2018年1月31日水曜日

Greek Full Custom/グリークフルカスタム



昨日は、予定通りマーサーフボードさん、成田空港へ行って参りました。

肩の痛みが再発してしまい波乗り出来そうにもないため、ゆっくり目の午前7時頃に宇都宮を出発。
「3時間半くらいで行けるかな」なんて思っていたところ、結局4時間半位かかりマーさんへ・・・。

夜にみぞれが降って路面が凍結してしまっており、千葉までの道中あちこちで事故や渋滞が発生し、時間がかかってしまったので御座います。

マーさんを出た時点で運送会社から連絡が入り「フライトの到着は17時半頃になる」とのこと。
飛行機が着陸してから貨物が降りるまでは何時間もかかってしまうため、その日のうちの貨物の輸入申告、引き取りは絶望的。

結局、特に何も出来ないまま予め予約しておいたホテルに昨晩は宿泊し、今日朝一で空港へ向かい輸入申告、貨物の引き取りを済ませ、開店前に宇都宮に戻って参りました。

明日、今回届いた板を撮影し、こちらで紹介したい考えでおります。

2018年1月29日月曜日

明日

Photo via Greek.fc Instagram

昨日、旧ウェブサイトのURLをチェックしてみたところ、すでに削除されており、ウェブ上に存在しておりません。
長年使用してきたため、少し寂しい気持ちになりましたが、気持ちを切り換えてnew websiteをしっかり育てていきたいと考えております。

新しいURLは 
になります。

そして、明日火曜日は定休日では御座いますが、波乗りせずに千葉方面を走り回る予定でおります。

波乗りできる波は有りそうなのですが、ここのところnew website制作の為、かなりの時間PCにて作業していたからか、ストレートネックによる左肩の痛みが再発してしまい、パドル出来そうにもない状況。

そんな訳で、午前中にマーサーフボードさんに伺い、リペア依頼、引き取りを済ませ、午後一から成田空港にて輸入申告、貨物の引き取りを行ってくる予定でおります。

今回、成田に到着する板は日本初上陸のグリーク・フル・カスタムのハル。
明日、無事引き取りを終え、写真撮影できる余裕があれば、インスタグラムにアップさせて頂きます。

何となく、肩の調子がすぐには上向かないかと思われますので、すぐには乗れない気が致しますが、なるべく早く乗ってみて感想を紹介できればと思っております。

追記
午後3時頃、運送会社から連絡があり「フライトの出発が大幅に遅れる」とのこと・・・。

7時間ほど遅れるそうですので、明日の引き取りは無理そうな気配・・・。

多分、水曜日には貨物を引き取れることと思いますので、明日は成田周辺に宿泊し、明後日の朝一に成田空港へ向かい、輸入申告、貨物の引き取りを済ませてから宇都宮に戻り、店舗の営業を行うつもりでおります。

状況によっては、開店時間が遅れるかもしれませんが、何卒、ご理解、ご了承の程よろしくお願い致します。

2018年1月28日日曜日

Driftwood Caravan x Surfing With Friends














Driftwood Caravan x Surfing With Friends
Creative Collaboration Models

「寒い・・・」と思い、天気予報をチェックしてみたところ、来週中頃にも南岸低気圧が通過する予想となっており、雪が降るかもしれないとのこと。

あまり雪の降らない地域で積雪してしまうと、大変なことになってしまいますので、出来れば降らない方向でお願いしたいと思っております。

さて話は変わりますが、本日はドリフトウッド・キャラバン・サーフボードのアーティストコラボレーションモデル、ドリフトウッド・キャラバン x サーフィンウィズフレンズの写真を貼り付けさせて頂きました。

やはり、かなり目を引くからか、アートの入っていない仕様よりも割高にも関わらず、ここ日本でもオーダーを頂き、すでに何本か納品させて頂いています。

飾っても良し、乗っても良しのアートモデルも、お好みに合わせカスタムオーダー可能となっており、随時オーダーを承っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

サーフボードの製作前にイメージを作成して頂くことも可能で、完成イメージを事前に目にすることが出来てしまいます。

2018年1月27日土曜日

ウェットスーツ


今年は各地で観測史上最低気温を更新するなど、かなり寒い冬となっているようで御座います。

もっと寒い地域は沢山あることと思いますが、ここ宇都宮でも今まで感じたことのないような寒さとなっており、洗ったウェットスーツなどを日中に外で干していたら、あっさり凍っておりました!?

