2016年10月31日月曜日

カリフォルニア出張記最終回の巻


オーシャンサイド・ハーバー

オーシャンサイドで見た夕日

カリフォルニアを共に激走したプリウス


本日も、昨日に引き続き
カリフォルニア出張記を書かせて頂きます。
最終回で御座います。

ジーンさんやアダムさん、ニックさんと波乗りした後
ダベンポート・サーフボード納品のため
ベンチュラのショップへ・・・

ベンチュラのショップでは
「日本でダベンポートのディーラーやってます」
と話したところ、色々な板を見せて頂き
オリジナルのTシャツまで頂いてしまいました。

そこのショップでは
オリジナルのスポンジボードを展開していて
「カスタムオーダーが可能」とのこと
カリフォルニアのファクトリーで
ハンドシェイプで作られているそうで
フィンは、フューチャーフィンが付くらしく
かなりクオリティの高いスポンジボードでした。

ショップに訪問した後
皆で近くのメキシカンレストランにて昼食。
その後、ジーンさんとお別れし
アダムさん、ニックさんと共に
ダベンポートファクトリーへ・・・

ニックさんが、アダムさんに
「フィッシュをシェイプして欲しい」とのことで
ブランクスを持参してきており
アダムさんが、フィッシュをシェイプすることに!?
半分遊びみたいな感じだったので、ビールを片手に
「どんなフィッシュが出来るんだ」とワクワクしながら
シェイプを眺めておりました。

かかった時間は、1時間から1時間半位。
あっさり素敵なフィッシュをシェイプし終えた時には
「さすがだな・・・」と思いましたが
「自分は、ロングボードガイだから
ロングボード以外をシェイプするのは好きじゃない」
と言っていたので、短い板のオーダーは
お受けすることが出来ません。

ファクトリーからアダムさん宅に戻り
アダムさんと色々な話をしたのですが
アダムさんのお父さん、叔父さんは60'sからのサーファーで
当時、ウェーバーチームにいたそうで
かなりの腕前のサーファーだったようです。
「アダムさんが、何故ここまで60'sサーフシーンから
多大な影響を受けているのか」といったことが
十分理解でき、納得致しました。

翌朝、アダムさんとお別れし
移動途中にマリブに寄り、軽く波乗りしてから
ロサンゼルス空港近くのモーテルへ・・・

今回の出張では、色々な方々にお会いし
皆、サーフィンやサーフボードに並々ならぬ情熱を
注ぎ込んでいる人達ばかりで
その情熱を分けて頂いたような気がしております。

ここ日本で、彼らのプロダクトを広めるために
少しでも力になれればと強く思っている
今日この頃で御座います。

2016年10月30日日曜日

続カリフォルニア出張記



確か、ズマビーチの近くのビーチ





マリブ

本日も、カリフォルニア出張記の
続きを書かせて頂きます。

ジーンさんから連絡を受けた後
ジーンさんがいるピザ屋へアダムさんと向かいました。
ジーンさんと日本でお会いしたことがあるため
「またお会いできて嬉しいです」と御挨拶したところ
「お!?お前には会ったことあるな・・・」
と、私のことを覚えていてくれたようで御座います。

「明日は、皆で波乗りしよう」ということになり
何処のポイントが良いか、スマホを使い
ジーンさんとアダムさんがチェック。
とりあえず、明朝に連絡を取り合うことにし
「ウチ来るか?」とのことでジーンさん宅へ・・・

玄関を入った瞬間
「何ここ!?」と思ってしまいました。
何故なら、貴重な板やアートが壁に飾られ
まるでミュージアムのようだったので御座います。
独創的な板を創り出すジーンさんのセンスを
ひしひしと感じ、またもや鳥肌が立つ始末。

小一時間ほど滞在し、アダムさん宅へ・・・
アダムさんのお宅も素敵な感じ。
しかし、エルセグンドからベンチュラに
引っ越してきたばかりのため、整理が終わってないそうで
段ボールが山積みになっておりました。
「忙しい時に来てしまって申し訳ない」
と思いながら就寝です。

