2018年5月31日木曜日

usedエリック・クリステンソン




5'8" x 20 1/2 x 2 1/4

本日は、先日入荷した委託usedボードの紹介です。
エリック・クリステンソンのシングルフィンフィッシュ。

「お!?フィッシュですね!」と、お預かりし、板をひっくり返してみて目が点になりました。フィッシュのアウトラインにツインキールorシステムフィンかと思いきや、ボックスのシングルフィンだったのです。

インスタグラムにアップしてみたところ、既に何名かの方がご来店し、ご覧になられておりますが、皆さん思うことは同じなようで「フィッシュにシングルフィンて、どんな感じなんだろ?」、「興味あります」といった感じ。

因みにフィンのサイズは7"~8"を使用していたそうです。(フィンは付属致しません)

気になる程度は、上手い方が使用していたため、綺麗にフットマークが入っており、スタンス位置のみ凹んでおります。他にはテイル寄りレイルにリペア必要箇所が1箇所、ボトムに浅い凹みが3箇所ある位でリペア痕は無く、比較的綺麗な板です。

既にオンラインストアへのアップが済んでおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

2018年5月30日水曜日

昨日




 昨日は定休日ということで、茨城、千葉を激走して参りました。まず、いつもの茨城大貫4Beacheさんにて波チェック。無風で面が良いものの、ダラダラしたブレイクだったため、すぐさま鹿嶋方面へ・・・。鹿嶋に行く途中何箇所かチェックしてみたのですが、どこもパッとせず、結局予定通り鹿嶋のポイントに。

鹿嶋のポイントでは既に南寄りの風が強めに入っており、うねりが抑えられてしまっているからか、なかなかのスモールコンディション。他をチェックしたり、ちょっとはましなポイントに移動するのも面倒になってしまい、ダベンポート・エルカデオにて入水致しました。

膝前後の波を覚悟していたのですが、じーっと待っていると腹、たまに胸くらいの大き目なセットが入ってくることを確認。セット狙いで何本か良い波に乗ることが出来たように思います。

因みに使用した板は、ダベンポート・テストパイロットのタイラー・クリテリ君が使用していたエルカデオプロトタイプで、ライトウェイトブランクに8oz x 6 oz x 8ozのライトウェイト仕様。長さは9'5"です。普段、重い板を使用しているため、えらく軽く感じられ、ミッドレングスのような感覚で乗ることが出来ました。

波乗りを終えてからは、千葉のマーサーフボードさんへ向かい、リペアが完了した板を数本ピックアップした後、成田市のお客にオーダー頂いたウェットスーツなどをお届け後、一般道を使って安全運転で宇都宮に戻り、午後9時ごろ帰宅。

マレンサーフボードが未だ発送されていないようで、来月早々には発送される予定。来月、再び成田方面に行かなければなりません。もう少し高速料金が安ければ高速を使うのですが・・・。忍耐の運転で乗り切りたいと思います。

2018年5月28日月曜日

明日は定休日


明日は、定休日ということで、波情報やら気象情報をチェックしてみたところ、茨城辺りではスモールコンディションなうえ南寄りの風が吹く予想となっており、鹿嶋方面一択のようで御座います。既にダベンポート9'5"エルカデオを準備し、あとはシースワロー号に積み込むだけ。

朝一に鹿嶋方面にて波乗りしたのち、マーサーフボードさんへ向かい、リペア完了した板をピックアップ。もしかしたら、マレン・サーフボードが成田空港に着く可能性があるため、その後、成田空港へ向かいながら航空会社からの連絡を待ち、連絡が無ければ、ついでに成田のお客様へ商品のお届けを済ませ、宇都宮に戻ってくる予定です。

届く予定のマレン・サーフボードは、以前にも紹介させて頂いたコークボトルティントのチャンネルフィッシュとコークティントのクアッド。私の手違いにより現地での発送が遅れているので御座います・・・。

オーストラリアは国土がとても広く、マレン・サーフボードの本拠地ヌーサヘッズ辺りは、あまり交通の便が良くないようで、運送会社によって輸送費がかなり違ってきてしまうのです。以前までお願いしていた輸送会社でも良かったのですが、前回、自分用にオーダーした板が輸送事故に遭ってしまったこともあり、マレンのエイドリアンは「あの運送会社使いたくない」とのことで、何社かに見積もりを依頼してくれていたのです。

