2020年1月29日水曜日

Glass work







ここのところ、ブログの更新をしておりませんでした。
水曜日は、ガレージシースワローがお休みのため、サーフボード製作作業もお休み。午前中は比較的時間に余裕があります。そんな訳で、久々の更新で御座います。

水曜日と日曜日以外は、午前中にガレージシースワローにてサーフボードを製作しており、先週は主にFISH2本のグラスワークを行っておりました。その2本は上に貼らせて頂いた写真に写るカーキとマゼンタの板で、カーキの方が5'6"、マゼンタの方が5'10"。

シェイプにかかる時間は、作業が遅い僕で4時間位なのですが、シェイプしてからのグラスワークの方が多くの時間、工程を要します。手順としては、ボトム側をラミネートしてからデッキ側をラミネート、その後、フィンやレジンリーシュブリッジなどを取り付け、ホットコート。ホットコートが乾いたら、サンディングといった流れ。

グロス&ポリッシュフィニッシュを未だやったことがありませんが、グロス&ポリッシュフィニッシュの場合には、更に3工程を要するかと思います。

昨日の火曜日は定休日だったのですが、コンディション良くないと判断し、海には行かずに作業しておりました。上に貼らせて頂いた写真は、昨日、作業を行った箇所の写真になります。

2本の板のデッキ側ホットコートまで行い、作業終了。
明日、2本のボトム側ホットコートを行う予定で、早ければ今週中に3本のフィッシュが完成します。その3本の長さは、5'4"、5'6"、5'10"。来週の定休日にでもテスト出来ればと思っております。

2020年1月23日木曜日

再びGlass work




月曜日は、茨城大貫からガレージシースワローへ直行し、製作中のFISHのグラスワークを行いました。5'6"FISHのデッキ側をラミネート後、以前ラミネートを終えてから放置していた5'6"FISHのレジンリーシュブリッジを取り付けて作業終了。

そして今日の午前中、シェイプを終えている5'10"FISHボトム側のラミネートを済ませ、お店に戻って来ております。
何だかんだでラミネートを何度もやっているからか、だいぶ慣れてきた気が致します。ただ、気を抜くと何かしら失敗してしまいますので、慎重に作業を進めなければと思っております。

上に貼らせて頂いた紫のFISHが、今日ラミネートを行ったFISH。ラミネートの最中には気が付かなかったのですが、写真で見るとフィンパッチ(テイルパッチ)のセンターが合っていないような・・・。

今月中に全てのFISHを完成させられるよう、作業を進めて参ります。

2020年1月22日水曜日

Surfing



昨日、一昨日は、定休日ということで、あちこち走り回っておりました。

一昨日は、予定通り波乗りへ・・・。
向かったのは、茨城大貫4Beacheさんです。

前々日に本州南岸を低気圧が通過したことにより、サイズがあるのは分かっていたのですが、「落ち着いているだろう」と思いきや、4Beacheさんに到着した午前7時時点では、まだまだハードな感じ。ゆっくり着替えながら10分ほど波チェックした後、セットの間隔やら、どこから入ればいいのかを見定め、自作フィッシュを手に入水。

しかし、横方向へのカレントが思っていたよりも強く、あっさり横方向へ・・・。久しぶりに、かなりの回数ドルフィンスルーして、何とかラインナップに辿り着くことが出来ました。

波のサイズは頭オーバーで、風はオフショア。面は良いものの、繋がり気味の波が多く、なかなか行く気になれない状況。ついでにポジションもなかなか定まらず、一本目の波に手を出したのは、少し時間が経過してからだったように思います。

一本目の波はグーフィー。ボトムに降りた瞬間「ダメだこりゃ」と思いプルアウト。2本目の波はレギュラー。2本目の波もボトムに降りる途中で諦めてプルアウト。その後、何本かの波にテイクオフしてみたものの同じような感じ。

そんな中、波を選び過ぎてなかなか乗れなくなってしまい、身体が冷えてしまったようで、テイクオフと同時に両足ふくらはぎが攣る始末。テイクオフする度にふくらはぎが攣って、何も出来ずに激しいワイプアウトを繰り返し、諦めて海から上がったのが11時ごろ。

「こんな日もある」と自分に言い聞かせ、ガレージシースワローへ直行致しました。

とりあえず、掘れる波でテイクオフの練習を出来ただけでも良かったです。

2020年1月18日土曜日

2020年1月16日木曜日

Glass work





本日は、月曜日、火曜日に行なったグラスワークについて少々書かせて頂きます。

月曜日、茨城大貫にて波乗り後、滅多に使わない高速道路を使い、ガレージシースワローへ直行し、午後一から作業開始。(祝日だったので、ETC休日割引が適用されます)ボトムのみラミネートが済んでいる5'4"FISHのデッキ側のラミネートに取り掛かりました。

