2017年8月31日木曜日

AXXE CLASSIC

Axxe Classic from Terasu on Vimeo.


今日は、午後からアックス・クラシック営業の方が来店され、2017FWで新たに投入されたロングチェストジップについて色々と教えて頂きました。

実際にウェットスーツを見ながら説明して頂いたのですが、ロングチェストジップによって、開口部がとても広くなり、かなり着脱し易く、ジッパーの目が細かいため、パドル時などでもジッパーが全く気にならない感じで御座います。

沢山のアイデアが詰まったロングチェストジップは、数量限定キャンペーン対象商品となっております。
手首か足首二重加工どちらかのオプション料金通常5,000円が無料。または、どちらも選択されない場合には5,000円割り引きといった内容。

その他には予約特典としまして、オーダー料無料とサーフグリップ・ウェットハンガーが付きます。

キャンペーン期間は9月10日までとなっておりますので、是非、この機会にオーダーをご検討下さいませ。

2017年8月30日水曜日

Pieter surfboards/ピーター・サーフボード

60's Pig

50's Pigとは全く別物のPig。
よりモダンにアレンジされ、ピンチドレイルにロールドボトム。テイルエリアにはVeeが施されます。

50's Pigではデッドフラットデッキに対し、60's Pigでは緩やかなカーブが付けられます。

ショートボードレボリューション期のマニューバリティが進化したPigを意識して作られたモデル。



Pieter Surfboardsさん(@pietersurfboards)がシェアした投稿 -
Big Easy

50's Pigと同様にデッキが、デッドフラットのモデル。
「Pigには興味ないけれど、デッドフラットに乗ってみたい」なんて方や楽に乗りたい方に最適なモデル。

50's Pigよりもマニューバリティを持たせたモデルです。


Pie Burger 

「ピーター版ミニシモンズ」といった感じのパイ・バーガー。

パドルが楽でテイクオフも早く、その上マニューバビリティにも富んだモデル。


Fish

ピーター版レトロフィッシュ。
ツインキール、クアッド、トライのチョイスが可能。


ピーター・サーフボードでは50's Pig以外にも、素敵な板をラインナップしておりますので、簡単に紹介させて頂きました。

先日は、12フィートのグライダーを作ったりなど、かなりバラエティに富んでおります。

ピーター・サーフボードにつきましても、随時カスタムオーダーを承っております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

カスタムオーダーでも納期とても早いです。

昨日








台風15号は、大きい台風のようですね。災害など起きない事を願っております。

昨日も、戻りが遅くなってしまったため、ブログのアップを諦めてしまいました。色々な事があり、てんてこ舞いの一日だったように思います。

午前2時30分頃に目が覚めてしまい、そのまま準備してから茨城鹿嶋に向け出発。午前6時位にはポイントに到着したかと思います。

「さーて着替えますか・・・」なんて思い、着替え始めたところで「ブオォーン」とサイレンが!?そして、何やら放送している様子。耳を傾けて、よーく聞いてみると「北朝鮮からミサイルが発射されました」とのこと。

「死ぬ時は死ぬんだから、仕方ないでしょ」と、覚悟を決めピーター50's Pigを手に入水してしまいました。波のサイズは腹前後、風は南寄りの風が強めに吹き、面がザワついている状態。朝のうちは人が少なく、何本か良い波に乗ることが出来ました。

小振りなサイズで50's Pigを使用したのは、今回が初めてだったのですが、小振りなサイズでも十分スピード、グライドを感じられ、テイクオフの滑り出しも早く、益々50's Pigを気に入った次第です。

軽く2時間半ほど波乗りした後、リペアの持ち込みのためマーさんに寄ってから成田空港へ向かいました。

空港貨物地区では、あちこち走り回ることになり、ちょっと痩せられたかと思います・・・。(空港貨物地区内では、車両は一方通行な上、税関には駐車場が無いため、徒歩での移動なのです)

今回の貨物はJALカーゴ扱いのため、先ずはJALカーゴへ行き、輸入申告に必要な書類をピックアップ。その後、まあまあ離れている税関までダッシュ。が、今回は簡単には済まないようで、再びJALカーゴへ・・・。今度は、違う部署に申請が必要とのことで、まあまあ離れているJALカーゴの別部署へダッシュ。

