2018年6月17日日曜日

Craftsman

Gene Cooperさん(@gcoopa)がシェアした投稿 -

先週、クーパーフィッシュ・サーフボードのジーン・クーパー氏が、アップしたインスタグラム映像を観た波乗り仲間の方から連絡があり「ジーンさん、ダベンポートのTシャツ着ていますね!」とのこと。ジーンさんのインスタグラムをフォローしていますが、全く気が付かなかったため、再度よーく観てみたところ、ジーンさんの左胸にダベンポートロゴを発見。何だかジーンとしてしまいました。

ダベンポート・サーフボードのアダムさんは、ジーンさんと同じファクトリーをシェアしており、とても素晴らしい関係が築かれているのです。また、ファクトリーには週2回ほどランス・カーソン氏が訪れるなど、レジェンドシェイパー達からも多くを吸収し、シェイプ、グラス、サンディングなど全てにおいて日々スキルアップしています。

シースワローオープン当初から付き合いのあるアダムさんに一生物の自分用の板を作って頂きたいと考える今日この頃。

現在、デモボードとして使用している板を自分でも使用している訳ですが、デモボードは自分に合わせて作って頂いた訳ではなく、平均的日本人体型、波に合わせて製作して頂いており「出来ることなら今年中に自分用の一生物のダベンポート・サーフボードをオーダーしたい」なんて思ったりしているので御座います。

「どのモデルをオーダーするつもりなんだろ?」と気になった方もいらっしゃるかと思いますが、いずれ分かることと思いますので、まだ伏せておくので御座います。

ダベンポート・サーフボードも随時カスタムオーダーを承っております。気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

2018年6月16日土曜日

Surf A Pig


昨日、今日、ここ宇都宮は、ついこの間までの暑さが嘘のように消え去り、薄手のジャケットを着て丁度良いくらいの気候になっております。また、台風6号が接近するようで、海はクローズになる予想。明日も茨城辺りでは、ジャンクコンディションなのではないでしょうか?

そのため、明日開催予定だった茨城大貫4Beacheさんでのプチ試乗会は、中止することに致しました。天気、波が良さげな第二、第三日曜日に開催したいと思いますので、ご理解のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、話は変わりますが、サーフアピッグ・カリフォルニア本部が主催する"Surf A Pig LUAU 8"が、いよいよ来週土曜日に開催されます。場所はサンオノフレ。

ピッグフリークな方で「ちょうどその日は、カリフォルニアトリップ中」なんて方がいらっしゃいましたら、ぜひサンオノフレに行ってみて下さいませ。ピッグを持って行かなくても、マイクさん所有のピッグをお借りできることと思います。(激混みの中、ノーリーシュでのサーフィンになるかと思いますが・・・)

そして今年2回目となるサーフアピッグジャパン・ルアウは、7月10日(火曜日)茨城大貫4Beacheさんでの開催予定となっております。4Beacheさん裏には大洗サンビーチキャンプ場なんていう絶好なロケーションのキャンプ場などもありますので「前日入りしてキャンプ」なんてことも可能。


近くに"潮騒の湯"といった温泉なんかもあります。(Tatoo、刺青のある方は入場不可)


ピッグフリークな方は勿論、ピッグに興味のある方もお気軽にサーフアピッグジャパンルアウにお立ち寄り下さいませ。

2018年6月14日木曜日

明日は17時開店予定


明日は、板を引き取りに行かなければならず、実店舗の開店は17時ごろになる予定で御座います。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは、本日も映像をペタッと貼り付けです。
次世代のロガーを紹介している映像。
気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

2018年6月13日水曜日

AIDENTIFY





今日は、台風5号からのウネリが残っていたようで、グッドコンディションの中、波乗りを満喫された方もいらっしゃるのではないでしょうか?とても羨ましく思っております。

梅雨時では御座いますが、台風が来たり、意外と晴れの日があったりと、季節はすっかり夏。皆様、夏の準備はお済みでしょうか?

