2017年10月29日日曜日

ワクワク


今日も全国的に雨の様子。そして台風22号は今夜、関東地方に最も接近する予想のようです。雨、風が強まる予想となっておりますので、お出かけの際にはお気を付け下さいませ。

台風予想進路や天気図などをチェックしてみたところ、明日の夜には台風22号から変わった温帯低気圧が、これから発生する予想の低気圧と一つになり、千島近海で猛烈に発達するそうで、西高東低の冬型の気圧配置となるそうです。

この予想天気図を見て、ニヤリとしてしまいました・・・。
低気圧が太平洋側を抜け、西高東低の気圧配置となると、茨城辺りではオフショアとなる北西の風が吹くので御座います。

台風or低気圧からのウネリは、オフショアによって整えられ、もしかすると定休日の火曜日にはコンディションが整うかも知れないのです。ウネリが消される可能性もありますが・・・。

また寒い地域では、降雪も期待できるのではないでしょうか?きっとスノーサーファーの方々も、この予想天気図を見てワクワクしていることと思います。

水が冷たい茨城では御座いますが、オフショアとなる北西の風が吹く冬が意外と好きで御座います。

2017年10月28日土曜日

重い板のテイクオフ

TATSUO TAKEIさん(@tatsuo_takei)がシェアした投稿 -

土日がお休みの方にとっては今週も天気が悪く「また土日に雨か」といった感じかと思いますが、台風22号の進路が、やや太平洋側にずれて、今のところ日本列島を縦断しない予想となっており、少々ホッと致しました。

本日は、竹井 達男氏のインスタグラム映像を貼り付けさせて頂きました。ダベンポート・テストパイロット、チャズさんのBKNRモデルによるライディングです。

チャズさんが映像内で乗っている板は、10oz x 6oz x 10ozボランwithクラシックウェイトフォームのクラシック仕様。ダベンポート・サーフボードテストパイロットの殆どが、ヘビーなクラシック仕様をチョイスしています。

重さが平均12.5kgとなっておりますので、かなり重めの板。そんな訳で、軽めの板から重めの板に乗り換えたばかりの方から、たまに「この板、テイクオフ遅い」と御連絡頂くことが御座います。

使用されておられた軽めの板と全く同じような位置からパドルを開始し、板に勢いが付かず、波に置いて行かれてしまい「テイクオフ遅い」といったことになってしまっているように思います。

もし、重さのある板で「テイクオフが遅い」と感じた場合には、乗りたい波を見つけたら、早めにパドルを開始(タイミングを合わせながら3~5かき位)し、予め板に勢いを付けることで、もの凄く早いテイクオフが可能になります。

上手くタイミングを合わせられれば、両腕をぶん回すことなく、板がスーッと滑り出してくれることと思いますので、ぜひ試してみて下さいませ。

軽い板では感じることの出来ないグライド感、安定感を感じて頂けることと思います。

2017年10月27日金曜日

Pieter surfboards/ピーター・サーフボード



Pieter Surfboardsさん(@pietersurfboards)がシェアした投稿 -

もしかしたら、今週中か来週中にもバルサピッグと50's Pig 2インチバルサストリンガー仕様の製作が始まるかも知れません。

ライブストリームやるかと思いますので、その際にはピーターさんから連絡頂けることと思います。

ライブが始まる前に「今からライブストリーム始まります」とシースワローインスタグラムにでも告知するつもりでおります。

気になる方がいらっしゃいましたら、シースワローインスタグラムもチェックしててみて下さいませ。

ユーザーネーム"sea_swallow"です。

2017年10月26日木曜日

used Davenport The Cub/ダベンポート・カブ

9'10" x 23 1/8 x 3 1/8






McGrath Mornings from Davenport Surfboards on Vimeo.

