2018年4月6日金曜日

AUTHENTIC WAVE









昨日は実店舗をお休みし、サーフフォトグラファー竹井 達男氏の写真集"AUTHENTIC WAVE"発売記念イベントに行かせて頂きました。

開場1時間前には会場に到着。
「早いけど場所だけ確認しておこう」なんて思い「スー」っと前を通り過ぎたところ、竹井 達男氏の姿を発見。氏とは何度かメールなどでやり取りしたことはあるものの、実際にお会いするのは初めてだったため、ちょっと緊張してしまい、周辺をぷらぷらして気持ちを落ち着かせ、再度、会場へ・・・。

会場の扉を開け、いきなりご挨拶させて頂いたのですが、とても快く対応して下さり、緊張が一気に解れ、ダベンポート・サーフボードのアダムさんやニックさん、自身のシグネチャーモデル"Tatsuo Special"などのお話をお聞きすることが出来ました。

展示場に入り、真っ先に僕の目に飛び込んできたのは、ニックさんの写真(上から4枚目の写真に写る縦写真2枚のうちの右側)。確か、サーファーズジャーナルにも掲載された写真だと思います。凄くインパクトがあるのは勿論、身近な存在であるサーファーが、こうやって被写体となっていることに鳥肌が・・・。

一通り、写真を見させて頂いたのち、今度は別の場所に移り、タイラー・ウォーレンをフィーチャーしたフィルム"WET DREAM"のディレクターズカットをSIESTAの生演奏と共に鑑賞。

会場に入りきれない程の人が来場し、大盛況。
プロサーファーの方やショップ関係の方、いつも波乗りをご一緒させて頂いている方々なども来場され、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

今日、改めて写真集をじっくり観て、ダベンポート・サーフボードのアダムさんやサーフアピッグのマイクさんを被写体とした写真も発見。何だか胸が熱くなり「つくづく、これって凄いことだよな・・・」と思った次第です。

現代のサーファーを被写体として撮っているにも関わらず、独特なノスタルジックな雰囲気を醸し出す写真を観ていると、何やら懐かしい気持ちになるのは勿論、とても温かい気持ちにもなって参ります。

発売日の4月16日月曜日には代官山 蔦屋書店2号館1階ブックフロアにて18時から19時にサイン会が開催されるそうです。

サーフィン史に残る名作になること間違いなしですので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ手に入れて頂ければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