2018年10月22日月曜日

明日から臨時休業


Instagram

明日よりカリフォルニア出張の為、10月31日まで臨時休業させて頂きます。ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

すでにシースワローオンラインストアの機能を停止してしまっておりますが、実店舗は本日通常営業しておりますので、お問い合わせ等の対応が可能で御座います。また、カリフォルニアへ行っている間も、メール、インスタグラムDM、フェイスブックメッセンジャーにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。

昨日のうちにカリフォルニア出張の準備を済ませ、あとはウェットスーツをサーフボードバッグに入れれば、出発できる状態。カリフォルニア出張中はブログをアップせず、日に3回ほどインスタグラム、フェイスブックにポストするつもりでおります。

ダベンポート・サーフボードのアダムさんやニックさん。エンジョイ・ハンドプレーンのエドさんやキップさんに会う予定でおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、上のインスタグラムロゴをクリックしてみて下さい。シースワローインスタグラムにリンクしています

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

2018年10月21日日曜日

冬支度


昨日、今日、ここ宇都宮周辺では国際的なサイクルロードレース大会やMoto GPなどが開催されており、その為かそれとも天気の良い日曜日だからか、市内の道路など混雑しておりました。日中は雲一つない晴れ間が広がり、過ごし易い気温でしたが、朝晩は冷えるようになり、季節は着実に冬に向かっている様子。

冬の波乗りの準備は、皆様お済みでしょうか?
アックスクラシックのプレミアムドレイン数量限定キャンペーンは、本日10月21日をもちましてキャンペーン期間終了となります。特典のあるキャンペーン期間が終わってしまっても、随時オーダーを承っておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

アックスクラシック、アイデンティファイでは、海水、風が冷たい茨城の冬の海でも、快適に波乗りできるウェットスーツをラインナップしており、素材、カットなどの改良が加えられ年々進化しています。古くなって硬くなったウェットスーツでは、身体が冷えるだけでなく、動き難く、疲労感も違ってくることと思います。ぜひ、柔らかく温かいウェットスーツで冬の波乗りをエンジョイして下さいませ。

2018年10月20日土曜日

今日はクリテリウム



今日、ジャパンカップサイクルロードレースクリテリウムが近所の大通りで開催される為、シースワロー周辺道路は混雑しております。

2018年10月18日木曜日

Greek Full Custom/グリーク・フルカスタム

 V-Type & Type-1


昨日、現在カリフォルニアを訪れている友人から連絡があり「明日、San-Oでニック(グリークフルカスタム)とサーフィンすることになったので、V-Type見せて欲しいと話した」とのこと。(前回、友人と一緒にカリフォルニアを訪れた際、友人もニックさんに会っていることもあり、面識があるのです)

以前にも紹介させて頂いた、こちらのusedグリークフルカスタムV-Typeは、カリフォルニアを訪れた際に僕が使用する為に購入させて頂いた板なのですが、せっかくなので是非使って欲しい旨を伝えたところ、どうやらロングボーダーが多く、ミッドレングスでは波を取ることが出来なかったようで、V-Bottomは使わなかった様子。

来週、こちらの板をカリフォルニアにて使用する訳ですが、見るからに難しそう・・・。
アウトラインが全体的に幅広なので、パドルが楽な上テイクオフが早いかと思われます。しかし、テイクオフしてレイルを入れようとしたり、ターンしようとした瞬間、吹っ飛ばされそうな気が・・・。

その為、ニックさんからフィンのアドバイスを頂きました。
テイルの反応がかなり機敏なこともあり、ベース幅の狭いハル用のフィン、リドルフレックスナローよりも、ややベース幅のあるフレックスフィンを使用した方が良いとのこと。

ちょうどシースワローにトウルーエイムス・L-Flexフィンのストックがあったので、とりあえずL-Flexで乗ってみて、色々試してみたいと考えております。

2018年10月17日水曜日

一昨日




定休日の一昨日は、いつもの茨城大貫4Beacheさんへ波乗りに行って参りました。

あまり期待していなかったこともあり、ちょっと遅めに宇都宮を出発し、4Beacheさんに着いたのは午前7時過ぎ。
4Beacheさんへ向かう坂道を下っている時に見えたセットの波を見て「やっぱり、もっと早起きすれば良かった・・・」と激しく後悔です。波のサイズは胸前後で、風が殆ど吹いてなく面ツル。大慌てで着替えて、マレン・メダカフィッシュを手に入水致しました。

