2017年12月30日土曜日

ありがとうございました!


シースワローは、明日から1月3日までお休みになります。
明日から1月2日まで新潟方面でスノーサーフ。
1月3日には、波乗り初めの予定でおります。

お休み中、ブログの更新もお休み致しますので、動向が気になる方がいらっしゃいましたら、シースワローインスタグラムをチェックしてみて下さいませ。

ゲレンデの状況などアップ出来ればと思っております。

@sea_swallow

2017年12月29日金曜日

間に合うのか!?


ブログのページビュー数がガクンと減っておりますので、すでにお休みに入られ、お出かけや年越しの準備をされている方が殆どかと思われます。

こちらをご覧になられる方は少ないかと思われますので、波乗りとは全く関係のないnew webの進捗状況について少々書かせて頂こうと考えました。

現在のオンラインショップは、2013年にリニューアルしたため既に5年間同じデザインのまま使用しております。
自分の手により制作したこともあり、付け足し付け足しで分かり難い構成となっており、デザインも古臭く「いい加減リニューアルしなければ」と思い、新しいweb siteの制作に取り掛かりました。

今回は、オンライン上で全てのデザインが行える上、多様なテンプレートなどがあり「簡単に済みそう」なんて思っていたのですが「どうせなら商品画像も撮り直したい」なんて思ってしまい、なかなか作業が進まない状況となっております。

サーフボード、ハンドプレーン、フィンのアップだけは既に済んでおり、公開可能な状態。
何気にストックの多いアパレル関係が、かなり厄介なので御座います。

そのためnewオンラインショップでは、最悪ごく一部のアパレルのみ販売し、他のアパレルに関しては店頭のみでの販売にしようかと考えております。

現在のサーバーの契約が切れるのが来月一杯。
構成を考えると頭が混乱してしまいますが、来月中旬位にはnew webを機能出来るようにしたいと考えております。

新しいURLはこちら↓

既に何度か告知させて頂いておりますので、ご存知の方も沢山いらっしゃるかと思います。
「まだ見てないから気になる」なんて方がいらっしゃいましたら、ぜひチェックしてみて下さいませ。

2017年12月28日木曜日

ご挨拶

シースワローは、年内30日まで営業を行いますが、すでに今年も残り少くなって参りましたので、毎年恒例のご挨拶をさせて頂きたいと思います。

シースワローがオンラインショップとして始まったのが2010年4月ですので、来年の4月で丸8年が経ちます。
また、昨年には実店舗を開店し、もうすぐ3年目を迎えようとしています。

オンラインショップ立ち上げ当初から数年間、知名度がほぼなく、副業での給料によって何とかお店を維持して参りましたが、ここ数年では多くの方に知られるようになり、晴れて実店舗をオープンする事が出来ました。

かなり偏った商品構成のため、なかなか受け入れられないのは重々承知の上「独自性を重視したい」といった想いから、日本ではまだまだ知名度が低い、若しくは知名度が全くないような比較的若いブランド、レーベルをお取扱いして参りました。

それらのブランドやレーベルの知名度も徐々に上がり、全国からご注文を頂けるようにまでなり、皆様から高評価を頂いております。

とても小さなお店では御座いますが、皆様に信頼、信用して頂けるようにもなり、ご利用頂いている方々やご尽力頂いた方々に大変感謝しております。
今年一年も皆様のお蔭で、無事に終えられそうで御座います。

ありがとう御座いました。

2018年も皆様の要望にお応えできるよう、しっかりやっていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

2017年12月27日水曜日

波乗り納め




昨日は、定休日ということで今年最後の波乗りに行って参りました。

向かったのは、いつもの茨城大貫4Beacheさん。
冬型の気圧配置となり、北西の風が強く吹く予想だったため「風の弱そうな朝を狙うしかない」と思い、午前5時に起床。

いつもの道を通って向かったのですが、遅い車がやたら多く、いつもよりも時間が掛かってしまいました!?
最近、凄く遅い車が多い気が致します・・・。

片側2車線の法定制限速度60km/hの国道で、40km/h位で走る2台の車によって2車線塞がれ、後方をバックミラーで確認してみたところ私の後ろにも、多くの車が見えました。

