2019年3月31日日曜日

YELLOW RAT & AUTHENTIC WAVE POP-UP EVENT




【EVENT INFORMATION】 . YELLOW RAT & AUTHENTIC WAVE POP-UP EVENT . YELLOW RAT SS19 ITEMS POP-UP AND KIO INAGAKI ’S SPECIAL TALK WITH PHOTO SLIDESHOW, SCREENING OF TATSUO TAKEI’S SHORT FILM. . デザイナー 稲垣 希翁(イナガキ・キオ)氏が手がけ、50年代~60年代のリアルなカリフォルニアサーフカルチャーを見事に体現するアパレルブランド「Yellow Rat(イエロー・ラット)」。この度、稲垣氏の来日に合わせ「Yellow Rat」のポップアップイベントを全国4会場で開催いたします。会場では Spring&Summer 2019のアイテム展示、稲垣氏本人によるスライドトークショー、ショートフィルムの上映を行います。ショートフィルムは昨年写真集“AUTHENTIC WAVE”を発表した写真家 竹井 達男(タケイ・タツオ)氏によるもの。過去20年に渡って記録されたカリフォルニアのロングボードサーフシーンは、そのまま「Yellow Rat」のドキュメントであり、アーカイブでもあります。“The Endress Summer”や “Big Wednesday”に表されるような、カウンターカルチャーと共に歩んで来た冒険心溢れるサーフィン、それを取り巻くアート、音楽、ファッション、そしてそれらを現代に表現する「Yellow Rat」。 フリートークも交え、直接お話を伺える貴重な機会です。ささやかながらドリンクとフィンガーフードをご用意し、皆様のご来場を心よりお待ちしております。 . . SAPPORO [PRECIOUS HALL] 4月10日(水)21:00~23:00(開場20:30) ※お問い合わせ THE NORTH FACE+ サッポロファクトリー店 @tnf_sapporo . TOKYO [THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川] 4月12日(金)20:30~22:30(開場20:00) @tnf_standard_futakotamagawa . FUKUOKA [THE NORTH FACE 福岡店] 4月19日(金)21:30~23:00(開場21:00) @tnf_fukuoka . OSAKA [THE NORTH FACE 堀江店] 4月20日(土)21:00~23:00(開場20:30) @tnf_horie . 詳しくは上記のTHE NORTH FACE店舗までお問い合わせください。 . . . 【YELLOW RAT DESIGNER】 稲垣 希翁 | KIO INAGAKI @yellow_rat_ . 【GUEST】 竹井 達男 | TATSUO TAKEI @tatsuo_takei . . #yellowrat #authenticwave #kioinagaki #tatsuotakei . Photo: @tatsuo_takei
THE NORTH FACE STANDARD 二子玉川さん(@tnf_standard_futakotamagawa)がシェアした投稿 -

先日、フォトグラファー/ダベンポートチームライダーである竹井達男氏から頂いたお手紙の中に国内イベントについて書かれておりましたが、正式に発表される迄、イベントについて紹介させて頂くのを控えさせて頂いておりました。

昨日、主催者であるノースフェイスよりインスタグラムにてイベントの発表があったと共に竹井達男氏のインスタグラムでも告知されておりましたので、少々紹介させて頂きます。

アパレルブランド"YELLOW RAT"&竹井達男氏"AUTHENTIC WAVE"ポップアップイベントがTHE NORTH FACE全国4会場で開催されます。

シースワローでは、ダベンポートチームライダーでもある竹井達男氏を微力ながら激しく応援したいと思っていることもあり、ブログやインスタグラムなどで紹介させて頂いている訳ですが、宇都宮から比較的近いTHE NORTH FACE STANDARD二子玉川で4月12日(金)に開催されるイベントに行く考えでおります。

上に貼り付けさせて頂いたTHE NORTH FACE二子玉川店のインスタグラムにイベント内容、開催場所や日時など詳しく書かれておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ご覧になってみて下さいませ。

