2018年9月24日月曜日

明日は定休日

3連休最終日ということで、お出かけされておられる方が殆どかと思われます。シースワローブログやホームページの管理画面では、ページビュー数を見ることが出来るのですが、連休時などにはベージビュー数がガクーンと減るため、映像などをペタッと貼り付けて済ませることが多くなっております。

明日は、シースワローの定休日ということで、茨城の波情報やら風をチェックしてみたところ、今日はコンディションあまり良くなかった様子。明日は北東の風が強くなるようで、さらにコンディション悪化するかと思われますので、マーサーフボードさんへ行きがてら、千葉北での入水を考えております。

天気図を見てみると、日本列島に沿うように前線が停滞しており、台風からのウネリは届かない気配。スモールコンディションかと思われますので、ダベンポート・The Thingだけ積み込み、千葉北へ向かうつもりです。

明日の使用を最後にダベンポート・The Thingもusedとして販売させて頂こうかと考えております。気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2018年9月22日土曜日

2018年9月21日金曜日

数量限定キャンペーン

今日、ここ宇都宮では一日中雨が降り、いきなり気温が下がったからか「涼しい」を通り越し「ちょっと寒い」と感じてしまっています。こんな時は、風邪を引きやすいかと思いますので、皆さま、風邪など引かぬようお気をつけ下さいませ。

明日から再び3連休の方が殆どかと思われますが、シースワローでは連休中も通常営業致します。各メーカーの秋冬ウェットスーツカタログが届いておりますので、ウェットスーツの新調をお考えの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

アックスクラシックでは2018 秋冬プレミアムドレイン数量限定キャンペーンが9月18日から10月21日まで実施されております。全アイテム共通キャンペーン特典は通常価格の10%かかるオーダー料が無料になり、SURF GRIP製のハンガー1本無料で付いてきます。

また、プレミアムドレインを使用したアイテムをオーダーされた場合には5,000円相当のオプション(手首か足首二重加工など)が無料に。10,000円相当のオプションが半額の5,000円に。オプションをチョイスされなかった場合には表示価格から5,000円割引といった特典が御座います。

かなりお得な特典となっておりますので、ぜひ、キャンペーン期間を有効にご活用下さいませ。

尚、キャンペーン期間中にオーダー頂いたウェットスーツの納期は12月上旬から1月以降になります。

2018年9月20日木曜日

used Davenport 9'6" The Pig/ダベンポート・ピッグ


used Davenport The Pig
9'6" x 22 7/8 x 3 1/16

本日は、usedダベンポート・ピッグの紹介で御座います。
つい先日まで試乗用として使用していたダベンポート・ピッグをusedとして販売することに致しました。

ワックスを剥がし、クリーニング、各部のチェックを行ったところ、フットマーク極僅か(数カ所)で、直径2mm位のヒビがレイルに1箇所、フィン先端に僅かに欠けがある位。かなり綺麗なusedとなっております。

こちらのピッグは、クラシックウェイトブランクを使用しており、グラスはトップ10oz x 6oz、ボトム10ozのボランクロスを使用したクラシック仕様のため、重量は約12.5kg。美しいロールドボトムに仕上げられており、オーセンティックと呼ぶことのできるクラシックなピッグで御座います。

気になる価格は189,000円(税込)。近日中に貸し倉庫へ持ち込み、撮影し直してからオンラインストアへアップする予定です。

気になる方がいらしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年9月19日水曜日

relik

昨日、一昨日



9月17日



9月18日

昨日、一昨日は店舗をお休みし、試乗会、波乗りへ行って参りました。

一昨日の茨城大貫は、思いのほかサイズがあり、4Beache前でセット肩前後。台風22号からのうねりが届いていたように思います。コンディション的には、朝のうち無風で面が良かったものの、セットの大きめの波は繋がりがちということで、微妙な感じ。

3連休最終日だからか、駐車場は比較的空いており「今日は、試乗される方はいないかも知れない」なんて思っていたのですが、それでも数人の方に試乗して頂き、試乗会をやらないよりはマシだったように思っております。

そんな感じの状況だったこともあり、午後2時30分くらいには試乗ボードを広げたままマレン・メダカフィッシュにて入水し、午後5時位まで波乗り。何本か良い波に乗ることが出来ましたが、後半、潮が上げていたからか、波がボヨンボヨンしてしまい、板がバタついて上手くコントロールすることが出来ませんでした。オーバーフローによるものと思われます。

