこともあり、帰路についた次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