2017年11月30日木曜日

Maren surfboards/マレン・サーフボード


エイドリアン・ノットによるシェイプ&アートワーク。
部屋に飾るだけでも、雰囲気が和むことと思います。

2017年11月26日日曜日

2017年11月25日土曜日

Nick's Hulls

Displacement Hull
Shaped by Nick Eliopoulos



Photos via Nick and Davenport surfboard

Adam and Nick

本日は、先週ダベンポート・テストパイロットのニックさんから送って頂いた、ディスプレイスメント・ハルの写真を貼り付けさせて頂きました。

これまで、たまにサーフボードをシェイプしていたニックさんが、本格的にシェイプを始めたそうで、既に何本ものハルを作り、テストを重ねているようで御座います。

テスト段階ということで、作っている板は今のところ7'1"のみ。同じ長さで色々試すことで、違いがはっきり分かるのだと思います。

ロングやフィッシュ、ハルなどをスタイリッシュに乗りこなすニックさんが作るハル。「数か月テストしてから、テストした板を日本に送る」とのことで、少々ワクワクしてしまっております。

来年の暖かくなる頃には日本に送って頂けるかと思いますので、試乗会などにも持ち込めるかと思います。

ハルフリークな方がいらっしゃいましたら、ぜひ試乗にいらして下さいませ。

2017年11月24日金曜日

波ありすぎ





昨日は、試乗会開催のため実店舗をお休みし、早朝より茨城大貫4Beacheさんに向かいました。

前日夜から雨が降りだし、4Beacheさんに着いた時点では土砂降りの雨・・・。車を停めているサーファーの数も少ないようで、とりあえず準備だけ済ませて開始時間まで入水することに致しました。

朝のうち、波のサイズはセットで頭位。風はオフショアが緩く吹いており、面ツルの状態。ロングボードしか積んでいなかったため、ダベンポート・9'5"エルカデオにて入水。

何本かテイクオフしてはみたものの、テイルがスライドしてしまい、上手くコントロール出来ずに苦戦!?

9'5"の8ozボランクロス、ライトウェイトブランク仕様で重量が9kg位あるからか、それともやや掘れ気味の波だからか、チョイスした9.75グリーノウ4Aでは小さい気が致しました。(下手なだけかとは思いますが・・・)

9時前には海から上がり、丁度4Beacheさんに到着したSo Cal Styleのピットさん達に挨拶を済ませ、試乗会開始です。しかし、雨は止む気配は無く、サーファーの数も一向に増えない状況。

午前中は試乗された方がいらっしゃらなかったのですが、午後から天候が回復し、何名かの方に試乗して頂くことが出来ました。

ただ、天気が回復した午後には、今度は波数が多くなってしまい、板の調子等よく分からなかったのではないかと思われます。そんな訳で、4Beacheさんの常連の方達からは「シースワローの試乗会は、いつも天気や波に恵まれないね」と言われる始末・・・。

できるものなら腰腹位の面ツルで、しっかり切れ目のある波で乗って頂きたいと思っておりますが、自然相手ということで、なかなかタイミングが合わない状況で御座います。

来年の試乗会では、天気、波に恵まれるよう、初詣でしっかり祈願してきたいと思っております。

来年の試乗会は、水温が上がってくる5月下旬開催予定です。その頃には試乗ボードも増えていることと思いますので、是非お気軽にいらして下さいませ。

2017年11月22日水曜日

明日は試乗会



昨日、一昨日とお休みを頂き、両日とも波乗りに行って参りました。

一昨日は、いつものポイント大貫にて波乗り。
波のサイズは胸肩~セット頭で、風は強めのオフショア。マレン・7'2"ビーキーを手に入水致しましたが、今シーズン初ブーツ着用のためか、一本目の波で盛大にワイプアウトしてしまいました・・・。久しぶりに深い所まで持って行かれ、海面に向かって泳いだ気が致します。

3時間程粘ってはみたものの、なかなか切れ目のある波が見つけられず、大して波に乗らずに撤収。すでに外気温は真冬並みということで、北風がかなり冷たく、砂浜を歩いて駐車場へ向かう間に手の感覚が無くなりました。