一旦宇都宮に戻り試乗ボードなどを降ろし、昨日も一昨日と同じ茨城大貫へ・・・。朝一は風が弱く、波のサイズは一昨日よりも落ちて腰〜腹位。ダベンポート・エルカデオにて入水致しました。午前9時過ぎには北東の風が吹き始め、面が若干乱れたものの、やはり平日は人が多くなく、のびのび波乗り出来たように思います。

午前11時過ぎに4Becaheさんを後にして、ひたちなかのコストコへ・・・。先月、コストコを訪れた時にデカイ物置を発見し「シェイプルームとして使えるのでは!?」なんて思い、もう一度見に行ってきたので御座います。

物置の大きさは、確か奥行き3m x 幅2.4m x 高さ2.4m位あったはず。運搬の問題さえクリア出来れば、購入してしまいたい考えでおります。いつになるか分かりませんが、シースワローオリジナルボードが出現するかも知れません。

2018年9月16日日曜日

予定通り

3連休中日、ここ宇都宮では久しぶりに朝から晴れ間が広がっておりましたが、午後になってから雲が増えてきたような気が致します。そして、明日の予報が変わり、どうやら午後から雨の様子・・・。雨でも試乗会を開催致しますので「行こうと思っていた」なんて方がいらっしゃいましたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。多分、ロング向きな波かと思います。

さて本日は、ダベンポート・サーフボード試乗される際、お時間があれば、ぜひ試して頂きたいことがありますので、少々書かせて頂きます。

現在、試乗用に使用している板は、ピッグ、シング、エルカデオの3本。その3本のうち、トップ10oz x 6oz、ボトム 10ozボランのクラシックラミネート仕様で、クラシックウェイトブランクを使用しているのは、ピッグとシングになります。

エルカデオは、トップ8oz x 6oz、ボトム8oz ボランにライトウェイトブランクを使用したライトウェイト仕様。グラスやブランクによって板の重さが違ってくる訳ですが、クラシック仕様で約12.5kg位。ライトウェイト仕様で9kg〜10kgいかない位になります。

両方の仕様に乗って頂くことで、板の走りが違うことを感じて頂けると思いますので、ぜひ、ライトウェイト、クラシックウェイト両方に乗ってみて下さいませ。

また、普段軽めの板をお使いになられている方の中には、クラシックウェイト仕様を試乗される際「こんな重い板、コントロール出来ないかも」と仰る方が結構いらっしゃいますので「重くてもコントロールできる」ということを知って頂きたいと思うのです。

ダベンポート・サーフボードでは、アダムさん自身やテストパイロットからのフィードバッグを積み重ね、モデルごとに最適なボリュームバランスやロッカーバランスでサーフボードを製作しています。ぜひ試乗して頂き、ダベンポートを感じて頂ければと思っております。

2018年9月14日金曜日

17日は試乗会

CATNIP... featuring Tyler Critelli from Devin Moren on Vimeo.

来週月曜日の天気や波が気になりチェックしてみたところ、天気なんとかもってくれそうで、波乗り出来るくらいの波がありそうな感じ。そのため、今のところ試乗会決行の予定でおります。

気になる風向きは、日中北東の風が吹く予想となっておりますが、朝のうち風が弱い予想。朝のうちに試乗頂いた方が、板の違いなど敏感に感じて頂けるかも知れません。

午前8時位から午後4時位まで茨城大貫4Beacheさんにて板を広げておりますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

2018年9月13日木曜日

Adam's personal Noserider/ダベンポート・サーフボード


一昨日、茨城から宇都宮へ向かっていた時、波乗り仲間(ダベンポート・サーフボード・ヘビーユーザー)よりフェイスタイムの着信があったのですが、運転中だったため「ビデオ通話は、今無理です」と伝えたところ「ちょっとだけでもスマホの画面見て!」とのことだったので、スマホの画面を一瞬見てみると、なんとダベンポート・サーフボードのアダム・ダベンポートが画面に!?