翌朝、起きてから歯を磨き、リビングに戻ると
いつの間にかダベンポート・テストパイロットの
ニックさんが来ており、軽く挨拶。
一緒に波乗りするためにオーシャンサイドから来てくれたそうで
アダムさんのバンに板を積み替え、波乗りへ・・・

ポイントに着いてみると、すでにジーンさんが到着しており
皆で、一緒に波乗り致しました。
波のサイズは腹前後で、風は強めのオフショア。
ジーンさん、アダムさん、ニックさん、やっぱり上手い!!
その中でも、一番年上のジーンさんが
一番波に乗っていたような気が致します。

「自分が、今のジーンさんと同じ歳になった時
果たしてこんなに波乗りできるだろうか・・・」
などと考えてしまうほど、乗っておられました。

つづく・・・

2016年10月29日土曜日

続カリフォルニア出張記

ニューモデルをチェックする
テストパイロットのニックさん

ニックさんが持ち込んだフィッシュ用のブランクスを
アダムさんがシェイプ

リペアショップにて
オリジナル・ビング・ノーズライダーを発見し
大興奮のアダムさん

C Street
沖に見える島々はチャンネルアイランズ


昨日、ここ宇都宮では気温が上がらず
冬を感じました!?
あっさりやられてしまい、若干風邪気味です。
季節の変わり目、皆様も風邪など引かぬよう
お気を付け下さいませ。

さて本日も、カリフォルニア出張記で御座います。
ダベンポート・ファクトリーを訪れ
一通りファクトリー内を見せて頂いた後
アダムさんから「削ろうか?」と言って頂き
早速、4065を削って頂くことに・・・

写真と映像が撮れるカメラを持って行ったので
しっかりシェイプシーンを撮って参りました。
現在、映像を編集しているところ。
バッテリーの関係で、フィニッシュまで撮れなかったのですが
良い感じに撮れております。
後日、映像をアップしたい考えです。

大まかに皮むきが終わっていて
アウトラインの出ているブランクスを
たぶん、2時間かからない位の時間でシェイプし
フィニッシュしたかと思います。
(撮影に夢中になっていたため
全く時間を把握しておりません)

アダムさん曰く「僕は遅い方だ」、「シェイプが早い人は
もっと短時間でフィニッシュする」とのこと。
その後「何度も何度もチェックしながら、慎重にシェイプし
自分の全てを注ぎ込むから時間がかかるんだ」
との言葉をアダムさんから聞いた時には
鳥肌が立ってしまいました・・・

シェイプを終えた後「波チェック行くか」とのことで
アダムさんのバンに乗せてもらい、Cストリートへ・・・
しばし海を眺めてから夕飯を食べに
ベンチュラの繁華街へ行き、2人でタコスを食べていると
ジーンさんからアダムさんに連絡が!?
「合流しよう」ということで、ジーンさんに会いに行きました。

ピザ屋で待ち合わせし
その後、なんとジーンさんのお宅に訪問することに!?

つづく・・・

2016年10月28日金曜日

続カリフォルニア出張記






Davenport surfboards
Adam Davenport

今日、ここ宇都宮は
何やら暗く、寒い一日で御座います。
冬の気配を感じております。

さて、それでは本日も、昨日に引き続き
カリフォルニア出張記を書かせて頂きます。

トーランスでドリフトウッドキャラバンの
グラハムさんとお別れした後、405から101を走り、PCHに向かい
海を横目に走ってベンチュラに行くつもりだったのですが
マリブを過ぎた辺りで、ナビから「右へ行け」の指示。
指示に従い右へ行ってみると、グイグイ山道を登り
再び101に乗ってしまいました・・・