そして昨日は、サーフアピッグな方達と千葉北へ・・・。
皆さんピーター・50's Pigやダベンポート・ピッグ、ミスクリーントなどに乗られており、海の中で板を交換し合いながらの波乗り。

波のサイズはヒザ前後で、30分に一回位モモサイズのセットが入ってくる状況。ロングボードでないと、たぶん楽しめない波でしたが、どの板も個性的だからか、乗り味の違いがはっきり分かり、なかなか楽しかったです。

明日は試乗会という訳で、そんなダベンポート・サーフボードやピーター・サーフボード、ナイトトレイン・サーフボードなどを見たり、触ったり、乗ったりすることが出来てしまいます。

明日の大貫の天気は、雨のち晴れの予報。午前中に雨が降り、午後から晴れる予報。海のコンディションが上向くのは午後からになりそうな気配です。

午前9時頃から茨城大貫4Becaheさんにて板を広げております。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

明日の実店舗の営業は、お休み致します。

2017年11月19日日曜日

Roger Hinds/ロジャー・ハインズ

本日は、簡単にロジャー・ハインズ・サーフボードのラインナップを紹介させて頂きます。

まずは、ロングボードの紹介です。

PS.65 BY PAUL STRAUCH
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 10'0"
Width: 23 1/2
Thickness: 3"

1965年サーフィンワールドコンテストinペルー
に出場するポール・ストローチのために
ジョージ・ダウニングが作ったビッグウェーブ用と
スモールウェーブ用の2本のうちの1本
スモールウェーブ用の板を
ポール・ストローチとロジャー・ハインズの
コラボレーションによって
よりモダンに改良されたモデル。


MALOLO FLYER
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 10'0"
Width: 23 1/2
Thickness: 3"

マロロ・フライヤーはハワイの言葉で
"フライング・フィッシュ"といった意味。
速やかに加速し、テイクオフするマロロ・フライヤーは
まさに"トビウオ"。
ナローノーズ、ロッカー、ワイドテイル
のバランスによりトリム、ノーズ、ターンが
楽に決まるモデル。


PIG PIN
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 10'0"
Width: 22 1/4
Thickness: 3"

トラディショナルなピンテイルピッグを
意識して作られたモデルだが
レイルにはダウンレイル、テイルエリアには
エッジが施され、モダナイズが図られている。



DREAM STEP DECK
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 10'0"
Width: 22 3/4
Thickness: 3"

1967年のスキップ・フライシェイプに
インスパイアされ作られた
ピンチドレイル、ステップデッキが特徴のモデル。


THE CLASSIC
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 10'0"
Width: 23
Thickness: 3 1/4"

1966-1967年のノーズライダーを
意識して作られたモデル。

THE GLIDER
SIZE RANGE: 8'6" to 11'0"
AVG DIMS @ 9'0"
Width: 22 3/8
Thickness: 3"

オールドスクールフィーリングを感じられると共に
モダンロングボーディングの要素を取り入れ
波を攻めることが出来るモデル。

ロジャー・ハインズ・サーフボードの
ラインナップは、こちら↓でも観ることが出来ます。

2017年11月18日土曜日

Roger Hinds surfboards/ロジャー・ハインズ



本日は、急遽お取扱いできる事になった、ロジャー・ハインズ・サーフボードについてで御座います。

シースワローは地方にあるサーフショップで、尚且つかなり小規模なショップでは御座いますが、カリフォルニアは勿論、南米、オーストラリア、ヨーロッパのシェイパーやサーフボードレーベルから「うちの板扱わないか?」とオファーを頂くことがしばしば御座います。

規模が小規模なだけに、色々なレーベルを扱うのは難しく、また「何でもかんでも売れる物なら売ればいい」といった考えが全くないため、かなり厳選したラインナップとなっており「これは店に置きたい!!」といった商品しか扱っておりません。そんな感じが伝わるのかどうか分かりませんが、独創的なモノを創り出すレーベルから声が掛かります。