アダムさんと簡単な挨拶を交わしたものの、寝不足のややボーっとした頭で状況を理解するには少々時間がかかりました・・・。ビデオ通話後には、どの辺りを走っていたのか分からなくなり、道に迷う始末。

どうやら波乗り仲間の方はカリフォルニアを訪れているようで、ダベンポート・サーフボードに立ち寄り、アダムさんに工場内やベンチュラの街を案内して頂いたそうなのです。

そして、そこから波乗り仲間とのラインのやり取りが始まり、かなり興奮している様子。運転しながらラインは出来ないので、一旦コンビニエンスストアの駐車場にシースワロー号を停め、ラインをチェックしてみると「アダム凄くいい奴で、工場行ったら色々案内してくれて、パーソナルボードのノーズライダー見せてもらったのだけれど、造り込みが半端ない」、「あんな凄い板、今まで見たことない」といった感じ。

上に貼らせて頂いたインスタグラム画像が、そのアダムさんのパーソナルボードであるノーズライダー。現在、ダベンポート・サーフボードでは、一般的なサーフボード製作に使用されるポリエステルレジンは使用しておらず、主に1960年代に使用されていた"イソフタリックレジン"を使用。

経年劣化が殆どなく、フレックス性が落ちないといった特徴のあるイソフタリックレジンは、着色しない状態、クリアの状態で、ややブラウンがかった何とも言えない暖かい色に仕上がります。

そして、アダムさんのパーソナルノーズライダーは、1960年代中期のリック・サーフボードをベースに作られ、当時使用されていたイソフタリックレジンを使用することで、リアル60'sなサーフボードとなっており、こちらの板を見てしまった波乗り仲間の方からは、速攻でオーダーを頂いてしまいました。

とことん60'sに拘って創られるダベンポート・サーフボード。シースワローは、アダムさんに絶大なる信頼を寄せ、また彼が創るサーフボードを心から愛しているのです。

2018年9月12日水曜日

昨日、一昨日

 9月10日


9月11日

台風22号は、こちらには来ないようですね。
ちょっと安心致しました。

昨日、一昨日は定休日ということで、波乗りやらマーサーフボードさんへ行って参りました。

一昨日は、南寄りの風が吹く予想だったため、鉾田、鹿嶋辺りでの波乗りを予定。しかし、いつものポイント茨城大貫を通過し、鹿嶋方面へ向かっている時には、ずっと北東の風が強めに吹いており、首を傾げながら鹿嶋のポイントに到着。

鹿嶋でも北東の風が強く吹き、波のサイズが膝からモモ位のスモールといったこともあって、反対側の千葉北へ行ってみることにしたのですが、千葉北までの道中でようやく風向きが南に変化したので、とりあえず近場の海岸で波チェックしてみたところ、なんと面ツルの胸肩位の波がブレイクしていたのです。

そして駐車場に車を停めるために駐車場内を走行していると、見たことのある車を数台発見。皆さんの行動は同じだったようで、いつもの波乗り仲間の方達と入水致しました。

波が厚めに見えたので、とりあえずダベンポート・エルカデオを使用。いつも波によってトウルーエイムスのヘリテイジとグリーノウ4Aを使い分けているのですが、昨日はグリーノウ4Aを装着。強めのオフショアにも関わらず、グイグイ走ってくれました。入水から3時間ほど過ぎた頃、雷が鳴ってきたので一旦休憩。休憩後はマレン・メダカフィッシュに板を替え入水です。

ややオーバーフロー気味のメダカフィッシュは、テイクオフが早く安定感があって、その上マニューバビリティも優れており、何本かの良い波でロングライドすることが出来ました。

結局、メダカで波乗りを終えたのは午後4時近くになってしまい、その後、マーサーフボードさんにリペア依頼、リペア受け取りへ・・・。せっかくの連休の定休日ということもあり、翌日も波乗りしてから宇都宮に戻ろうと決め、マーさんに行った後、海の近くで車中泊。

強風と豪雨に見舞われ、ろくに眠れぬまま午前5時に起床して波チェックしてみたところ、強烈なオフショアによって面ツルなものの、波のサイズは膝・・・。ということで海には入らずに茨城大貫4Beacheさんに寄って、試乗会についてのご挨拶を済ませてから帰路についた次第です。

2018年9月9日日曜日

Don't come.....