2019年3月30日土曜日

2019年3月29日金曜日

プレーナー


今日は、登場当初(確か8年位前)から凄く気になっているアメリカ・アキュレート社(釣り道具メーカー)製プレーナーの写真を貼り付けさせて頂きました。

シェイパーが使用している道具に興味を持っておられる方の中には既に絶版の名機"SKIL100"といったプレーナーをご存知の方も沢山いらっしゃることと思います。

そのSKIL100のコピーといった感じのアキュレート社製プレーナー。アルミ削り出しボディーに7.5Aハイパワーモーターを搭載し、回転数は20000rpmにもなるそう。

参考までに、僕が持っているマキタのプレーナーは、プラスティックボディーの6.1Aで回転数17000rpm。小振りで軽く使い易いのですが、少し重さがあった方がシェイプし易いような気がしております。

来月中には現在DIYによって製作中のシェイプルームが完成するかと思いますので、まずはマキタのプレーナーで感覚を取り戻したいと思います。

2019年3月28日木曜日

竹井 達男氏からの郵便物




昨日、郵便配達員の方がポストに郵便物を入れていったので、すかさずポストの中を覗いてみたところ、フォトグラファー/ダベンポート・サーフボード・ライダーである竹井 達男氏からの郵便物が入っており、早速、少々ドキドキしながら開封してみると、手紙とDVD、AUTHENTIC WAVEのフライヤーが入っておりました。

手紙にはダベンポート・サーフボード・ライダーのニックさんやチャズさんが映像内で使用しているモデルやポイント名の他、ついこの間完成した竹井 達男氏パーソナルボード9'4"タツオスペシャル2号機についても書かれており、カーディフやオーシャンサイドで、しっかり乗り込んでいるそうです。

また今年は「アダムやニックと共にタツオスペシャル3号機、4号機を試作して煮詰めていく」とのことでしたので、タツオスペシャルの進化が、とても楽しみで仕方がありません。

ダベンポート・サーフボードをお取り扱いしていなければ、出会う機会が無かったかと思われる素晴らしい方達と共に、ここ日本でもダベンポート・サーフボードをもっともっと盛り上げていければと思う今日この頃では御座いますが、昨年9月以降にオーダー頂いている板の作業に未だに取り掛かれていないようで、現在、納期かなり遅れてしまっております。

自身のレーベルの他にジーン・クーパー氏やランス・カーソン氏を手伝ったり、昨年の大規模な山火事の影響もあったりで、凄まじく多忙な様子。どうか暖かい目で見守って頂ければと思っております。

2019年3月27日水曜日

昨日


昨日は、定休日ということで波乗へ行って参りました。
そして、今日のブログは何時もよりも気分を害す可能性があります。

昨日は、千葉方面を周らなければいけなかったこともあり、向かったのは千葉北。朝5時前に出発したのですが、朝から気分はブルーに・・・。何故なら交通事故をバックミラー越しに目撃してしまったからなのです。

信号待ちしていて信号が青になった為、車を発進させようとした時、横断歩道の信号が赤にも関わらず、左右確認もせずに俯いたままゆっくりと僕の車の前を通り過ぎるパーカーのフードを被った男性。かなり気味悪い感じがしたので「触らぬ神に祟りなし」と判断し、クラクションを鳴らす等一切せず、通り過ぎるのを待ちました。

朝5時前後でも車の往来のある比較的明るく広い通りなので「ライト点けていれば、他の車も横断歩道の人に気がつくだろう」と思いながら、車を発進させ交差点を通り過ぎた時、後ろの方で「バコン」と音が・・・。すぐにバックミラーで確認すると、横方向へ回転しながら倒れていく人の姿・・・。対向車が歩行者に気付かず当ててしまったようです。

一瞬「車を停めて対応すべきか」と考えたものの「変なことに巻き込まれたくない」といった気持ちが先立ち、車を停めることなく走らせ千葉北へ・・・。「果たして自分の対応は、これで良かったのだろうか」と、行き帰りの道中に自問自答しつつ、頻繁に宇都宮のニュースをチェックしていましたが、事故のニュースは無く、たぶん怪我程度で済んだのだと思います。

そんなこんなで千葉北のポイントに着いたのは午前8時位。風が殆ど無く、面ツルの胸前後の波がブレイクしていました。「今日は、いつもよりも気を付けよう」と自分に言い聞かせ、ダベンポート・タツオスペシャルにて入水したのですが、いざ波に乗ってみると、一瞬だけ掘れて直ぐに厚くなってしまい、なかなか難しい状況。