そして、つい先日連絡を頂いたのが、ロジャー・ハインズ氏。
ブルーハワイ、ラスK、ハーバー、ホビー、ウェーバー、ベアーなどの老舗レーベルで腕を振るい、シェイプした本数は30,000本を超えるレジェンドシェーパーで、シェイプからフィニッシュまで自らの手で熟すクラフツマンです。

「果たして、シースワローでロジャーさんの期待に応えることが出来るのだろうか?」と考え、一度お断りしたのですが「シースワローからオーダーがあれば作る」と言って頂いておりますので、シースワローがディーラーとして相応しいかどうか、様子を見て頂くことにしたので御座います。

そんな訳で、ロジャー・ハインズ・サーフボードのオーダーもお受けする事が可能になりました。近日中にラインナップを紹介したいと考えておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。

2017年11月16日木曜日

used A.P.E Edge board/エッジボード







本日は、昨日入荷したused委託エッジボードの紹介で御座います。

使用回数は3回程とのことで、よーく見ると僅かにフットマークが有る位で、リペア痕、リペア必要箇所など無く、かなり程度が良いです。

トゥルーエイムス製ハイスピードフィン8.9/クマノフィンシステム仕様や新品に近いクリエチャ―のハードケース付での販売になります。

気になるお値段を発表してしまいます。
「え!?この程度で、そんなに安くていいのですか?」と思ってしまいましたが、委託主が「価格は108,000円(税込)で構いません」と話しておられましたので、こちらの価格での販売になります。

委託usedボードになりますので、クレジットカード決済、代引きをお使い頂けません。銀行振込、若しくは現金でのお支払いのみとさせて頂きます。

他には、別途送料が必要になります。(店頭販売も、もちろん可能)
送料は、ご住所をお知らせ頂ければ、運送会社に送料を確認し、お見積もりをお知らせ致します。

ご希望の角度から撮影し、メールにて写真を送ることも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは
028-666-4834
or
seaswallow.surfshop@gmail.com
まで、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年11月12日日曜日

残念・・・

今日は、とても天気が良く、行楽日和かと思われますが、波の方は何処もスモールの様子・・・。こんな日は、海に浮かんでいるだけでも気持ち良いかと思います。

定休日火曜日の波予想を見てみたところ、火曜日もスモールのようで、しかも雨らしい!? 

そんな訳で火曜日の成田行きを変更し、明日の月曜日にお休みを頂き、成田空港に行くことに致しました。屋外での作業となりますので、雨が降っていると宜しくないので御座います。

休んだり、早い時間に閉店したり、遅い時間に開店したりなど、ここのところバタバタしてしまっており、誠に申し訳なく思っておりますが、やはり「板をお待たせしてしまっているお客様の元へ、一刻も早くお届けしたい」といった想いがありますので、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

話は変わります。
昨日、トランプウェットスーツさんに用があったため連絡したところ、要件とは別に「お借りしたピッグを使うことが出来なくなってしまい、申し訳御座いません」とのこと。

招待選手の方々は、サーフボードも勿論スポンサードされており、例え1ラウンドだけでも他のレーベルの板には乗れないそうで、お貸ししたダベンポート・ピッグやピーター50's Pigは使われなかったそうなので御座います。

シースワローとしましては「使ってもらえたら嬉しいな」位の気持ちでいたため、かえって気を遣わせてしまった訳ですが、コンテストでは使われなかったものの、多くの方の目に触れたようで、シースワローにお問い合わせを頂いたりなど、結果オーライな状況となっており、ちょっと嬉しくなってしまった次第で御座います。

2017年11月11日土曜日

TRUMP Trim and Glide

本日は、午後7時より宇都宮駅前にて会合があるため、6時に閉店させて頂きます。ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

本日、Trump Trim and Glideが千葉御宿で開催されており、朝からちょこちょこYouTubeにてライブ映像を観ておりました。

朝のうちは風が強く、面が乱れ、波数も多いようで、なかなか厳しいコンディションの中、選手の方達はノーリーシュで果敢にノーズを攻め、中には板を流してしまい、インサイドに向けて泳いでいる選手の姿も!?