結局、そのまま101からベンチュラに向かい
午後4時前にダベンポート・ファクトリーに到着。
「やっと着いた」と思いきや、そこはファクトリーではなく
アダムさんの自宅!?
気を取り直してナビを再セットし
車で10分ほどの距離にあるファクトリーへ・・・

ファクトリーに着き、扉を開けようとしたところ
鍵が閉められており、電話してみても応答が無いため
駐車場にて、しばし待機。
ボーッとしていたところ、ガチャっと扉が開き、アダムさんが登場。
軽く挨拶した後、ファクトリーを案内して頂きました。

ファクトリー内にはトップコートしたばかりの
カリフォルニア・クラシックが・・・
グラッシングをしていたため
表に出ることが出来なかったそうで御座います。

グラス待ちやサンディング待ちの板を見て
アダムさんがシェイプしたフォームの他に
何処かで見たことのあるシェイプのフォームが
あることに気が付きました。
なんと、それらはジーン・クーパー氏がシェイプした
フォームだったのです。

現在、ダベンポート・サーフボードは
ジーン・クーパー氏とファクトリーをシェアしており
ジーンさんがシェイプしたフォームのグラスワークを
アダムさんが担当しております。

そんな訳で、ジーン・クーパー氏と再会!?

つづく・・・

2016年10月27日木曜日

続カリフォルニア出張記


カーディフ

ここでクロスが積層されます

積層板

積層板からフィンを切り出すバンドソー

切り出したフィンのシェイプ

オフィスには貴重なフィンの数々

ファイバーグラスフィンCO
ラリー・アリソン氏

本日も、昨日に引き続き
カリフォルニア出張記を書かせて頂きます。

エンジョイ・ハンドプレーンを訪れた翌日
朝一からカーディフで4時間ほど波乗りした後
トーランスへ移動。

トーランスでは、ドリフトウッドのグラハムさんと
ファイバーグラスフィンCOのファクトリーで待ち合わせ
ラリー・アリソン氏を紹介して頂きました。

ドリフトウッド・キャラバンの板に付けられるフィンは
全て、ラリーさんとグラハムさんによるデザイン。
週に3回位ファクトリーを訪れ
ラリーさんとフィンについてディスカッションするそうで
グラハムさんは、フィンの知識も相当で御座います。

ファクトリーでは、フィンが製造される工程を
順に案内して頂き、貴重なフィンを見ることが出来たり
ラリーさんにファイバーグラスフィンCOの
ヒストリーなどをお聞きしたりなど、とても勉強になりました。
そして、なんと直接のお取引きが出来ることに!?
近々、ストック分のフィンをオーダーさせて頂く考えです。

ファイバーグラスフィンCOを訪れた後
グラハムさんとグラハムさんの友人の阿部さんと共に
台湾料理店にてラーメンを食べてからお別れし
ベンチュラへ向かいました。

つづく・・・

2016年10月26日水曜日

続カリフォルニア出張記

エドさんとキップさん

ニュープロダクトのコースター

回収したサーフボードの数々

シェイピングベイ

キップさんのワークベンチ

グラスルーム

ダストにまみれたシースワローステッカーが!?

ニューファクトリーと放し飼いのオロ君

ファクトリー敷地内の農園

本日は、先日のドリフトウッド・キャラバンに引き続き
カリフォルニアに行った際、訪れてきた
エンジョイ・ハンドプレーンファクトリーについて
紹介させて頂きます。

カリフォルニア3日目から、オーシャンサイドに滞在し
ちょうど、週末だったため、お取引先には訪問せず
サンオノフレ、サンクレメンテ、オーシャンサイド辺りを
ふらふらしておりました。

土日とも、サンオノフレの
オールドマンズというポイントで波乗り。
日曜日には、ドリフトウッドのグラハムさんと待ち合わせ
ドリフトウッドのサムというロングボードをお借りしたのですが
リーシュなど付けるところが無く、緊張のノーリーシュ。