セットの大き目の波は、ショルダーが少しだけ張ってくるように見えたので、大き目の波を狙ってしばらく波待ちしていたところ、大き目の波が自分の前に・・・。波を捉えてテイクオフすると、ショルダーにこっちを見ながらパドルしているショートボーダーが・・・。「まさか乗らないよね」と思っていると、板から立ち上がりアップスンダウンを開始!?こちらはライン変更するしかなく、直ぐにプルアウトしました。

その後「今日は、何かと怖い」と感じ、海から上がって休憩後にマーサーフボードさんなどに寄ってから帰路についた次第です。

海から離れた所に生活拠点を置く方は、波乗りへ向かう際、深夜、早朝などに動き出す方が多いことと思います。深夜、早朝に車を運転している人達や歩行者の中には、眠かったり、酔っていたりする人も多くいるかと思われますので、海へ向かう道中、特に市街地の運転は十分お気をつけ下さいませ。

2019年3月25日月曜日

明日は定休日&重要なお知らせ

明日は定休日ということで、風予測やら波浪予想をチェックしてみたところ、風は強くないものの波が無い様子・・・。リペアの引き取り&持ち込みさえ無ければ波乗りには行かず、朝から実弟の車屋ガレージ・シースワローに行って、一気にシェイプルームを組み上げたいと思うのですが、そういう訳にもいかず、千葉方面を周ってくる予定となっております。

とりあえず千葉北へ直行し、波乗り出来そうなポイントを探して入水後、マー・サーフボードさんなどに寄ってから、宇都宮に戻って参ります。千葉北辺りでもヒザ位かと思われ、帰りには板を満載して帰って来なければいけないこともあり、シースワロー号に積み込む板はダベンポート・タツオスペシャルのみ。

ここから少々話が変わります。
ここ宇都宮では、サーフボードリペアショップといったものが無く、普段からシースワローをご利用頂いているお客様以外にも「マーさんにやってもらえるのなら」といった感じでシースワローにリペア(オルタナティブボード やトラディショナルロングボード )を持ち込まれる方がいらっしゃるのですが、リペアだけ持ち込まれる一部の方々の対応があまりにも酷いため、リペアお預かりに関するルールを決めさせて頂きました。

現在お預かりしているリペアでは、3月初旬にリペアが終わり、引き取り完了の連絡を入れているにも関わらず、未だに来店の予定が立ってなく、いつ引き取りに来るのか分からないといった方もいらっしゃり、シースワローにて建て替えたリペア代の回収が出来ないばかりか、ラックのスペースを取られてしまっております。

こういったことを防ぐためにも、今後はリペア見積額に関わらず、全てのお客様に対し一律1万円をリペアお預かりの際に預かり金としてお預かりすることに致しました。1万円を下回るリペア金額の場合には、リペア代を差し引いた額をお返し致します。リペアを依頼される際に預かり金を頂けなければ、リペアをお受け致しません。

上記ルールで様子を見させて頂き、それでも改善されないようであれば、リペアは一切受付ない方向で考えております。

ご理解、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

2019年3月24日日曜日

近々入荷予定

used Tyler 9'9" Riddler Craftsman

本日は、近々入荷予定の委託used Tyler 9'9" Riddlerの紹介です。が、未だお店にはなく、詳細分かっておりません。とりあえず分かっているのは、長さと希望販売価格と程度極上ということ。

タイラー・ハジキアンの手によって全ての工程が施されるクラフツマン仕様。

気になる点等御座いましたら委託主に確認致しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

価格は185,760円(税込)、日本全国発送可能です。(送料別途お見積もり)

2019年3月23日土曜日

How to ride a Mid Length Surfboard



昨日は、少し身体を動かすと汗が出る程の気温だったのですが、今日は昨日よりも最高気温が10度程低いそうで、朝から鼻水を垂らしております・・・。こう気温差が激しいと体調を崩し易くなるかと思われますので、皆様も体調を崩さぬようお気をつけ下さいませ。