本日は、真夏に快適に波乗り出来るAIDENTIFY 1mm フロントジップロングスリーブジャケットとサイクルキャップの紹介で御座います。

まずは、1mm ジャケット(AIDENTIFY WEBより)
通常2mm厚のタッパーをフラットシーマー(4本針)という特別なミシンを使用し1mm厚の素材の使用を可能とした。素材、生産とメインドイン・ジャパンにこだわり海外製に多い1mm厚スーツの完全国内生産にこだわったアイテムです。

2018モデルはスーツ内側にロゴをプリント。
”ウエットを干しているその時に”にこだわりました。

バックジップの脱ぎ着に不安な方も多いと思いますが、通常使用するバックジップより長めの物を使用していますので安心の脱着感です!(ジップの長さはサイズによって異なります)。ウエスト部にはめくれ上がり防止のループが装着されていますので、トランクスの紐と結び合わせてご使用いただけます。

ロングボーダーにオススメはもちろん、スタイルにこだわるショートボーダーにも人気にフロントジップジャケット。通常の鉄製のジップではなく小さめのプラスチックタイプのジップを使用しているので、パドリング時のゴロツキ感も少なくジップを下ろしても着用いただけます。

サイクルキャップ(AIDENTIFY WEBより)
2018年のニューキャップ。ひさしの裏にロゴが入るタイプとなります。
プラス、顎紐は付いていますが、万が一海で流してしまった場合を考え、ひさし部分は浮力のある素材を使用していますので、海の藻屑となる心配はありませんので安心してご使用いただけます!


ナイロンの7 倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維 “CORDURA” を使用した新しいスタイルのサーフキャップ。
風に強いサイクリングキャップからイメージしたサーフキャップは海でも街でもご使用いただける仕様となっています。

Mサイズ:頭囲56~58cm
Lサイズ:頭囲58~60cm
※後部のアジャスターを使用することでサイズは前後伸縮可能となっています。

各少量ですが、すでにオンラインストアへアップ済んでおります。気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。



2018年6月12日火曜日

休日返上


Maren Channel Fish
5'8" x 20 3/4 x 2 5/16

Maren Quad Fish
5'10" x 20 1/2 x 2 3/8

本日は火曜日ということで、本来なら定休日のため、波乗りに行っているのですが、昨日、台風5号が通過したばかりで、茨城の海はクローズコンディションな上、ここ宇都宮では天候が不安定なこともあり、バイクにも乗れない始末・・・。「ならオンラインストアへアップしてしまえ」と思い、朝から仕事をしております。

昨日は左目の充血がまだ治らず、海に入って悪化するのも怖いので、波乗りはせずにマーサーフボードさんへ直行致しました。リペア依頼の板3本を引き渡し、その後、成田空港へ行きマレン・サーフボードをピックアップ。

ちゃちゃっと輸入通関、納税を済ませて板を引き取って帰路についたのですが、台風が接近していたからか風雨が激しく、シースワロー号がグワングワン揺れておりました!?そして、宇都宮が近くなり、信号待ちで「あと少し・・・」なんて思っていたところ「ガサガサガサ、バコーン!!!」と木の枝がボンネットとフロントガラスに・・・。

「絶対凹んだでしょ・・・」と思いながら帰宅してから、ボンネットを確認してみたところ、特に傷、凹みはなく一安心。「できることなら台風時などには車に乗りたくない」と思った次第です。

ここで、肝心な板についての情報を少々。
今回は、どちらの板もグロス&ポリッシュにてフィニッシュして頂きました。そのため、かなり艶やかで美しい仕上がりとなっております。気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ御来店頂き、見て触って頂ければと思います。

あと、クアッドフィッシュの方は、フューチャーフィン仕様なのですが、フィンは付属しておりません。

すでにオンラインストアへアップしておりますので、こちらをチェックしてみて下さいませ。

2018年6月10日日曜日

明日、明後日は定休日


明日は第2月曜日ということで、月、火と連休の定休日になります。台風が接近することもあり、明日の波乗りは絶望的な気が致しますので、火曜日の台風通過後を狙って海に向かえればと思っております。

そのため明日月曜日は波乗りせず、お預かりしているリペア依頼サーフボードをマーサーフボードさんへ搬入後、先週火曜日にすでに到着しているマレン・サーフボードを引き取りに成田空港へ行って参ります。

波の状況によっては火曜日には波乗りに行かず、引き取ってきたマレンの撮影、オンラインストアへのアップなど済ませる考えでおりますので、早ければ火曜日にはブログ、インスタグラム、フェイスブックなどで紹介出来るかも知れません。気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックお願い致します。

4フィート台から9フィート後半までラインナップするマレン・サーフボードも随時オーダーを承っております。アーティスト、デザイナー、シェイパーであるエイドリアン・ノットの感性を存分に感じて下さいませ。