ワンカリフォルニアデーと同時開催だったフィッシュフライが今年は開催されないこともあり、板の到着を慌てる必要も無くなったので、とりあえず無事に着いてくれることだけを願っております。

2018年5月25日金曜日

方向性

以前は、オンラインストアのみの営業だったこともあり、お客様と直接お会いして会話をするといったことは少なかったのですが、実店舗を開店してからは、お客様にご来店頂いて色々と会話することも多くなり「そうなんだ!?」と思うことや気が付くことが、しばしば御座います。

初めて来店されたお客様の多くに尋ねられるのは「ロングのお店?それともオルタナティブ系ボードのお店?」といったようなこと。

「区別した方がいいのか?」とか「区別しなければいけないのか!?」なんて思ったりもしましたが、僕自身、ずっと前から短い板から長い板まで、波の状況や気分によって使い分けているため「どちらかに力を入れる」といったようなことは無く、僕にとってはどちらも主力なのです。

そういった会話の中で気が付いたことは「ロングにしか乗らない」とか「ロングには乗らない」といったような、どちらか一方にしか乗らない方が大多数を占めているということ。僕の周りには、波や気分によって色々な板を使い分ける方が多く、少々意外に思ってしまいました。

その理由を尋ねてみると「ロングボードでサーフィンを始めたから、ロングボードしか乗れないor乗らない」、「ロングボードは、年寄りがやるものだから」といったような回答。そういった回答を聞くと「なんだかもったいないな・・・」と心の中で思ってしまいます。

確固たるスタイルを持つということは、とても素晴らしいことだと思いますし、他人にとやかく言われることでもないことを重々承知しておりますが、壁を取り払うことで楽しさが何倍にも増すということを知って頂けたらと思う、今日この頃なので御座います。

昨日、紹介させて頂いたプチ試乗会には、短い板、ロングボード、どちらも持って行きます。また、用意できればミッドレングスなんかも持って行ければと思っておりますので「普段ロングしか乗らないけど、チャレンジしてみたい」とか「普段短い板しか乗らないけど、ロングボードにチャレンジしてみたい」なんて方も大歓迎です。ぜひ、乗るだけ乗ってみて下さいませ。

2018年5月24日木曜日

来月の試乗会

連日気温が高く、茨城辺りの海水温も上がってきたようで、3mmフルスーツやロングジョン&タッパーのセットアップなどでも快適に波乗りできる季節になって参りました。先日の波乗りでは3mmフルでも暑い位で、既にジャケットにボードショーツの方も!?

そんな訳で、そろそろ日曜日の午前中には大貫4Beacheさんにて板を広げ、プチ試乗会的なことを開催してみようと思っております。店に戻って午後から営業しなければいけませんので、片付けなどの時間や手間を考え、ロング2本、フィッシュ1本を持っていく考えです。

来月の日程は、6月10日、6月17日を予定しております。
朝8時くらいから11時半くらいまで4Beacheさんにて板を広げ、ボーッとしているかと思いますので、お気軽に声をお掛け頂き、試乗して頂ければと思います。

尚、北東風が強かったり、クローズやハードといった状況が予想される場合には海には行きませんので、ご了承くださいませ。

2018年5月23日水曜日

昨日、一昨日









Photo via Hiroki

昨日、一昨日はお休みを頂き、バイクに乗ったり波乗りに行って参りました。成田など千葉方面へは来週行く予定のため、今回は2日間とも丸々お休み。そんな訳で、一昨日はバイクで日光霧降高原へ行き、新緑に覆われた山々を眺めたり、ジンギスカンを食べたりなど霧降高原を満喫。

そして昨日は、いつもの茨城大貫へ・・・。
4Beacheさんで待ち合わせて、お預かりしていたウェットスーツリペアのお渡しやウェットスーツ、Tシャツ、キャップのお渡し等があったのですが、4Beacheさんに着いてみると、キャップをお渡しする方が既にお待ちになっており、早速お渡ししようとしたところ「積み込んだ」と思っていたキャップが積まれてなく、朝一からご迷惑をお掛けする始末・・・。

