2018年2月21日水曜日

Surfing



2018.2.19

昨日、一作日、お休みを頂き、波乗りやらマーサーフボードさんなどに行って参りました。

一昨日に向かったのは茨城大貫4Beacheさん
波のサイズは膝前後で、風は弱めの北東。
たまーにモモ位のセットが入ってくる位で、なかなかのスモールコンディション。

先に到着していたチームシースワローの方がおられたので、波の状況を聞いてみたところ「着いた時には、スネしかないので帰ろうかと思った」とのことでしたので、少しはサイズがアップしてきた様子。
お借りしているピーター・バルサピッグにて入水です。

入水するまでは、先週よりも左上半身の痛み、痺れが治っており「もう大丈夫だろう」なんて思っていたのですが、水温が低く波待ち時間も長いからか、すぐに身体が冷えてしまい、左上半身に痺れと痛みが!?

そのためテイクオフ時にモタついてしまい、殆どの波に置いていかれる始末・・・。

しかし、パドルが辛いものの、いざ板が滑り出してしまえば痛みを忘れ、なんとか集中してピーター・バルサピッグを感じることが出来ました。

重さがあるため、パドルスピードが乗るまで数かき必要ですが(肩に痛みがある中、この数かきが辛かったです)、小波でパワーが無いにも関わらず板が走り出したら、かなりの勢いで走っていき、14kgある重さを感じない軽快な動き!?

私の中の「いつかは手に入れたい板トップ10」で現在1位。



2018.2.20

そして昨日も、再び茨城大貫4Beacehさんへ・・・。
7時ごろに4Beacheさんに到着し、波チェックしてみたところ一昨日よりもサイズが上がり、胸前後ありました。
風はサイドオフで面がザワつき、漁船の影響で波がややヨレ気味。

グリークフルカスタムType 2にて入水です。
しかし、いざ入ってみると殆どの波が繋がってしまっており、速いType 2でも全く抜けることが出来ず、結局、テイクオフの練習みたいな状況になってしまい、ろくに板を走らせることが出来ないまま、2時間ほどで海から上がりました。




その後、千葉のマーサーフボードさんへ向かい、リペア依頼、リペアの引き取りを済ませ、帰りにつくばに寄ってリペア完了した板を納品してから、午後9時半ごろ宇都宮に到着。

「たまには余裕のある休日を過ごしたい」と思ってしまった次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