2018年6月9日土曜日

選択

この頃、映像などをペタッと貼り付けてブログを済ませておりますが、どうも左目の調子が良くなく、なるべくPCやスマホ画面を観る時間を減らしているので御座います。何となくドライアイが激しいような気が・・・。充血しシバシバする状態が続いております。ドライアイ用の目薬を点し、幾分改善した気が致しますので、今日は少し書かせて頂こうと思いました。

まずは、以前「第2、第3日曜日、コンディションが良ければ、午前中に茨城大貫4Beacheさんにてプチ試乗会を開催します」と書かせて頂き「今月は明日10日と17日の予定」とのことだったのですが、台風5号接近のため、明日はコンディション悪化が予想されますので、海には行かないことに致しました。第2、第3日曜日のプチ試乗会は、コンディションが良い時のみ開催致しますので、ご了承下さいませ。

再び話が変わります。
シースワローがお取り扱いさせて頂いているサーフボードレーベル、特にトラディショナルロングボードをラインナップするダベンポート、ピーター、ロジャー・ハインズは、各々一人の手によってシェイプからフィニッシュまで行われており、そのクオリティの高さは、かなりの高評価を得ております。

また、シースワローにてトラディショナルロングボードをカスタムオーダーされたり、購入されるお客様は、重めの板を好む方が多く、皆様、確固たるスタイルを持っておられる方ばかり。

そのためか、カスタムオーダーをご検討され、来店されたり、お問い合わせ頂くお客様からは、よく「重い板しか扱わないのですか?」との質問をお受けすることがありますが、そんなことはなく、ライトウェイトでのカスタムオーダーも勿論可能で御座います。

特に重いダベンポートのクラシック仕様では、トップ10oz x 6oz、ボトム10oz、US Blanksのクラシックウェイトブランクを使用し、重さ12kg前後。ライトウェイト仕様では、トップ8oz x 6oz x、ボトム8ozのオールボランクロスにUS Blanksのライトウェイトブランクを使用することで、板の重さは10kg前後になります。

体重の軽い男性や女性の方で「重くて取り回しが心配」とか「持ち運びが不安」といった場合には、クロス、ブランクの組み合わせを変え、更に軽くすることも可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。

また、ライトウェイト仕様の試乗用ボードなんてのも御座いますので、試乗会では乗り比べることが出来てしまいます。ぜひ乗ってみて頂き、比べて頂ければと思っております。

2018年6月8日金曜日

2018年6月6日水曜日

事前ミーティング


関東地方も、いよいよ梅雨に入ったようで御座います。
昨日、茨城辺りでは梅雨前に晴れ間が広がり、無事"Surf A Pig Japan Luau 2"のための事前ミーティングが開催され、ピッグフリークが10名ほど集まってのサーフセッションや板談義、7月10日開催に向けてのディスカッションなどなど、いつものポイント茨城大貫4Beacheさんにて素敵な時間を過ごさせて頂きました。

朝のうち、風がオフショアで、波のサイズはモモからコシ位。ロングボードに丁度良く、皆さんピッグでのライディングを楽しんでおられたように思います。しかし、だんだん日が昇るにつれて風向きが変わり、いつの間にやらコンディション悪化・・・。

そんな中、僕は初心者の方を教えながらのボディーサーフィンの合間にサーフィン。そのため、自分自身サーフボードには1時間前後位しか乗っていない気が致しますが、その間、ロジャー・ハインズ氏シェイプのバルサ・ピッグ(激重)をお借りすることに。

1本目は勝手が分からず、コントロール不能・・・。2本目には面の荒れも何のその、そんなのおかまいなしに勢いよく突っ走り、ロングライド。

いつも使用しているダベンポート・サーフボードでも十分重いので「何とかなる」と思っていましたが、その倍以上の重さがある板では、やはり勝手が全く違いました!? 動かそうとしてもピクリともしないのです・・・。

2本目には、自分自身で板をコントロールせずに波、板任せで力を抜いて乗ってみたところ、上手く走ってくれたような気が致します。衝撃のグライドを体感です。

そして、お昼には僕が宇都宮焼きそばを焼き、いつもお手伝い頂いている元同僚には美味しいクレープを焼いて頂き、ピッグフリークな方達と波乗り、ランチを楽しんだ一日でした。

ピッグに興味のある方がいらっしゃいましたら、7月10日ぜひ茨城大貫4beacheにお越し下さいませ!!