関東地方が大雪となった翌日の火曜日に海に行ってきた訳ですが、技術の進歩と言いますかウェットスーツの進化を存分に感じることが出来たように思います。

今の時期に私が着用しているウェットスーツは、AXXE CLASSIC ADVANCED BACK ZIP 5/3mm。
ドライとセミドライの中間といった位置付けのモデルで、ブーツ、グローブ、ヘッドキャップを着用し、使用しております。

先日の波乗りでは、いつもの冬とは違う寒さに「すぐに身体が冷えるかも」なんて思いながら入水。
結局3時間ほど入水しても身体が冷え切ることは無く、意外と快適に波乗り出来てしまいました。

ウェットスーツは安くなく、買い替えることなく長年愛用されておられる方もいらっしゃることと思いますが、ウェットスーツはラバーを使用しているため、年数が経ってくると硬くなり、ヒビが見られるようになったり等、劣化して性能が低下して参ります。

また、ウェットスーツの素材や機能など、年々進化していることもあり、数年前のウェットスーツと最新のウェットスーツでは快適性、機動性が、かなり違っております。

これから海水温が更に下がってくるかと思われますので、もしウェットスーツの買い替えをお考えの方がいらっしゃいましたら、今の時期でも真冬用のドライスーツ、セミドライスーツなど勿論オーダー可能です。
 AXXE CLASSICの納期は3週間〜4週間位。

快適な冬をお過ごし下さいませ。

2018年1月25日木曜日

used Maren 7'2" Beaky/used マレン・ビーキー

7'2" x 21 1/4 x 2 5/8




本日は、usedマレン7'2"ビーキーの紹介で御座います。
昨日、ワックスを剥がし、各部のチェックを行いました。

フットマーク僅かですが、ボトムにリーシュがヒットした線状の浅いヒビが数カ所、一番下に貼らせて頂いた写真のリペア痕が御座います。

リペア痕は、輸入時に輸送事故に遭い、プロリペアショップにてリペアして頂いたリペア痕になります。

写真では割れたままの状態に見えますが、表面はクロス&レジンで覆われ、平らになっております。
その他には、ヒビや凹み、クラッシュは無く、リペア必要箇所も御座いません。

また、リーシュによるボトムの線状のヒビはごく浅いものですので、使用上何ら問題はなく、リペアの必要もありませんし、浸水も致しません。
(撮影を試みてはみたものの写真に写すことが出来ませんでした。お手数をお掛け致しますが、店頭にてご確認頂ければと思います。)

使用感があまり無く、大変程度の良いusedとなっております。

フィンは、写真に写っているTrue Ames Fins製usedスキップ・フライ・フレックス8.5をお付け致します。
色は、ブラウンで御座います。

来週にはグリークフルカスタムのハルが、日本到着予定となっており「当分乗らないのなら、どなたかに使って頂いた方が良い」といった考えがあるため、手放すことに致しました。

すでにシースワロー・オンラインストアにアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、こちら↓をチェックしてみて下さいませ。


お気軽にお問い合わせ下さい。
どうぞ宜くお願い致します。

2018年1月24日水曜日

Surfing




昨日は、火曜日ということで波乗りに行って参りました。
向ったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。

日の出前に宇都宮を出発したため雪は全く融けてなく、茨城に向かう道中では、動けなくなり放置された車や田んぼに落ちている車など、数台の車を目に致しました!?