ようやく、先頭の一台が右折車線に移ったので、運転手を確認してみたところ、運転していたのはお婆さん。
高齢化社会になり、以前にも増して確実にお年寄りが運転する車が多くなっている気が致します。

結局、7時半頃に4Beacheさんに到着し、ちゃちゃっと着替えてダベンポート・エルカデオを手に入水致しました。

波のサイズは、たまーに入ってくるセットで胸位。
風は弱いオフショア。
切れた波もあり、なかなかのグッドコンディション。
また数人しか海に入っておらず、ほぼ貸切の状態で朝のうちに何本か良い波に乗ることが出来ました。

9時頃になると一気に人が増え、風が強くなってしまったため、一旦上がって今度はマレン・ビーキーにて入水。
しかし、潮や風の影響からか繋がり気味に・・・。
ろくに乗らずに今年の波乗りを終了です。

今年は、自分の不注意による怪我や身体の故障が相次ぎ、ろくに波乗り出来なかったのですが「波乗りしたい」といった気持ちや波乗りに対する想いが、一段と高まった年でもあったように思います。

2018年もKeep surfingで色々なことを乗り越えて行ければと思っております。

2017年12月25日月曜日

used Tudor surfboard 9'2" Diamond T



9'2" x 22 1/2 x 3

本日は、昨日お客様によって持ち込まれた、委託usedチューダー・サーフボードのダイヤモンドTの紹介で御座います。

作られてから年数が経っているものの、あまり使われなかったようで、フットマークが僅かに見られるのと、ボトムに2か所程凹みが有る位で、リペア痕やリペア必要箇所など無く、大変程度の良いusedとなっております。

訂正:フィンボックス取り付け部前後にリペア痕が御座いました。また、ボトム側カットラップ上に10㎝程の長さで樹脂が盛ってあるのを確認致しました。
確認漏れしてしまい、申し訳御座いません。
2017年12月29日訂正

未だ板を立てて写真を撮影できていないため、オンラインストアへはアップ出来ていないのですが、今週中に撮影を行いオンラインストアへアップする予定です。

オンラインストアへのアップ前に気になってしまった方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
各部の写真などもメールにてお送りする事が可能で御座います。

話しは変わりますが、明日は今年最後の火曜日ということで、波乗りに行く予定でおります。

何となく、いつものポイント茨城大貫のサイズは、申し分ない気が致しますので、マレン・ビーキーをメインに使用し、サイズが無ければダベンポート・エルカデオを使用する考えです。
良い波で一年を締めくくれればと思っております。

2017年12月24日日曜日

Merry Christmas!

Wishing you a Merry Christmas!

2017年12月23日土曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード

El Cadejo
9'6" x 23 x 3


今日は祝日ということで、早い所では既にお正月休みに入っている所もあったりするのでしょうか!?
シースワローでは26日火曜日にお休みを頂き、その後30日午後6時まで営業致します。
そして、明日、明後日は聖夜の棚卸&大掃除の予定。
店内を綺麗にして2018年を迎えたいと思っております。

話しは変わりますが、先日入荷したダベンポート・エルカデオを少々紹介させて頂きます。

こちらの板は、お任せでレジンパネル、ピンラインを入れて頂き、レジンワークにかなり手間が掛かったかと思われます。
綺麗に等間隔に入れられたレジンピンラインは美しく、またボトムディケール下はクリアになっており、ディケールからはストリンガーを覗くことが出来ます。

クラシックな手法を多用しており、アダムさんのスキルの高さを見て取れる仕様。

エルカデオモデルは、一見するとピグにも見えますが、ナローノーズのノーズライダーであり、ワイデストポイントはセンターに設定されております。
ノーズロッカーは抑え気味で、テイルキックがやや強め。
ノーズボトムには、しっかりとノーズコンケイブが施されノーズライダーらしさが際立っています。