「申し訳ないことをしてしまった」と思いながら海に目を向けると、海上保安庁の巡視艇やボートを発見。既にご存知の方も、沢山いらっしゃることと思いますが、茨城大貫では5月20日に素潜りで貝を採取していた2名の方が流され、1名の方がご遺体となり発見。もう1名の方が不明とのことで、懸命な捜索活動が行われていたのです。

海に入るのを躊躇致しましたが「波待ち中、海中を見ていれば見つかるかも・・・」なんて思い、ダベンポート・9'5"エルカデオにて入水致しました。

波のサイズはモモ位。朝のうち、風はオフショアで面が良く、水は澄んでいる方だったかと思います。海上保安庁や警察の方々はボートから海中を覗いたり、テトラポッド周辺を隈なく捜索。午前7時頃から11時半頃までと、お昼前から午後2時位まで波乗りしながら海中を覗いておりましたが、何も見えませんでした。

「これだけ広い範囲をあてもなく探すのは、相当大変なことだな」などと思いながらの波待ち。いつもとは、かなり違った波乗りだったように思います。

2018年5月20日日曜日

明日、明後日は定休日

The Ductumentary from Vans on Vimeo.

今日、ここ宇都宮では風が強く、室内にいても風の音がかなり聞こえて参ります。茨城、千葉辺りでも、かなり風が強かったのではないでしょうか?太東で開催されているスタイルマスターズのライブ映像をチェックしてみましたが、かなりのジャンクコンディションの中、皆さん手こずっているように見えました。

明日は第3月曜日ということで、月曜日、火曜日が定休日となります。そのため、気象情報やら波情報などをチェックしてみたところ、天気が良く波はあるものの北東、東寄りの風が吹く予想となっており、コンディションあまり期待できない様子。そんな訳で、明日は波乗りには行かず、火曜日に波乗りに行く予定でおります。

ここのところ、なかなかコンディションに恵まれず、昨夜は「こんな波だったらいいのにな〜」などと思いながら上に貼らせて頂いた映像"Ductumentary"を観ておりました。お時間、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧になってみて下さい。

2018年5月19日土曜日

AXXE Classic

AXXE Clasic
Long Chest Zip

まだ5月では御座いますが、ここ宇都宮では連日日中の気温が30℃近くあり、季節はすっかり夏のようで御座います。茨城辺りの海水温も徐々に上がってきており、現在17℃位。そろそろウェットスーツの衣替を検討されておられる方も沢山いらっしゃることと思います。人によっては、ジャケット、ロングジョンのセットアップでいけてしまうのではないでしょうか?

先週、成田空港へ行く前に千葉北にて入水した際、アックスクラシック・プレミアムゴールドリミテッド・ロングチェストジップ3mmジャージフルを初めて着用したのですが、日差しが強かったせいか既に暑かったです。「もっと早い時期から着始めれば良かった」と少々後悔しました。

着てみた感想は、素材が柔らかく伸びることもあり、とても動き易いうえ着心地が凄く良く、ジップの開口部が広いこともあり脱ぎ着し易かったです。多分、茨城辺りでも11月中旬位まで使えそうな気がしています。

プレミアムゴールドリミテッドジャージは、数量限定のため、今期分の生地が無くなり次第オーダー受付終了になりますが、ロングチェストジップ、チェストジップは他の生地でもオーダー可能となっており、NESLかS.U.L. D+から選択可能となっております。

「プレミアムゴールドリミテッドがいい」なんて方がいらっしゃいましたら、早めのオーダーをお勧め致します。

2018年5月17日木曜日

Roger Hinds Balsa Pig


一昨日、グリークフルカスタム・マリブチップの他、ロジャー・ハインズ・バルサピッグなんかも日本に到着。

超高価な板だけにいつも以上に慎重に開梱した訳ですが、あまりの重さに「出来ることなら動かしたくない」と思ってしまった程の重さを感じました。多分、20kgは軽く超えているように思います。