さて本日は、既に何度も観ているお気に入りの映像を貼り付けさせて頂きました。「ミッドレングスと言えば、この人」といった感じで、ご存知の方も沢山いらっしゃることと思います。デボン・ハワード氏による7'2"エッグでのライディング映像。場所はサンディエゴのリーフブレイクだそうです。

ホームポイントである茨城大貫では、映像のようなコンディションに巡り会える確率は殆ど無いかと思われますが、奇跡的にコンディション整った時の為にイメージトレーニングだけでもしっかりやっておきたいと思っております。

2019年3月22日金曜日

パタゴニア日本支社30周年記念



パタゴニア日本支社が設立30周年を迎えられたそうで、今日、御礼状と共に記念の品が届きました。

シースワローでは、本国パタゴニアと関わりのあるエンジョイ・ハンドプレーンをお取り扱いさせて頂いており、ここ日本では、シースワローがエンジョイ・ハンドプレーンのフロントマンとなり、パタゴニア日本支社様とお取引させて頂いております。

既にご存知の方も沢山いらっしゃることと思いますが、今月より日本各地のパタゴニアストアにて日本支社設立30周年記念イベントが開催されているようです。
明日の土曜日には目白、仙台。明後日の日曜日はサーフ大阪、札幌南、吉祥寺でイベントがあるようです。

お近くにお住いの方で、気になる方がいらしゃいましたら、ぜひ足を運んでみて下さいませ。

イベント内容、その他の日程など、詳しくは下記リンクをチェックです。


2019年3月21日木曜日

2019年3月20日水曜日

認識




今日、ここ宇都宮では気温が20℃あり、身体がかなり軽く感じられます。(花粉症の方にとっては最悪な1日かとは思いますが・・・)近所の桜の蕾が日に日に大きくなっており、今にも咲きそうな勢い。

昨日、一昨日はお休みを頂き、波乗りやらシェイプルーム材料などの買い出しをしておりました。
一昨日向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。
そこそこサイズがあるのは分かっていたので、持って行った板はヘイデンシェイプス ・5'6"ヒプトクリプトとダベンポート・タツオスペシャルの二本。

朝、4Beacheさんへ向かう国道51号を通過中に海の方を見てみると、ウネリの筋を確認することが出来「サイズはある」と確信。ついでに面の状態も良く、車を停めて早々に準備を整え、ヘイデンシェイプス・ヒプトクリプトを手に入水致しました。

他がダメなのか、既にまあまあな数のショートボーダー達が波待ちしており、かなりガツガツした雰囲気・・・。空いているスペースを探すもなかなか難しく、オンショアが吹き始めたお昼前までに乗れた波は2、3本程度。相変わらず大きめのセットではワイドブレイクで、切れた波をチョイスしてもブレイクが速くて追いつけず、テイクオフのみか、出来て1ターン位。

お昼に休憩してから午後にも入水。午後にはサイズが若干下がってオンショア強のガタガタなコンディション。今度はダベンポート・タツオスペシャルにて入水です。

ガタガタになってしまったこともあり、大貫全体を見渡してみても入水しているのは数名程度。ほぼ貸切状態です。
ガタガタな面さえ我慢すれば、乗れる波は入ってきており「やっと波乗りらしい波乗りが出来た」と思うことが出来ました。

波乗り後にひたちなかのホームセンターへ行き、いくつかの材料を調達してから車中泊の準備に取り掛かり、午後8時には就寝。そして昨日は、4時30分に起床して車中泊した場所から再び大貫4Beacheさんへ・・・。

国道51号からウネリの筋が見え「今日もサイズある」と確信。しかし、漁船が何隻も出航したばかりなのか、波がヨレにヨレており、しばし入水を躊躇してしまいました。
因みに波のサイズは肩前後といったところ。ゆるいオフショアが吹いており、ヨレさえなければ多分絶好のコンディションだったはず。

しばし海を眺めた後、入水を決意。再びヘイデンシェイプス ・5'6"ヒプトクリプトを手に入水致しました。
どうやら昨日よりもサイズ、波数があり、アウトへ出るまでに5回〜6回ほどドルフィンスルーしたように思います。

いざ波に乗ってみるとヨレがある影響からか、波が2段に・・・。1段目の波にテイクオフして2段目の波でボトムターンみたいな感じ。時間が経つにつれて徐々にヨレが収まり、普通の波になりました。