その後、ちゃちゃっと申請を済ませ、再び税関へダッシュして輸入申告。輸入申告までに、あっという間に1時間が過ぎ、汗だくで納税を済ませたのは貨物地区に入ってから2時間が経過した位。

成田空港近くに住む波乗り仲間の方が、わざわざ手伝いに貨物地区まで来て下さり、ちゃちゃっと4箱の梱包を開梱。「よっしゃー、全ての板が無事に届いた!!」なんて安堵したところ、デモ用にオーダーした7'2"ビーキーにクラッシュを発見・・・。どっと疲れが出たと共に少し安心もしました。お客様の板じゃなくて、本当に良かったです。

とりあえず、その日のうちに発送しなければいけない板をその場で梱包し直し、シースワロー号の屋根に積み、成田空港近くの西濃運輸へ搬入してから、再びマーさんにリペアを預け、帰路につきました。

現在、シースワローには昨日引き取ってきた、マイク・ブラック仕様のピーター・50's Pigがあります。気になる方が、いらっしゃいましたら、見にいらして下さいませ。

2017年8月28日月曜日

明日

明日は、火曜日ということで定休日では御座いますが、休んでいる暇などなく、動き回る予定。マー・サーフボードさんへのリペア持ち込み、成田空港での貨物の引き取り、貨物の発送まで済ませ、宇都宮に戻ってくる予定となっております。

今日、ダベンポート・サーフボードの輸送をお願いしている運送会社から連絡が入らなかったため、未だアクアテックグラッシングから発送されていない様子。そのため引き取ってくる板は、ピーター・サーフボードとマレン・サーフボードの計5本。

自分の板を積むスペースが有るので、ピーター・50's Pigを積み込み、しっかり感じてきたいと思っております。そんな訳で「ちょこっとでも海に浸かれれば」と思い、波情報をチェックしてみたところ、明日は南寄りの風が吹くとのことですので、鹿嶋辺りで軽く入水した後、千葉方面へ向います。

今回、入ってくる板の中には、マイク・ブラック氏と全く同じ仕様のピーター・50's Pigやマレン・ミッドレングス・シングルなどもありますので、明後日にでも紹介出来ればと思っております。

また、昨日、一昨日に紹介させて頂いた"Surf A Pig LUAU Japan"へマイク・ブラック氏仕様の50's Pigを持ち込む予定でおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、シースワローデモ50's Pigと乗り比べてみて下さいませ。

2017年8月27日日曜日

期待

昨日はブログにて、10月3日火曜日に開催予定の"Surf A Pig LUAU"/サーフアピッグ・ルアウについて紹介させて頂きました。ピッグ好きの方は、既にご存知のことと思いますが、"Surf A Pig"とは、ピッグ・フリークであるマイク・ブラック氏が運営しているブログネームで御座います。


マイク・ブラック氏が乗り継いできたダベンポート(ミスクリーント)やピーター(50’s Pig)などお取扱いさせて頂いていることもあり、シースワローも微力ながらご協力させて頂いております。

この度、マイク・ブラック氏と親交のあるサーフアピッグジャパン代表の提案により、第一回目となるサーフアピッグジャパンが開催されることになった訳ですが「何故に平日?」と思われた方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

近隣のショップ、ローカルの方達に迷惑が掛からないよう、混雑する週末を避け、平日に開催することにしたので御座います。参加される方も、のびのびと波乗りしたり、板を鑑賞したりすることが出来ることと思いますので、ご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

「波、風の状況によっては、平日でも激混み」なんてことも稀に御座いますが、臨機応変に対応出来ればと思いますし、ご対応頂ければと思います。

場所が、いまいち分からない方もいらっしゃるかと思いますので、グーグルマップででもご確認頂くか、ナビにセットしていらして下さいませ。

いつもお世話になっている4Beahceさんの住所は、こちら

〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212−11
(駐車場看板には"明広駐車場"と書いてあります。)

駐車料金は1日1000円。駐車場内でイベントテントやキャンプ用テントも張れますが、別途1000円かかります。BBQもOK。

朝からゆるーく板を並べているかと思います。
自慢のピッグ(Dフィン装着)をぜひ持ち込んで下さいませ。

2017年8月26日土曜日

Surf A Pig Japan Presents LUAU


来る10月3日火曜日に
第一回「PIG LUAU・JAPAN!」を開催致します。
PIG愛好家の皆さん、是非、参加して頂けたらと思います。
詳細は下記になります。