山道を抜けて国道50号に出た辺りで渋滞に遭遇・・・。
20km/hくらいの速度で走る2台の車によって2車線が塞がれ、抜くに抜けない状況のまま水戸市内を通過です。

「なぜ、並ぶんだ???」と首を傾げながら、ちょっとの滑りも見逃さないよう運転に集中し、いつもの倍位の時間をかけ4Beacheさんに到着。

波のサイズは頭位で風が殆ど吹いてなく、すでに入水されている方が3名程いらっしゃいました。
ややハード気味だったため、車の中で少し様子をみてから午前9時ごろマレン・ビーキーを手に入水。

やはりテイクオフでの安定感、ダウンザラインのスピード感が素晴らしく、マレン・ビーキーの真価を発揮できたかと思います。

来週にはグリークフルカスタムのハルが成田到着予定となっておりますので、マレン・ビーキーは昨日の使用を最後に、usedとして販売するための準備を開始致します。

気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
今日中にワックスを剥がし、状態を確認する予定でおります。

2018年1月22日月曜日

本格始動


今朝、オンラインストアのデータをサーバーへ送信し、全ての機能をnew web siteに移行致しました。
そのため、旧ウェブサイト&ドメインは、今月末をもって使用を停止致します。

長きに渡りご利用いただき、誠にありがとう御座いました。
new web siteでは、より分かりやすく、より利用しやすいオンラインストアを目指し、進化させていければと思っておりますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

さて本日は、関東地方でも大雪に警戒が必要とのことで、ここ宇都宮では、現時点でいつも以上に寒く、雪がぱらついております。
夜にかけて積雪の予報となっており、関東北部では30㎝の積雪予想。

積雪してしまった場合には、今日は早めに閉店するつもりでおります。そんな訳で今日のブログは、いつもより早い時間帯でのアップ。

午後7時以降は、閉店している可能性大かと思われますので「どうしても、今日シースワローに用がある!」なんて方がいらっしゃいましたら、雪が積もる前にいらして下さいませ。

積もってからですと、お客様の帰り道が大変かと思われます。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

2018年1月21日日曜日

南岸低気圧


明日は、関東地方平野部でも雪になり、積雪の恐れがあるそうで、大雪に警戒が必要とのこと。

雪国に住まわれている方からすれば、5cmや10cmなんて大したことなく、降ったうちに入らなかと思われますが、普段積雪のあまりない地域では、大変なことになるので御座います。

以前、関東地方平野部で20cmほど積雪があった時に、どうしても電車で横浜に行かなければならない用事があり、横浜に行ったものの、宇都宮に戻る際にはヒヤヒヤした事がありました。

線路を雪が覆っていたからか、電車が止まれずホームを通過するとか「あと一本電車を逃していたら運休になってしまい宇都宮に戻れなかった」なんて事があったのです。
あまり積もらないことを願っております。

そんな訳で、予想天気図をチェックしてみたところ、目つきが変ってしまいました・・・。

上に貼らせて頂いた気象庁の予想天気図の真ん中の低気圧が抜けた後、冬型の気圧配置が強まる予想となっており、明後日火曜日は、短い時間かも知れませんが、コンディション整う可能性大のような気がするのです。
マレン・7'2" ビーキーを積み込み、攻めてきたい考えです。

2018年1月20日土曜日

Sold


used Davenport 9'6" 4065 (Sold)

昨年末より、何本かのusedをブログ、インスタグラムなどで紹介させて頂いたところ、写真をアップしてすぐにお問い合わせを頂き、全ての板が紹介から一週間も経たずにsoldとなってしまいました。

連日「この前ブログに出てた板、まだありますか?」とのお問い合わせを頂いており「ブログで全て売れてしまったことをお知らせした方が良い」と思い、書かせて頂いております。