普通の波になってからは、切れている波を慎重に選んでテイクオフ。が、立つのにモタついてしまい、リップから落ちること数回。まともに乗れたのは昨日も2、3本程度。そこでようやく気付いたことが・・・。「確実に身体が衰えている」と気が付いてしまったのです。これが老化なのだと思います。

ここのところ板が滑り出してから立つ際「スッ」と立ち上がれる確率が幾分減ってしまい、ちょっとモタついてしまう頻度が多くなってきていることを実感してはいたのですが「ブーツがワックスに引っ掛かってすんなり立てない」とか「グローブが滑って立てない」と物によるものだと思っていたこともあり、少し衝撃を受けてしまいました。

近々、自らシェイプする自分の板は、長さ、幅、厚みをしっかり出そうと思った次第です。

2019年3月17日日曜日

明日、明後日

今日の午前中、お店で必要な紙袋などの小物の他、いよいよシェイプルーム製作に取り掛かるべく、とりあえず床、土台となる材料を購入する為ホームセンターへ・・・。

しかし、床板の厚みやら土台の大きさなどを考えながらウロウロしていたこともあり、紙袋などの小物類を一切買わずに、土台、床板だけ買って帰ってきてしまいました・・・。

その為、本日お買い上げ頂いた物を何にも入れずに裸でお客様に渡してしまっております・・・。ご不便お掛けしてしまい申し訳御座いません。定休日に確実に入手して参ります。

そして明日、明後日は定休日ということで、波乗り後に実弟が経営する車屋"ガレージ・シースワロー"へ向かい、シェイプルーム土台、床だけでも組み上げたい考え。ゴールデンウィーク位に始動出来ればと思う今日この頃です。

シェイプルームが出来上がってから最初に削る板は既に決まっており、ブランク、フィン、クロスなども既に揃っている状況。今後は、自分で乗るショート&ミッドレングスは自分で作った板しか乗らず、ロングボードはダベンポート・サーフボードしか乗らないと心に決めております。

自分が作った板の販売をするつもりはなく、サーフボード製作の工程等こちらで紹介出来ればと思っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2019年3月14日木曜日

For beginner

気温が上がり、日も長くなってきているからか、サーフィンに興味を持っていて、これから始めたいといった方が、ここのところ、ちらほら来店されるようになって参りました。

既にサーフィンされておられて、シースワローのサーフボードラインナップをご存知の方でしたら、シースワローには初心者に優しい板など無いことを知っておられることと思いますが、やはり、そこは右も左も分からない初心者ということで、何も知らずに来店される方が意外といらっしゃるのです。

そんな方々にどんなサーフボードをお勧めするのかと申しますと、クラフツマンによって作られるカスタムサーフボードなどは一切お勧めせず、しっかりとした浮力や安定感が有り、手軽に安全に波乗りを始めることができ、尚且つクラフツマン達から凄まじく嫌われているスポンジボードをお勧めしております。

そこで「実物が店にないと、スポンジボードがどんな物なのか分からないな・・・」と思ったのと、夏にはサーフスクールの需要などもあるため、先日、スポンジボードの中でもクラフツマンに一番嫌われているかと思われるコストコボード(コストコで売っています)を先日の波乗り帰りに2本程購入して参りました。

これから波乗りを始める初心者のお客様に見せる他、夏にはスクール用の板として活躍してもらうつもりでおります。
「もし需要があれば、夏の日曜日の午前中はスクールでもやろうかな」なんて思っていたりもしますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、気にしていてみて下さいませ。

2019年3月13日水曜日

昨日、一昨日

3月11日




 3月12日

昨日、一昨日は、定休日ということで波乗りに行って参りました。
両日とも茨城大貫にて波乗りしたのですが、3月11日は南岸を低気圧が通過していたこともあり、風雨激しく、天候、波が落ち着いてきたのは午後2時30分過ぎ。「少しでも出来れば」と思い、20年以上前のアルメリック6'6"セミガンを手に入水致しました。