本日は、usedダベンポート・カブの紹介です。

こちらのカブは、アグリーフォイル・カブということで、ノーズとテイルにステップデッキが施されています。

ノーズ・デッキ側のボリュームを落とすことにより、ノーズ側が軽くなり、取り回しが軽い上、ノーズライド時にはノーズのフレックスによってノーズロッカーが抑えられ、スピードが増す効果があります。

テイル側でもボリュームを落とすことにより、フレックス性が増すと共にテイルが沈め易く、板の重さを感じさせない軽いターン、ターンの伸びを感じる事が出来ます。

グラスは、10oz x 6oz x 10ozボランのクラシックラミネート。そしてフォームにはダブルストリンガーのクラシックウェイトが使われており、板の重さは約12.5kgあります。

「重いから取回しが容易ではないのでは?」と思われる方が殆どかとは思いますが、浮かべてしまえば板の重さは感じず、至ってスムースに動いてくれます。

もともと、こちらの板をオーダーされた方は、70歳前後の方で「重めに作って欲しい」とのことで、重めに作ったそうなのですが、やはり持ち運びに難があったようで、2回程使用して売りに出されました。

「売りたい」と相談を受けたダベンポート・テストパイロットのニックさんからシースワローに連絡を頂き、購入させて頂くことになったので御座います。

ダベンポート・サーフボードのテストパイロットの方達も、こちらのカブに乗ってみたそうで、皆が「凄く調子の良い板だ」と話しておりました。

板の程度は、フットマークや凹みといったものはほぼ無く、ワックススクレーパーによる線傷が見られる位で、極上。
もちろん、リペア必要箇所やリぺア痕など無く、すぐに使って頂けます。

これからオンラインストアへアップする予定でおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

映像は、ダベンポート・テストパイロット/タイラー・クリテリ君によるカブでのライディングです。

2017年10月25日水曜日

昨日




昨日は、いつものポイント大貫4Bechaeさんに日の出前に到着したのですが、すでに風が入ってしまっており、ちょっと微妙なコンディションだったため、他のポイントをチェックしながら千葉北方面へ。

千葉北では風が強いもののオフショアに変わり、ややザワつく位で面が良く、思っていたよりもサイズダウンが早かったようで、波のサイズはセットで胸から肩位。マレン・7'2"ビーキーにて入水です。

始めのうちの数本、テイクオフ時に強めのオフショアによって目つぶしを食らい、波に置いて行かれておりましたが、徐々にテイクオフポジションが分かるようになり、何本か良い波に乗ることが出来ました。因みにグリグリの波の写真は、別のポイントで撮った写真です。

ビーキーは、ややトロ目な波でもテイクオフが早く、長さの割には動きも軽いため、かなり重宝しております。ただ、まだいまいちスタンディングポジションの調整が上手くいかず、カットバック時に上手く曲げられなかったので、その辺りを探りながら、自分のものにしたいと思っております。

どうやら、今週末にも台風22号が日本列島に接近するそうで、来週も波がありそうな気配。災害など起きず、マレン・ビーキーのポテンシャルを発揮できるような波だけ届けて頂ければと思います。

2017年10月23日月曜日

明日は定休日

ここ宇都宮では、明け方頃に台風21号が通過したようで御座います。一時、風雨が激しく「大丈夫なのか???」と少々不安になってしまいましたが、だいぶ勢力が弱まり、スピードを上げて通過したからか、一瞬荒れただけで済んだように思います。

さて、明日は定休日ということで、様子を見て波乗りに行くつもりでおります。茨城辺りでは、北東の風が入る予想となっており、何となくハード、クローズの状態が長引きそうな気配。自信を持って入れない状況であれば、入水せずに千葉のマー・サーフボードさんへ向かい、リペアの依頼、引き取りをして参ります。

先日のブログでは「アル・メリックのセミガンを持って行く」と書かせて頂きましたが、昨日、久しぶりにニットケースから板を取り出し、レイル等を触っていたところ、何やら柔らかい感触・・・。水を吸わせた覚えは無く、剥離といった感じではない感触。年数が、かなり経っている板だからかフォームが劣化しているようで、すぐに折れそうな気がします。

