2020年5月30日土曜日

used Gentemstick Mantaray











2015-2016 Mantaray

季節はもう夏ですが、本日は委託usedゲンテンスティック・マンタレイを紹介させて頂きます。

4シーズン前の板になりますが、使用回数然程多く無く(1シーズン3回〜4回位使用とのこと)、ちょい傷あるものの大変綺麗な板です。

既にシースワローオンラインストアへアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、下記リンクをチェックしてみて下さいませ。

2020年5月29日金曜日

Resin Pin Line




再び、製作中の7'0"シングルフィンについてです。
まだまだ、やらなければならない作業がありますので、完成は来週後半の予定。

昨日は、初めてレジンピンラインを入れてみたのですが、気温が上がってきたこともあり「作業に手間取り、硬化してしまうかも知れない」と思い、硬化剤を少なくし過ぎて大失敗です。

ピンラインが硬化していれば、今日の午前中にピンラインの面を整えてから、トップコートといった流れで作業予定のはずが「ピンラインは、これ以上硬化しない」と判断し、そのままトップコート。しかし、ピンラインが硬化していないことによって滲みが出てしまい、どうにもならない状況に・・・

トップコートが硬化したら、もう一度サンディングしてピンラインを取り除き、ピンラインを入れ直すことにしました。
結局、二度手間、三度手間になってしまい、いつまで経っても完成しない状態に陥っております。

何がいけなかったのか、問題点がわかっておりますので、今度は失敗せずに綺麗にピンラインを入れることが出来るかと思います。

2020年5月27日水曜日

Glass work


昨日は定休日ということで、午後からガレージシースワローにてミッドレングス製作の続きを行なって参りました。

サンディングコートを行ったのですが、まずデッキ側をサンディングコートしてみたところ、小屋の中の気温が30℃になってしまっていたからか、すぐにレジンが硬化してしまった為、ボトム側のサンディングコートも済ませてしまいました。明日、サンディングして面を整えてから、レジンピンラインを入れる予定です。

話は変わります。
昨日、NSAのホームページをチェックしてみたところ「新たなサーフィンのルール」といった項目が載っていましたので、貼り付けさせて頂きます。



2020年5月25日月曜日

Decal


本日午前中、製作中ミッドレングスのボトム側ラップカット後、先日届いたばかりのディケールを貼り付けました。

今までは、トレーシングペーパーに手書きのディケールだった為、かなりの手作り感満載状態だったのですが、本格的なディケールを貼り付けたことにより、以前にも増して「キリッ」とした見栄えになった気がしています。

次の作業は、デッキ側のサンディングコート。その後、ボトム側のサンディングコート〜サンディング〜デッキ側トップコート〜ボトム側トップコート〜サンディングの流れ。

頻繁にシースワローブログをご覧になられている方の中には「一本の板にどんだけ時間掛けているんだ!?」と思われている方も、いらっしゃるかも知れませんが、一つ一つの工程を確実に丁寧に進めていかなければ、クオリティーの高い仕上がりにはならないのです。

ほとんどのサーフボードレーベルでは分業制をとっており、シェイパーはシェイプするだけで、シェイプが終わったフォームはグラスファクトリーに託され、ラミネートやサンディングが行われ、フィニッシュされます。

日本ではグラスだけを行うグラス専門店といったものが、ほぼ無いこともあり、シェイパーでも「グラスもやる」といった方が殆どかと思われます。

シェイプだけでなく、グラスの腕も磨いて参ります。

2020年5月23日土曜日

Glass work





昨日、デッキ側のクロスインレイをカットしたのち、ラミネートに取り掛かりました。今日、作業を進めたいと思っていたのですが、今日と明日ガレージシースワローへの来客がある為、作業を進めることが出来ず、次の作業は月曜日の予定。

月曜日にはディケールを貼り付けたいと考えていたところ、カリフォルニア ・コスタメサのプリントショップに発注していたディケールが、タイミング良くシースワローに到着。早速、出来上がったばかりのディケールをラミネートしてみたいと思います。

因みに、このディケールを発注したのは5月17日日曜日。たったの5日で届いてしまいました。名だたるレーベルのディケールを製作していることもあり「やっぱ、スピード感半端ない」と感じた次第です。

ディケールのカラーは、ブラック、ホワイト、クリームの3カラー。大きさは横約10cm x 縦約2.5cm。パターンは当面ワンパターンで、このディケールを浸透させられるよう動いていくつもり。

このディケールを何時ごろ使い切ることが出来るのか、皆目見当が付かない状況では御座いますが、日本よりも何よりもグローバルスタンダードを目標にクオリティーを上げていければと思っております。

2020年5月21日木曜日

7'0"



本日午前中、デッキ側にクロスインレイを貼り付けてきました。ピグメントカラーにするつもりだったのですが、何となく「合わないかも知れない」と思い、ティントカラーに変更。使用した色はマゼンタです。

ボトム側からデッキ側へ巻き返している部分は、ボトムと同じ色になりますのでイエロー。デッキ側巻き返し部分の内側がマゼンタということになります。

明日、デッキ側の余分なクロスをマゼンタとイエローの境目でカットしてから、デッキ側のラミネートに取り掛かる予定。因みにクロスインレイには4ozクロスを使用。その上に6ozクロスを乗せ、クリアレジンにてラミネートします。