現在製作中の5'4"、5'6"FISHは、ブルーブランクスを使用しているため、フォーム自体はやや軽目。そのフォームの重さを活かすべく、今回は、ボランクロスは使わずにデッキ6oz x 4oz、ボトム6ozで巻くことにしました。

「慌てると、ろくな事がない」と思い、丁寧な作業を心がけ、デッキをラミネートしていたのですが、結局、硬化が始まってしまい、最終的には大慌てでラミネート終了・・・。
月曜日の作業は、5'4"FISHのデッキ側ラミネートだけで終わり。

火曜日には、波がスモールなこともあり、海には行かずに朝から作業。5'4"FISHにレジンリーシュブリッジを取り付けた後、5'6"FISHのボトムラミネートに取り掛かったのですが、ここでトラブル発生・・・。ラミネート中に何かあっても、ラミネートを進めなければレジンが硬化してしまい、どうにもならなくなってしまうので、何とかラミネートを終わらせました。

今回、車用のパーツスタンドを使いラミネートを行なったのですが、これが良くなかった・・・。巻き返しに手間取り、クロスにシワが寄る始末。いつも以上に汚いラミネートになってしまい、頭を抱えてしまいましたが、デッキ側のラミネートで何とか挽回するつもりです。

失敗を繰り返して学習する度に、少しずつでもクオリティーを上げていけると信じ、失敗を恐れずに挑戦していきたいと思っております。

2020年1月15日水曜日

Surfing



2020/1/13

月曜日、定休日ということで波乗りに行って参りました。
向かったのは予定通り、茨城大貫4Beacheさん。

日の出と同時位に到着し、軽く波チェックしてみたところ、思っていたよりもサイズがあり、早いからか殆ど人もおらず「今のうちに・・・」なんて思いながら、速攻で着替えて自作6'6"ハルを手に入水です。

波のサイズは、たまに入ってくるセットで胸位。風はオフショア。やや厚めなもののミッドレングスやロングであれば、全然楽しめるコンディション。ついでに周りは、ほぼ顔見知りしかおらず、皆ガツガツせずに波を譲り合いながらの波乗りで、久しぶりに楽しめました。

そして、自作6'6"ハルも調子良く、ロングライドを連発。
テイクオフが早く、速いセクションをスルスルと抜けていき、次のセクションへ繋ぐことが出来たりなど、自分的には満足のいく乗り味。ロンディネ・サーフボードのラインナップに加えるべく、モデル名を命名してしまいました。

その名は"Pelican"。因みにフィッシュのモデル名は"Swallow"。他にはピンテイルハルの"Gull"。シングルフィンセミガンの"Hawk"があったりします。気が付いた方もいらっしゃるかもですが、これらは全て鳥の名前です。

明日は、月曜日、火曜日に行なった作業について紹介できればと思っております。

2020年1月12日日曜日

明日は定休日

5'4" FISH

明日は祝日では御座いますが、第二月曜日ということで、月曜日、火曜日が定休日となります。

そんな訳で、風予測をチェックしてみたところ、面は良さそうな感じ。しかし、波のサイズは腰前後のスモールかと思われますので、ダベンポート・エルカデオとフィッシュ、ハルの3本を積み込み、海へ向かう予定。

午前中、いつもの茨城大貫4Beacheさんにいるかと思いますので、見かけましたらお気軽に声をお掛け下さい。板をお見せしたり、お貸ししたりすることが可能です。

そして、午後からは宇都宮に戻り、現在製作中の5'4"フィッシュのグラスワークに取り掛かりたいと思っています。とりあえず、ボトムのラミネートが終わり、今度はデッキ側のラミネート。