そんな訳で、とりあえずマレン・7'2"ビーキーだけ積み込み、ちょっとでも出来そうなポイントを探してみるつもりです。見かけましたら、お気軽に声をお掛け下さいませ。

2017年10月22日日曜日

Davenport surfboards The Thing/ザ・シング


明朝、台風21号は本州に上陸する予想となっておりますが、ここ宇都宮では昨夜から強めの雨が降り続き、近所の川が普段より増水してきている感じで御座います。

皆様の地域では如何でしょうか?関東地方には明朝の通勤時間帯に台風が通過しそうな予想ですので、お出かけの際には、くれぐれもお気を付け下さいませ。

さて本日は、来月には入荷するかと思われるダベンポート・サーフボード/ザ・シングの写真を貼り付けさせて頂きました。因みに、こちらはデモ用にオーダーした板。

色々なフィンを試すことが出来るようにボックス仕様となっており、今回はアダムさんテンプレートのフィンを3種類付けて頂きました。

長さは9'6"で、巻きは10oz x 6oz x 10ozのクラシックラミネート。そしてブランクにもクラシックウェイトブランクを使用しております。

テイル幅とテイルボトムに施されたVeeが特徴のザ・シング。来月23日に開催予定のSo Cal Styleさんとの合同試乗会に間に合えば、持ち込みたい考えでおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ乗りにいらして下さいませ。

2017年10月20日金曜日

台風21号


明日は土曜日ということで、土日に波乗りに行かれる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか!?地域によっては台風からのウネリが入り、サイズアップ傾向。

ウネリだけ届けて頂いて、災害など起きないことを心より願っております。

ここ宇都宮では、毎日、雨が降ったり止んだりしており、こうも雨や曇りが続くと、流石に気分が滅入って参りますが、タイフーンスウェルに期待を膨らませ、イメージトレーニングに励むことで乗り越えたいと思います。

そんな訳で台風予想進路図をチェックしてみたところ、どうやら23日(月)辺り栃木県に直撃しそうな気配・・・。そして24日(火)定休日には、すでに通過しているかと思われますので波乗りに行く予定。

何となくサイズダウンが早い気がしますが、ロングボードは持たずにマレン・7'2" ビーキー(シングルフィンガン)と20年ほど前に購入したアルメリック・6'6" セミガンなんかを持って行きたい考えです。

「何故にアル・メリックのセミガン???」なんて思われた方も、いらっしゃるのでは!?たまーにスラスターなんかにも乗りたい気分になったりするのです(乗れるかどうか分かりませんが・・・)。サーフィン始めたばかりの頃は、ロックダンスやらモーリス・コールやらトコロなどに乗っておりました。

2017年10月19日木曜日

used Davenport El Cadejo/ダベンポート・エルカデオ




ここのところ寒くなったり、暑くなったりしたからか、昨日、体調を崩してしまい、頭痛と吐き気、寒気に襲われておりました。普段よりも早めに就寝したところ、今日は体調が回復しております。何やら気温の変化が激しい今日この頃、皆様も体調など崩さぬようお気を付け下さい。

本当でしたら、昨日のブログには定休日の出来事について書こうと思っていたのですが、体調不良からか、そんなことは忘れてしまい、別の内容でのアップとなりました・・・。

大した出来事は有りませんでしたので、スルーさせて頂き、本日はusedボードの紹介をさせて頂きます。

月曜日、波乗り後に板の引き取りのため、つくばへ行って参りました。引き取ってきたのが、上に貼らせて頂いた写真に写るダベンポート・エルカデオです。

ディメンションは、10' x 3 x 23。重さが13.7kgあります。
もともとは、ダベンポート・テストパイロットのニックさんが使用していた板で、リーシュブリッジなど付いてなく、とりあえずEZプラグが付いています。

シダーとバルサのTバンドストリンガーをフォームストリンガーでサンドした特別なストリンガーにレジンパネルやストライプが施されたスペシャルな仕様。

かなり手間がかかっています。

リペア痕やヒビなどが見られるものの、フットマークは然程無く、まだまだ使えます。

お店に置いてありますので、気になる方がいらっしゃいましたら、見にいらして下さいませ。

オンラインストアへのアップは、少々時間が掛かるかと思われます。と、言いますのも、雨続きで板の撮影が出来ないので御座います。

天候が回復しましたら、早急に写真撮影を済ませ、オンラインストアへアップする考えでおります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年10月18日水曜日