「このコンディションで泳ぐのは、さぞキツいだろう」などと思いながら観ていましたが、時間が経つにつれて徐々に風向きが変わってきたようで、面が幾分落ち着いてきていたように思います。

明日もライブ中継を観ることが出来るかと思いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、観てみて下さいませ。

2017年11月10日金曜日

明日は午後6時閉店


本日は、先月7日にハモサビーチで開催されたホットドッガーチャンピオンシップの映像を貼り付けさせて頂きました。
チームダベンポートも参加しております。

全く話が変わりますが、明日11日土曜日は午後6時に閉店させて頂きます。宇都宮駅前にて会合があるので御座います。

ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。
翌12日(日)は通常営業致します。

2017年11月9日木曜日

Onjuku Logger Pro


先日も、お知らせ致しましたように、今週末の11日、12日にTRUMP Onjuku Logger Proが開催されます。

シースワローは、全くロングボードワールドツアーに興味がないうえ、ハイパフォーマンス系のロングボードにも全く興味がありません。

しかし、同時開催されるシングルフィンコンテスト"Trim and Glide"といったようなシングルフィンログのコンテストは、すごーく興味があります。

今回のTrim and Glideでは、ラウンド2から招待選手が出場するそうで、彼らにハンディをつけるため、なんとピッグor D-Finを使わせるそうです。

彼らが使うピッグは、シースワローから貸し出したダベンポート・The Pigやピーター50's Pigなど。また、アダム・ダベンポートテンプレートのD-Finも貸し出しており、招待選手達が、それらのピッグやフィンをどのように使い熟すのか、とても楽しみで御座います。

WSLもTrim and GlideもYouTubeにてライブ配信するそうですので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみて下さい。


観に行ければ行きたいのですが、休んでばかりもいられませんので、御宿には行かずに11日、12日は営業しております。お気軽にお越し下さいませ。

2017年11月8日水曜日

今年3回目の空振り・・・




昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。
向かったのは、茨城鹿嶋方面です。

あちこちチェックしてみて、人が少なくて他よりも少しサイズのあるポイントでダベンポート・エルカデオにて入水。
波のサイズはモモ位。風はオフショア。

いつものポイント大貫よりも掘れる波でしたが、至って快調なエルカデオ。久しぶりのスモールコンディションだったように思います。

波乗り後はマーサーフボードさんへ行き、その後、成田へ・・・。

おとといの夜にピーターさんからエアーウェイビルを送って頂き、7日にシドニーを発つ便ということが分かり、便名から到着日時をチェックしてみたところ、7日17時成田着予定。

しかし、17時に便が到着しても、貨物が出てくるまで数時間かかるため「7日には引き取りが難しい」と判断し、成田近辺のホテルをちゃちゃっと予約し、今日の午前中に引き取りを済ませてしまい、夕方からお店を開店するつもりでした。

そのため昨晩は成田に滞在し、今朝、成田空港貨物地区に行ってきたのですが、運送会社で調べてみてもらったところ「これは、昨日着の便ではなくて、今日16時38分着の便」とのこと・・・。

愕然としてしまいました・・・。さすがに夕方まで待っている訳にもいかず、すかさず気を取り直し「後日、また来ます」と言い残し、帰路についたので御座います。

カリフォルニアからの貨物なら日程が確実に分かるのですが、オーストラリアですと運送会社というよりは、航空会社とのやり取りになるため、貨物が日本に着いたら連絡がある位で、いまいち貨物の状況が分かりません。その辺りを改善していかなければと思っております。

2017年11月6日月曜日

明日は定休日

明日は火曜日ということで、シースワローは定休日となります。

今日、ピーター・サーフボードに現地運送会社が、貨物をピックアップに来る予定となっておりますが、まだ輸送のスケジュール等分かっておらず、明日、成田空港に着くのかどうかも分からない状況のため、とりあえず午前中波乗りしてからマー・サーフボードさんへ向かい、リペアの板だけでも引き取ってくる予定です。