特にダベンポート・サーフボードは、手放す方がまだまだ少なく、usedとして委託される板は、どれも極上のコンディションばかり。

フォーム密度の高いクラシックウェイトブランクを使用しているうえにトップ10oz x 6oz、ボトム10ozのボランクロスにてラミネートされているため、体重70kg前後の方であればフットマークが付き難く、ワックスをしっかり落としてあげるだけで、かなり綺麗になってしまいます。

そのためリセールバリューも高く、売る側、買う側共に満足頂けるwinwinな板となっております。

シーズンに向け、もしかしたら委託usedが入荷することもあるかと思いますが、usedダベンポートをブログ、インスタグラムなどで紹介させて頂いた際、気になる板だった場合には、なるべく早くお問い合わせ頂き、キープして頂いた方が懸命かと思われます。

何卒よろしくお願い致します。

2018年1月19日金曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード



先日、ダベンポート・サーフボードのインスタグラムにアップされていた写真をシェアさせて頂きました。
Newモデル"アウトロー"の写真です。

ダベンポート・サーフボードでは、アダム・ダベンポートが作るロングボードの他、レジェンドシェイパーのマイク・ゲイブ氏がシェイプするショートレングス、ミッドレングスのラインナップがあります。
(グラスワークは全てアダムさんが担当し、ダベンポートのディケールが付けられます)

マイク・ゲイブ氏は、デューイ・ウェーバーのシェイパーをしていたこともあり、軽く10,000本を超えるサーフボードをシェイプしてきたカリフォルニア・サウスベイのレジェンドシェイパー。

ダベンポート・サーフボードのテストパイロット達もロングボード以外では、マイク・ゲイブ氏のショートレングス、ミッドレングスを使用しています。

こちらのNewモデル、アウトローがかなり気になる今日この頃では御座いますが、現在、Greek Full Customにもハルをオーダーしていることもあり、しっかりグリークに乗ってから、オーダーを真剣に検討したいと思っております。

2018年1月18日木曜日

Maren surfboards/マレン・サーフボード

Maren Surfboards / Test in Flex from Maren Surfboards on Vimeo.

Photo via Maren's web

今日、宇都宮は日差しの暖かさを感じられ、春のような陽気。
春が近づいてくると「今年は、フィッシュフライどうなのかな?」と気になり出します。

シースワローお取り扱いのオルタナティブ系のレーベルで最も勢いのあるマレン・サーフボードを猛烈アピールしたいと思っており、とりあえず、準備だけはすでに始めていないと間に合いそうにもありませんので、フィッシュフライに向け数本オーダーする予定でおります。

現在、かなりのモデル数があり、サイズ、モデルを決め兼ねているのですが、万が一波があった場合には試乗頂くことも考え、デモとしても1本くらい用意したい考え。

厳選して今月中にオーダー入れますので、マレンのオーダーをお考えの方がいらっしゃいましたら、今月中にオーダー頂ければ、シースワローストック、デモ分と一緒に送って頂くことが可能です。

今回、カスタムオーダー料等頂戴致しませんので、ぜひ、この機会にご検討下さいませ!

2018年1月17日水曜日

Shawn O Brien: Surfer from Liquid Salt on Vimeo.

レジェンド




昨日、一昨日は定休日ということで、あちこち走り回って参りました。

一昨日は、波がスモール予想だったため、海には行かずにスノーサーフへ・・・。
福島方面のスキー場へ行ったのですが、行ったスキー場辺りでは、あまり雪が降らなかったようで雪面が硬く、すぐに太腿がパンパンになる始末。
足腰鍛えられた気が致します。

そして昨日は、波乗り道具をシースワロー号に積み込み、海へ・・・。
が、しかし、リペアの板やハードケースなど満載のため、自分の板はミッドレングスしか積めず、結局ノーサーフ!?
ヒザ位の波が綺麗にブレイクしていたのですが、ミッドレングスでやるには小さすぎたので御座います。