BALSA/バルサ



Pieter Surfboardsさん(@pietersurfboards)がシェアした投稿 -

Pieter Surfboardsさん(@pietersurfboards)がシェアした投稿 -

ピーター・サーフボードでは、そろそろバルサピッグの製作が開始されます。

バルサピッグ第一号は、日本向けに製作されることになりましたので、完成次第、おおよその価格が分かるかと思います。

良質なバルサを使用するにも関わらず、タカヤマやランス、タイラー等に比べれば、ややお手頃な価格になるかと思われますので、価格等、気になる方がいらっしゃいましたら、今しばらくお待ち下さいませ。

日本に到着後、写真などもアップ出来ることと思います。

2017年10月15日日曜日

Bodysurfing/ボディーサーフィン



本日は、デウス9ftシングルと同時開催されたデウスウォンプコンプ(ボディーサーフィン大会)の映像を貼り付けさせて頂きました。

今夏、エンジョイ・ハンドプレーンをご購入された方が結構いらっしゃり、ここ日本でも少しずつボディーサーファー人口が増えているような気が致します。

たまに茨城辺りでも、首から上を海面から出して波待ちされておられる方を見ることもあります。

波が良いとサーフィンしがちでは御座いますが、たまにボディーサーフィンすると自然と笑みがこぼれてしまいます。サーフィンの合間にでも、ぜひチャレンジしてみて下さいませ。

さて、明日は第3月曜日ということで、月曜日、火曜日が定休日となります。月曜日には波乗りに行き、火曜日はバイクで茨城日立へツーリングの予定。

ブログのアップを怠ることと思いますが、水曜日にはアップ出来る事と思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

2017年10月14日土曜日

Coming soon



本日は、ピーター・サーフボードのシェイプ、グラス映像を貼り付けさせて頂きました。

ここのところ、ピーター・サーフボードのピーターさんは、かなり忙しいようで、以前よりもオーダーから完成までの期間が更に長くなっているようで御座います。

オーダー順に作業に掛かって頂いておりますが、以前よりもお時間頂戴しております。オーダーをご検討されておられる方がいらっしゃいましたら、日本到着まで2、3ヶ月みて頂けますと幸いで御座います。

先日、ピーターさんと電話で話した際「今、すごく忙しい」と話しておられたのと「近々バルサ50's Pigを製作する」とも話しておられましたので、近々バルサ50's Pigのシェイプをライブストリームで観ることが出来るかも知れません。

また、既にピーター・バルサピッグのお問い合わせを何件か頂いており「日本にも本気のエンスーニストがいるのだな」と少々驚いております。

ピーターさんも「作ってみないと、値段出せない」とのことでしたので、今回製作する板が完成しましたら、幾らくらいするものなのかお知らせ頂けることと思います。

気になる方がいらっしゃいましたら、楽しみにしていて下さいませ。

2017年10月13日金曜日

Davenport surfboards V-Type/ダベンポート・サーフボード



9'0" V-Type
Photo from Davenport's Instagram

今日は、先日シェイプされたダベンポート・サーフボード・V-Typeモデルの写真を貼り付けさせて頂きました。

こちらのV-Typeは「いつも乗っているロングボードよりも動く板を作りたい」とのお客様からの御要望により、長さは9'0"でオーダー。

当初、3ストリンガーにてカスタムオーダーを頂いていたのですが「動きを求めて若干短く作るのに重くなっては意味が無いので、フォームストリンガーを使用するのはどうだろう」とのアダムさんからの提案により、センターストリンガー以外のサイドの2本はウッドより軽い高密度カラーフォームストリンガーを使用しております。

カラーフォームストリンガーは「板が重くなるのは嫌だけど、3ストリンガーにしたい」なんて場合に使って頂けると良いかと思います。ブラック、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、グレーなどのバリエーションが有り、今回のV-Typeはブラックをチョイス。間近で見なければカラーフォームに見えないかと思います。

少々V-Typeモデルについて紹介させて頂きます。
長さは8'2"-9'0"
ワイデストポイントはセンターから5-7インチテイル寄りに設定されます。

レイルはノーズエリアでソフトアッパー~ミドルでは50/50~テイルエリアではダウンレイルにテイルから10インチ程エッジが入れられます。

グラスはオール6ozボランで、フォームにはブルーを使用(ライトウェイトフォーム)。

ボトムテイル部にVeeが施されるのが最大の特徴です。

早くて来月中、遅くても年内には入荷するかと思われますので、入荷した際には再び紹介させて頂きます。
カスタムオーダーの御相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年10月12日木曜日