開催日   2017年10月3日 火曜日
場所     茨城県東茨城郡大洗町4ビーチ駐車場
参加条件  PIGボード(Dフィン装着)を持ち込める方
費用    駐車場代として、1,000円
※テントを張られる方は、別途一張り1,000円となります。
飲食    各自持参(BBQは可ですが、ゴミは各自で必ず持ち帰って下さい)

どうぞよろしくお願い致します。

Surf A Pig Japan webより転載。

used Maren 5'10" Round Tail Twin


5'10" x 21 x 2 3/8

今日、関東地方では高温注意情報が発表されたようで御座います。ここ宇都宮でも、じっとしていても汗ダラダラです・・・。海に行かれている方も沢山いらっしゃるかと思いますが、海に浸かりたい気持ちで一杯です。

さて、本日もusedボードの紹介で御座います。
先月、下したばかりでは御座いますが、近々デモ用の7'2"ビーキーが届く予定となっており「どちらかと言ったら、ミッドレングスの方が需要あるのかな?」なんて思い、放出してしまうことに致しました。

小波からオーバーヘッドまで使用してみたところ、とても調子良く、フィンが前気味セットされていたり、ボトムテイルにチャンネルが入っているからか、ルース過ぎず、狙った所に板を運ぶことが出来ます。また、バックハンドでも乗り難さは感じられず、至って普通に乗ることが出来ました。

ダブル位まで対応できる板とのことですので、小波から、そこそこ大きな波に対応できます。これからオンラインストアへアップする予定でおりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、こちら↓をチェックしてみて下さいませ。


因みに状態は、フットマーク3つくらいで、かなりの極上で御座います。

2017年8月25日金曜日

AAXE Classic 2017 FW

BOHEMIAN PREMIUM "GOLD" LIMITED
LONG CHEST ZIP

BOHEMIAN PREMIUM "GOLD" LIMITED CHEST ZIP

CLASSIC ADVANCED BACK ZIP

CLASSIC BACK ZIP

BOHEMIAN CHEST ZIP

BOHEMIAN ADVANCED FLAP DRY

CLASSIC NU-GEN ZIP DRY
"KATANA" SERIES

本日は、アックス・クラシック2017秋冬モデルの画像を貼り付けさせて頂きました。

今シーズン、新たにラインナップに加わったのは"ボヘミアンプレミアムゴールドリミテッドロングチェストジップ。

極上の柔らかさを誇る極上素材プレミアム”ゴールド”リミテッドを使用し、独自に開発されたロングチェストジップを採用。

「海水の流入を最小限に抑え、着脱も楽々」ということで、真冬の冷たい茨城の海で波乗りする私も、とても興味があるモデルで御座います。

詳しくは、こちら↓をご覧になってみて下さいませ。


9月10日まで早期予約キャンペーンを行っております。
ぜひ、この機会にオーダーをご検討下さいませ。

2017年8月24日木曜日

果たして・・・




昨日、ピーター・サーフボードのピーターさんから連絡が有り「3本の50's Pigは、今週土曜日シドニー発ー成田行きの便に載せられる」とのこと。一本一本しっかり梱包され、準備万端のようで御座います。

また、つい先日にはオーストラリアの運送会社から連絡が有り、どうやらピーター、マレンとも同じ運送会社のようで「同じ便に載せる予定なので、一度に引き取れます」とのことでした。

先日も書かせて頂きましたように、これらの他にダベンポート・サーフボードも、来週早々、成田に到着することになるかも知れず、少々ドキドキしてしまっております。

未だ、ダベンポート・サーフボードの方は、確定した訳ではないのですが、完成している板は既にアクアテックグラッシングに運ばれ、梱包待ちの状態。ダベンポートの場合、完成した板はベンチュラのファクトリーからスコット・アンダーソン氏のファクトリーに運ばれ、アクアテックグラッシングにて梱包作業後、日本に発送されます。