一応、鉾田や鹿嶋などのポイントをチェックするだけチェックしてからマーサーフボードさんへ行き、その後成田空港へ・・・。

今回は、ロジャー・ハインズ・サーフボードとSurf A Pigの板が成田に到着したため、それらのピックアップに行って参りました。

サーフアピッグの板は、マイク・ブラック氏の家に飾られていた板をマイクさんが、サーフアピッグジャパンに贈呈してくれた板だそうで、今回ロジャーさんにお願いし、一緒に送って頂いたのです。
ロジャーさんの板は2本で、どちらもカスタムオーダー頂いた板。

ロジャーさんの板は、今回が初めてだったので「どんなシェイプなんだろ」とか「仕上げはどうだろ」などと思っていたのですが、やはり名だたるレーベルでボードビルドをしてきたロジャーさんだけあって、そのシェイプや仕上がりはとても素晴らしく、開梱して板を見て触った時には感動してしまいました。

(2本共、成田からの帰りに納品してしまったため、上に貼らせて頂いた写真以外の写真を撮影しておらず、板の全容をお伝え出来ません)

シースワローがお取り扱いしているレーベル
ダベンポート・サーフボード/アダム・ダベンポート
ピーター・サーフボード/ピーター・ストッカート
ロジャー・ハインズ・サーフボード/ロジャー・ハインズ

トラディショナルログをラインナップする彼らに共通することは、皆、自らの手を使ってシェイプからフィニッシュまで行うクラフツマンであること。

シースワローのバックには職人達がいてくれるので、かなり心強いので御座います。
サーフボードのカスタムオーダーなど、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年1月13日土曜日

Davenport V Type/ダベンポート・Vタイプ


Davenport V Type

本日は、先日お客様より興奮気味に連絡があった、ダベンポート・V Typeについて少々書かせて頂きます。

納品後、初めてこちらの板を使用してみたお客様からの感想は「パドルがグイグイ進むし、テイクオフ早くて凄く動くよこの板」、「おもしろい!オーダーして本当に良かった」と、かなり満足して頂いております。

そのお客様は、長めのロングボードしか乗ったことがなく「たまには動かしたいから、短めで動く板が欲しい。でもパドルが心配だから、ボリューム出して欲しい」とのことで、以前より気にされていたダベンポート・9'0" V Typeをチョイスされました。

アダムさんにお客様の要望を伝え、出来上がってきたのが上に貼らせて頂いたV Type。

3ストリンガーを希望されていたのですが、3本ともウッドにしてしまうと板の重さが重くなってしまうため、アダムさんの提案によりセンターがウッド、サイドのストリンガーは高密度カラーフォームを使用しています。

ディメンションは9'0" x 22 1/2 x 3 1/8
グラスはオール6ozでライトウェイトフォームを使用。
長さは8'4"から9'0"のレンジで作ることが出来ます。

トランジショナル期のマイク・パーパス V Modelからインスピレーションを得て作られたモデルで、ボトムテイル側に施されるVeeが特徴のモデル。
波を選ばず、オールラウンドに使うことのできる板です。
私も「次にオーダーするなら、この板」と決めております。

シースワローでは、オーダー頂いたお客様に満足して頂ける最高の板が出来上がるようシェイパー陣と密に連絡を取り合い、作業を進めて頂いております。
無理な要望は、断られることもしばしば御座いますが・・・。

カスタムオーダーのご相談など、お気軽にご連絡下さいませ。

2018年1月11日木曜日

used Davenport 4065/ダベンポート・4065

新品時


Davenport 9'6" 4065

今日、近所の道路を封鎖して初市が開催されているため、シースワロー周辺道路は車、人で混雑しております。
多分、お客様の来店はないような気が・・・。
new web siteの制作を進めてしまいます。