判明

天気予報をチェックしてみたところ、関東地方ではこの先一週間どんよりとした天気が続くようで、曇り、雨マークしかありませんでした・・・。来週の定休日には再びバイクでのツーリング予定があり、天気が気になる今日この頃です。

話は変わりますが、月曜日、火曜日に波乗りしていて気が付いたことがありますので、少々書かせて頂きます。

月、火にはマレン・ビーキーの他にワンサイズ下がる大貫鶴亀側にてダベンポート・9'5"エルカデオも少し使用致しました。こちらのエルカデオは、テストパイロットのタイラー・クリテリ君が以前使用していた板で、ライトウェイトフォームに軽めのクロスを使用してラミネートされたライトウェイト仕様。

ここのところロングに全く乗れなくなってしまい「練習しなければ」なんて思い、色々試しながら乗ってみたところ、乗れなくなった原因が分かってしまったので御座います。

調子を崩した原因は、短期間に板の重さや全く特性が異なる色々な板に乗っていたからだと思います。

毎日のように波乗りされておられる方でしたら、板が違っても即適応できる柔軟性があるかと思いますが、週一、二回ほどしか波乗りに行かない私では、複数回同じ板に乗り続けなければ適応できないと感じました。(加齢と共に私自身の感覚が鈍ってきているといったこともあるかと思います)

板が違えばパドルスピードや波に乗る時のパドル開始位置、スタンディングポジション、ターン時の荷重加減、レイルの入り具合が違ってきますので、いつもとは違う板に乗る際には、何度も使用して慣れなければ、その板が持つ性能を発揮出来ないかと思われます。

そう考えると短時間しか乗ることの出来ない試乗といったことは、あまり意味がないように思えてしまいましたが、いつもとは違う感覚を少しでも感じて頂ければ、それはそれでいいのかも知れません。

時間を掛けて一本の板と、じっくり向き合うことが上達への近道であることを今さら気付いた次第で御座います。

2017年10月11日水曜日

Going mad.....




昨日、一昨日にお休みを頂き、波乗りやらマーサーフボードさんへのリペア依頼、引き取りなどを行っておりました。以前は、定休日にも欠かさずブログをアップしておりましたが、あちこち走り回って戻りが遅くなってしまうこともあり、休みにはブログのアップもお休みしております。

一昨日の体育の日は、茨城大貫にて波乗り。まあまあサイズがあり、ハードなコンディションだったため、マレン・7'2"ビーキーにて入水致しました。セット間隔が短く、ラインナップに着くまでにヘロヘロになってしまい、ちょこっとの間、波の様子を伺いながら沖で休憩。

朝のうちは人が少なく何本か乗れたのですが、少しずつ海が落ち着いてくると共に人が増え始め、周りに十分注意してテイクオフ、パドルしないと危険な状態に・・・。

デカ目の波が入ってきて、いざテイクオフしようとしたところ、ちょうど降りたい場所で波に乗ろうとしてパドルを始める人がいたり、波に乗り終えてパドルバックしている時に目の前で数人が同時にテイクオフしたりなど「怪我したり、怪我させるかもしれない」と少々怖くなり、なるべく人のいないスペースで切れた波を狙っておりました。

昨日も、若干サイズが落ちたものの波数があり、ラインナップに着くまでにヘロヘロに・・・。波のサイズは肩前後だったように思います。昨日と同様にマレン・ビーキーを使用。他がハードコンディションだからか人が多く、一昨日と同じような状況。人が少なめのスペースでの波乗りでした。

ここのところ、マレン・ビーキーが本領を発揮するそこそこサイズのある波で波乗りできており、改めてビーキーの乗り易さに感心してしまいました。

長さ、ボリュームがあるので、ゲッティングアウト時にセットの波を食らってしまうと、セット後半でドルフィンスルーがキツくなってきますが、そんな時はローリングスル―してしまえば全く問題なく、パドルが楽。テイクオフも早く、細いピンテイルの割に安定感がしっかりしていて、サイズのある波でも安心して波に乗ることが出来ます。

話が変わります。
昨日の朝、1ラウンド終えて4Beacheさんにて波乗り仲間と話していたところ「昨日、サンビーチの方で車6台盗まれたんだって!?」とのこと。ニュースを全く観ていなかったので、そんな事件があったことを全く知りませんでした!?