シェイプ、グラスワーク共、凄まじく美しく「これぞアート」といった感じ。幅、厚みなど測らないうちに納品してしまいましたので、後日、ディメンションを確認致します。

こちらのバルサ・ピッグは、勿論カスタムオーダー可能。気になるお値段は756,000円(税込)になります。

50年代、60年代初期のサーファー達は、このような重いバルサボードで、リーシュなんか勿論ない時代に小波から大波まで攻めていた訳ですから、現代のサーファーよりも相当なスキルや情熱を持っていたことを容易に想像出来てしまいます。

機会があったら、お借りして乗らせて頂きたいと思っている次第です。

2018年5月16日水曜日

昨日、一昨日




Greek Full Custom 10'0" Malibu Chip
10'0" x 23 x 3

昨日、一昨日は、定休日ということで、千葉県内を走り回っておりました。

一昨日は、風が合いそうな千葉北にて午前8時ごろよりマレン・メダカフィッシュにて入水。大潮の干潮時だったからか、うねりが入ってきているものの、一瞬だけ掘れて厚くなってしまい、板が滑り出してから立ち上がると、波が無くなってしまう状況。ろくに波には乗れませんでしたが、とりあえず天気だけは良かったので気持ち良かったです。

そして昨日は、午前5時に起床して千葉北のポイントで軽く入水。昨日も大潮だったからか沖へのカレントが入っており、常にパドルしていないと位置をキープできない状況。短いマレン・メダカフィッシュでは、パドルがキツくなってしまい、ダベンポート・エルカデオに板を変えて何とか楽しむことが出来ました。

波乗り後には、成田空港へ向かい輸入通関。今回は、ダベンポート・サーフボードとロジャー・ハインズ・サーフボードが入荷したのですが、ロジャー・ハインズのみ検査が入り、いつもよりも余計な時間とお金が・・・。特に怪しい物は入っておらず、すんなり検査終了後に貨物を受け取り、板の梱包を解体。

梱包の解体が済み「さて傷チェック」と思い、ロジャー・ハインズのバルサピッグをひっくり返そうとした時、かなりの重量があることに気が付きました。多分、30kg近くあったような気が致します。「正に工芸品」といった仕上がり。

ロジャー・ハインズ・バルサの傷チェックを終え、今度はグリークフルカスタム・マリブチップを開梱。上に貼らせて頂いた写真に写る板が、グリークフルカスタムのマリブチップになります。

こちらの板も、シェイプ、グラスワーク共に素晴らしく、各部をチェックしながら鳥肌が立つ始末・・・。
ランス・カーソン氏やジーン・クーパー氏、アダム・ダベンポート氏らのアドバイスを取り入れて作られたマリブチップは、見るからに調子良さそう。

近々、貸していただけるかと思いますので、乗ってみた感想などをお伝え出来ればと思っております。
カスタムオーダーも勿論可能ですので、気になってしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年5月13日日曜日

明日、明後日は定休日

used Cooperfish 9'6" Flex Pig

日曜日だというのに、ここ宇都宮では朝からどんよりと曇り、午後より雨がパラついております。「もうすぐ梅雨か・・・」と思うと少々憂鬱になってしまいますが、定休日の明日、明後日の天気予報をチェックしてみたところ、天気が回復するらしく「久しぶりに日差しのもとで波乗りできる」と少々ワクワクしてしまっております。

とりあえず明日は午前中に波乗りした後、マーサーフボードさんへ向かい、リペアの依頼、引き取りを済ませ、明後日には貨物引き取りのため、成田空港に行かなければならないこともあり、成田近辺に滞在することに致しました。

引き取った板は、明後日インスタグラムにでもアップ出来ればと思っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

話は変わりますが、今日、先日入荷した委託used Cooperfish 9'6" Flex Pigの写真撮影を済ませ、オンラインストアへアップ致しました。僅かに日焼けがあるものの、ほぼ新品と言っても過言ではないコンディションとなっており、お値打ち価格かと思います。

気になる方がいらっしゃいましたら、こちら↓もチェックしてみて下さいませ。

2018年5月11日金曜日

Greek Full Custom


今日、運送会社から「成田空港に貨物が到着しました」との連絡が入りました。カスタムオーダー頂いているロジャー・ハインズ・サーフボードのバルサ・ピッグとグリークフルカスタムのマリブチップが成田に到着したようです。