波のサイズは頭前後あり
ノーリーシュに加え、ワックスがツルッツルの状態!?
「今日のところは、冒険はやめておこう・・・」と思い
ノーズなどは攻めたりせず
とりあえず、板のコントロールに徹しました。
板を流すことなく、その日は無事に波乗りを終え
月曜日には、いよいよエンジョイ・ハンドプレーンへ・・・

ファクトリーに到着し、鍵がかかり閉まっている扉を前に
オロオロしていると、中から「ユウイチ!!」との声
エドさんが出てきてくれました。
ファクトリー内を案内して頂き、1時間程滞在した後
午後1時にカーディフで待ち合わせて
ニューファクトリーへ連れて行ってくれることに。

午後1時まで、2時間程あったので
小一時間ほどカーディフで波乗り。
ドリフトウッドのダーティーブレードを使用です。
波のサイズは、軽くオーバーヘッド。
面ツルの綺麗な波で、パワーが凄く
波の上で体感したことのないスピードを体感。
ダーティーブレードの扱いにも徐々に慣れ
今年一番の波乗りが出来た気がします。

カーディフで波乗り後、エドさんに連絡したところ
「ミッチーズにいる」とのこと
ミッチーズに行き、エドさんと再会した後
ニューファクトリーへ・・・

ニューファクトリーへ行くまでは、峠道をグイグイ上り
着いた所は、かなりの山の中・・・
その中にポツンとファクトリーが!?
ファクトリーの周りには、農園が広がり
様々な果実が採れるそうで御座います。
農園も案内して頂いたのですが
とにかく広く、軽くトレッキングで御座います。

農園をやりながら、ハンドプレーンを作るそうで
ハンドプレーンのファクトリーで使う電力は
太陽光パネルにて賄うらしい・・・
大自然の中で、エコフレンドリーな
エンジョイハンドプレーンが作られることになります。

新たな製品の開発もしており
これからも、目が離せないエンジョイで御座います。

2016年10月25日火曜日

Surfing

本日は、火曜日ということで、再びお休みを頂き
MAR surfboardsさんへ行きがてら、波乗りをして参りました。
向かったのは、茨城鹿嶋で御座います。

朝8時位に鹿嶋のポイントに到着した時点では
ほぼ無風で、波のサイズはセット肩前後。
漁船の往来によるヨレが若干あるものの、まあまあ良い感じ。
ドリフトウッド・キャラバンの7'6"ダブルエンダ―にて
入水致しました。

やはり7'6"位長さがあると
パドル、テイクオフが早く、とても楽。
グライド感も気持ちよく、素敵な板で御座います。
贅沢を言うなら、ドルフィンスルーが
もう少し楽に出来れば最高。
ドルフィンスルーを連発すると、さすがに疲れます・・・

日が昇るにつれ東寄りの風が強くなってきたため
10時半位に海から上がり、MARさんへ・・・

MARさんでは、リペアを依頼していた板と
今日、持ち込ませて頂いたリペアを
ちゃちゃっと仕上げて頂き、すでに持ち帰っております。

仕事が早いからといって雑な仕上がりということは絶対に無く
リペアして頂いた箇所が分からない位
いつも綺麗に仕上げて頂き
大変感謝している次第で御座います。

2016年10月24日月曜日

帰国






昨夜、カリフォルニア出張より戻って参りました。
10日間もブログを更新しなかったため
ページビュー数が、かなり少なくなっております!?
数日間、カリフォルニア出張での出来事を
ご報告させて頂きます。

カリフォルニア到着初日は特に動かず
2日目の朝、オーダーしていたダーティーブレードを引き取りに
ドリフトウッド・キャラバンのグラハムさん宅へ・・・
奥様は仕事で留守でしたが、日本人だそうで
ちょっとビックリです。

ストックの板やらフィンなどをじっくり見せて頂いたり
グラハムさんは、もともとミュージシャンだったこともあり
壁に飾ってあるギターも見せて頂き
その後、グラハムさんと波乗りへ・・・
向かったのは、トレッスルズで御座います。