茨城大貫では、車上荒らしやら車両盗難が結構な頻度で発生しており、ローカルの方達は十分気を付けていて、中にはハンドルに外付けのロックを装着して海に入る方もいらっしゃいます。

車を盗もうとしていたり、車上荒らしをする人達が、何処からかターゲットを探っているかと思いますので、車上荒らしや車両盗難に遭わないよう、車のキーを身に付けて海に入ったり、財布や高級品など外から見えない車内に保管するなどの注意が必要だと思います。

私の周りでも大貫にて車を盗まれたり、高級バッグを車外から見える場所に置いてしまったために、ガラスを割られて中身をごっそり持っていかれた方がいらっしゃいます。

また、JPSAの大会のために大洗に来ていたプロの方が、板やウェットを盗まれるといった事件などもあったようで御座います。

簡単に人を殺してしまったり、人のモノを盗んだり、なにやら世の中が益々おかしな方向へ進んでいるような気がする今日この頃、皆様も盗難などに遭わないよう、十分お気をつけ下さいませ。

2017年10月8日日曜日

明日、明後日



明日は、第二月曜日ということで祝日では御座いますが、月火とお休みを頂きます。マーサーフボードさんへリペア依頼のロングが数本有り、試乗用の板など積むことが出来ないため特に試乗会も開催せず、とりあえず茨城大貫にて入水する考えです。

自分で使うために持っていく板は、どちらもボックスフィン仕様の板を準備致しました。(オンフィンだと積みきれないので御座います!?)準備した板は、マーサーフボードさんにて剥離をリペアして頂いたダベンポート・エルカデオとマレン・ビーキー。ロングとミッドレングスです。

この2本なら、ほとんどのコンディションをカバーでき「しまった、違う板持ってくれば良かった・・・。」なんてことが、まず無い気が致します。

ダベンポート・エルカデオの方は、ダベンポート・テストパイロットのタイラー・クリテリ君が使用していた板で、軽めの仕様となっており、重さは9kg前後。因みにクラシック仕様のボラン10oz x 6oz x 10oz、クラシックウェイトブランク使用では、重さが12kg~13kgになります。

最近、全くロングボードに乗れなくなってしまいましたので、こちらのエルカデオでリハビリしたいと思っております。頭を切ったり、足の指の筋を痛めたりしたのが、ややトラウマになっているようで、力が入ってしまうのです。

明日の海は混雑するかと思われますので、周りをよく確認しながらリハビリに励みます。見かけましたら、お気軽に声をお掛け下さいませ。

2017年10月7日土曜日

2017年10月6日金曜日

10月9日は休みます

明日から3連休といった方が殆どかと思われます。天気予報やら天気図をチェックしてみたところ、後半の方が天気、波共良さげな感じ。

シースワローでは、毎週火曜日と第二、第三月曜日をお休みとさせて頂いておりますので、今度の月曜日もお休みを頂きます。と、言いましても海でのリペアのお預かりやら、マーさんへの持ち込み、引き取り等やらなければいけない事があり、来週の定休日も茨城、千葉を走り回って参ります。

ここのところ週末には波が良かったからか、かなり混雑していたようで、ショートボードとの接触によってロングボードをクラッシュしてしまった方が何名かいらっしゃり、シースワローに持ち込んで頂いたロングだけでも数本ありますので「他にも多くの接触事故が起きていたのでは!?」なんて思ってしまいました。

接触事故の多くの原因は、前乗りしてしまったり、前乗りされたりといったことかと思いますが、ロングの場合ショートボードの後乗りによって突っ込まれることも多いのではないでしょうか!?