気象庁HPより

17日敬老の日に茨城大貫4Beacheさんにて試乗会を予定しておりますが、気象情報をチェックしてみたところ、台風22号の影響を受けそうな気がしております。

現時点では14日以降の予想進路が発表されておらず、動向が分からない状況。しかし、もし台風22号の進路が大きく右にカーブした場合、21号に続いて日本列島を横断とか縦断といった可能性もあるかも知れないのではないでしょうか。

気象庁HPから拝借し、下に貼らせて頂いた図は、日本近海の海面水温を表しており、まだまだ海面水温が高い状況。台風が発達する要素が整ってしまっているようです。

台風や地震による被害の復旧に至っていない地域が沢山ある中、これ以上台風が発達することなく、何処の国や地域にも被害が出ないことを心より願っておりますが、念のため備えだけはしっかりしておこうかとも考えております。

2018年9月8日土曜日

2018年9月7日金曜日

Roger Hinds surfboards/ロジャー・ハインズ



本日は、ロジャー・ハインズ・サーフボードについてのお知らせで御座います。

先月、ロジャーさんにカスタムオーダーについてメールを送った際「4カ月ほど休養したい」との返信を頂きました。そのため、先日、再び様子伺いのメールをお送りしたところ、未だお返事が無く、当分休養されることと思われます。

オーダーをご検討されている方もいらっしゃることと思いますが、現時点ではオーダーを受けて頂けるかどうか、サーフボードビルドを再開するのは何時なのかなど、全く見当がつかない状況となっております。

シースワローとしましても、今後の動向が分からないままオーダーお受けする訳にはいきませんので、一旦、ロジャー・ハインズ・サーフボードのお取り扱いを休止させて頂くことに致しました。

何かお知らせ出来ることがあれば、こちらのブログにてお知らせ致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

2018年9月6日木曜日

天災

台風が去った後、間髪入れずに
地震が起こるなんて・・・

ここ数年、日本の何処かしらで
年中天災が起きているような気が致します。

複数のプレートの上に位置する日本列島
地震が多いのは、仕方がないことなのかもですが
ここのところ、大規模な地震がやけに多い。

「自分も天災に備え、しっかり準備しておこう」
と思うと共に、早い復旧、復興を
心より願うばかりです。

2018年9月5日水曜日

9月17日


昨日は定休日ということで、朝だけでも茨城へ波乗りに行こうかと考えたのですが、台風接近に伴い風が猛烈に強くなる予想だったため波乗りには行かず、用事を片っ端から片付けておりました。

夕方には用事が片付き、インターネットなどのニュースを眺めていたところ、西日本では台風による甚大な被害があったようで、信じられない光景を目に致しました・・・。

トラックが横転するといったような光景は、台風などの時にはよく見る映像ですが、普通乗用車、軽自動車が転がる様は、初めて見たたような気が致します。まだまだ停電などの復旧が出来ていない地域もあるようですので、早く復旧し普段の生活に戻れることを心より願っております。

それでは本日は、今月の試乗会についてのお知らせを少々。
今月は第3月曜日の定休日が、敬老の日と重なるため、17日月曜日に試乗会を開催することに致しました。持って行く板は、ダベンポート・サーフボードが9'6" The Thing、9'6" The Pig、9'5"エルカデオの3本。他にはマレン・5'8" メダカ・フィッシュとエンジョイ・ハンドプレーンを2枚ほど。

(尚、ハードorクローズドコンディションが予想される場合には中止とさせて頂きます)

また、9月の試乗会が終わってからダベンポート・9'6" The Pigをusedとして販売する予定でおりますので「ピッグ欲しい!」なんて方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さい。

そして来月は、8日の体育の日に試乗会を開催出来ればと思っております。来月の試乗会が今年最後の試乗会になるかと思われますので、ダベンポート、マレン、エンジョイ・ハンドプレーンが気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽に茨城大貫4Beacheさんにお立ち寄り下さいませ。

2018年9月3日月曜日

2018年9月2日日曜日

used Cooperdesign 9'6" Malibu Foil

Cooperdesign Malibu Foil
¥118,800(税込)
9'6" x 23 x 3

非常に強い台風21号が日本列島に接近しており、どうやら上陸しそうな感じですね。災害など起こらないことを心より願っております。

それでは本日は、先日入荷した委託usedクーパーデザイン・マリブフォイルの紹介で御座います。

こちらの板は、以前の持ち主によってクロス一層巻き増し、フィンボックスからグラスオンフィンにリプレイスされており、重さ12kgくらいあります。これらの作業は、全てマーサーフボードさんによって施され、全く違和感のない状態。