2018年6月4日月曜日

委託used入荷です



Campbell Brothers Bonzer5
6'0" x 19 1/4 x 2 9/16





Naki Shape E-Fish
5'1" x 20 1/2 x 2 3/8

詳細は、後日紹介させて頂きます。

2018年6月3日日曜日

明日は午後8時閉店


今日、関東地方では晴れて暑く、梅雨前の貴重な晴れ間を存分に満喫された方が殆どかと思います。

「もうすぐ梅雨入りかな」と思い、天気予報をチェックしてみたところ、フィリピン付近に熱帯低気圧が発生し、明日3日には台風に変わるかもしれないとのこと、いよいよ本格的なシーズンになってきたようで御座います。

シースワローでは火曜日が定休日となりますので、5日に波乗りに行くのですが、7月10日に2回目となる"Surf A Pig Japan Luau"開催に向けて、ピッグな波乗り仲間と共に海で事前打ち合わせの予定となっております。

そこで、明日閉店後に積み込みなどの準備をしなければならないため、通常閉店時間より1時間早い午後8時に閉店させて頂くことに致しました。

2回目となるサーフアピッグジャパンルアウを皆様に楽しんで頂けるよう、しっかり打ち合わせして参りますので、ピッグフリークな方、ピッグに興味のある方がいらっしゃいましたら、楽しみにしていて下さいませ。

因みに7月10日は、平日火曜日になります。
「なんで平日なんだ!?」、「仕事休めないよ!」なんて方が多くいらっしゃることと思いますが、何故に平日開催かと申しますと、土日は混雑が予想され、事故やローカルの方達への配慮といった理由が御座います。

また、ビンテージピッグを持ち込まれる方もいらっしゃり、リーシュを付けるブリッジやバンプが元々ない為にノーリーシュでの波乗りになることもあり、比較的空いている平日での開催となっております。

ご理解、ご了承のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

2018年6月2日土曜日

Greek Full Custom

@ greek.fcがシェアした投稿 -

2018年6月1日金曜日

近々入荷予定

Greek Full Custom Type 1

本日も、usedボード関連です。
先日、グリークフルカスタム・7'11" Type 1をお使いのお客様から「ハルの乗り方が分からない・・・」とのご連絡を頂き「ロングボードに集中したいと思いますので、usedとして委託販売して欲しい」とのことでした。

そのお客様は、長年シングルフィンロングボード一筋で波乗りされてこられた方で「ミッドレングスにも乗ってみたい」とオーダーを頂いたのですが、慣れないミッドレングスに加え、癖のあるハルということもあり、どう乗っていいのか分からず困惑してしまったようで御座います。

もし「ロングボードから少し短い板にもチャレンジしてみたい」なんて方がいらっしゃいましたら、先ずは癖のないエッグ辺りをチョイスするのが宜しいかと思います。

入荷予定のグリークフルカスタムType 1は、1ラウンドのみ使用のようですので「傷、フットマークは、これから確認しますが、無いと思います」とのこと、早ければ今週中にお持ち頂けるかと思いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2018年5月31日木曜日

usedエリック・クリステンソン




5'8" x 20 1/2 x 2 1/4

本日は、先日入荷した委託usedボードの紹介です。
エリック・クリステンソンのシングルフィンフィッシュ。

「お!?フィッシュですね!」と、お預かりし、板をひっくり返してみて目が点になりました。フィッシュのアウトラインにツインキールorシステムフィンかと思いきや、ボックスのシングルフィンだったのです。

インスタグラムにアップしてみたところ、既に何名かの方がご来店し、ご覧になられておりますが、皆さん思うことは同じなようで「フィッシュにシングルフィンて、どんな感じなんだろ?」、「興味あります」といった感じ。

因みにフィンのサイズは7"~8"を使用していたそうです。(フィンは付属致しません)

気になる程度は、上手い方が使用していたため、綺麗にフットマークが入っており、スタンス位置のみ凹んでおります。他にはテイル寄りレイルにリペア必要箇所が1箇所、ボトムに浅い凹みが3箇所ある位でリペア痕は無く、比較的綺麗な板です。

既にオンラインストアへのアップが済んでおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

2018年5月30日水曜日

昨日




 昨日は定休日ということで、茨城、千葉を激走して参りました。まず、いつもの茨城大貫4Beacheさんにて波チェック。無風で面が良いものの、ダラダラしたブレイクだったため、すぐさま鹿嶋方面へ・・・。鹿嶋に行く途中何箇所かチェックしてみたのですが、どこもパッとせず、結局予定通り鹿嶋のポイントに。

