2020年9月18日金曜日

Glass work




昨日、先日シェイプを終えた8'0"シングルフィンのボトム側をラミネート致しました。

カスタムオーダーの相談を頂いた際「クリアでラミネートした方がいいのでは」と、お客様にお話ししたものの、作業に掛かる前に改めて「色入れた方がいいですか?」と、確認させて頂いたところ「出来ればスモークで」とのことでしたので、スモークティントにてラミネートさせて頂きました。

ここのところ、暑さが和らいできましたが、グラスワークには未だ気温が高く、気が抜けない状況(グラス作業部屋には空調機器がありません)。昨日は、作業を始めた時には曇っていたので、作業部屋内の気温は26℃位。しかし、作業の途中で雲が切れたようで、作業部屋の気温が少し上がってしまい、作業を終えた時には31℃になっていました。

レジンが固まってしまう前にラミネートしなければならず、時間が限られている為、作業後半ではいつも慌ててしまっておりましたが、慌てて作業してもろくな事がないので、最近では決まった動きで作業するように心掛けております。

これからデッキ側のラミネート準備に取り掛かり、状況をみてラミネートまで進めたいと思います。

2020年9月16日水曜日

シェイプ完了

Noserider 9'6" x 23 x 3 for Demo

Hull 8'0" x 22 x 3 1/8 for Custom order

第2月曜日、毎週火曜日が定休日ということで、昨日、一昨日は波乗りに行って参りました。

月曜日には、大貫から戻ってから製作中のノーズライダー、お客様よりオーダー頂いている8'0" Hullのシェイプを終わらせ、明日よりグラスワークに取り掛かる予定となっております。

波乗りの方は、月曜日にスラスターを使い、テイルにヒビを入れてしまった為、昨日火曜日は、5'10"フィッシュを使用。

月曜日、波のサイズは肩前後。面はザワついている程度。
しかし、セットの大きめの波は、ほぼ繋がってしまっており、なかなか切れた波がない状況・・・。そんな中、なんとか切れ目を見つけて何本かショートライドすることが出来ました。

まだ、久しぶりに乗ったスラスターに慣れず、いつにも増してぎこちない動きだったのですが、板の動き、感触はなかなか良い感じだったように思います。

そして昨日は、波のサイズは腹〜胸位。朝のうち風が殆ど吹いてなく面が良かったものの、日が昇るにつれて北東風が強くなり、面がガタガタに・・・。

その為、面がガタガタになってからは、テイクオフ後、ターン中に不意に吹っ飛ばされることがしばしば。5'10"フィッシュは、ノーズロッカーを抑えていることもあり、ガッタガタな面に刺さってしまうのです。

ガタガタな面の強烈なショアブレイクにビビり、午前中3時間ほど波乗りして帰路につきました。

2020年9月12日土曜日

9'6" Noserider for Demo

 




上に貼らせて頂いた写真は、現在製作中の自分、デモ用9'6"ノーズライダー。

コロナの関係で、当分、試乗会出来そうもない状況では御座いますが、海で居合わせた方で「乗ってみたい」なんて方が現れるかも知れませんので、出来上がり次第使用してみたいと思っています。

ディメンションは、9'6" x 23 x 3。
ボトムを全体的にロールさせ、デッキ側もフォイルして薄めなレイルにローロッカー。ボトムノーズ側には浅めのコンケイブを入れています。

早ければ今月中、遅くとも来月初旬には完成させたいと思います。

2020年9月11日金曜日

2020年9月10日木曜日

Thruster

 





6'0" x 19 3/8 x 2 1/2

ほぼ毎日、何かしら作業していることもあり、ブログが疎かになってしまっております。先週は、スラスターを製作しておりました。

シェイプ〜グラスワーク〜サンディングまで、要した日数は4日。初めて、トライフィンのボックスを付けたのですが、ボックスの位置を間違えたり、ボックスにダミーフィンを仮止めした際、ボックスの中にレジンが流れ込み、フィンが取れなくなるといったミスを連発。

フィンのマーキングやフィンを取ろうとしてフォームを触ってしまったりしたので、クリアでラミネートするつもりが、汚れなどを隠すようにピグメントカラーにてラミネートしてみました。

一昨日の火曜日、早速使用してみたところ、久しぶりに乗るボリュームの無い板ということで、始めのうちはテイクオフすらままならない状況・・・。

しかし、徐々に慣れて、テイクオフは難なく出来るようになったのですが、サイドからの強風に加え、ほぼダンパーといったコンディションだったこともあり、ろくに板を走らせることが出来ないまま帰路につきました。
しばらく、このスラスターを使って、慣れたいと思います。

「なぜに今更スラスター」と思われた方もいらっしゃることと思いますので、説明させて頂きます。

ここのところ「これからサーフィン始めたいので、板を見に来た」というような10代〜20代前半の方が立て続けに来店され「ここって普通の板ってないんですか?」といったようなことを尋ねられ「扱ってないんです」と伝えると、皆さん残念そうに店を出ていくことがしばしば。

そんな訳で「普通の板も何本か置いておいた方がいいのかな」と思うようになったのです。

2020年9月4日金曜日

ほぼ完成

 


先月末より製作に取り掛かっていた9'7"がほぼ出来上がり、お客様にお渡しするまでに、出来る限り磨くのみとなりました。

先週からは、次に製作する板の下準備を始めており、9'6"ノーズライダー、6'6"ミッドレングスのアウトラインをブランクスから切り出したり、スラスターの製作に取り掛かっています。

シースワローでは、60's、70'sを意識したサーフボードしかお取り扱いしていないのですが「サーフィン始めたいんです」といったお客様が来店され「普通の板は、置いてないんですか?」と、尋ねられることがしばしば。

「ストックとして何本か置いておいた方がいいのかな」と考え、自分で何本か作って、ストックすることに致しました。せっかく来て頂いたのに、お客様の残念そうな表情を見て「なんか申し訳ないな」と思い、決断した次第です。

2020年8月27日木曜日

Glassing

 






今週は、製作中の9'7"をグラッシング。

残すところ、ボトム側サンディングコート〜サンディング〜デッキ側トップコート〜ボトム側トップコート〜サンディングの5工程。

来週中に完成の予定です。