発送出来る状態になれば、運送会社からすぐに連絡がありますので、もう少し待ってから、引き取りの段取りをしたい考えです。

話は変わりますが、ピーター・サーフボードの国内発送について少々書かせて頂きます。

ピーターさんの梱包は、上に貼らせて頂いた梱包映像から分かるように、バブルパッキンなど使わず、フォームの塊に梱包され日本へ発送されます。この梱包ですと、空港内にて板のチェック後、梱包し直す手間が省け、蓋をしてしまえば国内に向けて発送することが出来てしまいます。

そのため、オーストラリアから届いた梱包のまま、成田近辺の西濃運輸支店に持ち込み、国内に向け発送致します。
予め、ピーターさんに梱包サイズを確認し、国内送料のお見積もりをお出しすることも可能ですので、送料のお見積もりなどもお気軽にお問い合わせ下さい。

2017年8月23日水曜日

Davenport Tatsuo Special/ダベンポート・達男スペシャル



Davenport Tatsuo Special
10'0" x 22 7/8 x 3 1/16

一昨日、放出を決断したTastuo Specialのワックスを剥がし、各部のチェックを行いました。

数えられる程のフットマーク、スクレーパーによる線傷、デッキカットラップ部分2か所に長さ1cm程のヒビがある位で、リペア必要箇所、リペア痕など無く、かなり程度の良い状態です。

すでにオンラインストアへアップしておりますので、気になる方は、こちら↓をチェックしてみて下さいませ。



昨日



昨日は、先週切ってしまったオデコの処置がてら、お世話になった方々へのお礼も兼ね、朝から茨城大貫4Beacheさんに向かいました。

しばし海を眺めた後、ビーチのすぐ近くにある病院へ行き、処置をして頂いたのですが、傷を留めていたホッチキスの針をあっさり外され「海に入っても問題ない」とのこと。

「先週、しっかり先生に色々なことを尋ねておけばよかった」と、少々後悔致しました。「まだ海には入れない」と思い、波乗り道具を車に積んでなかったので御座います。

その後、処置が終わってから日立方面へ行き、波チェックだけして宇都宮に戻って参りました。

上に貼らせて頂いた写真2枚のうちの下の写真は、以前、夏場の海水浴期間中によく行っていた日立のポイント。もう10年以上経つかと思いますが、以前は高架橋など無く、ビーチブレイクの素晴らしいポイントでした。今では、ごっそりテトラが入れられ、見るも無残な姿に・・・
懐かしさと共にちょっと淋しくなった一日でした。

2017年8月21日月曜日

決断



Photo from Nick

昨日、もしかすると今月29日(火)には成田空港到着貨物が重なり、ロングボード5本、ミッドレングス1本、ショートレングス1本の計7本が入ってくることになるかも知れないことが発覚致しました。

ロングは全てオンフィン。内訳はピーター・サーフボードが3本。ダベンポート・サーフボードが2本。マレン・サーフボードが2本。内ピーター1本とマレン1本がデモボード。

シースワローのデモロングボードは、現在、ダベンポート・10' Tatsuo Specialと9'4" California Classic、9'6" The Pigの3本とピーター・9'6" 50's Pigの計4本。29日入荷予定のピーター・10' 50's Pigを含めると5本になります。

試乗会やイベントの際、5本のロングを積んでいくのは、かなり無理があり、また「普段、私が10'を使用していると、もう少し短い長さを検討されている方達に私のインプレッションでは伝わり難いのでは」などなど、色々考えた結果、ダベンポート・Tatsuo Specialを手放すことに致しました。

因みにピーター・10' 50's Pigは、ピーターのライダーの方達やピーターさんの御厚意により、マイク・ブラック仕様とシースワローデモの9'6"を乗り比べられるよう格安で譲って頂いたため、売ってしまう訳にはいかないのです。

そんな訳で「Tatsuo Specialは、ずっと所有していたい」と思っていたのですが「眠らせておくよりは、どなたかに乗って頂いた方が、よっぽど良い」とも思い、放出を決断した次第で御座います。

見た目のインパクト、美しさもさることながら、12.6kgの重さを感じさせないコントロール性の良さや、重さから生じるグライド感、スピードが堪らない板です。

近日中にオンラインストアへアップ致します。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年8月20日日曜日