以前エルカデオについてアダムさんに尋ねてみたところ「エルカデオは、トリッキーな板」とのこと。
因みにここ数か月、シースワローが頻繁に使用している板は9'5"エルカデオで、以前10'0"エルカデオにも乗ったことがあります。

やや癖のある乗り味に慣れてしまえば、とても面白いモデル。
その癖が何なのか、文字で説明することが難しいため、来年開催する試乗会にて、ぜひご確認頂ければと思います。

2017年12月21日木曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード

V-Type
9'0" x 22 1/2 x 3 1/8





The Thing
9'6" x 23 x 3 3/16

本日は、火曜日に日本に到着した板を少々紹介させて頂きます。

今回は、お客様カスタムオーダー分の9'0" V-Typeとストックorデモの9'6" エルカデオ、9'6" The Thingの3本と、アパレルが入荷致しました。

今日、上に貼らせて頂いた写真を撮影している最中、板を真上からまじまじと眺めてみて、改めてアウトラインの美しさに鳥肌が!?

特にV-Typeは日本初上陸なうえ、アダムさんも画像をアップしていなかったので、真正面からのアウトラインを初めて確認出来たので御座います。

ナローノーズからテイルエリアではしっかりと幅を持たせ、テイルにはダイヤモンドテイル。
レイルの切り替えがスムースで、長め、重めのトラディショナルログに比べたら、かなり軽快に動いてくれることと思います。

重さを量ってみたところ、オール6ozクロスにライトウェイトフォームを使用し、8.8kg。
それでも、しっかりとレジンを吸わせラミネートされているため、同仕様の他のレーベルに比べて若干重め。

明日には、お客様が引き取りに来られる予定となっておりますので、本日のみお店で見て頂くことが可能です。

V-Typeの下に貼らせて頂いたのが、The Thingで御座います。こちらもボトムテイルエリアにはVeeが施されているモデルで、幅広テイルにVee、しっかりと入れられたノーズコンケイブが特徴。

全体的にボリュームがありテイクオフが早く、ヒザ前後の小波でも安定感が抜群です。

こちらのThe Thingは次回の試乗会まで販売し、売れなかった際にはデモ用ボードとして下すつもりでおります。
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ見にいらして下さいませ。

2017年12月20日水曜日

無事到着




月曜日、火曜日とお休みを頂き、走り回って参りました。

月曜日は、朝7時過ぎにいつものポイント大貫にて入水。
セット間長く、スモールのためロングボードでも厳しい状況の中、ダベンポート・エルカデオにて無理くり2時間半ほど波乗りし、午後には宇都宮に戻って成田へ行く準備などを済ませてから、今度はバイク仲間との忘年会へ・・・。

次の日に成田空港に行かなければならないため、午後11時半頃に家路につき、入浴後すぐに寝ようとしてはみたものの、頭が痛くなってしまい、なかなか寝つけないまま朝に・・・。

結局、ほぼ寝ないまま成田空港に向かい、午前11時前に空港貨物地区に到着したのですが、フライトの到着が遅れてしまったようで「貨物の搬入確認が出来るのは、午後5時前後になってしまう」とのこと!?

とりあえず、輸入申告だけは作成しておき、貨物地区内の駐車場にて、搬入確認の連絡が来るまで待機することに・・・。

「寝てればいいや」なんて思い、いざ寝ようとしても航空機の爆音やらトラック、フォークリフトの音で寝るに寝られず、とりあえず1時間おきに税関へ向かい、搬入確認の確認。

外は真っ暗になり「今日は無理かな・・・」と諦めかけた時、税関職員の方が駐車場に現れ「搬入確認出来ましたよ!」と知らせて頂き、もの凄いスピードで納税を済ませて貨物を引き取りに航空会社上屋へ・・・。

ほどなく出てきた梱包をこれまた凄まじいスピードで開梱し、全ての板のチェックを終えて無事を確認出来た時には「良かった、無事に到着してくれた」といった想いと「やっと帰れる」といった想いが入り交じり、目頭が熱くなってしまいました。