2020年5月20日水曜日

5'8" FISH




先日、茨城サーフィンユニオンより大洗町のサーフポイントについての緩和指針が発表された為、一通り目を通させて頂きました。発表された内容は決定事項ではなく、状況によって変更されるようで、上手くいけば来月初旬には栃木県から波乗りに行けそうな気配となっております。

気になる方がいらっしゃいましたら、下記をチェックしてみて下さいませ。


そんな訳で波乗りへ行けないこともあり、午前中にサーフボードを作り、定休日でも午後から通常営業しています。月曜日の午前中には、先週から製作を始めたフィッシュのシェイプを終え、既にシェイプを終えていたミッドレングスのフィンボックス取り付けを行いました。

そして昨日火曜日は、ミッドレングスのボトム側をラミネート。サーフボードを本格的に作り始めてから約1年経つこともあり、最近では以前よりも慌てることなく、満遍なくレジンを浸透させ、ラミネート出来るようになってきました。

明日木曜日午前中、今度はミッドレングスのデッキ側をラミネートする予定。今回はピグメントカラークロスインレイに挑戦してみます。「ピグメントカラークロスインレイって何だ?」なんて思った方いらっしゃいましたら、引き続きこちらのブログをチェックしててみて下さいませ。

2020年5月14日木曜日

5'8" FISH




本日午前中、フィッシュの製作に取り掛かりました。

アウトラインを切り出し、厚みやロッカーを調整したのち、面を整えた時点でタイムアップ。開店準備のため、お店に戻って参りました。

ディメンションは、5'8" x 20 1/2 x 2 1/2。
明日の午前中にはシェイプ終わるかと思われますので、来週から昨日シェイプを終えたミッドレングスと、こちらのフィッシュのグラスワークに取り掛かります。

もしかすると、来月位には試乗会を開催できそうな気がしておりますので、様子を見て日程を決めたいと思っております。Rondine nsurfboardsに試乗してみたい方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしていてみて下さいませ。

2020年5月13日水曜日

再びミッドレングス






月曜日から再びミッドレングスの製作に取り掛かりました。

先日完成した7'0"と同じアウトライン。
月曜日にはブランクスからアウトラインを切り出し、厚みを調整した段階で作業終了。昨日午前中にはシェイプを終え、明日はフィッシュのシェイプに取り掛かります。

フィッシュを削り終えてからミッドレングス、フィッシュのグラスワークに取り掛かる予定。ミッドレングス、フィッシュ共、今回は販売用として製作しており、完成次第オンライン、店頭で販売させて頂くつもりでおります。

話は変わりますが、ここのところ一気に暑くなってきたからか、委託販売usedボードが続々入荷してきています。
製作されてから年数が経過し、リペア痕など多く見られる板が殆どとなっており、委託販売価格もそれなりの価格。

初心者の方に丁度良いかと思われますので、近隣、近郊の方で「これからサーフィン始めたい」といった方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り頂き、ご覧になって頂ければと思います。

2020年5月10日日曜日

used Davenport El Cadejo

 9'6" x 23 x 3

本日は、usedダベンポート・エルカデオの紹介です。

こちらの板は、デモ用として使用していた板になります。
状態は、フットマーク少なく、小傷が3箇所程あるくらいでリペア痕、リペア必要箇所は無く、とても綺麗。

既にシースワロー・オンラインストアへアップ済みとなっておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、下記URLをクリックしてみて下さいませ。オンラインストアへリンクしています。


他にも、クリステンソン9'4"グライダーやリドルデザイン6'8"IDなど、usedが続々入荷しており、他にも入荷予定のusedボードが何本か御座います。

usedが気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2020年5月9日土曜日

完成


昨日午前中、先月から製作していた7'0"シングルフィンの仕上げが終わり、お店に持ち帰ってきました。

前回製作したミッドレングスよりもノーズ幅を抑え、テイル幅をわずかにワイドにしたアウトラインとなっており、レイル形状もハードなダウンレイルから、厚みを持たせたソフトなレイルに変更。グラスはデッキ6oz + 4oz、ボトムが6ozで程よい重さがあり、荒れた面でも安定してくれることと思います。

県内の近隣、近郊にお住まいの方で、こちらの板が気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。見て触って頂くことが可能です。

2020年5月7日木曜日

続Glass work





GW中、臨時休業させて頂いたり、サーフボード製作もお休みしていた為、ブログを更新せずに放置してしまっておりました。更新がなかったにも関わらず、ブログをご覧になって頂いた方が意外といらっしゃり、大変感謝しております。

本日午前中、久しぶりにグラスワークを行なって参りました。GW前にはサンディング、ボトム側のトップコートが済んでおり、今日はデッキ側のトップコート。明日、サンディングを終わらせてしまえば、店に持ち帰って来れるかと思います。

こちらの板は、テスト、試乗会用になりますので、乗って頂くことが可能です。緊急事態宣言発令中ということで、当面テスト出来ない状況かとは思いますが、テストが楽しみです。

そして明日からは、再び同モデル7'0"シングルフィンを作り始める予定。こちらの板は、販売に回す予定でおりますので、更にクオリティーを上げられるよう、より一層時間をかけて丁寧に製作するつもりです。