鹿嶋のポイントでは既に南寄りの風が強めに入っており、うねりが抑えられてしまっているからか、なかなかのスモールコンディション。他をチェックしたり、ちょっとはましなポイントに移動するのも面倒になってしまい、ダベンポート・エルカデオにて入水致しました。

膝前後の波を覚悟していたのですが、じーっと待っていると腹、たまに胸くらいの大き目なセットが入ってくることを確認。セット狙いで何本か良い波に乗ることが出来たように思います。

因みに使用した板は、ダベンポート・テストパイロットのタイラー・クリテリ君が使用していたエルカデオプロトタイプで、ライトウェイトブランクに8oz x 6 oz x 8ozのライトウェイト仕様。長さは9'5"です。普段、重い板を使用しているため、えらく軽く感じられ、ミッドレングスのような感覚で乗ることが出来ました。

波乗りを終えてからは、千葉のマーサーフボードさんへ向かい、リペアが完了した板を数本ピックアップした後、成田市のお客にオーダー頂いたウェットスーツなどをお届け後、一般道を使って安全運転で宇都宮に戻り、午後9時ごろ帰宅。

マレンサーフボードが未だ発送されていないようで、来月早々には発送される予定。来月、再び成田方面に行かなければなりません。もう少し高速料金が安ければ高速を使うのですが・・・。忍耐の運転で乗り切りたいと思います。

2018年5月28日月曜日

明日は定休日


明日は、定休日ということで、波情報やら気象情報をチェックしてみたところ、茨城辺りではスモールコンディションなうえ南寄りの風が吹く予想となっており、鹿嶋方面一択のようで御座います。既にダベンポート9'5"エルカデオを準備し、あとはシースワロー号に積み込むだけ。

朝一に鹿嶋方面にて波乗りしたのち、マーサーフボードさんへ向かい、リペア完了した板をピックアップ。もしかしたら、マレン・サーフボードが成田空港に着く可能性があるため、その後、成田空港へ向かいながら航空会社からの連絡を待ち、連絡が無ければ、ついでに成田のお客様へ商品のお届けを済ませ、宇都宮に戻ってくる予定です。

届く予定のマレン・サーフボードは、以前にも紹介させて頂いたコークボトルティントのチャンネルフィッシュとコークティントのクアッド。私の手違いにより現地での発送が遅れているので御座います・・・。

オーストラリアは国土がとても広く、マレン・サーフボードの本拠地ヌーサヘッズ辺りは、あまり交通の便が良くないようで、運送会社によって輸送費がかなり違ってきてしまうのです。以前までお願いしていた輸送会社でも良かったのですが、前回、自分用にオーダーした板が輸送事故に遭ってしまったこともあり、マレンのエイドリアンは「あの運送会社使いたくない」とのことで、何社かに見積もりを依頼してくれていたのです。

ワンカリフォルニアデーと同時開催だったフィッシュフライが今年は開催されないこともあり、板の到着を慌てる必要も無くなったので、とりあえず無事に着いてくれることだけを願っております。

2018年5月27日日曜日

2018年5月26日土曜日

Gene Cooper & Adam Davenport

Gene Cooperさん(@gcoopa)がシェアした投稿 -



今日と明日、横浜ではGreenroom Festival 2018が開催されており、横浜に行かれている方が多くいらっしゃることと思います。毎年「今年こそは行く!」と思いつつ、なかなか行くことが出来ておりません。確か4、5年前に一度行ったきりで御座います。来年こそは2日連続で行きたいと思っております。

さて話は変わりますが、本日はクーパー・フィッシュ・サーフボードのジーン・クーパー氏がアップしていたインスタグラム映像を貼り付けさせて頂きました。

映像に映っているのはグラスワークを任されているダベンポート・サーフボード/アダム・ダベンポート氏のグラスワーク。

アダムさんがグラスワークを任されているシェイパーは、ジーン・クーパー氏の他、ランス・カーソン氏、スコット・アンダーソン氏、ブライアン・ヒルバース氏といったレジェンド達やグリークフルカスタムなど。

自らのレーベル、ダベンポート・サーフボードの作業の合間を縫って、レジェンド達がシェイプしたフォームにグラスワークを施すなど、かなり多忙な毎日のようで御座います。

レジェンド達にも認められる程の技術を持つアダムさん。
ダベンポート・サーフボードも随時オーダーを承っておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