板を積み終えたのが午後6時過ぎ。その後、マーサーフボードさんに寄ってリペア依頼、引き取りを済ませ、宇都宮に戻れたのは午前1時頃。

今日、再び隈なくサーフボードをチェックし、改めて無事を確認したと共に「美しい・・・」と思いながら見とれてしまった次第で御座います。

ここまで読まれた方が、いらっしゃるかどうか分かりませんが、ちょっとしたお知らせで御座います。

来年は、成田空港へ行く用がない限り、千葉に行く回数を月一回に限定致します。
お急ぎの場合でも、リペアの納期が一ヶ月ほど掛かりますので「それでも構わない」、「綺麗に直してもらいたいと」いった場合に限り、リペアを持ち込んで下さいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

2017年12月17日日曜日

年末年始

今日ここ宇都宮では、雪がパラついております。
今冬は、ラニーニャの影響で寒くなるとのこと。スノーサーファーの方達は、ディープなやつを狙える確率が高まり、ワクワクされていることと思います。

シースワローではスノーボードは扱っておりませんが、冬型が決まって北西ビュービューで、波のサイズがない時には海へは行かずに、山へ行く考えでおります。

そんな訳で、年末年始は12月31日~翌年1月3日までお休みを頂き、31日~2日まで新潟方面の山で修行。
3日には波乗り初めに行く予定。

12月30日は、午後6時頃に2017年の全ての営業を終了し、1月4日より、2018年の営業を開始致します。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年12月15日金曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード



昨夜、ダベンポート・サーフボードのアダムさんから連絡があり「昨日、サーフボードの梱包が完了し、明日には運送会社が引き取りに来る」とのこと。

山火事についても尋ねてみたところ、ベンチュラの山側で発生した火は、ベンチュラダウンタウンにまで迫っていたようで、アダムさん宅まで1/2マイル(約800m)ほどの距離しかなかったそうです。

現在、山火事はベンチュラの北東、カーピンテリア、サンタバーバラエリアへ移っており、アダムさん宅やファクトリーは難を逃れたのですが、カリフォルニア史上4番目の規模となるト―マスファイヤは鎮火の目途が立たず、被害が更に拡大する恐れが・・・。

空気も汚れてしまておおり、息苦しいそうですので、土砂降りの雨でも降って、全ての火事が直ぐに消えてくれることを心より願っております。

話しは変わりますが、ダベンポートにて発送準備が整った板は、以前にも紹介させて頂いた、デモ、ストックの9'6" The Thingと9'6" El Cadejoになります。入荷次第、紹介させて頂きます。

2017年12月14日木曜日

NALU NO.107



すでに、ご購入された方も沢山いらっしゃることと思いますが、9日発売のNALU最新号にて、10月に大貫4Beacheさんで開催された"Surf A Pig LUAU"について、ちょこっと紹介されております。

他にもオーストラリア特集など、素晴らしい内容(デウス色が濃い気が致しますが!?)となっておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ書店などでお求め下さいませ。

Surf A Pig Japanに関わるシースワローとしましては、特に「ピッグ流行らせたい」とか「ピッグ乗って欲しい」などといったことは全く考えてなく、ただ単に「こんなミーティングあったら面白い」といった気持ちから、関わらせて頂いております。

カリフォルニアでも少数派のPig。果たして日本にはどれ位のピッグフリークがいるのか全く見当が付きませんが、来年も開催する予定となっておりますので、ピッグを愛してやまない方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加してみて下さいませ。