Maren Beaky/マレン・サーフボード・ビーキー


Photo from Adrian Knott

明日は、第3月曜日ということで定休日になるのですが、今月は何日か余計にお休みを頂いてしまいましたので、火曜日のみお休みし、明日は営業することに致しました。お気軽にお立ち寄り下さいませ。

さて本日は、昨日、マレン・サーフボードのエイドリアンから完成した板の写真を送って頂きましたので、貼り付けさせて頂きました。

こちらの板は、70'sシングルをモダンに改良したモデルで、今のところ、ラインナップしていないカスタムモデルになります。

ローロッカーに浅目のシングル~緩いVee~フラット。レイルは、ロー~ミディアム。

小さい波から大きな波まで対応できるモデルとなっており、今回はタイフーンスウェル用に7'2"でオーダーしてみました。

マレンもオーストラリア内外からオーダーが入っているようで、かなり忙しい様子。

随時オーダーを承っております。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年8月19日土曜日

エクストラチャージ

今日も、ここ宇都宮は相変わらず曇り空で、雨がパラつきそうな気配。夏らしい日が殆ど無いまま、茨城辺りの海水浴場では、明日20日に海水浴期間が終了致します。

サーファーにとっては、海水浴期間が終わってしまえば、駐車料金も徴収されずに済みますし、遊泳区域のブイやロープなども撤去されますので、心置きなく波乗り出来て良いのですが、今夏は天候不順によって観光業にかなりの打撃があったのではないでしょうか!?

関東地方では来週水曜日辺りから、太陽が顔を出しそうな気配。少しでも夏を感じられればと思っております。

さて話は変わりますが、本日はサーフボードをカスタムオーダーする際に頂戴する追加料金について少々書かせて頂きます。

サーフボードのレーベルによって、追加料金が掛かってしまうオプションが御座います。そのオプションとは、ストリンガー、カラー、ポリッシュなど。特にロングボードの場合、オプションによって価格が大きく変わってきてしまいます。

ダベンポート・サーフボードの場合、ベースとなる価格にカラー1色、グロス&ポリッシュが含まれますが、ストリンガー数を増やしたり、太いストリンガーを使用したりなど、凝ったストリンガーをチョイスすると追加料金が発生致します。また、何色も色を使う場合やテイルブロック取り付けなども同様に追加料金が発生致します。

デザインにもよりますが、1色増えるごとに10,800円(税込)の追加料金。4ストリンガーや2インチバルサストリンガーをチョイスした場合には27,000円(税込)の追加料金が掛かります。

ピーター・サーフボードの場合、ベースとなる価格はクリアのサンドフィニッシュで、カラー1色追加ごとに5,400円(税込)。グロスポリッシュ仕上げで16,200円(税込)。フォームストリンガーや2インチTバンドストリンガーなど、凝ったストリンガーを使用した際には、5,400円(税込)~の追加料金が掛かります。

「そんなに掛かるのか!?」と思われた方も、沢山いらっしゃることと思いますが、それだけの手間と費用が掛かってしまうことをどうか御理解下さいませ。

ストリンガー数が多くなったり、太くなれば、その分手間が掛かります。何故に手間が掛かるのかと申しますと、ウレタンフォームとストリンガー部の木の硬さは全く違いますので、ストリンガーはストリンガー専用のハンドプレーナーを使用して、一本一本のストリンガーをレイルのRに合わせて削らなければいけないからなのです。

グロス&ポリッシュも、かなりの手間が掛かるため、追加料金が掛かって参ります。

これらを加味した上で、サーフボードの仕様を御検討頂けますと、おおよそのプライスが分かるかと思います。その他、不明な点等もあるかと思いますが、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2017年8月18日金曜日

used 9'2" Christenson





今日も相変わらず、雨が降ったり止んだりの宇都宮。夏らしくスカーッと晴れてもらいたものです。曇り空ということで、外で板を撮影しても、いまいちパッとしない写りでは御座いますが、本日は昨日入荷した委託中古ボードの紹介で御座います。

こちらの板、カスタムで作られた板のようですので、特にモデル名はなく、フィンが2+1で、レイル形状は60/40といったところ。テイルエリアのレイルにはエッジが入っており、どちらかというとハイパフォーマンス系。

