2020年7月2日木曜日

シェイプ完了



本日午前中、お客様からオーダー頂いている7'0" Hawk 2のシェイプを済ませて参りました。

明日からグラスワークに取り掛かりたい気持ちで一杯では御座いますが、気温が上がり、小屋の中の室温も軽く30℃を超えるようになってきてしまった為「室温と湿度を何とかしなければ」と思い、明日スポットエアコンを付けることに致しました。

自分の身体は耐えられるものの、高温、多湿はグラスワークには良くない環境ですので、少しでもクオリティーを上げるべく、スポットエアコン導入を決断した次第で御座います。

2020年7月1日水曜日

Surfing


昨日は定休日ということで、茨城大貫へ波乗りに行って参りました。「大して波無いだろう」と思っていたので、少し遅めに宇都宮を出発し、午前6時ごろ到着。

思っていたよりもサイズがあり、波のサイズは腰前後。
風は、ほとんど吹いてなく面も良い状態。
自作ロングボードを手に入水です。

小さめの波は途中で厚くなってしまい、ロングボードでも板を走らせるのに一苦労な感じでしたが、波を選べばロングライドできる波もあり、板を感じることが出来ました。

使用した板は、ピッグアウトラインにナイフィーレイル仕様。レイルに向かってデッキ、ボトムをフォイルし、ボトムを全体的にロールさせています。ハルのような凸面を持つロングボードといった感じ。因みにディメンションは、9'6" x 22 1/2 x 3 1/16

その為、厚めで力のないセクションではやや安定感が欠けるものの、スピードが乗れば板の安定感が増し、グライド感を存分に感じることが出来ると共に、ウォーキング時なども板の安定感を感じることが出来ます。またロッカーを抑えめにしていることもあり、テイクオフも早く、満足いく乗り味になっている気が致します。

3時間ほど入水後、1時間ほど7'0"ミッドレングスで入水し、波のサイズが落ちたのと、セット間が長くなってきたこともあり、帰路についた次第です。

2020年6月28日日曜日

Noserider



昨日、ノーズライダーのテンプレートを製作致しました。
写真上が、ベニヤ板をカットして製作したテンプレート。
在庫しているサーフボードなどからテンプレートをとった訳ではなく、独自デザインのアウトライン。

製作したテンプレートを使用してアウトラインをカットすると、写真下の形になります。やや細いノーズ〜パラレルライン〜テイルエリアでは緩やかなカーブを形成。

少し先になりますが、デモボードを製作する予定です。
既にイメージは出来上がっており、ディメンションは9'6" x 23" x 3"で、ローロッカーにあまり激しくない50/50ナイフィーレイル、緩いロールドボトム、浅目のノーズコンケイブなど。

ここのところ、お客様より「試乗会やらないんですか?」と尋ねられることが多くなっております。しかし、現状では試乗会の開催はなかなか厳しい感じ。コロナの脅威が無くなるまでは、出来ないような気がしております。乗ってみて頂くのが、一番わかり易いかと思うのですが・・・。

2020年6月27日土曜日

続6'10" Hawk 2



昨日午前中、6'10" Hawk 2のシェイプを済ませて参りました。まだグラスワークには取り掛からず、あと2本シェイプしてから、一気に3本グラスしてしまいたい考えです。

3本のうち2本は店置き販売向けの板で、1本はHull、あと1本はデモ用ノーズライダーを作る予定。急遽、お客様よりカスタムオーダーが入った場合には、お客様のオーダーを最優先する為、順番、予定が変わるかもしれませんが、臨機応変に対応出来ればと思います。

2020年6月25日木曜日

6'10" Hawk 2



今日から6'10"シングルフィン(Hawk 2)の製作に取り掛かりました。こちらの板は、店頭販売の予定です。

実店舗の開店に間に合わせるには、お昼頃にはガレージシースワローを出なければならず、どうしても中途半端な作業になってしまうのですが、今日はブランクスからアウトラインを切り出し、厚みの調整まで行い、きりの良いところまで作業してお店に戻って参りました。

製作中の6'10"は、幅が21 1/2、厚みが2 5/8で、前回製作した7'0"と幅は同じものの、厚みを若干落とし、ノーズ、テイル幅を1/4インチ広くしたアウトライン。

明日も午前中に作業を行い、デッキ側をフォイルしてから、ボトム側にコンケイブを入れ、レイルのシェイプまで進められればと思っております。

2020年6月24日水曜日

Surfing



昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。
県境を超えて向かったのは、お隣の茨城県。

前日に低気圧が通過したこともあり「もしかしたらクローズかも」と思い、少しゆっくり目に宇都宮を出発し、午前6時ごろにポイントに到着。

ややハードなものの、全然出来るコンディションだった為、7'0" x 21 1/2 x 2 7/8ミッドレングスシングルフィン(写真上Hawk 2)を手に入水です。

波のサイズは頭前後で、風は強めのクロスオフ。
若干面がザワついていましたが、問題ない状況。
しかしテイクオフ時、水しぶきによって視界を遮られることがしばしばありました。

こちらの板を作ってから使用したのは2回目。
前回は腹〜胸くらいのサイズで使用。
今回は、前回よりも波のサイズがあり、波に乗る前から「サイズのある波ではどんな感じなのだろうか」と少々ドキドキしてしまっておりましたが、安定感のある早いテイクオフに長さ重さがある割によく動き、狙ったテイストになっていることを確認。安心してドロップすることが出来ました。

一点だけ不満があったのは、何度もドルフィンスルーすると段々沈められなくなってきたこと。
Hawk 2は、小波〜そこそこサイズのある波まで、オールラウンドに使用出来るよう、レイルにボリュームを持たせていることもあり、セット間隔が短いハードなコンディションでは、ドルフィンスルーが少々キツイかもです。

3時間ほどミッドレングスで入水後、今度は5'10" x 20 1/2 x 2 3/8のフィッシュ(写真下)に板を変えて入水。
こちらの板は、ハードなコンディションでもドルフィンスルーし易いように全体的にボリュームを落としており、かなり薄めなレイルにしています。

パドルがややキツいものの、ドルフィンスルーで戻されることが少なく、意外とすんなりラインナップへ・・・。
「ボリュームないとテイクオフ遅いのでは?」と思われる方もいらっしゃることと思いますが、ショートボードと同じ位のポジションからテイクオフ出来るので、特に問題ありませんでした。

また、テイルをやや絞って作っており、マニューバビリティーも全く問題なく、グライド感も良好。サイズがある時に頼りになるフィッシュだと感じました。色々な波でテストしたいと思います。

2020年6月22日月曜日

Rodine 5'8" Fish

5'8" x 20 1/2 x 2 1/2

本日午前中、サンディングを済ませてお店に持ち帰って参りました。

サンディングが甘い箇所が何箇所かありますので、もう少しサンディングしてからフィニッシュしたいと思います。

こちらの板は、店頭販売の為の板となっております。
近隣、近郊の方で、こちらの板が気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽に見にいらして下さい。

仕様
ブランクス:US Blanks Blue (Standard weight)

クロス:Top 6oz + 4oz/Bottom 6oz + 4oz Tail Patch

フィン:サンライズボードワークス/ラリーゲッファートテンプレート/ボランクロス

フィニッシュ:ウェットサンド

やや細身でロッカー抑えめ
レイルは、アップ〜ダウン〜テーパーで、ミドル付近ではややボリュームを持たせています。

コンツアーは、ミドル付近からテイルエリアまで、浅めのシングルコンケーブです。