2017年12月13日水曜日

ブランクス

Davenport surfboards/Adam Davenport


Polyurethane (PU)
ORANGE (COMPETITION WEIGHT): approximately 12% – 13% lighter than BLUE. Currently only available in short boards.
RED (PERFORMANCE WEIGHT): approximately 6% – 7% lighter than BLUE.
BLUE (STOCK WEIGHT): considered our stock density and is the basis for comparison.
GREEN (CRUISER WEIGHT): approximately 9% – 10% heavier than BLUE
BROWN (CLASSIC WEIGHT): approximately 30% – 32% heavier than BLUE. These blanks will be identified with a brown tipped nose.
BLACK (TOW-IN WEIGHT): approximately 205% heavier than BLUE. These blanks will be identified with a black tipped nose.
Blank's photo and text from US Blanks
昨日、一昨日は定休日だったのですが、波の方がスモールコンディションだったこともあり、波乗りには行かずにNewウェブの制作をしておりました。
とりあえず、サーフボードやハンドプレーンのアップが終わり、あとはフィンなどをアップすれば大方完成しそうで御座います。
すでに一部公開しておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。
そして本日は、ブランクスについて簡単に紹介させて頂きます。
シェイパーによって、使うブランクスのメーカーや種類は違い、発泡密度なんかも違ってくる訳ですが、多くのシェイパーがUS Blanksを使用していることと思います。
シースワローにてお取引のあるレーベルでは、ダベンポート、ロジャー・ハインズ、グリークフルカスタムはUS Blanksを使用。
ドリフトウッドキャラバンは、ミレニアムフォームを使用。
オーストラリアのマレンやピーターは、オーストラリア製のブランクスを使用しております。
US Blanksで説明させて頂くと発泡密度が6種類あり、密度を見分けるためにシェイプ前の生フォームの先端が色付けされています。
ブルーが標準密度で、ブルーより9%~10%重いのがグリーン。
ブルーより30%~32%重いのがクラシック。
オルタナティブ系、トラディショナルログでは、この3種類ブルー、グリーン、ブラウンが主に使用されていることと思います。
発泡密度が高いほど重さは増しますし、ストリンガーの本数でも重さは変わって参ります。
特に重い板を作るダベンポート・サーフボードでは、主にクラシックウェイトブランクスを使用しており、高密度のフォームに加え、10oz x 6oz x 10ozボランにてラミネートされるため、標準的な体型の方であれば、余程の力で踏み込まない限り、フットマークが付き難いといったことがあります。
もちろん、軽めのグリーンウェイトに80z x 6oz x 8ozボランといった組み合わせや、ブルーウェイとフォームにオール6ozといった組み合わせも可能で、長さにもよりますが、これらの組み合わせで、かなり重さが違ってきます。
自分に合った仕様をチョイスして頂くことが可能となっておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

Rest in peace...

Bruce Brown

カリフォルニアの山火事が気になり、11日夜に現地新聞社の情報をオンラインにてチェックしていたところ、ブルース・ブラウン氏が亡くなったことを知りました。

サーフィン史に残した多大な功績は、エンドレスで語り継がれることと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2017年12月10日日曜日

Greek Full Custom/グリークフルカスタム












お試し価格にてオーダーを承っていたグリークフルカスタムのオーダーを12月8日に締め切らせて頂きました。

価格について沢山のお問い合わせを頂き「興味を持った方、結構いるんだな」と感じた次第で御座います。

その中でも、実際にオーダー頂いたのは少数では御座いますが、初めて日本に入ってくるグリークフルカスタムのハルが、この機会をきっかけに広まっていけばと思っております。

フィンも独自のテンプレートを採用するそうで、ジーン・クーパー氏やアダム・ダベンポートなど、多くのシェイパーが信頼するフィンファクトリー、"サンライズボードワークス"にて製作されます。

2017年12月8日金曜日

焦りました・・・



Photo from enjoy handplanes Instagram

昨日は、ベンチュラでの山火事について書かせて頂きましたが、現地のニュースをインターネットで観ていたところ、サンディエゴでも山火事が発生しているとのこと・・・。

サンディエゴの山側には、エンジョイ・ハンドプレーンのファクトリーと農場があり、大慌てで場所を確認。
場所を確認してみて、心臓がバクバクしてしまいました・・・。何故なら、エンジョイのファクトリー&農場は、山火事から近かったのです。

すぐにエンジョイのエドさんに連絡したところ「西側で山火事が発生していて、火は西側に移動しているから大丈夫」との返事を頂き、少し安心致しました。

一番上に貼らせて頂いた写真に写るオロ君は農場に住んでおり、他にも沢山の野生動物が生息している地域。
早く火事が鎮火することを心より願っている次第です。

エンジョイ・ハンドプレーンは、山の中に建てられたファクトリーで、折れたり、いらなくなったサーフボードや柵などに使われていた木材などを再利用し、太陽光により発電された電気で電動工具を動かし、100%ハンドクラフトされるエコフレンドリーなハンドプレーンレーベルです。

2017年12月7日木曜日

Stay safe!