それでは、本日もusedボードの紹介で御座います。
まだワックスを剥がせてなく、デッキの状態が分かりませんが、一箇所デッキレイル寄りにリペア痕がある位で、その他にはリペア痕、リペア必要箇所は無く、かなり程度の良いusedかと思われます。

その他の情報としましては、プロリペアショップにてリーシュブリッジが後付けされています。

こちらの板を所有されている方は、他にも何本かロングボードを所有されておられ、その何本かを使い回しているため、使用回数は多くなく、恐らくフットマークは殆ど付いてないかと思われます。
(ワックスを剥がし次第、デッキ側も念入りにチェック致します)

ダベンポートの他のモデルが気になってしまったようで、こちらの板を売りに出すことを決意されたようで御座います。
近日中にワックスを剥がし、幅、厚みを測ると共に写真を撮り直したいと考えておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしててみて下さいませ。

2018年1月10日水曜日

used Davenport 9'4" California Classic



Davenport California Classic
9'4" x 22 7/8 x 3 1/8

本日、2回ブログをアップしてしまいます!
used ダベンポート・カリフォルニア・クラシックの紹介になります。

昨年、デモボードとして使用しておりましたが、デモボード入れ替えのため販売することに致しました。

フットマークは無く、ワックスを落とした際についた線傷、フィンボックス後部に直径2mm程のリペア痕がある位で、新品同様といっても過言ではない位、かなり程度が良いです。

ラミネートがクラシックラミネートでボランクロスを使用しており、トップ10oz x 6oz、ボトム10oz+テイルパッチ。
ブランクは、3ストリンガークラシックウェイトブランクを使用。重さは、フィンを取り外した状態で約12kg。

ノーズコンケイブは入ってなく、ボトムは美しいラウンドボトムが形成されています。

ラウンドボトムにピンテイルのため、パワーのない分厚い波では若干不安定な面もありますが、そこそこ力のある波では堪らないグライド感を感じることが出来ます。

既にオンラインストアにアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

昨日




昨日は定休日ということで、予定通り波乗りに行って参りました。向かったのは、いつもの茨城大貫。

なんとなく遅めの方が良いような気がしたため、いつもよりも遅めに出発し、大貫に着いたのは午前8時位。
到着した時点で波数が多く、まとまりに欠けており、しばらく波を眺めておりました。

10時位になって徐々に落ち着き、切れた波も見られるようになり、マレン7'2"ビーキーを手に入水。
波のサイズは頭前後で、風は緩いオフショア。
そして、セットの大き目の波は若干チューブ気味。

「マレン・ビーキーが真価を発揮できるコンディション」ということで大き目なやつを狙い、何本か良い波に乗ることが出来ました。

その何本かのうちの何本かは、テイクオフした瞬間ふくらはぎが攣ってしまい、盛大にワイプアウトしたり、大きめの波は久しぶりだったので、久々に感じたスピード感に少々びびったりもしましたが、次第に慣れて心地良かったです。

ここでお知らせです。
明日1月11日は、シースワローの近所にて初市が開催されるため、シースワロー周辺は人や車などで混雑致します。
ご来店の際は、徒歩or自転車or公共交通機関をお使い頂き、ついでに初市も行ってみて下さいませ。
縁起物が売おられており、露店も沢山出ます。

多分、開店休業状態になるかと思いますので、せっせとnew web siteの制作を進めます。

2018年1月8日月曜日

Roger Hinds surfboards/ロジャー・ハインズサーフボード



本日は、ロジャー・ハインズサーフボードの映像を貼り付けさせて頂きました。

New Web Siteでは、ロジャーさんのボードラインナップもhttps://www.seaswallowsurfshop.com/galleryにて簡単に紹介しております。
5フィート台から10フィート台まで幅広いラインナップ。