他には、フットマーク、リペア痕、浸水の心配の無いヒビなどが御座いますが、一点、リーシュブリッジ付け根に気になるヒビが見られます。現状での販売となりますので、気になるようでしたら、リペアされた方が宜しいかと思います。

お店にいらして頂き、状態をご確認頂いてからご検討頂くのが最良の販売方法では御座いますが、もし、遠方の方で気なる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。あらゆる角度から写真を撮影し、メールにて送らせて頂きます。

2018年9月1日土曜日

AAXE CLASSIC PREMIUM BLACK

ボヘミアン/ロングチェストジップ

ボヘミアン/チェストジップ

本日9月1日は、用事が入ってしまったため19時に閉店致します。ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

そして本日は、まだまだ暑い日が続いておりますが、冬用のウェットスーツについて少々紹介させて頂きます。

先日も紹介させて頂きましたように、アックスクラシック2018年秋冬モデルに新たに開発された生地"プレミアムブラック"が加わりました。

このプレミアムブラックは"伸張発熱"といった効果があり、先日、アックスクラシックの方が2018年秋冬モデルの説明の為に来店された際「どのように発熱して、どのような効果があるのか?」を実際に生地を使用して見せて頂きました。

まず、何もしない状態の生地の温度を測ってから、約50回生地を伸縮させた後、再び生地の温度を赤外線非接触温度計を使って測ってみたところ、1度ほど生地の温度が上がったのです。

伸縮させた生地だけの状態で1度ほど温度が上昇した訳ですが、このプレミアムブラックには身体から放出される遠赤外線を吸収し、蓄熱保温効果のあるカーボン糸"スマートブラック"がミックスされており、保温効果を持続するそうで「かなり快適に冬の茨城を満喫出来るかも」なんて思ったりしています。

プレミアムブラックは数量限定となっておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、早めにオーダーされることをお勧め致します。

2018年8月31日金曜日

Greek Full Custom V-Type

@ greek.fcがシェアした投稿 -

先日のブログにて、チラっと「カリフォルニアへ行く」と書かせて頂きましたが、10月後半にお休みを頂き、カリフォルニアに行く予定でおります。航空会社のマイレージが、北米往復航空券ゲットまで残り1万数千マイルになったため、行ってしまうことに致しました。

とりあえず行く旨を伝えてあるのは、今のところダベンポート・サーフボードのアダムさんとグリーク・フルカスタムのニックさん。「向こうで使う板を何とかしなければ」と思い、アダムさんにはTatsuo specialをお願いし。ニックさんにはニックさんがテストしていたV-Typeを譲って頂くことにしたのです。

今回譲って頂くGreek Full Custom V-Typeのディメンションは、6'10" x 22 x 2 5/8。上に貼らせて頂いた写真でも分かるようにテイルエリアには強烈なVが施され、ノーズ側ボトムには激しいコンベックスボトムが形成されています。「Vボトム乗ったことあるのか?この板は、かなり激しくターンするぞ。大丈夫か?」と、ニックさんに心配されるほど強烈な板のため、一瞬「無理かも・・・」とも思ってしまいましたが、波のサイズが上がった場合には、覚悟を決めてカリフォルニアのリーフブレイクで使用してみたいと思っております。

2018年8月29日水曜日

昨日

Davenport surfboard The Thing

昨日は、南寄りの風が吹く予想となっていたため、真っ直ぐ茨城鹿嶋方面へ向かったのですが、鹿嶋に到着してみると北東風がビュービュー吹いており、面がガタガタの状況。「北東風であれば、千葉北へ行くしかない」と判断し、すぐに千葉北へ・・・。

千葉北でも、やはり北東風が吹いており、向かったポイントでは茨城とは逆のオフショア。面がザワついている位で、やってやれなくもない感じ。とりあえずダベンポート・The Thingを手に入水致しました。波のサイズは膝位。じーっと待っていると、膝サイズのセットが入ってきます。

上に貼らせて頂いた写真に写る板が、The Thingなのですが、スモールコンディションでも存分に楽しめるようにデザインされており、力のない膝波でもテイクオフの滑り出しが早く安定感もあり、グイグイ走ってくれました。