Photo via Los Angeles Times

すでに御存知の方も沢山いらっしゃることと思いますが、現在、カリフォルニア・ロサンゼルス近郊にて複数の山火事が発生しています。

秋から冬にかけて内陸から沿岸に向けて吹く季節風"サンタ・アナ"の風が強く吹き、火災の範囲が広がってしまっているようです。

クーパーフィッシュのジーン・クーパー氏とシェアしているダベンポート・サーフボードのファクトリーやアダムさん宅は、山火事の発生しているベンチュラ市街地にあり、山火事からは距離が離れてはいるものの、上空は煙に包まれているそうで、その様子がインスタグラムにアップされておりました。

全て現地の団体のため英語になってしまいますが、寄付を募っておりますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さい。

Donate for wildfire in California

Thomas Fire Fund/トーマス・ファイヤーファンド
The United Way of Ventura County/ユナイテッドウェイオブベンチュラカウンティ―

The Red Cross of Los Angeles/赤十字

The Salvation Army/サルベーションアーミー

2017年12月6日水曜日

満喫





昨日は、定休日ということで波乗りに行って参りました。
ダベンポート・サーフボードの現地でのピックアップが未だのようで、貨物が来ないことが分かり、千葉方面へ行く必要が無くなったため、朝から午後2時過ぎまで海に入っておりました。

朝、日が出てすぐ位に大貫4Beacheさんに到着。海に向かう道中、霧が濃かったので「海でも濃霧かな」なんて思っていたのですが、やはり霧が出ていて波チェック出来ない状況。

とりあえず車の中で瞑想していたところ、波乗り仲間の方が到着。オーダー頂いていたトランプウェットスーツのドライスーツをお渡しし、あまりにも寒いのでお互いの車の中で、霧が晴れるまで待機。

一瞬霧が晴れ、海の状況を確認することが出来たので、とっとと着替えを済ませ、ダベンポート・エルカデオを手に入水。波のサイズは腰前後。やや強めのオフショアで、面がザワついていましたが、切れ目もあり久々のロング向きコンディション。

朝のうちは霧によってセットの波が見え難く、波が近くに来ないといまいちサイズが分からない状況でしたが、次第に霧が無くなって晴れて暖かくなりました。

昨日は朝に寒かったので、5/3mmセミドライにヘッドキャップ、グローブ、ブーツのフル装備で入水。霧が晴れてからはグローブ、ヘッドキャップは必要無く、海から上がって着替える時には、未だ暖かさを感じられました。

トランプウェットスーツのドライスーツを着た波乗り仲間の方は、とても快適だったようで、かなり喜んでおられ「お客様にはセミドライを勧めているが、ドライスーツ着てみたい」なんて思ってしまった次第です。

2017年12月4日月曜日

明日は定休日

明日は、火曜日ということで定休日になりますので、波情報などをチェックしてみたところ、太平洋側を低気圧が通過して冬型の気圧配置になる予想。そして、風は北西の予想となっており、茨城辺りではオフショアになるかと思われます。

そんな訳で、小波用としてダベンポート・9'5"エルカデオと、サイズが多少上がった場合にも対応できるよう、マレン・7'2"ビーキーを積み込み海へ向かいます。

来年暖かくなってから開催する試乗会では、自分、デモ用で使用しているマレン・7'2"ビーキーや近々入荷するGreek Full Customのハルなどのミッドレングスも乗って頂くことが可能です。

普段ロングに乗っていたり、短めの板に乗っておられる方から「今、ミッドレングスが気になる」といったお話をよく伺う今日この頃。ロングに乗っている方からは「ロングでは厳しい波のサイズの時に使いたい」とか「もう少し板を動かしたい」といった感じ。