「まだ乗ったことない板で、いきなりトレッスルズか・・・」
と、少々ナーバスになりましたが、気持ちを切り替え
ダーティーブレードにて入水。

波のサイズはオーバーヘッド。
オンショア寄りの風で、若干面が乱れている状況。
一本目、ダーティーブレードの速さと
波のパワーに圧倒され、板を上手くコントロール出来ず
豪快にワイプアウト・・・

2本目は、レフト方向へ行ったものの
やはり、半端ないスピードと波のパワーに
思うような波乗りが出来ず、首を傾げる始末。
かなりのブレード具合なレイルに加え
かなりのコンベックスボトム。
「そう簡単にはコントロール出来ない」と確信し
スタンディングポジションやフィンの位置を
調整しながらの波乗り。

結局、その日は
ニューボードに慣れることが出来ないまま終了。
波乗り後にグラハムさんが使用している
ファクトリーに連れて行って頂きました。

ファクトリーは、オーシャンサイドに有り
数名のシェイパーと共同で使用しているそうで
レジェンドシェイパーがシェイプしたフォームが
シェイプルームに有ったり
グラス待ちの有名レーベルの板が
かなりの本数有りました。

そのファクトリーでは、グラスのクオリティも高く
かなり高度なグラスワークをこなします。
ぜひ、ドリフトウッド・キャバン・サーフボードを
シースワローに見にいらして下さいませ。
クオリティの高さを感じて頂けることと思います。

つづく・・・

2016年10月13日木曜日

ブログお休み中

カリフォルニア出張のため
只今、ブログをお休みしております。

オンラインストアが10月12~23日まで。
実店舗が10月13日~23日まで
臨時休業となっております。

カリフォルニア滞在中
毎日、インスタグラムに写真をアップして参りますので
気になる方が、いらっしゃいましたら
下記リンクから
シースワロー・インスタグラムへ
行ってみて下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。





2016年10月12日水曜日

明日から出張

本日午前中に荷造りを
何とか終えることが出来ました。

明日10月13日~23日まで
10日間お店をお休みすることになり
ご不便をお掛け致しますが
どうぞ、宜しくお願い致します。
本日は、午後8時までの営業で御座います。

ダベンポート・サーフボードや
ドリフトウッド・キャラバン・サーフボード
エンジョイ・ハンドプレーンに伺い、親交を深め
より良い製品を日本の皆様に
供給できるよう動いて参ります。

もちろん、アダムやダベンポート・テストパイロット
ドリフトウッドのグラハムなどと
波乗りする予定ですので
写真や映像を撮影し、紹介出来ればと
思っております。

明日からは、こちらのブログのアップをお休みし
インスタグラムのみのアップになります。
気になる方が、いらっしゃいましたら
ぜひ、シースワロー・インスタグラムを
チェックしてみて下さいませ!!


それでは、行って参ります。

2016年10月11日火曜日

2日連続




本日も、成田ピックアップついでに海へ・・・
向かったのは、昨日、試乗会を開催した場所
茨城大貫で御座います。

ちょこっとミラクルを期待していたのですが
相変わらずの北東ビュービューで面ガタガタ。
とりあえず写真だけ撮って、今日も千葉北へ・・・

千葉へ向かう道中では
国道124号で渋滞が発生しており
「通勤ラッシュだろうから、少しの辛抱」
と思っていたら、ほとんど動かず
2日連続の渋滞遭遇!?
(首都圏では、日常的かもしれませんが)

通勤ラッシュでの渋滞ではなく
今日も、故障車が一車線を塞いでしまっており
車線規制されてしまい、そこに通勤ラッシュが重なって
渋滞が起きていたようで御座います。
昨日の状況と、ほぼ同じ!?