クリス・クリステンソンが、ハワイを訪れた際にシェイプした板だそうで、グラスワークはハワイのグラスファクトリーで行われています。

程度は、中の下程度。デッキには万遍なくフットマークが有り、ボトムにも凹み多数。レイルには大きなリペア痕が2か所と割れている箇所にはテープが貼ってあります。

センターフィンのみ付属しており、価格は59,400円(税込)希望とのこと。もし、遠方の方で興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、各部の写真を撮影してメールにてお送りすることが可能ですので、お気軽にご連絡下さいませ。

また、近隣近県の方であれば、見にいらして頂いて現物を見てから御購入を検討されることを強くお勧め致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

2017年8月17日木曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード

Photo from Davenport's Instagram

先日、ダベンポート・サーフボードのインスタグラムをチェックしてみたところ、グラスが終わった板3本の写真がアップされておりました。全てお客様からオーダー頂いているシースワロー分。The Pigとミスクリーント2本になります。

こちらからは、納期についての催促は一切行わないのですが、アダムさん、カスタムオーダーの完成までに時間が掛かってしまうことを気にしており「シースワローからのオーダー分をなるべく早く出せるように努力する」と話しておられました。有言実行してくれているのだと思います。

そのため、半年以上かかってしまっていたカスタムオーダーの納期が、現在では3か月前後の納期となっております。
カスタムオーダーも随時承っておりますので、お気軽に御相談下さいませ。

お問い合わせは
seaswallow.surfshop@gmail.com
or
028-666-4834

まで、どうぞ宜しくお願い致します。

また、各レーベルのラインナップをこちら↓でご覧になることが出来ます。


ぜひ、チェックしてみて下さいませ。

2017年8月16日水曜日

昨日と一昨日


昨日、一昨日とお休みを頂き、波乗りに行って参りました。
が、昨日は、ロングボードのフィンを額で受けてしまい、流血騒ぎを起こしてしまいました・・・
いつもお世話になっている4Beacheの方々や波乗り仲間に助けられ、病院への連絡や病院まで車で乗せていって頂いたりなど、多大なご迷惑をお掛けしてしまったので御座います。

幸い、ホッチキス2針で済み、大した事なかったのですが、周りの方達にご迷惑をお掛けしてしまった事に対し、申し訳ない気持ちで一杯なのと、感謝の気持ちで一杯なので御座います。ありがとう御座いました。

昨日は、クロスオンが強めに入り、面がガタガタの状況だったため、入っても入らなくても、どちらでも構わない状況の中、気分が乗らないにも関わらず入水してしまい、集中力を欠いた結果、怪我をしてしまった感じです。皆様も怪我などしないようお気をつけ下さいませ。

そして一昨日は、面がザワついているものの、波のサイズが胸位あり、まずまずのコンディションの中、ピーター50's Pigを始めて使用してみました。見た目から「こんな感じかな?」なんて思っていたところ、予想とは全く違う乗り味に少々驚愕・・・。

「速い」ということはマイク・ブラック氏や日本のユーザーの方より聞いていたので心の準備が出来ていたのですが、ターンの切れ味やドライブ感が素晴らしく「このフィンで、こんなドライブ感出るんだ・・・」と驚いてしまったので御座います。

デモ用の板になりますので、お貸しすることが可能で御座います。海で見かけましたら、お気軽に声をお掛け下さい。
因みに私が使用している板は50's Pig 9'6" x 23 1/2 x 3。
他にもサーフアピッグのマイク・ブラック氏仕様の50's Pigデモボードも近々入ってくる予定。
乗り味の違いなどを比べることが可能になります。

来月より、第2、第4日曜日の午前中には茨城大貫にいるかと思います。

2017年8月13日日曜日

Surf A Pig








お盆休み皆様いかがお過ごしでしょうか?シースワローでは、明日14日、15日は通常通り定休日とさせて頂きます。16日からは通常営業になります。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、本日は"Surf A Pig"ニューアイテムの写真を貼り付けさせて頂きました。キャップとステッカーになります。
今週中には入荷予定となっておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、こちら↓をチェックしてみて下さい。