2018年5月25日金曜日

方向性

以前は、オンラインストアのみの営業だったこともあり、お客様と直接お会いして会話をするといったことは少なかったのですが、実店舗を開店してからは、お客様にご来店頂いて色々と会話することも多くなり「そうなんだ!?」と思うことや気が付くことが、しばしば御座います。

初めて来店されたお客様の多くに尋ねられるのは「ロングのお店?それともオルタナティブ系ボードのお店?」といったようなこと。

「区別した方がいいのか?」とか「区別しなければいけないのか!?」なんて思ったりもしましたが、僕自身、ずっと前から短い板から長い板まで、波の状況や気分によって使い分けているため「どちらかに力を入れる」といったようなことは無く、僕にとってはどちらも主力なのです。

そういった会話の中で気が付いたことは「ロングにしか乗らない」とか「ロングには乗らない」といったような、どちらか一方にしか乗らない方が大多数を占めているということ。僕の周りには、波や気分によって色々な板を使い分ける方が多く、少々意外に思ってしまいました。

その理由を尋ねてみると「ロングボードでサーフィンを始めたから、ロングボードしか乗れないor乗らない」、「ロングボードは、年寄りがやるものだから」といったような回答。そういった回答を聞くと「なんだかもったいないな・・・」と心の中で思ってしまいます。

確固たるスタイルを持つということは、とても素晴らしいことだと思いますし、他人にとやかく言われることでもないことを重々承知しておりますが、壁を取り払うことで楽しさが何倍にも増すということを知って頂けたらと思う、今日この頃なので御座います。

昨日、紹介させて頂いたプチ試乗会には、短い板、ロングボード、どちらも持って行きます。また、用意できればミッドレングスなんかも持って行ければと思っておりますので「普段ロングしか乗らないけど、チャレンジしてみたい」とか「普段短い板しか乗らないけど、ロングボードにチャレンジしてみたい」なんて方も大歓迎です。ぜひ、乗るだけ乗ってみて下さいませ。

2018年5月24日木曜日

来月の試乗会

連日気温が高く、茨城辺りの海水温も上がってきたようで、3mmフルスーツやロングジョン&タッパーのセットアップなどでも快適に波乗りできる季節になって参りました。先日の波乗りでは3mmフルでも暑い位で、既にジャケットにボードショーツの方も!?

そんな訳で、そろそろ日曜日の午前中には大貫4Beacheさんにて板を広げ、プチ試乗会的なことを開催してみようと思っております。店に戻って午後から営業しなければいけませんので、片付けなどの時間や手間を考え、ロング2本、フィッシュ1本を持っていく考えです。

来月の日程は、6月10日、6月17日を予定しております。
朝8時くらいから11時半くらいまで4Beacheさんにて板を広げ、ボーッとしているかと思いますので、お気軽に声をお掛け頂き、試乗して頂ければと思います。

尚、北東風が強かったり、クローズやハードといった状況が予想される場合には海には行きませんので、ご了承くださいませ。

2018年5月23日水曜日

昨日、一昨日









Photo via Hiroki

昨日、一昨日はお休みを頂き、バイクに乗ったり波乗りに行って参りました。成田など千葉方面へは来週行く予定のため、今回は2日間とも丸々お休み。そんな訳で、一昨日はバイクで日光霧降高原へ行き、新緑に覆われた山々を眺めたり、ジンギスカンを食べたりなど霧降高原を満喫。

そして昨日は、いつもの茨城大貫へ・・・。
4Beacheさんで待ち合わせて、お預かりしていたウェットスーツリペアのお渡しやウェットスーツ、Tシャツ、キャップのお渡し等があったのですが、4Beacheさんに着いてみると、キャップをお渡しする方が既にお待ちになっており、早速お渡ししようとしたところ「積み込んだ」と思っていたキャップが積まれてなく、朝一からご迷惑をお掛けする始末・・・。

「申し訳ないことをしてしまった」と思いながら海に目を向けると、海上保安庁の巡視艇やボートを発見。既にご存知の方も、沢山いらっしゃることと思いますが、茨城大貫では5月20日に素潜りで貝を採取していた2名の方が流され、1名の方がご遺体となり発見。もう1名の方が不明とのことで、懸命な捜索活動が行われていたのです。