しかし、他がダメなのか多くのショートボードの方達が入っており、なかなか波に乗れずに少々苦戦。
なるべく空いているスペースを探し、じっと波待ちしていると自分の方へレフトの波が!?「これに乗らなければ、今日はもう乗れないかも・・・」と思い、パドルスピードをしっかり波に合わせてテイクオフしたところ、いい具合にレフト方向へ波が立ち上がっていき、今年一番のグーフィーだったように思います。

その後は、波が繋がってしまうようになり、テイクオフして終了といった感じになってしまったため、ダベンポート・エルカデオに板を換えたのですが、ワイドなダンパーにはロングボードでも歯が立たず、早々に諦めて帰路についた次第です。

そして昨日も定休日だったのですが、カリフォルニア出張が来週に迫ってきたこともあり、波乗りへは行かずに持っていく板の梱包、荷造り、両替、お土産の買い出しなどを行っておりました。

カリフォルニア出張中はブログをアップせず、インスタグラム、フェイスブックにて現地情報をお届け出来ればと思っております。気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

2018年10月14日日曜日

シェイピングツール

サーフォーム


 サンディングパッド
ポリッシャー/サンダー

明日は第3月曜日ということで、今週も月曜日、火曜日が定休日になります。来週23日火曜日より31日水曜日までカリフォルニアへ出張して参りますので、出張の準備をしてしまいたい考えです。

そして今日、念のため慣れている板を持って行こうかと思い、マイレージを貯めているユナイテッド航空での超過料金を調べてみたところ、ついこの間までサーフボードは確か片道150ドルの超過料金と書いてあったのですが、サーフィンがカリフォルニア州の公式スポーツに決まったことにより、ユナイテッド航空カリフォルニア発着便ではサーフボード(292cmまで)の超過料金が掛からないとのこと。

オーストラリア産マレン・メダカフィッシュを厳重に梱包して持っていくつもりでおります。

さて話は変わります。昨日に引き続き本日も、サーフボードシェイピングツールを少々紹介させて頂きます。
ちょっと高価な工具は電動プレーナーだけで、他には数千円程度の工具と、数十円、数百円程度のサンドペーパー、木っ端などを駆使すればサーフボードを削る事ができます。

あれば捗る道具としては、上に貼らせて頂いたポリッシャー。ポリッシャーにサンドペーパーを貼り付けたサンディングパッドを取り付けてブランクを削れば、かなり手間が省けます。

そして、サーフォームはデッキ、ボトム、レイルなどの荒削りに使用します。替え刃には湾曲した刃もあり、コンケイブの形成などに使えます。

シェイプ環境さえ整えられれば、道具自体は然程高くなく、多分、特に器用でない方でも時間をかけてシェイプすれば、意外と形になるかと思います。シェイプ後のグラスワークなど、色んな意味でなかなか難しい作業もありますが、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひサーフボドを自作してみて下さいませ。

2018年10月13日土曜日

シェイピングツール

プレーナー

キャリパー

スクエア

トリムプレーン

スポークシェイブ

ここ宇都宮では、ここのところスッキリしない天気が続いており、太陽が恋しい今日この頃。朝晩の気温もだいぶ下がって、既に冬の気配を感じております。

屋外でも作業し易い気候になり、以前のブログにて紹介させて頂いたシェイプルーム製作のための準備、シェイプのための工具チョイスなど、準備が少しずつ始まっております。

シェイプに必要な道具は全て揃っていたのですが、屋外で作業していた際、屋外のイベントテント内に道具を放置していたこともあり、金属製の道具は全て錆びが進行してしまい、使用出来ない状態になってしまいました。

そのため、新たに購入しなければいけない道具数千円程度が数点。日本でも購入可能ですが、カリフォルニアへ行った際に調達してくる考えでおります。

そんな訳で、シェイプに興味を持たれている方もいらっしゃるかと思いますので、今日と明日、サーフボードのシェイプに必要な道具を紹介させて頂こうと考えました。

本日は、上に貼らせて頂いた5点の道具を上から順に紹介です。

まずはプレーナー。
電動プレーナーは、国産メーカーでも色々と販売されており、シースワローではマキタの電動プレーナーを所有。ブランクを削る為に使用致します。
3万円前後

