2019年11月6日水曜日

昨日





ここのところ、何かとやらなければいけないことが沢山あり、ブログをサボりがちとなっております。以前よりもペースが緩くなるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて昨日は、定休日ということで波乗りに行って参りました。向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。1ヶ月以上4Beacheさんに行ってなく、車も変わってしまっていたこともあり、自分が来ていることを皆さん知る由もなく、海から上がってきた自分を見た皆さんは、驚いておられました。

波の方はモモ位で、風はオフショア。しかし、面が良いものの地形が悪いようで、繋がり気味の厚め。貸して頂いている車にはロングボードが積めない為、自作フッシュ一本しか持って行っておらず、なかなか厳しいコンディションだったように思います。

天気が良く、いつもの顔ぶれも見ることが出来、それだけでも心身をリフレッシュ出来た気が致します。

2019年11月3日日曜日

used Mandala 5'8" Arc Tail Swallow Quad


5'8" x 20 5/8 x 2 5/8

本日は、先週入荷した委託usedマンダラ・アークテイルスワロークアッドの紹介です。

フットマーク僅かで、リペア痕、リペア必要箇所無く、かなり程度の良いusedとなっております。

気になる価格は132,000円(税込)です。

既にお店に御座いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来店下さい。

2019年10月31日木曜日

命名


今回の水害により、ストックの板が6本、アパレルの半数が売り物にならなくなり、今後、店内がスカスカになるかと思われ、色々考えた結果、前倒しでオリジナルブランドを始動することに致しました。

その名は“ロンディネ”。

サーフボードやアパレルを展開していければと思っております。
何卒よろしくお願い致します。

2019年10月30日水曜日

方向転換

ここのところ、何かと考えさせられる出来事が多く、悶々とした日々を送っていたこともあり、ブログを放置してしまっておりました。

ブログのページビュー数が著しく減ってしまっておりますので、皆様がシースワローブログに戻って来られるかどうか分かりませんが、今日から新たな気持ちでブログを再開したいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

10月12日台風19号接近、通過に伴う豪雨のため、近所の田川が氾濫し、店内では床上約54cm浸水。5'台からミッドレングスまでは、ラックに立てて陳列していたのですが、水が店内に侵入して板が浮いてしまったようで、翌朝、店内に入った時にはラックごと倒れてしまっておりました。

倒れた板を直ぐに点検したところ、ラックには保護材を付けていたからか、殆どの板にダメージは無く、傷が入ってしまっていた板は6本のみ。凹みやヒビといった傷になります。その他の損害としましては、棚に陳列していたTシャツやスウェットなどのアパレルが水に浸かってしまい、約半数が全く売り物にならない状況。しかし、幸い、店舗用の保険に加入していたこともあり、損失は保険で賄うことが出来るとのこと。

幾らか保険金が入ってくる予定なのですが、保険金を請求した板やアパレルなどは、保険会社が引き取るかと思われ、店内ラックや棚がスカスカになるかと思われます。そこで、今後の方向性をじっくり考えたところ、ストックサーフボードやアパレルなど新たな仕入れは行わず、アパレルの取り扱いを徐々に減らしていき、オリジナルレーベルのサーフボードを本格的に展開していく方向で考えがまとまりました。

短期間での技術向上を目指し、時間に余裕のある時にはサーフボード作りに専念したいと思っております。

2019年10月22日火曜日

昨日




今日は火曜日ということで、本来ですと定休日となるのですが、先週お休みしてしまったこともあり、14時から20時まで営業する予定でおります。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

そして昨日は、先週行く予定だったマーサーフボードさんに行くついでに、千葉北にて波乗りして参りました。

千葉北へ向かう時点で風が強く「入らなくてもいいかな」位の気持ちで、いくつかのポイントをチェックし、サイズのあるポイントをチョイス。サイドの風が強めに入っているうえ、波が厚くて楽しめそうにもないことは分かっていたのですが、とりあえず5'8"自作フィッシュを手に入水。

北風が強く、常にパドルしなければいけない状況の中、数本の波にテイクオフ。波に力が無く、ろくに板を走らせることが出来ないまま、1時間30分ほどで海から上がりました。

波に乗れなかった割りには、パドルばかりしていたからか、海から上がってからは身体が軽く感じられ「パドルだけでも出来て良かった」と思った次第です。

2019年10月20日日曜日

2019年10月18日金曜日

明日営業を再開致します






10月12日、台風19号接近に伴い前夜から雨が降り続き、暗くなる頃には、近所の田川の水位が既に危険な状態に。そして午後10時前位、ついに氾濫してしまいました。

シースワローから田川まで、100mあるかないか位の距離のため、店舗前の道路は川と化し、最終的には1mを超える水位に上昇。車のボンネットを超える水位に達したこともあり、車の電装系がやられたようで、近隣に停められている車のホーンが一斉に鳴り出し、ライト類が全て点灯、点滅している状況。

しかし、午後11時過ぎてからは雨の勢いが弱まり、徐々に水位が下がり始めて、午前3時頃には膝上位の水位に。シースワロー号も他の車と同様にホーンが鳴りっぱなしになっていたので、長靴を履いて外へ出てみたところ、長靴では役に立たない深さがあり、釣り用のウェーダーを着用してホーンの配線を切断しました。

寝ようと思っても、なかなか寝付けないまま、午前6時過ぎに状況を確認するため再び外へ。外へ出てみると、地面が全て泥に覆われ、車の中にも大量の泥。更に店内の状況を早く確認したいのにも関わらず、鍵穴に砂が詰まってしまっており、扉を開けることが出来ず、試行錯誤。

パーツクリーナーを鍵穴に吹き続け、その後、潤滑剤を吹き付けた後、なんとか扉を開けることが出来ました。水圧によってドアのヒンジが僅かに動き、開け難かったのもあったようです。

店内に入ってみると、やはり店内の床も泥で覆われており、サーフボードラックがサーフボードを載せたまま倒れていたり、アパレルの半数が水に浸かるといった被害がありました。そこで、店内の壁に残る最高到達水位を測ってみたところ、その水位は約54cm。

13日、親交のある実弟友人が真っ先に手伝いに訪れ、その後、実弟、実弟家族にも手伝って頂き、その日のうちに店内、店舗前の泥を除去。初日にほぼ片付いたかと思われたのですが、細かい作業が残っており、14日には友人にお手伝い頂き、何とか元通りに戻すことが出来ました。

作業中、お客様や友人が訪れ、お手伝いを申し出て頂いたり、お電話などで「手伝い必要なら手伝います」、「何かあったら言って下さい」などなど、沢山の方々からお声を掛けて頂きました。しかし、気を遣って頂くよりも自分が気を遣っていた方が楽な性分、頼むよりも頼まれる方を好むといったこともあり、お手伝い頂くのも何か申し訳ないようで、お手伝いを依頼させて頂くことはありませんでした。

また、何度も「大丈夫か?」と連絡をくれた友人に対しても「何とかなるから大丈夫!」と、返していたところ「こんな時なんだから気を遣うな!甘えろ!」と、お叱りの言葉を頂いたりなど「みんな最高だな」と、改めて感じられた数日間だったように思います。

皆様のお陰で、何とか明日、営業を再開できるようになりました。

この度は、暖かいご支援を頂き、感謝の気持ちで一杯です。

皆さまのサーフィンライフのお役に立てるよう、明日より心新たに邁進していく所存で御座います。

今後とも、何卒よろしくお願い致します。

台風19号による被害が広がり、未だに復旧の目処が立たない地域もあることと思います。被害に遭われた方々に対し心からお見舞い申し上げますと共に、いち早く日常が戻ることを願っております。