「小波専用なのか?」というと、小波だけではなくサイズのある波でも存分に楽しむことが出来てしまいます。

全体的に幅があり、特にテイル幅は10インチ位あります。「そんなんで曲がるのか?」とか「レイルの切り替えが出来るのか?」と思われる方が殆どかと思いますが、テイルボトムエリアに施された"Vee"によって、至って軽くレイルの切り替え、ターンが出来てしまうのです。

こちらの板は、試乗用となっておりますので、試乗会などで乗って頂くことが可能です。ぜひ、The Thingを体感して頂ければと思っております。

2018年8月27日月曜日

明日は定休日

明日は火曜日ということで、シースワローの定休日になります。「さて何処へ行きましょう」と思い、風予測などをチェックしてみたところ、南寄りの風が吹く予想となっており、南寄りの風でオフショアとなる、鹿嶋辺りを攻めてみようかと考えています。

スモールコンディションかと思われますので、自分で乗るために持っていく板は、ダベンポート・The Thingのみ。シースワローと関わりのある方達に会うため、10月にカリフォルニアへ行く予定でおりますので、いつも以上にリーシュに頼らず、板を流さない丁寧なサーフィンを心掛けたいと思っています。

カリフォルニアでサーフィンしたことがない方達には信じられないことかも知れませんが、カリフォルニアでは、トラディショナルロングボードに乗っておられる殆どの方が、どんなコンディションでもリーシュを付けません。リーシュを付ける為のリーシュバンプやブリッジなどが、最初から付いていなかったりします。

リーシュを付けなければ、当然ワイプアウトした際には板が流されてしまいますので、泳いだり、ボディーサーフィンで流された板を取りに行くサーファーの姿をよく見ることが出来ます。

現在、ダベンポート・サーフボードにオーダーしているTastuo specialの完成が間に合えば、ロサンゼルス到着後すぐにベンチュラに向かって板を引き取り、早速、ノーリーシュで使いたいと思っているのです。

2018年8月26日日曜日

AXXE Classic



今日も宇都宮は相変わらず最高気温が37℃にもなり、午前中、貸倉庫にて片付けを行っていたところ、わずか数十分でTシャツがビシャビシャになってしまいました・・・。

連日猛暑が続いているからか、アックスクラシック・オーダーキャンペーン中では御座いますが、今年は冬に向けたウェットスーツをオーダーされる方の出足が遅い気がしております。

キャンペーン第一弾は9月17日までで、今年から新たにラインナップに加わった新素材"プレミアムブラック"が数量限定となっておりますので「プレミアムブラック気になる!」といった方がいらっしゃいましたら、お得なキャンペーン期間中にオーダーをご検討されることをお勧め致します。

因みに納期は、10月下旬〜11月上旬位になります。

オンラインカタログは、こちら↓


プレミアムブラックは、生地が伸縮することによって熱を発する"伸張発熱効果"があり、動けば動くほどに暖かい新素材。サンプル、自分用にロングチェストジップのプレミアムブラックを既にオーダーしており、冬が楽しみな今日この頃で御座います。

2018年8月25日土曜日

2018年8月24日金曜日

新たな世界へ・・・

Photo from Adam Davenport

ここのところ、何故か来客数が増え、バタバタしてしまうこともあり、ブログが疎かになる日もあったり致します。昨日も、インスタグラムをペタッと貼り付けてブログを済ませてしまいましたが、中でも地元の方や初心者の方の来店数が増えており「栃木、宇都宮のサーフィンカルチャー発展のため、しっかりやらなければ」と思う今日この頃なので御座います。

さて話しは変わります。
上に貼らせて頂いた写真を見て「おっ!?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらの写真に写るリック・サーフボード・UFOは、ダベンポート・サーフボードのアダムさんが所有しているオリジナルのリック・UFO。1960年代にリック・ストーナーによって作られた板になります。

ダベンポート・サーフボード・4065モデルをご存知の方は、すでに知っておられることと思いますが、アダムさんは、このリック・UFOにインスパイアされ、自身のモデル"4065"を製作しました。

もう十分この板について調べ尽くしたようで、先日「そろそろ売ろうかと思うのだけれど、日本で誰か欲しい人いるだろうか?」との連絡があり、なんと僕が購入させて頂くことになったので御座います。