ロジャー・ハインンズサーフボードも随時オーダーを承っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

話しは変わりますが、明日は定休日ということで、波乗りに行く予定です。

気象情報やら波情報などをチェックしてみたところ、前線を伴った低気圧が太平洋側を通過して冬型が強まる予報となっており、午前中は天気が悪い上に、まとまりがないような気配。遅めに茨城へ向かい、様子を見て入水したいと思っております。

2018年1月7日日曜日

Greek Full Custom/グリークフルカスタム





Photo from Greek Full Custom

3連休中日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今日、ここ宇都宮では成人式が行われた様子。
晴れ着姿の新成人を目にしました。
シースワローでは3連休など関係なく、本日も明日も絶賛営業しております。
お気軽にお立ち寄り下さいませ。

上に貼らせて頂いた写真は、昨日、グリークフルカスタムから送って頂いた写真。
一気にシェイプを済ませ、あとはダベンポート・サーフボードのアダムさんの手によってグラスワークが施されます。
シェイプを行ったニックさんも、シェイプを楽しめたようで満足しておられました。

たぶん春位には、オーダーしているダベンポート・サーフボードと共に日本に届くことと思います。
どんな感じの乗り味なのか、かなり楽しみで御座います。

ハルというと「難しいのでは?」とか思われる方が結構いらっしゃるようで、お客様から「ハル気になるけれど、乗れるかどうか不安」といった声をたまに聞きます。

始めのうち若干の違和感を感じるかもしれませんが、コンベックスボトム&ナイフィーレイルにさえ慣れてしまえば、その乗り味の虜になってしまうかと思われます。

写真からも分かるように、コンベックスボトムにSデッキ、ナイフィーレイルとなっており、かなり走りそうな予感。
シースワローデモボードが届き次第、しっかり体感して感想をこちらで紹介したいと思っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

次回オーダー受付分から通常価格になってしまいますが、オーダーを随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年1月6日土曜日

ミッドレングス

Photo from Maren Tumblr

今日から3連休といった方が殆どかと思われます。
シースワローでは、第二、第三月曜日、毎週火曜日がお休みでは御座いますが、1月8日月曜日成人の日は休まず営業致します。

月曜日には低気圧が通過するようで、火曜日には波のサイズが上がりそうな気配。今から少しドキドキしてしまっております。

何故にドキドキしているかと申しますと、コンディションが整う可能性が高いことは勿論、最近ようやくマレン・7'2"ビーキーに慣れ、ビーキーが調子良く走ってくれる波が分かってきたため、真価を発揮できるコンディションを待ち望んでいるからなので御座います。

パワーのあるインドネシアなどの波向けに作られたシングルフィンガンということもあり、小さい波でも掘れてくれれば走ってくれますが、厚めの波では真価を発揮出来ずスピードが乗りません。

サイズ、パワー共に申し分ない波では、ピンテイルが波のパワーを分散し、安定感のあるテイクオフ、俊敏なレイルの切替えを可能にしており、余裕を持って波に乗ることが出来ます。

多くのお客様より「いつusedとして出しますか?」と聞かれることがしばしば御座いますが、現在オーダーしているGreek Full Customのハルが出来上がるまでは、マレン・ビーキーは手放さないつもりで御座います。

「ロングボードしか乗らない」とか「ショートレングスしか乗らない」といった方でも、ミッドレングスを一本持っているとサーフィンの幅が広がり、楽しめることと思います。
気分や波によって板の長さを変えるなんてことも、なかなか面白いので御座います。

2018年1月5日金曜日

25日から

Foil: True Ames Fins Commercial from TRUE AMES on Vimeo.