明日は、親戚宅に伺い、ご先祖様に線香をあげた後、夕波狙いで茨城の海に行くつもりでおります。見かけましたら、お気軽に声をお掛け下さい。

2017年8月12日土曜日

Maren surfboards/マレン・サーフボード



Photo from Maren's Tumblr

何やら新たな試み。

2017年8月11日金曜日

Surf A Pig JAPAN




Photo from ak

本日は、Surf A Pig JAPANオリジナルメンバーの方から頂いた写真を貼り付けさせて頂きました。先日、茨城某所にてミーティング&セッションが行われた際に撮られた写真で御座います。

ダベンポート・ミスクリーントはピッグではないのですが、やはりSurf A Pigのマイクさんシグネチャーモデルということで、3本のミスクリーントも並べられております。(上から3枚目の写真)

「"PIG"を流行らせよう」などといった意図は全く無く「ピッグを愛するピッグフリークな方達と繋がりを持ち、皆で楽しめれば」といったような考えのもと皆さん活動しております。

今年、本格的なミーティング"Surf A Pig Luau Japan"を開催するかも知れません。開催日程が決まりましたら、シースワローブログでもアナウンスさせて頂きますので「参加したい!!」なんて方がいらっしゃいましたら、ぜひ、いらして下さいませ。

土日に開催してしまうと大変なことになるかと思われますので、平日開催の予定となっております。

2017年8月10日木曜日

AXXE Classic 2017 FW


毎日暑く、まだまだ夏真っ盛りでは御座いますが、本日はアックスクラシックFALL/WINTER早期購入予約キャンペーンのお知らせで御座います。

期間は明日8月11日から9月10日まで。期間中オーダー頂いた場合には予約特典が付き、通常10%掛かるオーダー料が無料になる上、Surf Gripのウェットハンガーがもらえます。

また、"Premium Gold"Limitedキャンペーンも同時開催され、ロングチェストジップ、チェストジップモデル共に特典があるそうで御座います。気になる方は、下記URLアックスクラシックwebをチェックしてみて下さいませ。


すでにカタログがアップされておりますので、オンラインカタログをご覧になって頂くことができます。

シースワローにも近日中にカタログが送られてくると思います。「今年は、アックスクラシックをオーダーしたい」といったような近隣の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご来店下さいませ。

2017年8月9日水曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・ミスクリーント





Photo from Davenport's Instagram

台風が去ったと思ったら、宇都宮は殺人的な日差し、暑さとなっております。暑さが続くようですので、お身体お気を付け下さいませ。

そして「そろそろお盆休みだな」なんて思い、カレンダーを見てみたところ、11日が山の日で祝日ということで、11日からお盆休みに入る方が、沢山いらっしゃるのではないでしょうか!?

シースワローでは、特にお盆休みは取らず、通常の定休日である14日、15日のみお休みを頂く予定でおります。お盆休み中、宇都宮を訪れる予定の方がいらっしゃいましたら、ぜひお寄り下さいませ。

少々写真の説明を・・・。今日、貼り付けさせて頂いた写真は、シェイプが終わったダベンポート・ミスクリーントモデル。シースワローからオーダーしている板になります。

ここのところ「ミスクリーントが気になる!」なんて方が、結構いらっしゃいますので、ミスクリーントモデルについて簡単に説明させて頂きます。

こちらのモデルは"Surf a Pig"のマイク・ブラックさんとアダムによってデザインされたモデル。

アウトラインは、フィル・エドワーズ。
ワイデストポイントはセンターより7インチバック。
ノーズコンケイブはありません。

ロッカーは、ノーズフリップが若干つけられ、ミドルではフラット、そして若干のテイルキック。
テイルには、40*65のようにテイルスクープが施されております。

フィンは、カブフィン、リックノーズライダーフィン、ニックノーズライダーフィン、グリーノウステージ3が好みによって選択可。
ちなみにマイクさんは、ニックノーズライダーフィンをチョイス。(ニックとは、ダベンポートテストパイロットのニックさん)

マイクさんの板には、ノーズウェッジ、テイルブロックが付けられておりますが、これらはウッドではなく、ブラックレジンキャスティング。

4ストリンガーにレジンキャスティングウェッジ、レジンキャスティングテイルブロックということで、かなり豪華な仕様。

カラーは、一見クリアに見えますが、うっすらスモークティントが入っております。

まったく同じ仕様ですと、価格がかなり高くなってしまいますが、オーダーをお受けすることが可能で御座います。

長さは9'6"-10'2"

マイクさんは10'1を所有されておられます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!