アダムさんの手により、ヤレ感を残しつつリペアされたリック・UFOは、まだまだ使用出来るコンディションで、先週、カリフォルニア・オーシャンサイドにて、テストパイロット達と共にアダムさんも乗り納めしたそうです。日本に届いたら、早速、使ってみたいと思っています。

アダムさんは、他にも"ビンテージ"と呼ぶことが出来る貴重な板を保有しており「順次売りに出す」とのこと。ビンテージボードに興味のある方がいらっしゃいましたら、引き続きシースワローブログをチェックしててみて下さいませ。

2018年8月22日水曜日

昨日、一昨日

 一昨日


昨日

昨日、一昨日は定休日ということで、千葉方面に行ったついでに波乗りして参りました。

月曜日は、茨城辺りでは北東風が強目に入る予想だったため、北東風がオフショアとなる千葉北へ向かいました。向かったポイントでは台風からのウネリが入っており、波のサイズは頭前後。時折、ダブル近いお化けセットが入ってきていましたが、未だクローズしておらず、何とか出来る状況。

今回は、ロング2本とフィッシュ1本のリペアボードを車内に積んで行かなければならず、自分で使用するために積んだ板は、マレン・メダカフィッシュ1本のみ。そんな訳で、マレン・メダカフィッシュを手に入水致しました。

因みにデモ用、自分用で使用しているメダカフィッシュのディメンションは、5'8" x 20 1/2 x 2 1/2。全体的にボリュームがあり、長さの割にはパドルが苦にならず、それでいてオーバーフロー感もなく、しっかりとした乗り味。

セット間短く、なかなかアウトに出られそうもなかったので、慌てず焦らずじっくり観察し「今だ!」って時にパドルアウト。何回かドルフィンスルーしただけで、意外とハマることなくアウトに出ることが出来ました。

いつものラインナップよりも、かなりアウトで波が割れており、堤防に当たった波が横へシフトして波がヨレたり、バックウォッシュが入ったりなど、なかなかポジション定まらず、波を観察したり、入っているサーファーを観察したり等しばらく様子見していたところ、ベストポジションを発見。

一本目、レギュラーの大きめの波に乗ろうとして、板に手を着いたら右手が滑り、立ち上がることに失敗してしまったのですが、うつ伏せ状態のまますかさず波のフェイスにレイルを入れて、もう一度体勢を立て直し、なんとか立ち上がってからは、凄まじいスピードでメダカフィッシュが走ってくれました。

その後、3本ほど乗った後、一旦マーササーフボードさんへリペアボードを搬入してから、波のサイズが下がるポイントに移動。結局、午後6時くらいまで入水し、その日は近くの宿に宿泊。

今回は、いつも以上にメダカを振り回してみたのですが(振り回せていないかもですが・・・)、マニューバリティも凄く良く、現在、僕にとってのマジックボードとなっております。試乗会などで試乗可能ですので、ぜひ体感してみて下さいませ。

そして昨日は、朝のうち北西の風の予想だったため、いつものポイント茨城大貫4Beacheさんに向かい、朝のうちだけ入水して、ひたちなかのコストコに寄って帰路についた次第です。

コストコにはスポンジボード目当てで行ったのですが、夏だけの取り扱いのようで「すでに売り切れ」とのこと・・・。スクールに向けて、他メーカーのスポンジボードを2本ほど用意出来ればと思っております。

2018年8月19日日曜日

明日、明後日は定休日

今日の午前中、店から2kmほど離れた貸し倉庫を往復し、試乗用の板やイベントテント、サーフボード発送用ダンボールなどの移動、片付けを行っていたのですが、倉庫〜店を往復している最中に救急車2台に遭遇。その他にも頻繁に救急車のサイレンが聞こえたり、昨日は、事故現場に遭遇したりなど「皆さん遊び疲れているのかな?」なんて思ってしまいました。

夏季休暇最終日といった方も沢山いらっしゃるかと思いますが、お車の運転などお気を付け下さいませ。

皆さまが働き出す明日、シースワローでは月曜日、火曜日と定休日になります。定休日といっても、あちこち走り回らなければならず、明日は千葉方面を回り、明後日は茨城方面にて買い物を済ませたいと思っております。