以前より告知させて頂いておりますnew web siteの移行を今月25日に行うことに致しました。

移行に伴い幾つかの変更点がありますので、簡単に説明させて頂きます。

まず、クレジットカードによる決済方法が現在使用している楽天決済からスクエア、PayPalに変わります。
また代引きは扱わず、クレジットカード以外のお支払い方法は銀行振込のみとなります。
(できることなら代引きも扱いたいのですが、システム上無理があるので御座います)

サーフボードの送料についても変更が御座います。
サーフボードご購入の際には、必ず事前にご連絡を頂き、送料のお見積もりを出させて頂くことに致しました。
おおまかな送料のみ掲示してはおりますが、お届け先のご住所を事前にお知らせ頂くことで、正確な送料をお出しする事が可能になります。

他にはフィンの価格を改定しております。
今まで、かなり低価格でトゥルーエイムスフィンを販売して参りましたが、newオンラインストアでは国内正規価格での販売とさせて頂きます。

そのため、今月24日までは現行価格で販売し、翌25日から価格改定となりますので、もし気になるフィンが御座いましたら24日までにお求め下さいませ。

移行してから様子を見ながら、より観易く、使い易いオンラインストアを目指し、改善していきたいと考えております。

2018年1月4日木曜日

始動

Davenport Surfboardsさん(@davenport_surfboards)がシェアした投稿 -


まだまだお休みの方も沢山いらっしゃることと思いますが、シースワローは、本日より2018年の営業を開始致しました。

今年もブログ、Instagram、Facebook、Tumblrなどを駆使し、色々と発信できればと思っておりますので、お付き合いの程どうぞ宜しくお願い致します。

2018年に突入し、お取引先の中でいち早くロジャー・ハインズさんからオーダーしている板についての連絡を元旦に頂き、昨日はダベンポート・サーフボードのアダムさんからもオーダーしている板についての連絡を頂きました。

メールの文面からも凄まじいやる気が伝わり「シースワローも負けていられない」とやる気が満ち溢れて参りました。

カリフォルニア、オーストラリアのシェイパーとしっかり連携し、少しでも多くの方々にシースワローがお取扱いさせて頂いているサーフボードに興味を持って頂けるよう活動して参ります。

その活動の一環として、試乗会を年に何回か開催しておりますが、今まで良い波に当たった試しが無く、かなりの不評を頂いております・・・。
そのため、今年の試乗会は柔軟に対応出来ればと思っておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、たまにでも上記SNSなどをチェックしてみて下さいませ。

おおまかな日程を決め、波や天候が悪ければ開催日を一週間前後させる等、極力試乗しやすいコンディションでの開催を目指します。

お気軽に試乗会にいらして頂き、ダベンポート、ピーター、マレンなどに乗って頂ければと思っております。

2018年1月3日水曜日

波乗り初め




明けましておめでとう御座います。
2018年もどうぞ宜しくお願い致します。

本日1月3日までお休みを頂き、明日から2018年の営業を開始致します。

今年も皆様のサーフィンライフに少しでも関われるよう精進して参ります。

お休み中は、31日から2日まで新潟方面でスノーサーフ。
そして今日、波乗り初めに行って参りました。
向かったのはいつもの茨城大貫4Beacheさん。

サイズがありそうな気がしたので、積んでいったのはマレン7'2"ビーキーのみ。しかし、セット間長めでロングでなければ楽しめない雰囲気!?

「ビーキーでやるしかないでしょ」と自分に言い聞かせ入水してみたところ、北風に耐えてじーっと待っていると、たまーに胸位のセットが入ってきており、いつも繋がり気味の波が多い大貫とは思えない良いブレイクで、レギュラー、グーフィーに切れた波が多く、何本か良い波に乗ることが出来てしまいました。

結果オーライだったようで御座います。
そんな訳で、波乗りに関しては幸先良いスタートが切れたような気がしております。

北風が吹いていると波待ち中とても寒く、水温も低くなってきたようで下半身もかなり冷えます。千葉北以北では、すでに水温が低いかと思われますので、寒さ対策をしっかり行い冬の波乗りを楽しんで下さいませ。

皆様が今年も良い波に沢山恵まれることを心より願っております。

2018年1月1日月曜日

Happy New Year!!!


2018年もどうぞ宜しくお願い致します!