もし、明日の便に貨物が載せられた場合には、成田到着後に運送会社より連絡が入るかと思いますので、税関、運送会社営業時間内であれば、そのまま引き取りに向かい、万が一遅い便での到着だった場合には成田近辺に宿泊し、水曜日朝一で貨物を引き取り、発送作業まで済ませてきたい考え。

そのため、もしかすると水曜日の営業開始時間が遅れるかもしれません。夕方には戻ってこられるかと思いますが、来店を予定されておられる方がいらっしゃいましたら、夕方以降ご来店頂ければ、開店していることと思います。

波情報なんかもチェックしてみたところ、明日は何処もスモールの予想。そして、風は南よりの風が吹く予想となっておりますので、真っ直ぐ鹿嶋方面へ向かおうかと考えています。ダベンポート・9'5" エルカデオだけ積み込み、海へ向かいます。

2017年11月3日金曜日

WSL TRUMP Onjuku Logger pro


Addicted to the Glide from RyanStruck on Vimeo.

3連休初日、皆様いかがお過ごしでしょうか?ここ宇都宮では日差しが暖かく、お出かけ日和となっております。

さて本日は、来週の土日、11日、12日に開催される"トランプ・御宿・ロガープロ"の紹介です。

ついこの間より、シースワローでも新たにお取扱いの始まったトランプウェットスーツが冠スポンサーの大会。

こちらの大会には、トランプ・ライダーのタイラー・ジェンセンやジョエル・チューダー・インビテーショナル・ダクトテープなんかにも招待されたことのあるライリー・ストーンなど、海外からも多数のライダーが参加するそうで御座います。

また、同時にシングルフィンロングボードコンテスト"Trim and Glide"も開催されるそうで、こちらはプロ、アマ問わず参加可能とのこと。(10月24日にエントリーは締め切られております)

そして、こちらの"Trim and Glide"には、Trumpさんの御厚意により、ちょこーっとシースワローも関わらせて頂くことになりました。

もしかしたら、会場でダベンポート・The Pigやピーター・50's Pigを目にするかもしれません。

「来週、御宿行く!」なんて方で、ダベンポートやピーターが気になっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、会場で探してみて下さいませ。どなたかが乗っているかも・・・。

2017年11月1日水曜日

昨日



昨日は、マレン・7'2"ビーキーとピーター・50's Pigをシースワロー号に積み込み、波乗りに行って参りました。

朝のうち北西の風が吹く予想だったため、いつものポイント茨城大貫に向かい、午前7時位に到着。
台風22号がスピードを上げて通過したからか、すっかり海は落ち着いてしまい、波のサイズも一気に下がった様子。
朝にはセットで腹~胸位。面は問題なく、やってやれなくもない状況でした。

「ロングなら余裕でしょ」なんて思い、ピーター・50's Pigにて入水。しかし、台風による高波の影響からか、水深が深くなってしまっているようで、波が厚いうえにダンパー。
一瞬掘れたと思いきや、フラットになってしまい、インサイドで再び掘れてくるといった感じ。

セットの波を狙い、一瞬掘れた所でテイクオフ。その後、すぐに波が厚くなってしまうため、一旦グーフィー側に板を振って掘れてくるまで待ち、掘れてきた所で板をレギュラー側に戻したりして何本か乗ることができ、改めて「テイクオフ早い」、「ターンがキレる」と感じました。

とりあえず3時間程粘ってみたのですが「波乗りした」といった気持ちになれず、一旦上がって夕方に再び入水するつもりで、今度は茨城南部へ波チェック。

鉾田、鹿嶋方面では南寄りの風が強く入ってしまっており、いまいちな感じだったため、大貫に戻ったところ、大貫でもサイドからの風が強くなってしまっており、結局入水せずに帰路につきました・・・。不完全燃焼な一日だったように思います。

先程、ピーターさんのインスタグラムをチェックしてみたところ、明日、いよいよバルサPigをシェイプするそうで御座います。気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。こちら↓でライブストリームやるかと思います。