海に入るのを躊躇致しましたが「波待ち中、海中を見ていれば見つかるかも・・・」なんて思い、ダベンポート・9'5"エルカデオにて入水致しました。

波のサイズはモモ位。朝のうち、風はオフショアで面が良く、水は澄んでいる方だったかと思います。海上保安庁や警察の方々はボートから海中を覗いたり、テトラポッド周辺を隈なく捜索。午前7時頃から11時半頃までと、お昼前から午後2時位まで波乗りしながら海中を覗いておりましたが、何も見えませんでした。

「これだけ広い範囲をあてもなく探すのは、相当大変なことだな」などと思いながらの波待ち。いつもとは、かなり違った波乗りだったように思います。

2018年5月20日日曜日

明日、明後日は定休日

The Ductumentary from Vans on Vimeo.

今日、ここ宇都宮では風が強く、室内にいても風の音がかなり聞こえて参ります。茨城、千葉辺りでも、かなり風が強かったのではないでしょうか?太東で開催されているスタイルマスターズのライブ映像をチェックしてみましたが、かなりのジャンクコンディションの中、皆さん手こずっているように見えました。

明日は第3月曜日ということで、月曜日、火曜日が定休日となります。そのため、気象情報やら波情報などをチェックしてみたところ、天気が良く波はあるものの北東、東寄りの風が吹く予想となっており、コンディションあまり期待できない様子。そんな訳で、明日は波乗りには行かず、火曜日に波乗りに行く予定でおります。

ここのところ、なかなかコンディションに恵まれず、昨夜は「こんな波だったらいいのにな〜」などと思いながら上に貼らせて頂いた映像"Ductumentary"を観ておりました。お時間、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧になってみて下さい。

2018年5月19日土曜日

AXXE Classic

AXXE Clasic
Long Chest Zip

まだ5月では御座いますが、ここ宇都宮では連日日中の気温が30℃近くあり、季節はすっかり夏のようで御座います。茨城辺りの海水温も徐々に上がってきており、現在17℃位。そろそろウェットスーツの衣替を検討されておられる方も沢山いらっしゃることと思います。人によっては、ジャケット、ロングジョンのセットアップでいけてしまうのではないでしょうか?

先週、成田空港へ行く前に千葉北にて入水した際、アックスクラシック・プレミアムゴールドリミテッド・ロングチェストジップ3mmジャージフルを初めて着用したのですが、日差しが強かったせいか既に暑かったです。「もっと早い時期から着始めれば良かった」と少々後悔しました。

着てみた感想は、素材が柔らかく伸びることもあり、とても動き易いうえ着心地が凄く良く、ジップの開口部が広いこともあり脱ぎ着し易かったです。多分、茨城辺りでも11月中旬位まで使えそうな気がしています。

プレミアムゴールドリミテッドジャージは、数量限定のため、今期分の生地が無くなり次第オーダー受付終了になりますが、ロングチェストジップ、チェストジップは他の生地でもオーダー可能となっており、NESLかS.U.L. D+から選択可能となっております。

「プレミアムゴールドリミテッドがいい」なんて方がいらっしゃいましたら、早めのオーダーをお勧め致します。

2018年5月17日木曜日

Roger Hinds Balsa Pig


一昨日、グリークフルカスタム・マリブチップの他、ロジャー・ハインズ・バルサピッグなんかも日本に到着。

超高価な板だけにいつも以上に慎重に開梱した訳ですが、あまりの重さに「出来ることなら動かしたくない」と思ってしまった程の重さを感じました。多分、20kgは軽く超えているように思います。

シェイプ、グラスワーク共、凄まじく美しく「これぞアート」といった感じ。幅、厚みなど測らないうちに納品してしまいましたので、後日、ディメンションを確認致します。

こちらのバルサ・ピッグは、勿論カスタムオーダー可能。気になるお値段は756,000円(税込)になります。

50年代、60年代初期のサーファー達は、このような重いバルサボードで、リーシュなんか勿論ない時代に小波から大波まで攻めていた訳ですから、現代のサーファーよりも相当なスキルや情熱を持っていたことを容易に想像出来てしまいます。

機会があったら、お借りして乗らせて頂きたいと思っている次第です。

2018年5月16日水曜日

昨日、一昨日




Greek Full Custom 10'0" Malibu Chip
10'0" x 23 x 3

昨日、一昨日は、定休日ということで、千葉県内を走り回っておりました。

一昨日は、風が合いそうな千葉北にて午前8時ごろよりマレン・メダカフィッシュにて入水。大潮の干潮時だったからか、うねりが入ってきているものの、一瞬だけ掘れて厚くなってしまい、板が滑り出してから立ち上がると、波が無くなってしまう状況。ろくに波には乗れませんでしたが、とりあえず天気だけは良かったので気持ち良かったです。