つるかめ側での入水だった為、波のサイズは然程大きくなく、胸から肩位。強めのオフショアが吹き、カレントも強く、なかなか難しいコンディションの中、2時間程入水して乗れたのは3本か4本位だったように思います。11日は、そのままシースワロー号にて車中泊し、昨日は4Beacheさんへ・・・。

朝、海を眺めていると海の子側ではセットで頭位ある様子。しかもセット間隔が短く、ゲットアウトが間違いなくハードなコンディション。更に大き目のセットでは殆どの波が繋がり気味ということで「さてどうしましょ」と思いながら數十分観察した後、結局ヘイデンシェイプス5'6"ヒプトクリプトを手に午前7時ごろ入水致しました。

一瞬セットが途切れる瞬間を狙い、猛烈パドルです。幸いスープ地獄には捕まらず、ドルフィンスルー3回位でラインナップに到着。波数が多くそこそこサイズがある時には、乗る波を慎重に見極めてから漕がなければ、インサイドでハマってしまって体力を消耗してしまったり、ラインナップに戻れなくなる可能性もあったりするので、とりあえずラインナップでもブレイクを観察。

意外とレギュラー、グーフィーとも行けそうな気が・・・。そして最初に手を出したのはグーフィー。
ようやくEPSの扱いに慣れてきたからか、何とかコントロールすることが出来てしまいました。
コントロール出来ることが分かれば、もう怖いもの無しです。3時間ほど入水し、短い板で久々に良い波に乗れた気が致します。

少々話が変わります。昨日、茨城南部ではハード若しくはクローズだからか、いつもよりもショートボーダーの方達が多く入っておりました。朝から結構カオスだったように思います。なるべく人の少ない、いないスペースを見つけて波待ちしていたのですが、続々サーファーが入ってきていたこともあって、なかなか空いているスペースを見つけられない状況。

そんな中、波に乗り終えて再びラインナップに戻るためにパドルしていると、沖に大き目のセットが・・・。ついでに、波のインパクトゾーンから逃れるためか自分の真っ正面10メートル位にパドルしてきたサーファー発見!?

「あの位置なら、あの人余裕でドルフィンスルーできるでしょ」なんて思いながら、自分も早めにドルフィンスルー。浮かび上がる時に左足にゴツンと何かが当たったもので、反射的に蹴ってしまったのですが、どうやら自分の前方にいた人があっさり流されて僕に当たった様子。

浮かび上がってきたそのサーファーの顔を見ると、何やら怒っているような不機嫌な顔つき・・・。(蹴ってしまいましたからね・・・)
「後ろ見ろよ!」、「流されてんじゃねーよ!」、「あぶねーよ!」と怒鳴りたい気持ちを瞬時に抑え、猛烈パドルでそのサーファーから50m位離れました。

これから更に暖かくなってくると、更に人が増えてくることと思います。心に余裕を持って、ちょっとした気配りの出来るサーファーになれるよう、更なる努力をしていきたいと思う今日この頃です。

2019年3月10日日曜日

used Bing Light Weight Pintail

9'4" x 23 x 3
129,600円(税込)






本日は、先日入荷した委託used Bing Light Weight Pintailの紹介です。

各部のチェックを行ったところ、フットマーク少なめですが、凹みに伴う円形のヒビとストリンガー沿いにヒビが数カ所(写真なし)、ノーズ側レイル左右にヒビ数カ所、ボトムに凹み数カ所と凹みに伴うヒビ、フィンボックス前部に僅かなヒビ、レイルに一箇所ヒビ(写真なし)などが見られました。

レイルとボトムの凹みに伴うヒビは、パッと見、浸水の心配は無さそうでは御座いますが、リペアしておいた方が良さそうな気が致します。

委託販売の為、現状での販売とさせて頂き、リペアをご希望される場合には、別途リペアお見積もりということでやらせて頂ければと思います。

既にお店に御座いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。もちろん全国発送可能です。

2019年3月9日土曜日

AXXE Classic Spring/Summer 2019



今日、アックスクラシック2019年春夏カタログが届きました!