デッキ側も同じ色にするか、クリアにするか、かなり悩んでおり、まだ決まっておりません・・・。明日のフィーリングで決定したいと思います。

2020年1月10日金曜日

明日は宇都宮初市


明日、ここ宇都宮ではJR宇都宮駅近くの道路を封鎖し、初市(ダルマ市)が開催されます。

封鎖されるのは、シースワロー近隣の道路になるため、お車でのご来店が出来なくなってしまいますので、開店休業状態になるかと思われます。

開店休業状態になるのは、年2回。ふるさと宮まつりと初市の日。そんな訳で、店を開けてはいるものの、店内片付けなどを行なっているかも知れません。

もし「どうしてもシースワローへ行かなきゃ!」といった方がいらっしゃいましたら、明日は公共交通機関にてご来店下さいますよう、宜しくお願い致します。

2020年1月9日木曜日

グラスワーク準備




ここのところ、ブログを更新しない日が多くなっておりますが、何かとやらなければいけないことがあり、ブログに手が回らず、インスタグラム、フェイスブックのみ更新しておりました。本日は、簡単に最近の動向を書かせて頂きます。

1月5日より、サーフボード製作作業を開始し、昨日、先月から進めていた5本のシェイプを完了致しました。そのため、今日の午前中には、シェイプルーム内をグラスルームに変更。ガラスクロスや温度、湿度計、セラミックヒーター、グラススタンドなどを設置し、明日からのグラスワークに備えての準備。

始めに取り掛かる5'4"フィッシュのマスキングも既に済ませ、すぐにラミネート出来る状態です。そして今回は、フィッシュ全てティントカラーにする予定。カラーに慣れないと、いつまで経ってもクオリティを上げることが出来ないかと思いますので、失敗覚悟で一本一本違う色でラミネートしてしまいます。

グラスワークなどについても、ブログ、インスタグラム、フェイスブックなどにアップ致しますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、チェックしててみて下さいませ。

私如きの作業では、参考にならないかと思われますが、少しでも「シェイプ始めたい」なんて方の参考になればと思っております。

2020年1月5日日曜日

始動


まだまだお正月休みといった方が殆どかと思われますが、シースワローでは、今日午前中、2020年初の作業を行なって参りました。

昨年末、アウトラインだけ整えて年を越してしまった、7'0"シングルフィンセミガンの厚みを調整し、片側のレイルに取り掛かったところでタイムアップ。ブランクスの厚みが結構あったため、厚みを落とすのに時間が掛かってしまったのです。

片側のレイルをシェイプしてみて「まだ厚みがあり過ぎる」と感じてしまいましたので、明日、もう一度真ん中の厚みを落としてから、レイルをシェイプし直す考え。因みに現在の厚みは2 7/8。大き目の波での使用を考えておりますので、ドルフィンスルーも考慮し、厚み2 5/8で、真ん中からレイルに向かってボリュームを落として削ってみようかと思っています。

明日の午前中も作業する予定でおりますので、上手くいけば明日にはシェイプが終わるかも知れません。7'0"シングルフィンセミガンのシェイプが終わり次第、今度は、7'1"ハルの製作に取り掛かります。

2020年1月4日土曜日

年末年始



12月31日





1月1日AM

1月1日PM





1月2日





1月3日

本日、1月4日から2020年の営業を開始致します。

皆さまのサーフィンライフに少しでも関われるよう精進して参ります。
2020年も、何卒よろしくおい願い致します。

今年は、シースワローオリジナルレーベル"Rondine(ロンディネ)"を本格的に展開していく予定でおり、引き続き、デモボードの製作を行い、試乗会の準備が整いましたら、頻繁に試乗会を開催して参ります。

試乗会情報などは、ブログ、インスタグラム、フェイスブックなどで告知させて頂きますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックお願い致します。

さて話は変わりますが、皆さま、初乗りは既に終えましたでしょうか?シースワローは、大晦日より昨日1月3日までお休みを頂き、毎日、波乗りしていました。

大晦日は、一旦、宇都宮に戻り、元旦からは茨城大貫4Beacheさんにて車中2泊。昨年も同じことをやりましたが、今年は気温が高く、まあまあ快適な車中泊。

波の方は、大晦日が軽くオーバヘッド、元旦、2日もサイズ落ちることなく軽くオーバヘッド。そして、1月3日はサイズが落ちて胸肩位。風は、連日オフショアでしたので、波に恵まれた年末年始となりました。

サイズがあるのは分かっていたので、ロングボードは積まず、持って行った板は自作6'5"、6'6"ハルと5'8"フィッシュの3本のみ。そして、使用した板は、6'6"ハルと5'8"フィッシュ。

初めて6'6"ハルを使用し、始めのうちは恐る恐るコントロール。徐々に板に慣れ、何本かの波で板を走らせることができ、作った自分が言うのもおかしな話では御座いますが「ハルだなこれ・・・」と思ってしまいました。

波乗りに関しては、なかなか良いスタートを切ることが出来たかと思いますので、この勢いで2020年を駆け抜けたいと思っております。