キャリパー
ブランクの厚みを測る道具。
1万円前後

スクエア
ブランクに幅やフィン位置をマークするのに必要な道具。
真ん中の黒い線をストリンガーに合わせ、ワイデストポイント、ノーズ、テイルにマークを付けた後、テンプレートを使用してブランクにアウトラインを引きます。
3千円前後

トリムプレーン
ストリンガーを削る際に使用します。
千円くらい

スポークシェイブ
スポークシェイブもストリンガーを削る際に使用しますが、こちらはロッカーのある箇所(主に反りのあるデッキ側ノーズ付近)に使用します。
千円くらい

2018年10月10日水曜日

昨日、一昨日




昨日、一昨日は定休日ということで、波乗りやらマーサーフボードさんへ行って参りました。

一昨日は、祝日ということもあり「どこに行っても混んでいる」と考え、いつもの茨城大貫4 Beacheさんへ・・・。

午前7時くらいに4Beacheさんに到着してみると、既に北東の風が強めに吹き、面がガタガタの状態。「昼には風弱くなるかも」と思い、シースワロー号の中で待機していたのですが、風が弱まる気配がなく、午前10時位にマレン・メダカフィッシュを手に入水致しました。

殆どの波が繋がり気味で、荒れた面によってテイクオフポジションが定まらず、ややキレた波に乗ることができても、板が跳ねてしまい、思うようなサーフィンが出来ないまま、ただただ時間が過ぎていったように思います。

結局、午後2時頃まで入水してしまったのですが、不完全燃焼のまま「こんな日もあるよね」と呟きながら帰路に。

そして昨日は、またしても茨城はオンショア予想となっていた為、マーサーフボードさんついでに千葉北に入るつもりで、茨城へ行く時に起きる時間よりも1時間早く起床。いつもは一般道を4時間前後かけて宇都宮から千葉北へ行くところ、前日の疲れがかなり残っている感があり、高速道路を使って千葉北まで行ってしまいました。

千葉北のポイントでは波のサイズはモモ。サイドオフが強目に吹き、面がザワついている状況の中、ダベンポート・エルカデオにて入水。たまに吹く突風では板が下り難く、波に乗っている時も板が煽られている感がありましたが、ライトウェイト仕様でも重さがあるからか、意外と走ってくれました。

結局、昨日も午前8時位から午後1時位まで海に浸かってしまい、波乗り後に慌ててマーさんへ行き、預かっていたリペアの板3本を降ろしてから帰路についた次第です。

千葉から宇都宮に戻る道中、来年の試乗会や試乗会に向けて準備する板について考えていたのですが、来年は再びダベンポート・サーフボード、ダベンポート・サーフボード関係のみの試乗会にしようかと考えております。

板の方は、自分用にオーダーしているダベンポート・タツオスペシャルのライトウェイト仕様に加え、先日、紹介させて頂いて直ぐに売れた"The Pig"の売り上げをステップデッキのオーダーに回し、タツオスペシャル、ステップデッキ、エルカデオの3本体制での試乗会になるかと思います。

イソフタリックレジンとポリエステルレジンの違いなんかも乗り比べて頂くことが出来るかと思いますので、ダベンポート・サーフボードが気になっている方がいらっしゃいましたら、楽しみにしていて下さいませ。

2018年10月7日日曜日

始動

今日、ここ宇都宮は澄んだ秋の青空に涼しい風が吹いており、日陰では涼しいものの、陽の当たる場所では夏のような暑さとなっております。しかし、段々と涼しい日も多くなってきており、そろそろ計画していたことを実行に移そうと思い、少しずつ準備を始めております。

何の準備を始めているのかと申しますと、今春、宇都宮近郊に実弟がオープンした車屋"シースワロー・ガレージ"に使わないスペースが有り「何かに使えれば、ぜひ使ってくれ」と言われており、空きスペースの面積を尋ねてみたところ、閃いてしまったのです・・・。