2日連続で車線を塞いでいる故障車を見るなんてことは
そうそう無いかと思います。
その後、慎重に運転し千葉へ向かいました。

そして、千葉のポイントに着いたのは10時半位。
1時間だけ入水し、すぐに成田へ向かい
過去最速で通関を済ませ
その後、いつもお世話になっている
波乗り仲間の方に会うため、つくばへ行き
先程、戻ってきた次第で御座います。

台風からのウネリらしきものが
じーっと待っていると、入ってきていたような気が致します。
明日には、もう少しサイズが上がるのではないでしょうか!?

では、そろそろオンラインストアのカート機能を停止致します。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年10月10日月曜日

Demo Day


本日は、ダベンポート試乗会のため
茨城大貫に午後5時位まで滞在。
「午後7時までには帰れるかな?」
なんて思いながら、北関東道に乗ったのですが
すぐに渋滞に巻き込まれ
たった今、戻って参りました・・・

事故による車線規制と
連休最終日の混雑が重なり
大渋滞で御座います。

そして、試乗会の方は、と申しますと
朝のうちは、北からの風だったため
面が持ちこたえており
波のサイズもモモ位ということで
少しはダベンポートを感じて頂けたようです。

しかし、午前10時位から北風が東に振れ
徐々に面がガタガタに・・・
結局、風は夕方も納まる事無く吹き続け
海に入っているサーファーの数が激減。

人がいなくなったので、カブで入水してみたものの
何処でテイクオフすれば良いか分からない位の
ガタガタ具合だったので
30分程で海から上がり、片付けを行い
帰路についた次第で御座います。

寒く、コンディションの悪い中、試乗された方々や
いつも場所を提供してくれる4Beacheさん
波乗り仲間の方達に感謝です。
ありがとうございました!!

次回こそ、良いコンディションで臨めるよう
願うばかりで御座います。

2016年10月9日日曜日

明日はデモデー


Hours from ZOO22 on Vimeo.


明日、10日はダベンポート試乗会をいつもの場所
茨城大貫4Beacheさんにて開催致します。

天気は良さげですが、風が北東の予報。
波乗りできるくらいの波は有りそうですので
「ダベンポート気になる!」なんて方が、いらっしゃいましたら
お気軽に乗ってみて下さいませ。

日の出頃から、日没くらいまで
板を広げております。
どうぞ宜しくお願い致します。

2016年10月8日土曜日

素敵なフォイル具合



Photo from Driftwood Caravan Instagram

3連休初日、ここ宇都宮では
雨が降ったり止んだりの一日となっており
最高気温も、低くなっているようで
半袖では寒く、スウェットを引っ張り出しました。
季節の変わり目、風邪など引かぬよう
お気を付け下さいませ。

さて本日は、ドリフトウッドキャラバンのインスタグラムに
ダーティーブレードの写真がアップされていたので
ペタッと貼り付けさせて頂きました。
スティーブ・クラウスキー氏からインスパイアされ
作られたモデルで御座います。

こちらのダーティーブレード
デッキ、ボトムともフォイルされ
刃のように薄いレイルが形成されております。

カスタムオーダーでは
「ボードのセンターは厚めにして
レイルは、薄く仕上げて欲しい」
との要望をお客様より頂くことが御座います。
その際「では、しっかりフォイルしてもらって
薄いレイルに仕上げて頂きますね!」
なんてお答えするのですが
「フォイルって何???」ってことが、しばしば。

サーフボードの場合
ボードセンターからレイルへ向けて
ボリュームを落とす(薄くする)ことを
「フォイルする」と言うのですが、写真下の矢印の方向へ
向かうにつれ、ボリュームが落とされているのが
確認出来るかと思われます。

フォイルされて形成されるレイルの呼び方も
何種類かあり、テーパーレイルとか、ナイフィーレイルとか
ブレーデッドレイルといった感じ。
ドリフトウッドのダーティーブレードも
切れ味良さそうで御座います。