明日3月10日より早期予約購入キャンペーンが始まります。
対象となる2019年NEWモデルをオーダー頂くと、多目的ウェットシートを先着順でプレゼント。

ぜひ、この機会にオーダーをご検討下さいませ。

2019年3月8日金曜日

used Bing David Nuuhiwa Noserider







昨日は、ビング・ライトウェイト・ピンテイルとビング・デビッド・ヌヒワ・ノーズライダーの2本が委託usedとして入荷致しました。そんな訳で本日は、まず委託used Bing David Nuuhiwa Noseriderを紹介させて頂きます。

ディメンションは9'5.5" x 22 3/4 x 2 15/16。9'6"と考えて頂ければ宜しいかと思います。「3回ほどしか使用していない」とのことでしたので、フットマークが殆ど無く使用感をあまり感じられません。

気になるお値段は183,600円(税込)。全国発送可能(別途送料お見積もり)となっております。

全体的に大変綺麗な板では御座いますが、上に貼らせて頂いた写真から、傷、凹み等をご確認頂けることと思います。この中で「リペアした方がいいかも知れない」と思う箇所は、ノーズ寄りレイルの直径5mm程のヒビとノーズコンケイブ内の直径2mm程のヒビ。

リペアはせずに現状での販売とさせて頂きますので、もし「リペア料金かかってもいいから、直してほしい」なんて場合にはリペア料金のお見積もりなども可能で御座います。

近日中にオンラインストアへアップ致しますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。既にお店に置いてあります。

2019年3月7日木曜日

剥離

今日、ここ宇都宮は朝から雨が降り、何やら寒い1日となっております。風邪など引かぬようお気を付け下さいませ。
さて本日は、これから暖かくなるにつれ徐々に増えてくるクラッシュによるサーフボードリペアについて少々書かせて頂きます。

シースワローでは、サーフボードリペアを外注しており、様々なリペア依頼をお受けするのですが、中でも意外と多いのが剥離なのです。リペアするにもとても手間のかかる作業となるため、時間もお金も掛かってしまいます。

場合によってはデッキ側全面のグラスを剥がし、水を吸っているフォームを完全に乾かしてから作業なんてことにもなったりします。そこまでいってしまうと、リペアショップによって多少差があるものの、リペア料金は軽く5万円を超えて10万円近くいくこともあるのではないでしょうか・・・。

そんな剥離の原因としましては「小さなヒビをリペアせずに放置して使用を続けた為にフォームが水を吸ってしまった」とか「高温になる場所にサーフボードを放置していた」や「使用(フットマークなど)による経年劣化での剥離」といったとこ。経年劣化は、流石にどうにも防ぐことは出来ませんが、高温や浸水を避けることで、剥離の予防が出来るのです。

波乗り中、自分の身体や何処かに板が当たった気がした時には、軽く板をチェックしてみて下さいませ。もし、爪が引っかかるようなヒビが見つかった場合には、浸水の恐れがありますので、一旦海から上がってディングテープなどで応急処置を施し、更に自宅に戻ってからレジンやソーラーレジンを使うなどしてリペアすることで、浸水を防ぐことが出来ます。

ちょこっと注意することで、サーフボードの寿命を延ばすことが出来るかと思います。

2019年3月6日水曜日

昨日




昨日、茨城辺りでは北寄りの風が強く入る予想となっていたため、千葉方面を周りつつ千葉北にて波乗りして参りました。

午前5時前に宇都宮を出発し、下道をひたすら走り続けてポイントに到着したのは午前9時前。ろくに波チェックせずにダベンポート・タツオスペシャルにて入水致しました。

千葉北での北寄りの風は、オンショアとなる茨城とは逆で、オフショアとなりますが、波待ちしていると時折吹く突風によって、板がひっくり返りそうになるほど。

そして、波のサイズは、たまーに入ってくるセットでモモ位。テイクオフで板は降りてくれるものの、たまに吹く突風によってバランスを崩し、何度か不意にワイプアウトしてしまいました。

それでも、面ガタガタに加えてダンパーよりは、存分に波乗りを楽しむことができ、先週同様、昨日も完全燃焼。波乗り後にマーサーフボードさんなどに寄ってから帰路についた次第です。

段々と暖かくなり、日も伸びてきた今日この頃、とりあえずノーグローブでも快適に波乗り出来る日を待ち遠しく思っております。真冬に休まず波乗りされていた方々は、ノーグローブになった途端、以前にも増してパドル力が上がっていること間違いなしかと思います。