ハルをメインに作っているグリークフルカスタムでは、シェイプをしているニックが、ダベンポートのテストパイロットということもあり、アダム・ダベンポートに敬意を表し、ダベンポート・サーフボードのラインナップにあるモデルは作らないことになっています。

そのため「ロングボードを削って欲しい」といったお客様に対しては、マリブチップを削っているのです。今回、成田に到着したマリブチップは、日本初上陸ということもあり、どんなシェイプをしているのか、とても気になって仕方がありません。

シェイプは、ニック・エリオパウロス。グラスワークはアダム・ダベンポートが担当。ラミネートにはフラットウィーブボランクロスに経年劣化の少ないイソフタリックレジンが使用され、こだわり抜いて作り込まれたマリブチップ。来週の火曜日に成田空港に行き、引き取ってくる予定です。

成田の帰りに納品してきてしまいますので、お店には持ち帰りませんが、何枚かの写真を撮れればと思っています。グリークフルカスタム・マリブチップのカスタムオーダーも勿論承っております。お気軽にお問合せ下さい。

2018年5月10日木曜日

used Cooperfish Flex Pig




9'6" x 22 1/2 x 2 7/8

本日は、先日入荷したクーパーフィッシュ・フレックスピッグの紹介です。

こちらは、ジーン・クーパー氏シェイプの高密度フォームを使用したストリンガーレスの板になります。こちらの板について、ご存知の方も沢山いらっしゃることと思いますので、板についての説明は省き、軽くコンディションや重さなどについて書かせて頂きます。

昨日、各部を念入りに確認したところ、高密度フォームにしっかりしたグラスだからかフットマークは見られず、その他凹みや傷なども無く、僅かな日焼けがある位で、ほぼ新品のようなコンディション。

持ってみて「これは、かなり重いな」と感じたのですが、そんなに重くはなく、測定の結果12.5kgでした。12.5kgというとクラシックウェイトフォームに10oz x 6oz x 10ozボランを巻いた、ダベンポート・サーフボードとほぼ同じ重さになります。

今週末に撮影を行い、来週早々にオンラインストアへアップする予定でおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さい。

2018年5月6日日曜日

used Wood Custom 9'5" Greaser






9'5" x 23 1/8 x 3

好天に恵まれ、GW最終日を満喫されておられる方が殆どかと思われます。渋滞が予想されますので、お車の運転などお気を付け下さいませ。

本日もシースワローは、朝からせっせと働いております。
先日、委託販売にて入荷した板の撮影、オンラインストアへのアップなどを済ませ、明後日火曜日の準備などを行い、午前中が終了。午後からまったり実店舗の営業を開始致しました。

先日紹介させて頂いたタナー ・アローは、既に売約済み。
ジョエル・チューダーとウッドカスタムは、オンラインストアへアップ済みです。気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

それでは簡単にusedウッドカスタム・グリーサーの紹介をさせて頂きます。

こちらの板は、フットマークがほぼ無く、目立つ傷、凹みはデッキに1箇所、ボトムに4箇所、ノーズに1箇所。

デッキ側は、凹みに伴う直径5cmほどの円形のヒビが有りますが、リペアは必要ないかと思われます。

ボトムには、直径2cmほどの浅目の凹みが4箇所見られますが、こちらもリペアの必要はないかと思われます。

他には、ノーズにリペア必要な幅2cmほどのヒビが1箇所あります(最下写真)。

使用感は少なく、全体的に綺麗で程度の良いusedになります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

2018年5月5日土曜日

昨日



4日朝



4日昼

昨日は、予定通り茨城大貫4Beacheさんにて試乗会を開催致しました。

朝3時に起床して板の積み込みを済ませ、一般道を使い大貫へ向かったのですが、起床した時点で雨が降っており「予報と違う・・・」と少々不安な気持ちを抱え茨城へ・・・。

茨城県内に入った辺りで雨は止んだものの、北寄りの風が強く吹いており、雨が止んでも不安な気持ちを解消できず、そのまま4Beacheさんへ・・・。

午前6時前くらいに4Beacheさんに到着し、早速、板を全て降ろして試乗会の準備を始めながらの波チェック。サイズ、波数は申し分なかったのですが、風の影響でまとまりに欠けてしまっており、4Beacheさんに来ている方々と様子を見ておりました。