逆に短い板に乗っておられる方々からは「楽なポジションからテイクオフして、とりあえずロングライドしたい」とか「楽にサーフィンを楽しみたい」といった感じ。

7'0"前後の長さがあれば、アウトラインにもよりますが、パドルやテイクオフが楽ですし、短い板に比べればロングライドも出来ることと思います。また、ロングからミッドレングスに乗り換えた場合でも、パドルやテイクオフポジションにさえ慣れれば、難なく乗りこなすことも可能かと思います。

半年近く先にはなってしまいますが、ミッドレングスに興味のある方も是非試乗会にいらして頂き、試乗してみて下さいませ。

2017年12月3日日曜日

Davenport surfboards/ダベンポート・サーフボード

9'6" The Thing

9'6" El Cadejo

Classic Logo Crew Sweatshirt

From Foam to Finish Tee

先日、ダベンポート・サーフボードのアダムさんと、奥さんのメリッサさんから連絡が有り「板とアパレルの発送準備が出来た」とのことでした。上手くいけば、今度の火曜日に日本に着くことと思います。

板は、デモ、ストックとしてオーダーしていた"The Thing"とエルカデオの2本と、お客様からオーダー頂いている分。シースワロー分は、どちらも9'6"となっております。

今年の試乗会シーズンが終わってしまいましたので、どちらもすぐには下さず、来年5月頃までストックとして販売し、売れなければThe Thingのみデモ用として下す考えです。

気になる仕様は、どちらもクラシックウェイトブランクにトップ10oz x 10oz、ボトム10ozボランのクラシックラミネート。入荷次第、ディメンションや重さを確認致します。

その他には、クラシックロゴスウェットシャツやnewデザインのTシャツ"フロムフォームトゥーフィニッシュ"も入荷予定。少量の入荷となっておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお早めにお問い合わせ下さいませ。

サイズは、USサイズのSとMのみ。日本サイズでMとL相当になります。カラーは、どちらも一色のみとなっております。

2017年12月2日土曜日

Davenport surfboard V-Type/ダベンポート・サーフボード

Photo from Davenport Instagram

本日は、出来上がったばかりのダベンポート・V-Typeの写真を貼り付けさせて頂きました。ビカビカに磨かれております。

V-Typeは、テイルエリアのVeeが特徴のモデルで、長さは8'0"中盤から後半のレンジ。今回は、お客様より「短めの板を体験したいけど、もう少し長さが欲しい」とのことで9'0"でのオーダーです。

こちらのモデルは、ライトウェイトブランクにオール6ozのライトウェイトのみの設定。テイルエリアに施されたVeeの影響も有り、かなり取り回しが軽く、パフォーマンス性が優れています。

近々、ストック、デモボードと共に日本に届くかと思われますので、届き次第、重量を測ったり各部の写真を撮りたいと考えております。

2017年12月1日金曜日

Greek Full Custom

Greek Full Custom

@greek.fcがシェアした投稿 -

@greek.fcがシェアした投稿 -
Instagram/@greek.fc

先日紹介させて頂いた、ダベンポート・テストパイロットでもあるニックさんのレーベルの準備が、徐々に整ってきたようで御座います。

レーベル名は"Greek Full Custom/グリークフルカスタム"。

クーパーフィッシュのジーン・クーパー氏やアダム・ダベンポートと同じファクトリーをシェアしており、彼らと同じシェイプルームでシェイプされ、グラスワークはアダム・ダベンポートが担当。ハルのみのラインナップでテストを繰り返しているようです。

現在、長さ、カラー、フィニッシュ、モデル、全てプロトタイプ仕様になりますが、お試し価格にてオーダーを受け付けております。

その仕様は、モデルがType 2。
長さ:7'1"
カラー:クリア
フィニッシュ:サンド
フィン:ボックス

お試し価格ということで、かなり価格が抑えられておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

尚、今月中にシェイプしてしまうそうですので、オーダー締め切りは12月8日とさせて頂きます。