2019年3月4日月曜日

明日は定休日



昨日、今日、ここ宇都宮では雨が降り、気温も低くなっております。明日はシースワロー定休日ということで気象情報をチェックしてみたところ、明日からは気温が上がるようで、春の陽気になりそうな気配。

そして今日は、日本列島南岸を低気圧が通過しており、明日、茨城辺りでは北東風が吹く予想。低気圧が残したウネリに加え北東風の影響により、ジャンクになるような気が致します。

明日は、千葉方面も周って来なければならないこともあり、千葉北へ直行してしまう考え。帰りには板が満載になるかと思われますので、自分が使用する為に積み込む板はダベンポート・9'6"タツオスペシャルとヘイデンシェイプス・5'6"ヒプトクリプトのみ。ちょっとでも海に浸かれればと思っております。

話は変わりますが、本日はエンジョイ・ハンドプレーン関連の映像を貼り付けさせて頂きました。水温が上がり、ブーツが脱げる季節になったらボディーサーフィンも全力で楽しみたいと思う今日この頃。

映像はアメリカの旅行オフィシャルサイト"Go USA"で制作されたものです。エンジョイ・ハンドプレーンファウンダーのエド・ルイス氏がどんな人物なのか感じて頂けることと思います。

2019年3月2日土曜日

used Greek Full Custom V-Bottom




Greek Full Custom V-Bottom
7'0" x 22 x 3
イソフタリックレジン使用

本日は、usedグリーク・フルカスタム7'0"Vボトムの紹介です。自分、デモ用として使用するため、販売しないつもりでおりましたが、かなり難しい板ということもあり、気が変わってしまったので御座います。

多分、パッキパキのハルに乗っておられる方でしたら、何とかコントロールすることが出来るかと思われますが、パッキパキのハルに乗ったことのない方にご試乗頂いても、初めて乗ってコントロール出来る方は、あまりいらっしゃらないかと思われます。

「全体的にしっかりとボリュームがあるのに何故にそんなに難しいのか?」と申しますと、板の真ん中ボトムからテイルに向かって施されたVeeが強烈だからなのです。レイルへの力加減がとても難しく、力加減を間違えると直ぐに振り落とされてしまいます。(全身の力を抜いてカジュアルに乗れば意外と乗れます)

しかし、このボトムに慣れて上手くコントロール出来るようになれば、今まで感じたことのないスピード&グライドを体感できることと思います。因みにバックサイドでは更にコントロールが難しくなりますので、フロントサイド専用とお考え下さい。

ワックスを剥がして板の状態を確認してみたところ、フットマーク、浅いヒビが多数見られるものの、リペア必要箇所は無く、ワックスを塗ってフィンを付ければ、すぐに使用が可能です。

実物を見て触って確認して頂いた方が間違い御座いませんので、興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。価格は81,000円(税込、フィン無し)となります。

2019年3月1日金曜日

AXXE Classic AZS


ここのところ確定申告書作成のため、お客様の来店がない時には計算機と格闘しております・・・。あと少しで完成しそうな気配。間に合うかと思われます。

さて本日は、以前にも紹介させて頂いたAXXE Classic AUTO ZIP SYSTEM(AZS)についてで御座います。

今日、サンプルスーツが届き、早速試着してみたのですが、バックジップによる突っ張り感などない上、ジップが付いている感覚も無く、それに加えて厚みのない2mmフルということもあり、かなり動き易い印象。着心地がとても良く、波乗り中もかなり快適なことと思います。

サンプルスーツを見たり、触ったり、着たりすることが可能ですので、近隣、近郊の方で気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来店下さいませ。

現在、キャンペーン期間中となっており、店内にてこちらのスーツを撮影して頂き、インスタグラムをフォローして、指定のハッシュダグを付けて投稿頂きますと、先着順でウェットスーツキーホルダー(非売品・数量限定)をプレゼント。

また、期間中に対象ウェットスーツをオーダー頂いた方には、多目的ウェットシート(非売品・数量限定)をプレゼント致します!

キャンペーン内容、AZSについて詳しくは、AXXE Classicウェブをご確認下さい。