混雑している時には、いつも以上に慎重に波乗りしなければならず、かえってストレスを感じてしまうため、なるべく混雑を避けて波乗りしております。9日は3連休最終日。たぶん、いつものポイント茨城大貫は混雑するかと思われますので、慎重に波乗りすると共に、あまり混雑しているようなら、空いているポイントへ移動する考えです。

2017年10月5日木曜日

Fineline Hot Generation/ファインライン・ホットジェネレーション

7'6" x 22 1/4 x 3 1/16

7'4" x 22 1/8 x 3 1/16

昨日、ファインライン・ホットジェネレーションが2本入荷致しました。7'6"と7'4"です。

ノーズからフィン前辺りまでコンベックスボトムで、テイルエリアではVeeといったボトム形状。フォイルされたやや薄めのレイルとのコンビネーションにより、セクションからセクションへスムースに走ってくれます。

フィンは、トゥルーエイムスのベルジー・クラシック9.5が付属。

そして、今回はプトナム・ヒルバースデザインのディケールをラミネートして頂きました。

すでにシースワローオンラインストアへアップしておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。こちら↓


ロングボードからのサイズダウンも比較的容易なサイズ、モデルとなっております。

ファインラインのカスタムオーダーも承ることが出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年10月4日水曜日

Surf A Pig Japan presents LUAU



昨日は、日本開催第一回目となるサーフアピッグジャパンプレゼンツ”ルアウ”が開催されました。集まったピッグフリークな方達と波乗りしたり、サーフボード談義したりなど、素晴らしい一日でした。

オリジナルメンバーの方々は、運営をお手伝いするために、皆、午前2時頃から茨城大貫4Beacheさんを目指したようで、午前5時半頃に到着した時には、既に準備が開始されておりました。

皆さんに軽く挨拶した後、とっととサーフボード、イベントテントなどをセッティングし、ピーター・サーフボードのライダー、アンディ―・マックさんが使用していた50's Pigを手にちゃちゃっと皆さんと入水致しました。

波のサイズは腹前後、風は然程吹いてなく、漁船によるヨレがある位で、まずまずのコンディション。皆さんピッグを自由自在に操り、かっこ良かったのですが、私、久々のロングボードに加え、初めて使う板だったからか、さっぱり調子が出ず、いつも以上に変な動きをしてしまい、かなり残念な感じに・・・。「早く調子を取り戻さなければ」と思ってしまいました。

今回、イベントにお越し頂いた方は、たぶん30人前後いらっしゃったかと思います。色々なピッグが集まり、皆さんピッグ談義に花を咲かせておられました。

流行にとらわれず、ピッグを愛し続ける人達と出会うことが出来て、本当に素晴らしいイベントだと思います。
毎年、回を重ねていきたいと考えておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、参加してみて下さいませ。

2017年10月2日月曜日

いよいよ


明日は、Surf A Pig Japan Presents LUAUということで、朝から準備をしておりました。すでにイベントテントやら必要なものをシースワロー号に積み込み、ピッグを積めば出発できる状態です。明朝、かなり早い時間に出発する予定でおりますので、本日は20時閉店とさせて頂きます。

波情報をチェックしてみたところ、波の方はスモールの予想となっており、ロング向きな腰前後位かと思われます。風は前線が通過してからオンショアとなる北東の風が吹く予想となっておりますので、波乗りされる方は朝のうちに波乗りされた方が宜しいかと思います。

天気は、午前中小雨がパラつく時間帯もあるようですが、午後からは陽が差すこともあるかも知れません。また大貫の海水温はまだ温かく、ロンジョン&タッパー、若しくは3mmフルであれば問題御座いません。

どれ位の人数ピッグフリークな方達が参加するのか、全く把握できておりませんが、参加される方々の交流が深まり、日本のサーフカルチャーが、より一層ディープな方向へ行くことを願っております。

2017年10月1日日曜日

used Takeda Custom Leaf




Takeda Custom Leaf
5'5" x 19 1/8 x 2 3/8

先日紹介させて頂いた、委託used Takeda Custom Leafを持ち込んで頂きました。

使用回数1回、それも小一時間程度ということで、フットマークやリペア必要箇所など無く、新品同様と言っても過言ではない、程度極上のusedとなっております。usedのグリーノウ4A7.5レッドも付属致します。

既にシースワローオンラインストアへアップが済んでおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

こちら↓