10時位から徐々に風が弱まり青空がチラホラ見え始め、コンディション上向いて来た感があり、試乗を希望される方がチラホラ現れ始め、ようやく不安な気持ちは解消。全てのデモボードを使って頂くことが出来ました。

その後、お昼位まで風がオフショアになり、コンディション良い状態だったのですが、午後になってからは再び北寄りの風に変わってしまい、面がガタガタになる始末。「試乗会で天気、波を当てるのはなかなか難しい」と、少々頭を抱えてしまった次第で御座います。

そこで宇都宮に向かう渋滞の中、あれやこれやと考えた結果「毎週日曜日の午前中は板を何本か持って大貫4Beacheさんにいればいいのでは!?」なんて思いました。

ハイシーズンの波が良さげな日曜日には、朝から4Beacheさんにおりますので、試乗ご希望の方がいらっしゃいましたら、引き続きブログ、インスタグラムなどチェックしててみて下さいませ。

日曜日に海に行く際は、事前に告知致します。

2018年5月3日木曜日

明日は試乗会


明日は試乗会のため、実店舗はお休みとなります。
午前7時くらいには茨城大貫4Beacheさんにいるかと思いますが、午前8時くらいから試乗会を開始する考えです。

コンディション良さげですので、混雑がちょっと心配。
あまりがっつかず、事故、怪我などないよう、ルールを守り楽しい1日を過ごして頂ければと思います。

午後5時くらいまで4Beacheさんにおりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

2018年5月2日水曜日

used Tanner 9'4" Arrow






9'4" x 21 3/4 x 2 7/8

昨日は火曜日ということで定休日だったのですが、波乗りには行かず、一日中バイクに乗っておりました。向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。4日の試乗会のご挨拶、いつも火曜日に4Beacheさんに来ている方々にウェットスーツカタログをお渡しし、つくば経由で宇都宮に戻って来ました。

明日3日は天気が凄く悪いらしく「試乗会の日程を4日に変更して良かった」と思っております。予定通り4日に試乗会を開催致しますので、ダベンポート、ピーター、マレンなど気になる方がいらっしゃいましたら、茨城大貫4Beacheさんにお気軽にお立ち寄り下さい。午前8時くらいから試乗会を開始する予定でおります。

話が変わります。
先日、usedボードが委託販売にて一気に3本入荷致しました。早々に紹介させて頂きたいと思っているのですが、3本のうち2本がワックス塗りっぱなしでの入荷。もう一本がワックス剥がしただけの状態での持ち込みのため、まだワックス剥がし、クリーンナップ、撮影など出来ておりません。

内訳はタナー 9'4"アロー、マイカ・ウッド9'4"グリーサー、ジョエル・チューダー9'4"ノーズライダー。

ここで、少々お願いが。
リペア、委託usedなどシースワローに持ち込む際は、極力ワックスを剥がして綺麗な状態にしてきて下さいませ。
沢山楽しませてもらった板を感謝の気持ちを持って、最後にご自身の手で綺麗な状態にして頂きたく思います。

こちらでワックスを剥がす際にはロング3,240円(税込)、ショート&ミッドレングス2,160円(税込)頂戴致します。

とりあえず、タナー だけクリーンナップが終わっておりますので、少々紹介させて頂きます。

こちらの板は、フットマークがまあまあ有り、ボトムにも凹み数カ所御座います。

フットマークのプレッシャーによる浅いクモの巣状のヒビも見られます。

また、レイルにもクモの巣状のヒビが数カ所有りますが、これらのヒビは浸水の可能性がなく、リペアも必要ないかと思われます。

他には、フィンボックス取り付け部前部にヒビが入っているのと、テイルの角左右に割れが有ります。これらのヒビ、割れはリペアが必要になります。

全体的にやや黄ばみも有り、程度は中程度。
リペア必要箇所はリペアせず、現状での委託販売となります。気になる方がいらっしゃいましたら、現物をご確認の上、ご検討頂ければと思います。

尚、遠方の方で気になる方がいらしゃいましたら、極力ヒビなどが分かるよう写真を撮影し、メールでお送りすることも可能ですので、お気軽にご依頼下さい。

早急に他の2本のクリーンナップを致します。