「何を買うのか?」と申しますと、ひたちなかにあるコストコへ行き、スポンジボードを2本購入したいのです。
「何故に今更スポンジボード?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、先週の試乗会時に友人娘(高校生)にサーフィンを教えたところ、友人娘の同級生も「サーフィンやってみたい!」となったそうで、来月より高校生を対象にスクールを開催することにしたからなのです。

現在、色んなレーベルからスポンジボードが発売されており、シースワローでも取り寄せる事は可能なのですが、価格面ではコストコボードに敵わず、コストコの年会費を払って購入したとしても、かなり割安ですし、スクール用ということもあり「これで十分」と判断致しました。

ここ宇都宮からCT選手やオリンピック選手、ダクトテープに招待されるようなロガーなど排出できればと思っちゃたりしています。

2018年8月17日金曜日

Fin Box



本日は、ここのところリペアに持ち込まれる頻度が高い、フィンボックス関連についてで御座います。

全てマーサーフボードさんに持ち込み、リペアして頂いており「ボックス前部、ボックス後部のグラスにヒビが入ってしまった」とか「ボックスとフォームの間に隙間が空いた」、「フィンを動かすとボックスが動いている気がする」といった内容。

グラスにヒビが入っている位でしたら、ヒビが見えなくなるまでヒビ箇所を削ってから、ガラスクロス、レジンでリペア出来るのですが、フィンボックスとフォーム間やボックスとレジン間に隙間が空いてしまったり、フィンボックスが僅かに動いたりしてしまう場合には、フィンボックスの交換が必要になってしまいます。

「何故にこういったことが起きるのか?」というと、ビーチブレイクの場合、インサイドまで乗ってしまうことによって、フィンが砂に乗り上げ、フィンボックスに負荷が掛かるから。

たった一回乗り上げただけでも、衝撃の度合いによってはフィンボックスがフォームから剥がれてしまうこともありますので「フィンが底に擦ってしまうほど浅いインサイドまで乗らない」といったことがフィンボックストラブルの予防になるかと思います。

シースワローでは、ダベンポート・サーフボードをフィンボックス仕様でオーダーする際には、リーシュのためにフィンボックスに穴を開ける”ドリルスルー”ではなく、レジンブリッジ仕様にして頂いております。

重さのある板のフィンボックスをドリルスルーにしてリーシュを使用した場合、板を流す度にフィンボックスに負荷が掛かり、いずれフィンボックスがガタつくなどのトラブルの原因になるからなのです。

2018年8月15日水曜日

日曜〜火曜


 12日


 13日

14日

まだまだ夏季休暇中の方が殆どかと思われますが、シースワローは本日より通常営業しております。

12日は実店舗をお休みさせて頂き、午前8時から午後4時位まで大貫4Beacheさんにて試乗会&スクールを開催。
試乗会開始前に軽く入水した時には波のサイズ胸前後で、ほぼ無風。「試乗会にもってこいだ」なんて思っていたのですが、次第に北東風が強くなり、面がガタつく始末。それでも試乗頂いた方が、以前にも増して多くいらっしゃり、大変ありがたい気持ちになりました。

定休日の一昨日は、午前中に墓参りを済ませてから茨城大貫4Beacheさんへ向かい、陽が暮れるまで波乗り。
海水浴客、サーファー達が帰路についてからは、いつもの顔ぶれのみで貸切状態でした。

そして昨日は、再び茨城大貫4Beacheさんへ向かい、朝から日暮れまで波乗り。
セット間が長くなりましたが、セットの波は胸位のサイズをキープし、なかなかのコンディション。
朝のうちマレン・メダカフィッシュを使用し、午後〜日暮れまでダベンポート・エルカデオを使用。

朝から午後4時位まで、海水浴場ではない場所にも関わらず、インサイドには海水浴客が入水しており、それに加え、立って波を待っている初心者の方がビッシリいらっしゃり、かなり緊張を強いられる波乗りだったため、正直「楽しい」といった気持ちにはなれなかったのですが、海水浴客、初心者の方々がいなくなってからは、なかなか楽しめました。

夕方、人が少なくなる頃を見計らって入水したからか、ダベンポート・エルカデオで何本かの良い波に乗ることが出来たのです。

因みに日曜日は、朝一にマレン・メダカフィッシュを使用。月曜日は、ダベンポート・エルカデオとThe Pigを使用致しました。

次回の試乗会は、9月17日を予定しております。