そして昨日は、午前5時に起床して千葉北のポイントで軽く入水。昨日も大潮だったからか沖へのカレントが入っており、常にパドルしていないと位置をキープできない状況。短いマレン・メダカフィッシュでは、パドルがキツくなってしまい、ダベンポート・エルカデオに板を変えて何とか楽しむことが出来ました。

波乗り後には、成田空港へ向かい輸入通関。今回は、ダベンポート・サーフボードとロジャー・ハインズ・サーフボードが入荷したのですが、ロジャー・ハインズのみ検査が入り、いつもよりも余計な時間とお金が・・・。特に怪しい物は入っておらず、すんなり検査終了後に貨物を受け取り、板の梱包を解体。

梱包の解体が済み「さて傷チェック」と思い、ロジャー・ハインズのバルサピッグをひっくり返そうとした時、かなりの重量があることに気が付きました。多分、30kg近くあったような気が致します。「正に工芸品」といった仕上がり。

ロジャー・ハインズ・バルサの傷チェックを終え、今度はグリークフルカスタム・マリブチップを開梱。上に貼らせて頂いた写真に写る板が、グリークフルカスタムのマリブチップになります。

こちらの板も、シェイプ、グラスワーク共に素晴らしく、各部をチェックしながら鳥肌が立つ始末・・・。
ランス・カーソン氏やジーン・クーパー氏、アダム・ダベンポート氏らのアドバイスを取り入れて作られたマリブチップは、見るからに調子良さそう。

近々、貸していただけるかと思いますので、乗ってみた感想などをお伝え出来ればと思っております。
カスタムオーダーも勿論可能ですので、気になってしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年5月13日日曜日

明日、明後日は定休日

used Cooperfish 9'6" Flex Pig

日曜日だというのに、ここ宇都宮では朝からどんよりと曇り、午後より雨がパラついております。「もうすぐ梅雨か・・・」と思うと少々憂鬱になってしまいますが、定休日の明日、明後日の天気予報をチェックしてみたところ、天気が回復するらしく「久しぶりに日差しのもとで波乗りできる」と少々ワクワクしてしまっております。

とりあえず明日は午前中に波乗りした後、マーサーフボードさんへ向かい、リペアの依頼、引き取りを済ませ、明後日には貨物引き取りのため、成田空港に行かなければならないこともあり、成田近辺に滞在することに致しました。

引き取った板は、明後日インスタグラムにでもアップ出来ればと思っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

話は変わりますが、今日、先日入荷した委託used Cooperfish 9'6" Flex Pigの写真撮影を済ませ、オンラインストアへアップ致しました。僅かに日焼けがあるものの、ほぼ新品と言っても過言ではないコンディションとなっており、お値打ち価格かと思います。

気になる方がいらっしゃいましたら、こちら↓もチェックしてみて下さいませ。

2018年5月11日金曜日

Greek Full Custom


今日、運送会社から「成田空港に貨物が到着しました」との連絡が入りました。カスタムオーダー頂いているロジャー・ハインズ・サーフボードのバルサ・ピッグとグリークフルカスタムのマリブチップが成田に到着したようです。

ハルをメインに作っているグリークフルカスタムでは、シェイプをしているニックが、ダベンポートのテストパイロットということもあり、アダム・ダベンポートに敬意を表し、ダベンポート・サーフボードのラインナップにあるモデルは作らないことになっています。

そのため「ロングボードを削って欲しい」といったお客様に対しては、マリブチップを削っているのです。今回、成田に到着したマリブチップは、日本初上陸ということもあり、どんなシェイプをしているのか、とても気になって仕方がありません。

シェイプは、ニック・エリオパウロス。グラスワークはアダム・ダベンポートが担当。ラミネートにはフラットウィーブボランクロスに経年劣化の少ないイソフタリックレジンが使用され、こだわり抜いて作り込まれたマリブチップ。来週の火曜日に成田空港に行き、引き取ってくる予定です。

成田の帰りに納品してきてしまいますので、お店には持ち帰りませんが、何枚かの写真を撮れればと思っています。グリークフルカスタム・マリブチップのカスタムオーダーも勿論承っております。お気軽にお問合せ下さい。