シェイプルームに丁度いいスペースなので、もう少し涼しくなったら、自らの手でシェイプルームを作ろうと目論んでいるのです。

以前よりシースワローブログをご覧になって頂いている方は、ご存知のことと思いますが、数年前、屋外にイベントテントを建ててイベントテントの周りをブルーシートで覆い、サーフボードのシェイプからグラスワークまでやっていた事があります。

テントの中での作業は、夏場にはサウナ状態になってとても作業できる環境ではない為、主に少し涼しくなる秋口から冬にかけて作業を行っていたのですが、台風や低気圧によってテント幕がボロボロになってしまい、それ以来シェイプしておりません。

道具、ブランクス、クロスなどは、現在もお店、貸し倉庫に保管しており、環境さえ整えば直ぐに動ける状況。早々にシェイプルームを作り、何本か作ってみようと思っております。

参考までにシェイプルーム製作の材料、材料費について。
今回は倉庫内(屋内)に作るため、雨風の心配が無く、防水の必要がありません。ダストが外部に漏れないようにシーリングを行う程度で、2 x 4材、コンパネを利用して簡単な作りにします。その為、ざっと材料費を計算してみたところ5万前後で作れそうな感じ。蛍光灯が幾らするのか未だ調べておりませんが・・・。

作業に取り掛かりましたら、作業の進捗などもこちらで紹介出来たらと思っております。

2018年10月5日金曜日

2018年10月4日木曜日

Glass work




Gene Cooperさん(@gcoopa)がシェアした投稿 -

今週末も日本列島に台風が接近する予想となっており、天気予報を見てみたところ、3連休中、茨城辺りでは然程天候が崩れない様子。シースワローは、毎週火曜日、第二、第三月曜日が定休日となりますので、天気良さげな10月8日月曜日は茨城大貫4beacheさんにて1日ボーッとしている予定です。

ダベンポート・エルカデオとマレン・メダカフィッシュを積んで行くかと思います。「その日、大貫行くから板見たい」なんて方がいらっしゃいましたら、お気軽に声をおかけ下さいませ。10月8日には試乗会を開催しようかとも思いましたが「3連休最終日は何かと難しい」と判断し、試乗会はやらずに波乗りを満喫してしまおうかと思っております。

話は変わります。さて本日は、ジーン・クーパー氏のインスタグラムを貼り付けさせて頂きました。「何故にジーンさん?」と思われるかと思いますが、映像にはジーンさんと共にグラスワークをこなすダベンポート・サーフボードのアダム・ダベンポート氏が映っているからなのです。

アダムさんがグラスワークを熟すサーフボードレーベルは、自身のレーベルだけでなく、クーパー・フィッシュ・サーフボードやランス・カーソン・サーフボード、ファインライン・サーフボード(ロングボード)、アンダーソン・サーフボード(ロングボード)、グリーク・フルカスタムなど。名だたるレジェンド達に信頼され、グラスワークを任されております。

レジェンド達に囲まれ、日々、シェイプ、グラスワークの腕を上げるアダムさん。現在、自分用にオーダーしているTatsuo specialの完成が楽しみで仕方のない今日この頃です。

2018年10月3日水曜日

昨日

昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。
向かったのは、いつもの茨城大貫4beacheさん。
「波ありそう」なんて思い、ワクワクしながら国道51号を走行していたのですが、走行中にポイント全景が見える地点から見た波は然程大きくなく、少々ワクワク感を失いつつ4beacheさんへ・・・。

波チェックしてみたところ、たまに入ってくるセットの波で胸あるかないか位。風はゆるいオフショアが吹き、面が整っている状況。多くの波がワイドなブレイクをしている中、たまーにレギュラー、グーフィー共に切れた波も入ってきており、ちょこっと悩んだ末、マレン・メダカフィッシュを手に入水致しました。

入ってすぐには、なかなか速い波を抜ける事が出来ず、ほぼテイクオフの練習みたいな感じになってしまいましたが、段々と波が良くなり、何本かの良い波に乗ることが出来たように思います。

昨日使用したマレン・メダカフィッシュは、近々、usedとして販売させて頂くつもりでおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。グリークフルカスタムV-Typeが届き次第、入れ替えの予定です。

2018年10月1日月曜日

ホットドッガー



日曜日にハーモサビーチで開催されたホットドッガーチャンピオンシップが、どうだったのか気になります。